2024年7月21日 (日)

継続は力なりとは過去の話?

諸事情により毎日が慌ただしく過ぎて行き、気が付けば前回の更新から1ヶ月も過ぎようとしている。
この間ちょっとした事があったりしたが、特に書く事もないだろうと流してしまった。
以前、継続は力なりと言っていたのにこの体たらく。それでは頑張って書いてみよう。

まずはメダカ。メダカと言えば水替えくらいしか書く事もないが、最近の猛暑で外の水槽の水替えは地獄。ずっとやらずに来た。室内もそれに合わせるようにガラス水槽以外は差し水をするくらいで済ませて来たし、採卵も一旦終了して今は小さな発泡スチロール容器に大小数十匹が暮らしている。エアレーション以外に特に何かしている訳ではないので、元はおそらく100匹以上いた針子も自然淘汰?でこのような次第。

Img_20240718_124248それと食べ物くらいしか話題がない(世間を賑わす話題はさておき)ので、最近何十年ぶりかに「くしいち」に行った。
ちょうど昼食時で野菜10本のランチを頂いたが、これが美味い。もちろん出来立てを食べたと言う事もあるだろうが、本当に美味しかったと鉛の舌が申しております。

さて肝心の釣りだが、この陽気で竿を出す元気なへら師が一体どれくらいいるだろうか。
皆勤賞のT林さんならひょっとしてと思いつつも、見に行く気力もなく家でゴロゴロする毎日だ。
そうだ、仕掛けを作ったり鈎を結んだりでもしようかな。
とは思ってみても、実際やるかどうかは不明。
ブログ更新だけでなく釣りも「継続は力なり」の言葉が虚しく響いている気がする。
 
それにしてもこの暑さ、「言うまいと 思えど今日の 暑さかな」
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年6月24日 (月)

全換水

Img_20240624_180603最近の室内発泡スチロール容器の水替えは、底を浚ってから不足分を足しただけで終わった。
ただガラス水槽の方はあまりに放置し過ぎて底石も汚くなっていたので、思い切って一昨日に全換水をやってみた。
まずは水槽に付いている温度計やらフィルターやらを取り外す。水草も。
私のやり方として底面フィルターにポンプを繋いでいるので底面フィルターの中身も洗う必要があるのだが、そこは面倒なので中身を出さずに水洗いした(オイオイ)。ポンプも特に洗わなかった(コラコラ)。
次に水槽の水を少し掬い、メダカを掬ってそこに入れておく。大体20匹はいたかな(いい加減!)。さあ、これからが大変だ。
水を少しずつ抜いてから底石を取り出すのだが、これが難儀。雑にやるとガラスを傷つけてしまう。
ほぼ取り出したところで場所を変え、外の流し場で壁面をゴシゴシ。ここでもガラスを傷つけたり割ったりしたら元も子もない。
底石も洗面器に入れて水を替えては洗う。壁面と底石に付いていた(筈の)バクテリアなんてくそくらえとばかりに徹底的に綺麗にして自己満足。ポンプの方にはおそらくバクテリアが付いている筈なので、これでいいのだ。
ガラス水槽を部屋に戻し、水を適量入れてから底石を戻したのだが、これが良くなかった。実は底石は洗っても洗っても汚れが出ると思っていたら、どうやら洗う度に石が削れているようで、水槽に投入したら残っていた汚れが出てしまい、オーマイガ-!
急いでポンプを回し、ついでにメダカの容器を水槽に浮かべておく。
小一時間経ったら何とか水が綺麗になった気がしたので、メダカの水合わせを半ば強引に済ませて全換水は終了。
水草は元々のものは捨てて発泡スチロール容器で増え過ぎたものを入れてスネイル対策も兼ねた。今日見てもいないもんね。
メダカも落ち着いたようで餌に食い付いて来るので、今のところは安心。ただ、もう少し見てみないと。
 
外の2つの水槽もやった方がいいのかな
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年6月21日 (金)

「参乃ハンバーグ」で昼食

Img_20240620_114334食べ物の話ばかりで申し訳ないが、20日には初生の「参乃ハンバーグ」で昼食を摂った。
夕方からやっている居酒屋さんが昼に始めたお店で、11時から2時までの開店。
我々は11時過ぎに入店したのだが、もう駐車スペースはかなり埋まっていた。
Img_20240620_112551靴を脱いでカウンターに座る。足元は掘りごたつ状態?
靴を脱ぐところは牛カツの店と同じ。
我々の目の前でハンバーグを焼いており、焼き立てを提供してもらえる。
三ケ日牛の手ごねで1つが80g。つなぎはないと思った。
Img_20240620_114054真ん中はレアだがかなり柔らかく、これはいける。鉛の舌もうなる美味しさ。
1人3つまで頂く事が出来、ご飯のお代わりも食べるハンバーグの数に応じて出来る。
詳しくはHPを確認して欲しい。
食べ終わって店を出るとまだImg_20240620_11275712時前だった。
比較にはならないと思うが、げんこつが250gなので80g3つくらいはペロリと思ったが、充分満足出来たし満腹だ。
目の前で焼いた美味しいハンバーグに魅せられてガツガツ食べ過ぎたかな。
 
さわやかとはまた違った美味しさ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年6月13日 (木)

「古民家キッチンゑふすたいる」で昼食

先日お休みで食べられなかった「古民家キッチンゑふすたいる」で昼食を摂ることが出来た。
11時に開店するのだが、混み具合等さっぱり分からないので、隣の売店が開く10時半に合わせてゴー!
Img_20240613_105122Img_20240613_104540駐車場に着くと、何と1組の先客あり。とりあえず予定通り売店に行くと、キッチンは前回とは異なる状況にビックリだ。
店の前にテントが張ってあってテーブルと椅子がセットされており、どうやらそこで待つようだ。
それに店の前には何処の店にでもある名前を書く紙があって既に1組が書かれていたので、我々も記入してから売店に入り、予定していた買い物を済ませてからテントで待っていると、ポツポツと客がやって来た。
やがて時間になり、紙に書かれている順番に名前を呼ばれて店に入る。
驚いたのが、開店近くになるとゾロゾロと客が増えて来て、しかも全てが女性。男性はImg_20240613_105641私一人だった。
中は前にちらっと見た時より広く、指定されたところに座って注文。店内はあっという間に満杯になった。
店内はもとより外のテントにも客が待っている状態。
ごま油専門店がやっている店なので、当然ながら料理はごま油を美味しく頂けるものとなっている。
Img_20240613_112930私は三ケ日牛のローストビーフと天ぷらのセットを頂いたのだが、どれも美味しく大満足。
量が少ないかと思ったら、充分だった。
食べ終わって店を出ると、まだ12時前。また来たいと思える店だった。
 
それにしても客が女性ばかりとは
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年6月11日 (火)

松風庵とごま油

Img_20240604_111123既に一週間が経つが、先日の昼食を自衛隊浜松基地の外周近くにある「ゑふすたいる」なるところで摂ろうと思っていたら、何とその日はお休みだった。
仕方なく(コラコラ)松風庵で蕎麦のランチ。
Img_20240604_121317これでお腹は満足したが、「えふすたいる」なるところがどんなものか見に行きたくなった。
大体のところは地図で確認し、外周へゴー!
村松製油所というところの敷地内にあるというが、行くとすぐに見つかりビックリ。
伊佐地川のそばにこんな油を搾るところがあるなんて知らなかった。
Img_20240604_121334食事処は売店に併設していて、思ったよりこじんまりしていた。
売店でおかきに油を塗ったようなものを買い、帰宅。
香りが凄く良かった。
実はその他にも外周近くの有名なうなぎ屋さんや遠鉄ストア初生店近くの和食の店も探しに行ったのだが、和食屋さんは狭い道の中にあって見つからず難儀した。
その代わりにハンバーグの店を発見。ここには近日中に是非とも行きたいところ。

ゑふすたいるにも行きますよ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年6月 1日 (土)

松阪牛

Img_20240531_184732001_20240601004201義弟がまた松阪牛を贈ってくれた。鉛の舌にはもったいない上等な肉だが、ありがたくいただいてます。
写真は凄い霜降りで、ちょっと年寄りにはしんどいかもしれない。
既に食べてしまったので写真はないが、もう1つの方が脂身が少なくて私には食べやすくまた美味しく感じた。
いずれにせよ、個人では絶対に買う事がない高級肉を贈ってくれる義弟には感謝しかない。
 
トレーサビリティもしっかりしている。流石だ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年5月30日 (木)

やっとそれらしくなってきた@増沢池

台風が近づいているが、今日は半日時間の余裕が出来たので久し振りに増沢へゴー!ただ、遅くとも3時半頃には帰宅しなければならない。何とか4時間くらいはやりたいものだが、ギリギリか。駐車場に着くと、T林さんと咳払いくらいしか知った車はない。O合さんやO石さん、O橋さんにK田さんはどうしているのだろう。最初は釣り大会で入った切株に入ろうかと思ったのだが、すぐ近くに咳払いがいDscf3900Dscf3901たのでめてかつてのいつも止の場所に変更。水量はいつもより少し多そうだ。さっさと台を据えて、さて今日は何からやろうかな。やはり底からだろうな。竿は12尺、餌はいつものバラグル。風・波は出ているが仕方ないところ。ささっと底を取っての開始は10時25分。何とか午前中に餌を打ち終え、午後は宙に移行したい。まずはウキの馴染み具合と餌持ちを確認しながら打って行くと、しばらくしてあたり!やったと合わせるが残念ハリス切れ。時刻はまだ10時台。よしよしこれからだ。だがしかし、ウキはなかなか動いてくれず11時を過ぎる。と、こDscf3902こでやや手前に打ってしまったので失敗したかなと餌を打ち直そうとしたところにあたり!やった今度こそ掛かったでしょう。やれやれ、これで帰れる。いやいやここで満足してしまってはダメだ。更に結果を出Dscf3903すために餌打ち続行。すると、11時半近くになって2匹目ゲット。よしよし、いいぞいいぞ。時間的には午前中のGTなのか、その後もウキは動きたまに掛かったりするのだが。これがカラまたはバラシばかり。11時半を過ぎ、開始1時間が早経Dscf3904過。餌がだいぶ減って来たので、今日の底はこんなものかな。しかぁ~し、それからじきに3匹目が出ると、ここは何としても第2目標に達しなければと欲が出るのは自然の成り行き。だがしかし、遂に12時のサイレンが鳴ってしまう。餌も残り少なくなった。どうやら今度こそ終わりか。と、諦めの独り言が出たとDscf3905思ったらまたもやあたりで4匹目!これは素晴らしい。こうなると何とかもう1匹釣って第2目標をクリアしたいのが人情。すると、餌が尽きる少し前に遂にあたりDscf3906に合いました。やった第2目標クリアだ。ウキはまだ動いていたが、残念最後の一投も効なく12時19分に無念の終了だ。結果、午前の部では実釣1時間55分弱で5匹。やっと1回の釣行で複数枚釣れてまDscf3907ずはホッ。さあまだ時間はある。宙で頑張ってみよう。竿は9尺で餌はガッテン・天々・カルネバのダンゴ。餌を作ってからトイレ休憩に行くと、T林さんに遭遇。今日は渋いと言われた。ん、宙はダメなのかも。釣り座に戻り昼食を摂りながら準備し、再開は12時45分。このまま3時前に終わる事が出来れば御の字だが、果たして。仕掛けがセットになっていたので上ハリスはカットして下ハリスの小さな鈎はそのままにして再開は12時45分。餌はかなり粘っているので餌持ちはいいに決まってる。あとはそれをへらが食うかだ。まずはどんどん餌を打つと、10投いかないうちにウキが消し込んだ!残念カラだったが、俄然やる気になる。だがしかし、その後は小さなあたりらしきウキの動きに合わせてもカラまたはバラシ。そDscf3908れでも懸命に餌を打ち続けると、開始30分ほどの1時過ぎにあたりに合いました!宙はまさかの凸になるかもと思っていたのだが、これで一安心。だがしかし、下ハリスの鈎が抜けてしまった。もう仕掛けは1本も在庫がないので仕方なく現場施工。ついでにハリス長も自分の好きなように直しておく。そして再開すると、餌が落ちる辺りには口をパクパクするへらが数匹。ただそこに合わせるのもなんか癪なので、「たな」を弄って良しとした。その後もウキは時Dscf3909折あたりらしき動きを見せてもあたりには合わずカラまたはスレと思われるバラシ。しかぁ~し、2時になろうとする頃にやっとあたりに合って2匹目ゲット。知らないうちに開始1時間を過ぎていたのね。さあ、終わりの2時半頃が見えて来たぞ。何としてももう1匹いや2匹(いや3匹)。しかぁ~し、そんな欲張りの言う事など聞いてくれる筈もなく、2時19分に餌を打ち切ってしまった。結果、午後の部でDscf3910は実釣1時間半強で2匹。トータルでは実釣3時間半で7匹かぁ。まあまあかな。片付け。咳払いは午前中で帰り、私の後からやって来て対面看板横に入った人も午前中で帰った。片付けを終え、車に戻る。脚が攣りそうだ。さっさと荷物を積み、さっさと帰宅した。
 
次回はいつ来れるかな?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2024年5月23日 (木)

期日前投票

Img_20240523_143029今回の県知事選では投票日当日には諸事情により行けないので、今日初めての期日前投票に行って来た。
平日にも拘わらず駐車場は混んでいて閉口。なんとか停めて投票を終えたが、帰りはかなり空いていたのでガクガクッ。どうにもタイミングが悪かったようだ。
投票所に入ると宣誓書なるものに記入をして提出し、何重もの?チェックを経て投票券が発行される。それにさっさと記入して投票を終えた。
出口手前で来場カードを貰って来た。以前にも調べた事があるが、何か良い事があるようで一回くらいは使ってみたいものだ。

そろそろまた竿を出したいなぁ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

かつぬまで昼食

行ってから既に一週間経ってしまったが、今更だけど載せます。
 
Img_20240511_122806Img_20240511_12275111日の昼食は「かつぬま」で。今は昔、会社が東三方にあった時にはよくそばを通ったImg_20240511_114528Img_20240511_114538Img_20240511_114331ものの、一度は入ってみたいと思いつつも叶わなかった「かつぬま」に初めて入った。当時とは周りの様子が変わってしまい、住宅街を戸惑いながらも何とか到着。
こんなんだったかなぁと思いつつ入店。遂に入ったど~~っ!
初めてなのでとりあえずランチメニューを注文。写真を撮ってもいいと言われたのでまずはホッ。
久し振りに洋食をいただく事が出来た。
味の感想は鉛のImg_20240511_115719Img_20240511_114943_20240519000101Img_20240511_121453Img_20240511_121755舌では書けません。ハヤシライスの牛肉?は柔らかだったと言っておこう。
それにしても最近の私はどうしたのかな。「継続は力なり」と言いつつも更新が滞ってしまいがち。
季節が良くなってきたのだから、そろそろ真面目に釣りをしなければ。
 
義弟が古希を迎えた。もうそんな歳になってきたのだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

今日の出来事

今日は「あつみ」で昼食を摂った。
土曜でしかもGW初日とあっては混雑は必至。しかぁ~し、たまたま席があって食べられた。やれやれ。
だがしかし、料理の写真を撮るのを忘れた。あまりに空腹でそんな余裕はなかったのが真実。
もう一つ、換気扇の話。
今週、いきなり換気扇が換気しなくなった。後ろのルーバーは開くのに肝心のファンが回らないのだ。
困って街の電気屋さんに電話したら見に来てくれたのだが、当然ながらかなり昔の製品なので廃盤になっており修理は効かず、しかも今は相当品の在庫がないとの事。
違うメーカーのものなら週末に入荷すると言うが、我が家は三菱で統一しているので消耗品のフィルターが2種類になってしまうのは面倒だ。
Img_20240427_214025だがしかし、実は今回壊れたものもうん年前に自分で買って来て交換したのを思い出したので、電気屋さんには悪いが自分でネットで探して交換する事にした。
ホント、申し訳ない。
早速ネットで見つけて注文。GWに掛かるとアウトなので何とか入れてもらいたかったが、何と今日到着。
昔の事は思い出せないが、取り付け方法を見るとそんなに難しくはなさそうだ。
で、さきほど無事交換終了。あまりに汚くなっていたので自分でもビックリしたところ。
やれやれ、これで安心してGWを迎えることが出来そうだ。って、何?

換気扇は燃えないゴミで処分出来るので助かった
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年4月20日 (土)

遂にご尊顔を拝する事が出来た and カモシカ発見?@増沢池

Dscf3895やっと少しだけ時間が取れて、通院後に増沢へゴー!ただし諸事情により4時までには帰らないといけない。駐車場着は11時過ぎ。池にはざっと14,5人が竿を出している。久し振りにこんな大人数?を見た気ガス。さて何処に入ろうか。今日は気温が上がるらしいが、日陰はまた違うと思い、空いている日向側看板横に決定。よくよく考えると今日は土曜、家族連れが多くて賑わっている。どうりで駐車場は満杯近かったわけだ。久し振りに橋を渡ってフラフラになりながらさあ準備だ。おっ、今日は水位が下がっている感じ。それでも浅場には1人。さて、今日は12尺バラグルの底から入るぞ。餌はいつもの。と思ったら、バラケの水量を2回も間違えて作り直す始末。グルテンもちょっと柔らかくて持ちが悪そうだが、こちらはそのまま使う事に。開始は11時34分。今日こそ今年初めてのへらのご尊顔を拝する事が出来るか。しかぁ~し、じきに12時のサイレン。それまでに1回だけあたりを見たがカラ。それでも釣り大会ではノーさわりノーあたりだったので、少しは前に進んだか。昼食を摂りながら続行すると、何となくウキが入った気がしDscf3896て合わせてみると、やったとうとう掛かりました!ん、引きが・・・。ガックリブルーでした。さっさとご退場願ったが、釣り大会に比べあたりは見たし何かが掛かったので、少しは前に進んだか(オイオイ)。ここで一旦トイレ休憩。床休めになったかどうかは分からないが再開すると、状況が良くなった感じはせず再びのシーン状態に。あっという間に1時を過ぎる。今日は底を1時半まで、その後宙を3時半までと決めているが、このままだと釣り大会の二の舞を踏むかもしれない。だがしかし、餌が少なくなってくるとウキが動き出すのが私の釣り。まずはズルッというウキの動きで「齧り」。その後あたりを見た後に今度こそとあたり?に合わせれば、やった1匹目ゲットか?しかぁ~し、またもやバラシてガクガクッ×ガクガクッ。その後はもうなにもなく最後の一投。すると、何と対面に何かが移動しているではないか。私の見間違いでなければ、それはカモシカ。左から右に走って行き、私のかつてのいつもの場Dscf3897所辺りで姿を消した。写真を撮れば良かったと思ってもアフターフェスティヴァル。そしてほどなく終了だ。時刻は1時36分。結果は言うまでもありません。この後は両グルの宙をやるのだが、既に凸の予感。もし凸なら今日は来なかった事にしよう、そうしよう、双子葉植物。ブツブツ言いながら(言ってませんが、何か)竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌はα21+わたグル+新べらグルテン。時間がないのでさっさと再開。まずは打っては誘い餌を切る、を繰り返すのだが、ウキは一向に動き出さない。で、2時を過ぎていつもながらの「ナンチャッテ」に移行してしまう根性ナシの私。適当に底を取って開始すると、おや、ウキが動いた?急に緊張が走る。そして雰囲気であたったと合わせれば、やった今度こそ掛かりました。しDscf3898かもガッチリ外れません。やったぁ・・・。サイズはまあまあだが、これで去年の11月以来、へらのご尊顔を拝する事が出来たぞ。嬉しかぁ。これで「ナンチャッテ」は終了とし、本来の宙に戻す。が、やはりウキは動きまテン。しかもウキが仕掛けから外れてしまうアクシデント発生。流れの関係で何とか回収出来たが、ここで初めて減水がかなりのものだと気づく。オッソ―!再開しても状況に変わりなく、それでも懸命に餌を打ち続ければ、3時を過ぎる頃から急にウキが動き出した。これこそが真のGTか。餌打ちでウキが馴染んでから1回誘いを掛けるとウキがグッと入る事5,6回。これは素晴らしい。だがしかし、これに反応しても全く掛からない。ここで時間があればハリス長を調整とか出来るのだが、3時半終了厳守では何も出来ずただ餌を打って合わせるだけ。そして3時27分に虚しく餌を打ち切った。結果、Dscf3899宙では実釣1時間45分ほどで1匹。貴重な1匹をゲット出来て良かったぁ(本心は凸でなくて良かったぁ)。片付け。浅場にいた人は帰った。釣れたのかなぁ。トイレに行きたくなったが、ここは我慢と片付けを終え早足で橋を渡る。やれやれ、間に合いました。さあ帰ろう。グッタリして帰路に就いた。
 
またしばらくは竿を出せそうにない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (5)

2024年4月19日 (金)

福満楼

Img_20240418_115547別にどうでもいい話だが、昨日は福満楼で昼食を摂った。
入口のボードでご飯大盛り無料とあったので、早速注文時に大盛りを宣言。
しかぁ~し、出て来たのはこれが大盛り?きっと大盛りなんだろうと食べてしまったが、気になって前回の写真と比べてみたら、前回は普通盛りだがあまり変わらない感じ。やはり間違えたのかなぁ。
 
これでも充分ではあるが
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

採卵

数日前に室内ガラス水槽で餌をやっていると、やけに太った1匹をハケーン。ん、抱卵してる!
そうか、もうそんな時期なのか。
まだ何も準備をしてなかったので、急いで産卵床を室内外全ての容器に入れた。
そして今日、どうかなと見てみると、ポツポツと卵を見つけた。
洗面器に水を張り、メチレンブルーを1滴いれてその中に採卵した卵を入れた。
まだ最初なのか、全部で10粒くらいだった。ただ、これから爆発的に産卵が始まるのは目に見えている。
どうしようかな、適当なところで採卵を止めようかな。それとも頑張って採れるものは採って孵そうかな。
悩みの季節が始まった。
 
暑いが雨も凄く、外の容器はあふれそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年4月11日 (木)

今日のメダカ

Img_20240411_144010今日、やっと室内ガラス水槽の水替えをした。
前回のような単なる水替えではなく、思い切った内容。
まずは水草を取り去り、壁面をこすってこびり付いた汚れ等を取る。
水がかなり汚れた。ついでに繁殖しっ放しのスネイルも除去。
それから久し振りにポンプを動かして水を綺麗にしたつもり。
そしてプロホースで約10リットルを浚い、交換。大体3分の2くらいかな。
通常は3分の1くらいなので、随分思い切った交換だ。
エアとポンプを作動させて、舞い上がったゴミその他は掬い取る。
メダカにはしんどい思いをさせたが、結果として良かったと思ってもらえそうだ(しばらくは様子見だけど)。
水草を戻し、これで完了。小一時間掛かってしまった。
 
発泡スチロール容器の方は減った分を足すに留めた
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

今日のメダカ

今日も暖かい穏やかな日。こんな日には、そうメダカの水替えだ。
外の2つの容器(ガラス水槽とトロ舟)を思い切って掃除する。
まずはガラス水槽の内壁をこそげ取る。あっ、思ったより水が冷たいぞ。
これはヤバい、水替えをしない方がいいかも。いや、もう始めてしまったのだから後には引けない。舞い上がっている汚れが落ち着くまでの間にトロ舟の水替え。
底を浚ってみると、意外に汚れが少なくてバケツに溜まらない。で、後は汲み出しに変更してバケツ2杯分(約25リットル)を交換した。
底に沈んでいるメダカは1匹ハケーンしたが、それ以外に☆になったものは見当たらなかった。なのに全数はおそらく2,30匹と言う感じ。
このトロ舟に最初に入れたのはおそらく100匹近かった筈。☆になったもの以外は一体何処に行ったのか。
続いてガラス水槽。いつも通り底を浚うと大体バケツ2杯分になったが、それではいつもと変わらない(いつも通りだからね)ので、更に汲み出してバケツ5杯分くらい。計バケツ7杯分くらいを交換した。
こちらも底に沈んでいたものが数匹。全数は50いないのではないか。
さあ、後は室内4つの容器(発泡スチロール容器3つとガラス水槽)を換えるだけだ。
しかぁ~し、外の水替えで1時間半くらい掛かったので、かなり疲れた。で、今日はこれくらいにしておいてやろう(って、オイオイ)。

最近急にアクセスが増えた。しかも尋常ではない数。一体何があったのか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

今日の増沢

腹八分目(オイオイ)でモクレン通りをひた走ると、途中にもソメイヨシノの並木が満開になっているところがあって、それだけでも春の訪れを充分感じさせてくれる。
そして駐車場に着くと、しまった満車状態だ!よくよく考えると今日は土曜。そして桜が満開であれば人が寄るのは当然の成り行き。いつもはもっと早くやって来て竿を出してImg_20240406_122000いるので、混雑に巻き込まれることはなかった。そこまで頭が回らないとは、私もいよいよ前期高齢者の資格は充分か。
それでも偶然空いたところがあって停めることが出来た。やれやれ。
そこから橋に向かって進む。さすがの人混みだ。桜は満開を過ぎて散り始めている感じ。それはそれで風情があるとも言える。
Img_20240406_122132Img_20240406_122116へら師は常連のT林さんとⅠ藤さんとそれ以外に数人。釣れてるのかなぁ。
橋を渡って写真を数枚撮り、さっさと帰宅。
Img_20240406_122219Img_20240406_122341そう言えば、今朝外を見たら霧がかかっていた。スマホにも濃霧注意とあったが、確かに注意が必要だろう。私が外出するまでに霧は晴れていたが。
 
写真をクリックしても拡大しません。悪しからず
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

タイレストランで昼食

Img_20240406_115829今日は通院後に増沢の桜の様子を見に行こうと思っていたが、その前にずっと気になっていたタイレストランで昼食を摂ろうと思い立った。
そこには私の思い違いかもしれないがベトナム料理の店も並んでいた筈だったが、なかった。
まだ11時を過ぎたばかりだから、客もそんなに入っていないのではとやや緊張して(初めて入る店だしタイ料理も初めてなので)入店すると、こじんまりして10人ほどで一杯になってしまうほどの店には既に5人(女性3人組とカップル1組)が座っていた。
何をどう注文すればよいのか分からず、メニューからとりあえず腹に溜まりそうなタイ式チャーハン「 カオパット」を注文。
しかぁ~し、注文したものを待っている間に考えた。この店に次に来るかどうか分からないので、せっかくタイレストランに来たのなら、お約束の「トムヤムクン」を頼まない訳にImg_20240406_113429は行かないだろうと追加で注文。何だか「孤独のグルメ」のようだ。料理はほぼ1000円以上となかなかの値段。
しばらく待ってチャーハンが登場。メニューに書いてある通りしっとりとした感触。米に噛み応えはなく何だか物足りない感じだが美味しい事に変わりはなく、あっという間に食べてしまった。それから少し遅れて「トムヤムクン」登場。う~ん、辛さの中にどことなく異国情緒を感じるのは味付けなのか。辛さは汗が噴き出すほどではなく、額にうっすらImg_20240406_114131Img_20240406_114842と言う感じ。だがしかし、スープなのでそれだけでは物足りない。まさに泥縄式の注文になってしまったが、更に追加で米の麺を注文し、それをスープに投入した。
これで充分満足。私が帰る時にはテーブル席は埋まっていた。3品で2700円と私にしては思い切った昼食となったが、また来たいと思ったのは嘘ではない。さあ、続いて増沢の様子を見に行こう。
 
TO BE CONTINUED!
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

散々な放流協賛増沢池へらぶな釣り大会

Dscf3894去年の11月以降竿を出せなかった私が、遂に竿を出せる。それが今日の放流協賛増沢池へらぶな釣り大会。今までは大体9時頃と出足が遅く、そのせいでもないのだが結果は思わしくなかったので、今日は初めて5時半過ぎに駐車場着。ちょうど参加者の方々が橋に向かって進んでいるところ。当然場所取りは済んでいるのだろう。
大会事務局の東屋で受付を済ませ、ひょっとしたら空いているかもと「かつての私のいつもの場所」へと向かうが、残念先客あり。仕方なく旧柳の木の奥に向かうと、そこにも先客。そこから更に奥に向かうのは億劫なので(オイオイ)、切られた柳の木のところに入る事にした。しかぁ~し、これがその後の散々な出来事のプロローグになろうとは、その時には思いもしなかった。
Dscf3888Dscf3891さあ準備しよう。竿は15尺でセットの底から。餌はいつものバラグル。半年近くのブランクがあって、手順がバラバラでモタモタ。おまけに底取りを済ませたと6時17分に餌を打ち始めると、何とウキの馴染みが出ない。底取りもでたらめだった。焦ってやり直して再開は6時半頃か。私の左の人はじきに竿を曲げ、こりゃぁ私にもいい事がありそうだと餌を打つが、ウキは一向に動かない。そうこうしているうちに左隣は竿を曲げる。私はDscf3889Dscf3890ただ餌を打つだけ。右隣と更にその向こう(浅場)の2人は私と同じく静かなまま。左隣は9時頃までに4匹をゲットするが、私のウキはシーン状態。何かしなければと出来る事はしたつもりだが、全く状況は変わらない。で、遠くNぼりさんが「ドボン」で竿を曲げているらしいので、私もそれにあやかりたいと「ドボン」を選択するが、状況は変わらず。結局しばらくして底に戻したのだが、11時頃に餌を打ち切ってしまった。で、底は諦めて両グDscf3892ルの宙をやる事にする。竿は12尺に変更(15尺だと頭上の木の枝に当たる事がしばしば)。餌はこれまたいつものグルテンにバラケとしてカルネバを少々。そして早めの昼食を摂りながら再開するが、やはりそんなに甘くないのが増沢。打てども打てどもウキに動きなく、虚しく12時のサイレン(鳴ったかな?)を聞く羽目に。左隣もご自身が言っていたが、9時を過ぎるとウキが動かなくなってしまったようだ。右隣の向こうの人は昼過ぎに帰ってしまった。参加者かどうかは分からなかった。私は「ナンチャッテ底」も試してみたが、ウキが動いた試しなし。そうこうしているうちに左隣が復活。2匹を追加。裏山から鹿が出るどころの話ではない。そして勝手に仲間だと思っていた右隣も遂に竿を曲げた。後で知り合いと話しているのを聞くと、あたりは2回あってそのうちの1回でゲットしたらしい。こちらも裏山から何かが出て来たような。既に5時間以上餌を打っている私は体力の限界。1時頃に餌を打ち切ったDscf3893のでそのまま早上がりする事にした。ついでに、今までなら凸でも参加賞を貰わないと帰らなかった(おまけに今日は伊藤さとしさんの餌教室がある)のに、今日はそれさえも億劫になっていて、車に荷物を積むとさっさと池を離れた。最早精も根も尽き果てて帰宅。横になったらちょっと寝てしまった。早起きは3文の得どころではない今日一日でした。
 
またしばらく竿を出すチャンスがない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

四ツ池から福満楼

昨日ザわさんからラインで四ツ池を見に行ってみたらと言われ、ちょうど今日は午前中時間が取れたので早速出掛けてみる事にした。
Img_20240328_115032Img_20240328_115010Img_20240328_114916いやぁ、久し振りだなぁ四ツ池。最後に来たのはタナゴ釣りで、これもザわさんに勧められたから(だったかな?)。
今日は午後から雨になるので、へら師の数は少ないのかと思っていると、そこそこいたのでビックリ。
ただ、知った人は一人もいなかった。
写真を撮ってそそくさと退散。ちょうど時間もいいので、お昼は福満楼で摂る事にしよう。そうしよう(以下同文)。
Img_20240328_121803多分混んでいると思っていたら意外やそうでもなく、Aランチのしょうゆラーメンを注文。
これまたさっさと食べて店を跡にした。
日曜の大会は今のところ参加出来そうだ。ほぼ5か月ぶりに竿を出す事になるので、結果は期待しない(いつもだけどね)。どんな参加賞が貰えるのかな。
 
O石さんにも連絡しておこうかな
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)

今日のメダカ

今日、ふいに思い立って室内のメダカ容器の水替えをした。
出窓にある3つの発泡スチロール容器では、スポイトで底を浚い、大体1リットルくらいずつを交換した。
その後、メダカ達が水面近くに上がって来たが、まさか具合が悪くなったのかと心配。
明日になれば分かるかな。
ガラス水槽では、プロホースで底を浚ってから大体5リットル(3分の1)を交換。
しかぁ~し、終わってから気付いたのだが、内壁面をこするのを忘れていた。
まあいい、もう少し暖かくなってからにしよう。そうしよう、双子葉植物。

今週の天気は荒れ模様
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

«今日の増沢