2017年8月21日 (月)

パソコンその後-動作が遅い

今日は家人の送迎があって外出は控えている。それで、昨日の続きでパソコンメンテ。
そろそろアプリを入れないと、と言う事で、まずはAV(Audio Videoです、念のため)用としてWMPとGom Player。それからオフィスはOpen Office。これを使って家計簿や釣り日記のまとめ等をやっているのだ。
しかぁ~し、どうも動作が遅くなってきた気がしてならない。既にGom Playerを使うとポインタが思うように動かなくなる。これはいかれる前まではなかった事。cpuが100%振り切っている。まだいかれる前の半分もアプリを入れていないのに。
これは困った。
 
用途を限って使うしかなさそうだ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

パソコンその後-sp3まであてました

明日やろうとしていたパソコンの復旧は、何故か前倒しで今夜。Windows XP sp3 を何処からか入手して(何処からかは、入手したら忘れた)インストール。それから多くの更新(一括で132個!)を経て、やっと以前の環境に戻ったかと思ったら、まだ更新( IE8 )は続く。トホホ(今終わった・・・)。

必要なアンチウィルスとアンチスパイウェアは、キングソフトのものをダウンロードして採用。何と言ってもタダだからね。
ブラウザは Firefox 。ただ、Windows の更新で IE8 を無理矢理インストールされたので、どちらを使うかはその時の気分としよう。
 
あとはどんなアプリを入れていたか思い出せば良いのだが、それは使っているうちに不便を感じたらその都度と言う事で、とりあえず復旧は成ったとしてもいい?
 
とにかく疲れた。もうサポートされないXPでも、未だかなりの使用が確認されている
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

ザわさん通信

1503206923949タイトルに何処かで聞いたような響きを感じた方、お気になさらず続きをどうぞ。
 
今日はいかれてしまったパソコンの面倒をみるつもりだったが、面倒になってゴロゴロしていたら、今日は昭和池にいるザわさんからラインで写真が届いた。それがこれ。
ちょっと分かりにくいかもしれないが、40オーバーだそうだ。裏山の歯医者~。

Be active ! と言っておきながらゴロゴロはさすがにマズイので、明日は必ずパソコンを元の50%くらいまで復帰させるよう頑張ってみるとしよう。
 
明日出来る事は今日やるなとは、中東の諺らしいが・・・
    ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

果たして釣れたのか釣れなかったのか@増沢池

昨日の雨で水が入れ替わったかも、と出掛けました増沢。いつもよりほんの少しだけ早めだが、8時頃に駐車場に到着。車は多そうだ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。うわっ、ゴミが多い。更に水草の塊がちょうど私が入ろうとしている辺りに浮いている。ちょっと迷ったが、塊が目の前でもいつかはどくだろうと判断して、かつてのいつDscf8355もの場所に入る事にする。先客は対面看板横に2人と階段下付近。こちら日陰側は柳の木の奥から塩ビ管方面まで入っているようだ(確認していません)。あとは深場ワンドにちらちら見える。風はなく蒸し暑い中、準備開始。今日は宙から入る事にしよう。11,12尺は仕掛けがない(休みの間に修理しておけ!)ので、13尺を採用。まずは粘麩・凄麩のダンゴから。袋に書いてある通りに作れば、いつもとタッチが違う。これこれ、これだよ。ハリスは35cm+50cmくらいで、「たな」は仕掛けのままで開始は8時38分。しかぁ~し、じきに気付いた。塊が手前に寄って来ている!それで、塊を避けて左右に打ってみるが、穂先の前くらいまで迫って来たので、これはアウトだと釣りを中断。しばらく見ていると、ゆっくり右にずれたので、「たも」で懸命に押せば何とかなった。そして再開は9時10分。ここから開始とした方が賢明だろう。しかぁ~し、肝心のウキは動かず。それで、ウキ下をグッと深くしてみたらウキが小さく動いているように見えるので、ここが勝負とウキを凝視するが、あたらず(トホホ)。開始1時間くらい経った10時前、他に手段がない私はウキ下を適当に伸ばして、なんちゃって底に変更。すると、これが功を奏してあたり!やった掛かりましたよ!ん、引きがおかしいぞ。ゲゲッ、ブルーではないか。しかも鈎を呑んでいる。まさにトホホだ。これを退場してもらい再開すると、またもあたり!そして掛かりましたが、これまたブルーでガクガクッ。怒りの退場だ。それでもさっきまではあたりだけでなく、ハッキリとした「さわり」さえもお目に掛かれていなかったので、Dscf8356これは喜んで良いものだろうか。半信半疑で3投目。すると、またもあたり!ヤバイ、ブルーの3連荘か?いや、今度は本物でした。う、嬉しかぁ・・・。今日はひょっとして凸かもと思っていたので、これで一気に気が楽になった。さあ、どんどん行こう。しかぁ~し、気が付くと除けた筈の塊が動き始め、先端がほぼ正面に近づいている。これを「たも」で押して何とか事なきを得るが、その後も塊との戦いは続いた。さて、肝心のウキの動きはその後もあり、もちろん元々のハリス段差が20cm近くあるのでスレてしまうのは承知の上。鱗1枚を始め数回バラシがDscf8357Dscf8358あったが、10時半を過ぎてポツポツと2匹を追加すれば、嬉しや前回を上回ったぞ。しかも底で。最初から底にしていれば、もっと釣れたかもと、今更ながらのタラ・レバ。しかぁ~し、またもや塊が正面に近づき、釣りを中断しての撤去。これがしんどい。もっと近くに来れば岸に引きずりあげるのだが、「たも」は届かず水深もあって長靴の限界。しかも、肝心のウキの動きも芳しくなくなって11時を過ぎる。宙に戻そうかとも思ったが、ここは釣れないと判断して却下。ただ、ウキはたまに弱く返したりするので、へらはいるに違いDscf8359ない。すると、11時半を過ぎてやっとそれなりのあたりが出て4匹目。いやぁ、長かったなぁ。さあ、何とかしてもう1匹をゲットして、第2目標をクリアしよう。しかぁ~し、午前中のGTであるにも拘わらず、ラス前に1回カラを打っただけで終了だ。時刻は12時3分。結果、実釣2時間半くらい(塊除去時間含Dscf8360まず)で3匹。柳の木の奥の先客が帰った後に、外国人の夫婦が竿を出している。玉ウキでブルーでも釣るのだろうか。その奥からT林さんが釣れるかと訊いて来たので、手でバッテンを作って返事。4匹は私的にはグーなのだが、奥の方はどうなんだろう。次の準備をする前に昼食。しかぁ~し、またも塊が移動して来た。ただ、今度は何とか「たも」が届く範囲。それで、懸命に寄せてから手で水草を引っ張り、一部を岸に上げる。これで今後は流れたりしないだろう。やれやれだ。さあ、次はどうしようかな。宙で何とか1匹釣りたいものの、前回1回もあたりを見なかった両グルでやってもいいのかな。少し悩んだ挙句、仕掛けを変えなくていい両グルに決定。しかぁ~し、塊を右の岸に上げている最中に、仕掛けが流れて来た木の枝に絡まるアクシデント発生。そちらまで気が廻らなかったぞ。クッソー!結局両ハリスをカットして道糸を解いたが、少しクルクルパーマになってしまったか。このまま使うと、ひょっとして何かの拍子に切れるかもね。でも、ここで仕掛けを作り直す心の余裕はない。そのまま。ハリスを35cm+50cm超にセット(個人の感想です)し、餌はα21・グルテン四季。「たな」は第1ラウンドのまま(つまり底)で再開は12時37分。しかぁ~し、ウキが動かないので早々に切り上げて、予定通りの両グルで再開。しかぁ~し、宙にしても変わらず。このまま前回の轍を踏む事になるのか。それでも「たな」を上下、餌付けはピラミッドパワーにオセロと一応はやってみるが、さっぱり。対面看板横付近の先客は帰り、坂の下に後から来て入ったへら師が竿を曲げている。こちら側は私からちょうど見える柳の木の奥の奥の先客が時折竿を曲げるのが見える。どうなの、釣れてるの?それとも釣れてないの?1時を過ぎ、何故か餌は底に着いている。これでダメならもうダメだ。しかぁ~し、これまた何故かは分からないがあたった!そして1時半近くになって、チクあたりでDscf8361やった掛かりましたよ!しかぁ~し、何故か凄い引き。スレか?左腕がいかれてしまいそう。やっと「たも」に収めたまでは良かったが、左の肘から先がパンパンになって痛くて動かない。指もだ。なんじゃこれは?今までこんな風になったのは、鳳来で40cmオーバーのまがいもんを釣った時以来だ。写真を撮る事も出来ず、しばし休憩。やっと動くようになったので、待たせたへらには悪いが写真。それから再開。すると、ウキの動きは活発ではないにしてもなくならず、1時Dscf8362Dscf8363半を過ぎて2匹目。2時前に3匹目とグーなサイズをゲット。これなら単独での第2目標、更にはトータルでの第3目標も夢ではないかもね。しかぁ~し、そこからは私には付き物のバッタリ。たまにウキが動く事はあってもあたらず、またあたったように見えても掛からず。どうもウキ下が合っていない(今更!)感じなので、トンボなしで適当に移動させるが、たまにウキが動いても掛からないのは同じ。もう終わってもいい気持ちになってくるが、餌が残っているのでそれを打ち切るまでは終われまテン!結局餌を打ち終えDscf8364たのは3時10分。1時間以上釣れていない。結果、第2ラウンドでは実釣2時間半で3匹。トータルでは実釣5時間で7匹。宙で釣れなかったのは残念だが、前回より結果的に数が出たのは、やはり雨で水が多少なりとも変わったおかげなのかな。片付け。途中から少しではあるが風が出たので、汗の量は抑えられたかもしれない(その代わり塊が動いた)。片付けを終えて車に戻ると、知った人の車がちらほら。来てたんだね。グッタリ疲れていたので様子見は割愛。深場ワンドの結果はバットさんのブログで確認しよう。そのままベイシアへと向かった。
 
還暦を迎えてから体力が格段に落ちている
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

パソコンその後

一応XPを再インストールしてみようと奮闘したが、冷や汗の連続。
やっとsp1を含む元々の状態にまで持ち込めた。
続いてはネット接続。こちらもバッファローの無線LANが動くところまで何とかなった。
が、何故かブチブチ切れてしまう。これはまだ解決していない。
更に、FIREFOXを入れようとしたら、sp2があたっていないとダメと言われてガクガクッ。
Windows Updateで探したくても、途中で切れてしまってはアジャパー。そもそもすでに面倒をみなくなっているので、そこにあるかどうかも不明。
新しいパソコンで探したら、あるサイトからダウンロードしたものをUSBに移してXPパソコンに移動させてインストール出来ると書いてあったので、近々やってみようと思う。
ただ、返す返すも10年以上蓄積された様々なものが消えてしまった事は残念だ。
全てではないにしても、5割くらいまでは復旧させたいが、そもそも何が入っていたかさえ思い出せないのでは無理か。
 
ぼちぼちやりましょう。焦ってもいい事ないし
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

久し振りの釣行に勇んで出掛けたまではよかったが@増沢池 with 岡ジャミKさん

先週の日曜以来、お盆休みの掃除やらでずっと釣行出来ていなかった。それで、天気も安心?な今日、自分的にはずいぶん早くから出掛けました増沢。ただ、天気が安心と言う事は、湿度もグッと増すと言う事。荷物を降ろして池に向かう途中から汗が噴き出す。いつもの場所に入る。へら師は対面に4人。看板横に坂の下、後は遊Dscf8346Dscf8347歩道階段下辺り。こちらには既にあたりさわりの声。久し振りに聞くと懐かしささえ感じるのは何故だろう(って、そんなこたぁない!)。さあ準備だ。傘を入念にセットして、まずは釣れない底から行こう。対面では前回と同じように釣れているのかな?餌は両ダンゴは避けて、バラグルのセット。夏・冬・凄麩のバラケに新べらグルテン底。これでグルテンは使い切ったが、どうもグルテン量が少ないみたいで、まとまりが悪い。でも、一度作った餌はめったに捨てないのが省資源釣法。そのまま底を取り、開始は8時2分。やはりグルテンの持ちがよくないみたいだ。指でこねこねしてから大きめに付ける。しかぁ~し、ウキに動きなし。湖面は凪いでいてウキの視認性はバッチリなのだが。そのまま餌打ちのインターバルはやや早めで打っていくと、開始から1時間近く経った9時近くになってウキに動きが!そして1回カラを打った次のあたりはバッチグー(古~っ!)。やったようやく凸から逃れられたぞ!しかぁ~し、引きがない・・・。Dscf8348見えて来たのは赤い耳の亀野郎。ガクガクッ。しかも「たも」の中でハリスを切られてしまう。当然退場してもらいました。さて、9時を過ぎ、最初からずっと気になっていた対面看板横の人。ひょっとしてバットさんではないか?疑念が払い切れず、かと言って周りに人がいる(1人増えた)ので、大きな声も出せず。それで、意を決して電話してみると、何とバットさんは仕事中だった。お忙しい時に邪魔して済みませんでした(ショボーン)。気持ちを切り替えて再開すると、おかしいなウキの馴染みが出ないぞ。しかも、次第にトップが全て見えた後にボディまで寝てしまったではないか。食い上げ!慌てて合わせると、やった掛かりましたよ。う、嬉しDscf8349かぁ。少しの間で状況が変わったのかも。まさにバットさまさまだ。しかぁ~し、喜びも束の間、すぐに元の木阿弥。時間だけが過ぎるお約束の展開に。対面はそれほど竿が曲がっておらず、こちら側も柳の木の奥はさっぱりのようだし、厳しいのは私だけではなさそうだ。かなり待てば、たまにウキが動く事もあるが、あたりにはならず。最早これまで、早く宙に移行しなければと、餌打ちのインターバルに留意しながら餌を打つと、何と終了間際になってウキに弱い動きが出てDscf8350来たが、残念それまで。10時40分に無念の終了となった。結果は言うまでもありません。ホント、ウキが動かないと時間が経つのが早いなぁ。さあ、次は宙。12尺は仕掛けがないので、竿を11尺に変更。ハリスが「トロ掛け」のままだったので、30cm+45cmくらいに変更。餌は粘麩・凄麩のダンゴ。再開は10時58分。しかぁ~し、と言うか当然と言うか、ウキに動きなし。やはり「トロ掛け」の方が良かったのかもしれないと、早くも出ましたタラ・レバ。ただ、後から来て私の右にいるへら師は「トロ掛け」のようだが、バシバシと合わせているように見えるが、掛からない様子(ずいぶん後の方で竿が曲がるのを1回見ただけ)なので、いずれにせよ私のアームでは何をやっても同じなのかもしれない。それでも打ち続けると、何となく餌の周りに何かいるような気配を感じ、まだまだやる気は消えない。しかも、何故か空合わせで手応えもないのに片方のハリスをロスト。しかもサルカンに付けたチチワの部分から。不思議だ。12時近くになってKさんが岡ジャミにやって来た。Kさんは先日の例会でパラソルさんとじゃがにぃさんが対面で竿を曲げたのを見ていたようで、今日の対面には驚いた様子。柳の木の奥とは知り合いのようで、しばらく見ていたものの竿が曲がらず、帰った。お疲れさまでした。太陽が背後で左に移動したため、傘をセットし直すが、柄が邪魔になって竿が振りにくくなってしまった。しかぁ~し、そんな中、12時半を過ぎて急にウキがモヤモヤ。そしてDscf8351一旦盛り上がった後にグッと入り、これに合わせるとやった掛かりました!たまたまなのだろうが、嬉しい事に変わりはない。しかも、その後もう1回同じウキの動きが出て、残念それはカラだったが、やる気はグーンと増した。しかぁ~し、それだけ。T林さんが様子を見に来てくれた。奥の方もウキが動かなDscf8352いらしい。さて、その後も相変わらずのバッタリで1時15分に終了。もうこれ以上何をやっても変わらないのは目に見えている。それなら前回のようにさっさと終了した方が精神的にも良いのかもしれないが、粘麩ダンゴでまがりなりにも結果が出たので、欲が出て「両グル」でも行けるのではと思ってしまったのが運の尽き。ダンゴの一部を残しておいてバラケとして使う。餌はグルテン四季単体を1時間分だけ作る。奥の方が混雑しているとの情報で、Dscf8353ちょっとだけ見に行くと、確かにワンドにはズラッとへら師。柳の木の奥のへら師は、ウキが動かないと言っていたが、私が見に行ったその時に初あたりで竿を曲げた。良かったですね。釣り座に帰り、再開は1時25分だ。まずはバラグルセット風で打ち出すが、じきに風・波が出て来て、しかも向かい風に。傘の位置もあって、ただでさえ竿が振り難いのに、そのうえ風まで出てはなぁ。しかも大きな水草の塊が正面に流れて来てどかない。それで竿をコントロールして上手に振ったと思ったら、風で仕掛けが戻って来て竿に絡むアクシデント。道糸とハリス、更には道糸同士も絡まってしまい、これは解けまテン!万が一解けても道糸がクルクルパーマになる事は必定。それで、やむなく仕掛けをつぶす。そして竿を9尺に変更して再開。しかぁ~し、打てども打てどもウキが動く事はなく、Dscf83542時47分に無念の終了となった。片付け。気分は最悪。今日は張り切って出掛けて来たが、案の定これだ。1回大きな雨があって水が変わらないと結果は出ないだろう。片付けを終え、両側に挨拶して車に戻る。さあ、これまた久し振りのベイシア詣でにでも行くとするか。さっさと池を離れた。
 
たとえ竿が曲がっても、暑いから対面には行きたくないなぁ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (2)

2017年8月16日 (水)

遂にパソコンが壊れた(壊した)?

4月にパソコンを買い替えたが、その後もXPパソコンは健在で使い続けてきたが、今日遂にその終わりを迎える事になった。
相変わらず動作の遅さにイライラしながら使っていると、急に砂時計が止まらなくなってしまった。しばらく見ていたが、元に戻りそうにないので電源をオフ。いつもならこれで回復するのだが、今日は違った。
電源を入れ直し、XPが立ち上がる寸前にF8を押してセーフモードにするが、途中でブルースクリーン登場!しまったと思ってもアフター・フェスティヴァル。その後何度も電源を入れ直しては、自分の理解の範囲でやってみるものの、XPの画面から一旦暗くなって「ようこそ」の画面にならずにブルースクリーン。
XPのファイルが破損したようで、どうやら私のXPライフは終わってしまったようだ。
不幸中の幸いと言うか、メールアドレス等のデータは既に移行済だ。ただ、苦労して貯め込んだ音楽ファイルは外付けのHDDではなくいかれたHDDの別ドライブに入っていたので、これはおしゃかか。
ただ、救済の道がない訳ではない。HDDのCドライブをフォーマットして、XPをインストールし直せば使えない事はなさそうだ。でも、どうかなぁ。そこまでやる価値があるかどうか。
一応やってみて、ダメならジャンク品としてハードオフにでも持って行くか。
 
いつかはなると思っていても、いざとなるとショックはある
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

名倉メロン農場

袋井にある「名倉メロン農場」に行って来た。
併設のカフェは、通常は土日だけ開園しているのだが、平日でも予約をすれば開くようで、我々は11時の予約で10時頃にゴー!
袋井インターを降りて、そのまま南下したところにある。10時開園なので、既に多くの車。かろうじて停める事が出来、注文へと向かう。
Img_20170815_104757Img_20170815_104819食べるのはガラス温室の中(冷房あり)と、外のテーブルなのだが、今日の湿気の中では外は無理!よって、温室での食事となった。
Img_20170815_112851Img_20170815_112101我々が注文したのはメロンのハーフサイズ(大)。小学校に入る前の子供も同じ大きさのものをペロリ!ビックリなのだ。
一昨年は渥美半島まで行って食べたのだが、美味しい美味しくないと言うより、遠すぎる!メロンを食べに行くのに1時間半くらいは楽に掛Img_20170815_114310かる。これでは着く前に子供が疲れて飽きてしまう。
それに比べれば、こちらは行くまでに1時間は掛からない。更に三方原スマートインターも出来て、かなり楽なスケジュールが組める。
帰りの渋滞に掛からないよう、現地で解散。方向も渥美半島では逆で遠くなるので、こちらもグー。我々はささっと帰って来たが、さっき来たラインではそろそろ渋滞が始まったようで、まだ到着まで時間が掛かるようだ。事故のないように帰宅して欲しいものだ。
 
舘山寺のメロン狩りは、8月末まで予約で満杯と断られた。ガクガクッ。
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (6)

2017年8月13日 (日)

遅れてきた土用の丑

妹夫婦と姪夫婦とその子供2人の計6人がお盆休みで我が家にやって来てくれた。
掃除のし甲斐もあるというもの。
Img_20170813_162420そして今日の昼食?はお決まりの康川。
鰻が重からはみ出る「梅」を注文。
まあまあ美味しかったが、ややしっかりした感じだった。いつもはもう少しふっくらした仕上がりなのだが。
それにしても、歳を考えれば「竹」くらいにすれば良いものを、張り切り過ぎて「梅」では食後がしんどいのは当たり前。まだまだ食欲に負ける私でした。
 
今年はしらすうなぎが豊漁?と聞いていたが、価格には反映されていないようだ
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

湿気がすごい

このところの暑さと湿気で、お盆休みのための掃除もままならない。
少し動くだけで汗が滴り、体力も消耗する。
今週になって台風とかもあって更に日程が詰まり、まだ終らずただいま奮闘中。
釣りもこのところさっぱり(どうせ行ってもさっぱりか?)で、釣行出来るのは来週半ばだろう。
今、ちょっとした隙間を縫ってこれを書いているが、本当に書く事もない現状。
早く涼しくなってほしいものだ。
 
今年は冷夏だと聞いた記憶があるが、幻聴なのか
    ↓       ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

水卜アナ、ヒルナンデス卒業!

台風一過でのんびりヒルナンデスを見ていたら、最後に水卜アナから重大なお知らせがあると出ていたので、24時間テレビのマラソンランナーにでもなるのかと思っていたら、何と9月末でヒルナンデスを卒業(降板)すると言うではないか。
一瞬驚いたものの、ハハアこれはフリー転身の序章ではないかとひらめいた。
このところネットでは、水卜アナのフリー転身が話題になっていた。おそらく来年3月末に日テレを退社するのでは、と。
そのタイミングでヒルナンデスを卒業すると、水卜アナあってのヒルナンデスなので、後が困ってしまう。
それで、半年前に交代すれば、後任が馴染んだ頃に退社となるので、大きな迷惑をかける事がないだろうとの判断ではないか。
一番いいのはフリーになってもヒルナンデスを続ける事だが、フジと違ってそれは難しいのかもしれない。
人気アナウンサー4連覇ではあっても、30歳を迎えると商品価値が下がるのが女子アナの世界らしい(私はそう思っていないけれど)。
その前に一発勝負という事だろうか。
 
今、ネットに「スッキリ」MCに就任すると出ていた。フリー転身は考え過ぎか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

台風が来る

ご長寿迷走台風5号が、最悪のコースを取って日本列島縦断となりそうだ。
昨日釣りに行っておいて良かったぁ(オイオイ)。
今朝は雨が降り出す前に買い物に出掛けようと思っていたが、外に出て気が付いた。すだれが外してない!
急いで家中のすだれを外す。それから買い物。雨もあったが、何とかひどくなる前に終える事が出来た。
更に忘れていた給油も済ませ(本当は雨の日に給油しない方が得らしい)、これでいつ台風が来ても大丈夫(かな?)。
既に九州や四国では強い雨と風による被害も出始めているようで、今夜から明日にかけて来る東海地方には一体どんな被害を及ぼすのだろうか。最悪でも人的被害がない事を祈りたい。
 
外はかなり暗くなってきた
    ↓        ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

いよいよ凸間近か@増沢池 with パラソルさん、じゃがにぃさん、竹さん、岡ジャミザわさん and 午後から?バットさん

今日も朝から暑い。それでも回数稼ぎに出掛けましょう。増沢へゴー!今日は日曜なので、へら師の顔ぶれもいつもとは違うかな。駐車場着は8時過ぎ。パラソルさんの車を見つけたので、何処にいるのか探そうと橋に向かう途中でじゃがにぃさんに遭遇。どうやらパラソルさんは対面日向側にいそうだ。橋から池を見渡すと、いました看Img_20170806_082804板横にパラソルさん。そこまで行く気力はないので、橋の上から挨拶。すると、ほぼ同時に竿が曲がったではないか。これは素晴らしい!でも私は行きません(しんどいから)。車に帰ると、じゃがにぃさんが橋方面に向かうところ。どうやらパラソルさんの近くに行くようだ。私はいつも通りかつてのいつもの場所に向かうが、かつてのいつもの場所にはバサーがいたので、旧爆釣ポイントに入る事にする。さあ準備しよう。カエルの死骸があったので、放かす。クッサーッ!湖面は凪いでいて風はなく、堪らなく暑い。傘は必須だ。さて、どうしようかな。特に理由はないが、底から行くとするか。竿は12尺、餌は真底・夏・冬。最近の状況からバラグルセットの方が良いかと思ったが、夏だからと却下。底も取れ、開始は8時42分。じゃがにぃさんは対面坂の下に入った。さて、餌打ちを開始するが、ウキは一向に動き出さない。対面ではパラソルさんが好調に竿を曲げていて、じゃがにぃさんも。ゲゲッ、ほぼ同時に始めたのに、やられてしまったか。その後もウキはほとんど動かず。2回くらいウキが返した気がするが、餌が落ちたのではと後ろ向きな気分。その後もウキ下の微調から餌付けやら、ある程度の事はやってみるものの、あっという間に1時間。すると、空合わせで瞬間何かが掛かった!ん、へらはいるのか?更にしばらくして鱗。やっとへらが廻って来たか。それからしばらくたった10時過Dscf8341ぎに、微妙に返したウキが弱く入り、焦って合わせたらやった掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。ただ、食っているかどうかはこれから分かる。よし、大丈夫だ。今度こそ本当に嬉しかぁ・・・。サイズもグーだし、とりあえず凸を脱したのが一番の収穫。さあ、どんどん行こうと言いたいところだが、その後も鱗1枚。もう無理か?いや、さっきよりはウキが動いているぞ。そして10時半少し前にチDscf8342クあたりでやった2匹目ゲット!サイズダウンもノー・プロブレム。しかぁ~し、残りの餌が少ない上に、ウキの動きも急になくなってしまい、最早ゲームオーヴァーかも。しかぁ~し、しかぁ~し、ラス前とオーラスに急にウキが動き出してあたりも!残念両方ともカラで、10時56分に無念の終了だ。結果、底では実釣2時間10分余で2匹。3匹が相場の私にしては、ダメだこりゃ(長さん)。Dscf8343さて、次はどうするかな。宙に行くのは決まっていても、何をやるかだ。両ダンゴ両グルはしばらくお休みなので、残るはセット。それならやはり「トロ掛け」ですか。竿は11尺に変更、餌は特S・ガッテン・凄麩を前回とは違う配合で作る。そして再開は11時14分。しかぁ~し、せっかく作ったトロロを丸ごと池に落としてしまうアクシデント!急いで拾い上げたものの、餌打ちを始めるとトロロの持ちが全然ダメ。毎回付けなければならず、しばらく打っていたが、私には珍しく全て捨て、新たにトロロを作り直す。これで余計な心配をしなくて良くなり、続行だ。すると、しばらくして空合わせで何かにスレたのか、グーンと引っ張られてハリス切れ。トホホ・・・。でも、へらがいる事は分かった。急いで交換。対面パラソルさんとじゃがにぃさんが昼食で中座。私も昼食にしたいが、それより今は結果!結果が欲しい。12時のサイレンが鳴ってしばらくして、2人が帰って来た。と、それとほぼ同時にザわさんが岡ジャミにやって来た。それで、横を向いた瞬間に竿がグッと引かれ、慌てて合わせるがまたもハリス切れ。トホホ×トホホ・・・。再び交換。ザわさんは奥からやって来たが、バットさんがほぼ同時に深場ワンドに入ったとの事。しばらくして、竹さんがやって来た。今日は竿を出していたが、既に終了。T林さんからこちらの様子を見てくるように言われたとの事。すると、急に風・波。そして、今までなかったような、ウキが上下する動きが出るようになる。竹さんから「あたりきり」だと言われるが、今まではなかったんです!更にあたりらしき動きも出て、数回カラをDscf8344打った後にズバッ!でやっと1匹目ゲットかぁ。サイズはまあまあだが、とにかく疲れた。それからしばらくして竹さんとザわさんは、揃って深場ワンド方面に向かった。岡ジャミお疲れさまでした。さあ、これからが本番、どんどん行こう。しかぁ~し、風・波が止むと再びのシーン状態。更にほとんどウキが動かなくなってしまう。これは一体・・・。それで、仕方なく(オイオイ)ウキ下を変更したり餌付けを工夫したりしてみるものの、全く状況は変わらない。ザわさんが対面に到着。パラソルさんの横で岡ジャミ。私も釣りを止めて岡ジャミに変身しようか。それくらいウキが動かない。結局その後1回もあたりを見る事なくバラケが尽き、1時51分にDscf8345無念の終了(worn out expressions!)。結果は言うまでもありません。凸でなくて良かっただけ。まだ時間的には余裕があるが、大体続いての展開は予想出来たので、ここは終了でしょう。遅い昼食後に片付け。対面では岡ジャミのザわさんの隣でじゃがにぃさんが竿を曲げる。裏山の歯医者になりたい~っ!片付けを終え、対面に挨拶して車に戻る。暑いうえに貧果でグッタリ。最早ベイシア詣での気力はない。荷物を積んでさっさと池を離れた。
 
こうなると増沢行きが怖くなってきた
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

台風の影響か

昨日は用事で釣行出来なかったので、今日は何とか行きたくて早起きしたものの、予報は雨に変わっている。そして降り出した。これではエヴりデイ・アングラーは出掛けません。台風の影響なのかな。明日は今のところ雨はなさそう(状況はどんどん変わっているが)なので、明日にしよう。

と言う事でパソコンに向かっていたら、何と1年以上更新されなかった「へら中級者」さんのブログが更新されていた。しかも、今年初釣りだと言うのにたくさんの結果。裏山の歯医者もビックリだ。
 
さあ、明日に向かって道具の手入れでもしておくかな。「トロ掛け」のハリスがプツプツ切れたので巻いておくとしよう。
 
起きてすぐにエアコンON!これでは健康に良くないか
    ↓        ↓        ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 浜松情報へ

| | コメント (2)

2017年8月 3日 (木)

連荘で短時間の釣り@増沢池 with Oさん and Kさん

今日は通院日なので本来は釣行しないのだが、今朝起きたら意外に涼しいので、急にやる気になった。8時半過ぎに午後の予約を取り、そのまま増沢へと向かう。通勤ラッシュも一段落したのか、スイスイと到着。OさんKさんの車ハケーン。まずは日陰Dscf8334側深場ワンドのOさんの元へ。今日は10尺。まだウキは動かないが、泡付けはある。Kさんが対面に見えないが、今日はかつての定位置柳の木のそば。車に戻り、荷物を降ろして池に向かうと、かつてのいつもの場所にはバサーがいたので、Kさんに挨拶して旧爆釣ポイントに入る事にする。風がなくもわっとした感じだが、気温がまだ上がっていないせいか汗ばむ事はなDscf8335い。さあ準備だ。Kさんは8尺両グルの底で、まだウキが動かないとの事。それでは私はどうしようかな。よし、前回と同じく「トロ掛け」で行こう。今日は適当にバラケを作るぞ。特S・ガッテン・凄麩だ。前回ハリス長がめちゃめちゃだったので、一から作り直す。多分10cm+15cmくらいは個人の感想。来た頃には穏やかだった湖面に風・波。気持ち良いが、宙には不向きな気がする。が、今更変えられません。昨日と同じ「たな」で開始は9時39分。やはりウキが流される。馴染みもあまり出ないので、よく揉んで餌打ちしていると、開始10分ほどでウキがモヤモヤ。これはあたりそうだ。ただ、昨日のようなひったくるあたりは勘Dscf8336弁して欲しい(贅沢!)。すると、バラケが半分くらい落ちた時点でウキがグッと入れば、嬉しや1匹目ゲット。今日はやっても1時半くらいまでなので、とにかく凸を脱したかった。これでゆっくり釣りが出来るぞ。しかぁ~し、「たも」の中で下ハリス切れ。急いで交換するものの、昨日と同じく何となく段差が広がったような。でもそのままで再開すると、その後はウキの動きが芳しくなくなる。10時過ぎにKさんが一旦休憩。あまりにウキが動かないので、気分転換に奥の方へと岡ジャミに向かったようだ。さて、ウキの動きが悪いのはハリス段差のせいなのか。Dscf8337確認の意味で下ハリスを少しカット。すると、10時半を過ぎてズバッ!が出て2匹目。昨日のような糸鳴りはせず、引きも穏当なものだった。しかぁ~し、何故か上ハリスが切れている。へらの何処にも掛かっていないので、ひょっとしたらダブルだった?まさかね。とにかく急いで交換しようとしたら、おかしいな下ハリスが20cm近くあるぞ。今まで何を測っていたんだろうと、数cmカット。それから上ハリスを付ける。Kさんが戻って来て再開。風。波は結構強くなって、ウキの流されも広範囲になる。それを放置してみたら、11時近くにウキがグッ!やった3匹Dscf8338目ゲットだ。しかぁ~し、鈎を呑んでいて、これを外そうとしたら暴れられて下ハリスがプッツン。私もプッツンしそうになったが、堪えて交換。しかぁ~し、その後はウキが全く動かなくなる。何故だ?バラケの経時変化のせいなのか、それとも新たなるハリス段差のせいなのか。何をやっているのか分からないまま段差を適当に変えてみるが、11時20分になって「トロ掛け」を諦める。ウキがピクリともしないから。代わって、上ハリスはそのままに下ハリスをグッと40cmくらいまで伸ばす。そうです、「玉」または「お」のセットにするんです。まずは「玉」でやってみるが、古いせいかあまり持たないようで、午前中のGTもこれでは釣れまテン。それで、そろそろ終わりにしようかなと思っていたら、しっかり馴染んだ後に小さく入るのが見えて、萎んだ筈のテンションが復活。もっとゆっくり落ちる「お」に変更だ。しかぁ~し、逆にウキの動きがなくなってしまう(アレレ?)。そして12時のサイレン。こうなるのなら「トロ掛け」のままの方が良かったかもしれないとは、今日一発目のタラ・レバでした。結局その後もウキの動きは出ず、12時14分に虚しく終了だ。ちょうDscf8339ど風・波が強くなってバシャバシャ状態にもなったので、続行は諦めて本当の終了。結果、実釣2時間半余で3匹かぁ。Kさんも釣りにならないと言って終了。2日連続凸だったので、明日もここに来るらしい。私は来るかどうかは分かりません。先に片付けを終えた私は、また宜しくと車に戻る。岸辺では少し暑かったくらいだが、駐車場はカンカン照り。車内も37℃になっていたので、急いでエアコンON!さっさと荷物を積み込み、さっさと家路に就いた。
 
どんどん釣れなくなるのは間違いない
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

雨を気遣いながらの釣り@増沢池 with Kさん

昨日は蒸し暑くてどうにかなりそうだったが、今日は気温も上がらず過ごしやすそうだ。と言う事で、やって来ました増沢。さっさと荷物を降ろしてかつてのいつもの場場所方面に向かうと、柳の木の奥には最近顔馴染みになった?Ⅰ藤さん。挨拶して様子を訊くと、あたりがない、まだ4匹との事。Kさんは昨日言っていたとおり対面遊歩道端付近。手を振ったら答えてくれた。こちら側奥にはあたりさわりの大きな声。あれDscf8322Dscf8323さえなければ深場ワンドに喜んで入るのだが・・・。さあ準備するかな。まずは12尺底から行こう。餌は前回と同じ真底・夏・冬。湖面は凪いでいて、気温が上がらないとは言ってもムシムシする。ささっと底を取っての開始は8時34分。もちろんすぐにウキが動き出す筈もなく、適当なインターバルで餌打ちを続けると、何故かは分からないが風・波が出始めた。視認性の観点からはウキをもう少し太めのトップのものにすれば良かったが、もう変えない。それでも開始20分ほどでウキが返したように見えた。これは、とウキを見つめると、それからじきにモヤッと1目盛入ったので、やったと合わせるがカラ。でも、これならやる気はなくならないぞ。すると、10時を過ぎて波の中Dscf8324はっきり分からないが、ウキが入ったような気がして合わせると、やった掛かりました!サイズはさておき、この食い渋りの世の中、凸を回避出来た事がどれだけ嬉しいか。さあどんどん行こう。ところが、そのタイミングで雨粒。今日は予報によると降水確率が40%くらいあるので、雨はある程度覚悟して来たが、それでも憂鬱。急いで荷物には覆いを、釣台には傘をセット。これで地合?が消えたかと心配したが、ウキの動きはなくならず、Dscf8325開始1時間の9時半近くになってあたりを見逃し、しまったと思っていると、返したウキがチクッ!これに反応すれば、やった2匹目ゲット!これこれ、この調子で行こう。しかぁ~し、風・波が強くなって仕掛けが流されるとウキの動きがなくなる(ように見えた)。それで、10時頃にしばらく放置した後に空合わせしたら、何と掛かってます!嬉しいような気恥かしいDscf8326ような、でもカウントですが何か。しかぁ~し、その後も特にウキの動きが出て来るような気配はなく、ひたすらの餌打ちで10時45分に餌を打ち切り、底は終了。結果、底では実釣2時間10分余で3匹。どうも私の底は3匹が限度のようだ。さあ、次は宙。ただ、12尺の仕掛Dscf8327けはつぶれたままなので、今日は11尺でやろう。それも「トロ掛け」で。そろそろ両なんとかはお休みにして、セットの勉強開始だ。餌はセット専用バラケ・特Sにトロロ。買ったばかりのウキを出して餌落ちをセット。ハリスは10cm+15cmくらい(個人の感想であり、正確な数値を示すものではありません)。午前中のGTなのか、隣のⅠ藤さんが竿を曲げ始めた。さて、再開は11時4分。すると、それほど大きなバラケを付けなくても、ウキのトップは一番上の赤しか見えない。これはしまったと言えるかな。しかぁ~し、数投でそのトップが馴染んだ後に見えなくなるようになり(いわゆる「あたり」って奴ですか?)、何回か合Dscf8328わせた後にやったとうとう掛かりましたよ!うわっ、凄い引きで糸鳴りまでする始末。懸命に堪えると、上がって来たのはおやおや放流だぞ。あのサイズであんな手応えなのか。「トロ掛け」おそるべし。しかぁ~し、それからじきに2回目のズバッ!が出ると、これには堪え切れずハリス切れでガクガクッ。急いで交換。傘があるので、ハリス交換は面倒だなぁ(傘がなくても同じでしょ!)。出来れば弱い小さなあたりを取って竿と仕掛けに負荷がかかりにくい形で釣りたいところ。11時半頃、既に釣りを終えたKさんが様子を見に来た。Dscf8329今日はウキが動かず、結果は出なかったらしい。明日は天気が良いので再度対面との事。KさんがⅠ藤さんの方で岡ジャミしている時に、まさにウキがグッと入って(ズバッ!ではなく)2匹目ゲット!トータルでの第2目標クリア。サイズもそこそこだし、手応えもノー・プロブレムだった。こんな感じであたりを取れれば「トロ掛け」バンザイなのだが・・・。Kさんはじきに帰った。お疲れさまでした。その後もウキは弱く動き、12時のサイレンと共Dscf8330に3匹目。そうそう、こんなあたりで釣れれば・・・(以下同文)。しかぁ~し、そこから先はまさにバッタリ状態。Ⅰ藤さんも同様で、竿が曲がる気配はなさそうだ。どうやらバラケが良くないようで、それにトロロの持ちも悪くなってきた感じ。へらの寄りも悪くなって、仕掛けが流されるようになった。雨は降ったり止んだりで、いつ本降りになるのかビクビクしながらDscf8331の釣りになっている。それでも1時近くになって、バラケが抜けてからしばらく放置していたら、チクッとウキが入って4匹目。何でもいい、釣れさえすれば(オイオイ)。それに、予想外の「トロ掛け」だけでの第2目標にもリーチだ。が、ウキの動きが悪いのは変わらず。それで、1時になったのを機に「たな」を深くしてみる。Ⅰ藤さんは1時過ぎに帰った。お疲れさまでした。さて、私の方は数投後にウキが馴染み切ってからズバッ!やったと合わせるがグイグイ引かれた挙句のハリス切れ。しかも2本ともだ。まさにガクガクッ×ガクガクッ。傘から出るのは億劫なのにと、もぞもぞしながら交換して再開すると、何Dscf8332と第一投でズバッ!やった「トロ掛け」だけで第2目標クリアだ!しかぁ~し、鈎を呑んでいて、外そうとした際にまたもハリス切れ。最早ガクガクッ×ガクガクッ×・・・。再び億劫な交換。しかぁ~し、何となくではあるが、段差が広がった気がする。わずかではあっても結果に影響しそうだ(もちろん個人の感想です)。が、面倒なのでそのままで再開。しかぁ~し、ウキの動きは悪くなる。段差関係ありそうだPART2。が、面倒なので・・・(以下同文PART2)。しかぁ~し、その後もウキの動きはパッとしないまま時間だけが過ぎるお約束の展開。そのまま餌が尽きて、2時1分に無念(と言うべきなのか?)の終了とDscf8333なった。結果、「トロ掛け」では実釣3時間!で5匹。トータルでは実釣5時間余で8匹。やはり「つ」抜けは無理だった。次回以降も「トロ掛け」をやってみよう。その間にバラケをどうすれば良いか、何かしらのヒントを掴めれば良いのだが。片付け。細かい霧状の雨粒が降っている。本降りになる前にさっさと片付け、車に戻る。すると、同時にT林さんとO合さんが終わって来た。今日は散々の結果らしい。詳しくは訊かなかったが、挨拶して解散。私は車中で遅い昼食の後、そろそろと家路に就くのであった。
 
明日は通院日だが、わずかの隙間に竿を出せるか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

一応見には行ったのだが@増沢池 with 終わったところのKさん

今日は家で大人しくしていようと思ったのだが、予報と違って雨が降らないので、それでは増沢の様子だけでも見に行こうかと思い立った。
しかぁ~し、外は暑い。駐車場に着いても外に出たくない。が、それでは来た意味がないので、橋まで行って池の様子を覗うと、あれっ、車があったKさんが日向側にいないぞ。見れば、かつてのいつもの場所である「柳の木の奥」に影が見えるではないか。更にその奥にもへら師がズラッ。
Img_20170801_132349Img_20170801_132339急いで戻り、池に向かうと、既にKさんは帰り支度。今日は両ダンゴの宙で4匹。昼飯を用意していないので、終わるとの事。こちら側はウキが見辛いので、明日は対面に行くと言う。ハハーッ(脱帽)!
スマホで見たら、明日の予報は雨から晴れに変わっている。それでは来なくてはいけない(何で?)。
見ているだけでも汗が出るので、また宜しくと車に戻り、涼みも兼ねてベイシアへと向かった。
 
明日はどうしても行くのか?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

雑感

8月に入り、暑さもひとしお。昨日も釣行を止めて買い物にしたのだが、それでも暑くて参った。
それで、今日も大人しく家にいる。台風の影響もあって天候がはっきりしないのもあるが。
 
ヤマカガシに噛まれた子供、後から出た情報で2回噛まれたと。
子供は蛇が好きなのか、捕まえて家に持ち帰りたかったらしい。
確かに私も子供の頃、ヤマカガシを捕まえて振り回したりした記憶がある。当時は毒を持たないと言われていたので、平気でそう言う事が出来た。
有毒だと知ったのは最近で、この記事を見てもそんなに驚かなかったが、やはり噛むんだなぁと言うのが本当の気持ち。蛇も攻撃されれば防衛するもんね。私や他の多くの人の場合、たまたま噛まれなかっただけ。元々大人しい蛇だから。
これがマムシだったら、これは怖いよ。以前記事にも書いたが、とにかく目をそらさない、逃げない。水を掛けて追い払おうとしたけど無駄だった。こちらが退散。ただ、ヤマカガシの方がマムシの数倍強い毒を持っているようなので、これからはマムシに少しくらい強気に出られるかも?
 
8月はどれくらい釣行出来るか?
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2017年7月30日 (日)

ショックな終了@増沢池 with all cast and 岡ジャミKさん

このところ1日おきの釣行が普通になっているので、今日も出掛けなければならないのか(オイオイ)。天気は多分大丈夫だが、前回のような汗だくは嫌だなぁ。と言う事で、今日は半袖でゴー!もちろん行先は増沢。駐車場に着くと、ビックリ知った方々の車ばかりが並んでいる。今日は何かあるのかと、とりあえず日陰側深場ワンドに向かうと、左からパラソルさん、masaさん、2つ空いて竹さん、バンビさんが並んでいる。Dscf8310Dscf8311_2Dscf8312例会か何かなのか。挨拶して、バットさんの姿が見えないと言うと、彼は忙しいので誘わなかったとの事。私も誘われなかったんですけど、と言いたいところを堪えて車に戻る。今日が何の集まりなのかは聞きそびれた。荷物を降ろし、かつてのいつもの場所付近に向かう。すると、かつてのいつもの場所には先客あり。じゃがにぃさんだった。挨拶して、今日は珍しく柳の木の奥に入る事にする。特に意味はありません。頭上に日陰になる木はないが、曇っているのでノー・プロブレム。さあ準備しよう。右に張り出した木の枝が気になるが、12尺でDscf8313いいかな。このところ底は厳しいようだが、今日も例外ではなさそうで、バンビさん竹さんはまだ結果が出ていないらしい。しかぁ~し、今日は釣れても釣れなくても底をやるつもりで来た。餌は真底・夏・冬。風がないので汗が止まらない。ささっと底を取り、開始は9時15分。まあ、最初はウキは動かないでしょう。ウキの馴染み具合、返し具合を見ながら早いテンポで打ち返していると、何となくウキが動いているように思えて来て、こりゃぁ凸はなさそうだと楽観予想。が、確かにその後ウキの動きは明確になって来たが、あたらない。クーッ、痺れるなぁ。そうそう、ずらっと知ったへら師が並んでいる事をザわさんにラインで連絡すると、その直後の10時頃にKさん登場だ。今日は見に来ただけ、明日は竿を出す予定との事。Kさんが見ている間に何とか1匹をとウキに集中するが、あたったかと思えるあたりはカラ。更にやったと思えたあたり?もバラシ。更に更に、緊張緩和のためにふと余所見をしたら、Kさんからバッチリのあたりが出たぞと教えられる。こりゃぁウキは動いていても凸まっしぐらなのかもしれないなぁ。しばらく岡ジャミしていたKさんだが、私のあまりの体たらくに飽きたのか、ウキは動いているのできっと釣れると言って帰った。お疲れさまでした。入れ替わるように竹さんが様子を見に来て、ウキが動いているのにビックリ。私も予想外の展開にビックリなんですけど。今日は杉チャンさんがへら専科の取材に来ていて、それにお付き合いする人たちが集っていると教えてくれた。そしてこのウキの動きでは2桁楽勝と言って自分の釣り座に戻った。しかぁ~し、その後もなかなかあたりらしきウキの動きで掛からず、鱗1枚ゲット。ただ、Dscf8314時間的には午前中のGT、そろそろ何かあっても良さそうなものだが。すると、11時前に馴染んだウキがズバッと入って、ヤバイスレたか?と思ったが、OKでした。ただ、目に鈎が刺さったままになっている。これは・・・。私は今日はそれまでハリス切れはないので、私ではありません。さあ、どんどん行こDscf8315Dscf8316う。すると、1匹目からほどなく連荘!が出てわずか数分の間に2匹、計3匹をゲットだ!まだ11時前。これが午前中のGTでなくて何だろう。しかぁ~し、私のGTは大抵2匹が相場となっている。その後はウキの動きがなくなり、たまにモヤッと動くのに合わせてもカラ。11時27分に餌が尽きれば無念の終了か?結果、底では実釣2時間10分余で3匹。パッとしないが、これでも前回よりはずっと好結果だ。さあ、いったん休憩して早Dscf8317Dscf8318めの昼食にしよう。ついでに奥の様子を見に行く。バンビさんは結果が出た。M浦さんがやって来て、バンビさんと竹さんの間に入った。T林さんもいつもより少し早めの出勤で、開始早々竿が曲がったようだ。裏山の歯医者~。さあ、続いてはこれまた予定通りの粘麩ダンゴで行くぞ。前回の残業で思いの外好結果(もちろん私にとって、だが)だったので、今日は絶対にやろうと思っていたのだ。竿はそのままでウキと仕掛けを交換。餌は粘麩・凄麩。「たな」は前回のままで再開は11時44分。すると、あDscf8319まり期待していなかったのだが、開始早々からウキに動きが。そしてグッと入るウキの動きでやった掛かりましたよ!これは嬉しい。しかもグーなサイズ。やる気はなくならない。さあ、今度こそどんどん行くぞ。しかぁ~し、そんなに甘くないのがこの池。じきに12時のサイレンが鳴ると、その後はウキはモヤモヤするのだが、小さく入るウキの動きは全てカラ。これをずっとしていると、次第にウキが動かなくなってしまう。そこで、気分転換?に「たな」を深めにしてみると、しばらくしてウキが動き、あたりらしき動きも出始める。が、一向に掛からず。それで、再び元の「たな」に。餌付けもピラミッドパワーやらオセロやらでウキは動くのだが、あたらないのだ。気が付くと開始1時間が経過。更に雨が降って来た。そのタイミングでじゃがにぃさんが終了。釣れないと言って帰った。お疲れさまでした。と、その直後に小さDscf8316_2く入るウキの動きでやった2匹目!トータルでの第2目標もクリアだ。う、嬉しかぁ。しかぁ~し、その後はさっぱりの状態に。確かに餌付けを変えるとウキは動くが、それだけ。粘りが出過ぎなのだろうか。一旦止んだ雨がまた降り出し、しかも本降りの様相。早く餌を打ち切って終わろう。すると、2匹目から30分くらい経った1時半頃に、いきなりウキがズバッと入ったではないか!慌てて合わせれば、やった掛かりましたよ。これで底で3匹宙で3匹となったぞ。しかぁ~し、寄せる途中でバラシ。反動で仕掛けが背後の木の枝に掛かってしまう。プチ・パニックなのか、無理して引っ張ったら仕掛けがプッツン。ウキゴムのところで切れたので、ウキは何処かに行ってしまったようだ(トホホ)。少し前にも同じ事をやってウキをロストした苦い思い出があるのに、今日またやってしまった学習能力のなさにはガクガクッ。引っ掛かったら引っ張らずに、まずは状況を把握するのが肝心なのに、雨の中Dscf8321傘から出るのを嫌がった結果がこれ。結局背後の木を確認するために傘から出たのだから、何をかいわんやだ。当然ながら釣りはお終い。結果、宙では途中経過ではあるが実釣2時間弱で2匹。トータルでは実釣4時間10分で5匹かぁ。残った餌を捨てて片付け。見ると、多くのへら師も終了している。濡れながら片付けを終え、急いで車に戻ると、雨が止んで来た。まあ、こんなものだろう。いずれにせよ私はウキをロストした時点で強制終了だったので、雨はノー・プロブレム。駐車場でバンビさん、パラソルさん、masaさんに挨拶して家路に就いた。
 
P.S.当たり前ではあるが、帰路の途中で雨はなくなり、帰宅した際には雨のあの字もなかった。
 
明日は買い物中心で釣りは止めよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

GT(ゴールデンタイム)に救われた@増沢池 with Oさん and Kさん

今日も湿気がきつくて釣行には向かないが、それでも回数を稼ぐために増沢へゴー!駐車場着は8時過ぎか。OさんとKさんの車を見つけたので、まずはいつものDscf8297日陰側深場ワンドへと向かう。Kさんは対面階段下。Oさんに今日の様子を訊くと、全然ダメらしい。今日もここへ入ろうと思ったが、あたりさわりがいるようなので、止めてかつてのいつもの場所方面へと向かう。柳の木の奥とかつてのいつもの場所には先客。挨拶して私は旧爆釣ポイントに入る。右の、いつもの人も今日は精神修養の日だと言う。1回あたりがあったが、亀。Dscf8298さて、どうしよう。今日は両ダンゴの底から入りたかったが、止めて両ダンゴの宙からにする。竿は12尺、餌はガッテン・凄麩。「たな」は前回のままで開始は8時56分。風がほとんどなくて、汗が止まらない。あっ、咳払いがやって来た。こりゃぁ奥の方は騒がしくなるのは目に見えている。行かなくて良かったぁ。さて、開始早々からウキが消し込み(残念カラでした)、厳しいなんて嘘ではないかと思ったが、その後グッと入るウキの動きでも掛からず。すると、次第にウキの動きが悪くなってきた。馴染んでから小さくモヤモヤ、そしてチクッ!というウキの動きがほぼ毎回のように出るのだが、これに合わせてもカラばかり。その後も全く掛からないので、時刻は不明だが下鈎に「玉」または「お」を付けてみる。が、これも全然ダメ。それで、仕方なく上ハリスをカットして、セットの宙まがいに。気が付けばDscf8299開始1時間を過ぎ、10時だ。すると、ほどなく誘いを掛けた後のチクッで、やった1匹目!やったぁ、セットでゲットしたぞ!しかぁ~し、「たも」の中でハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換するが、段差が少し詰まってしまった感じ。でも、今日は細かい事は抜きにして(オイオイ)、続行だ。しかぁ~し、その後4回大きなあたりが出たものの、全てバラシで虚しく終了は11時29分。結果はDscf8300言うまでもありませんね。ホント、ウキが動かなければ書く事がない。両隣りがほぼ同じ時刻に終了。左は5時半頃からやって4匹。右は私が見た限りでは亀アゲインとスレ1回だった。お疲れさまでした。私は早めの昼食。それから、少し悩んだが両グルの宙で続行と決める。餌はα21・新べらグルテン底。ハリスは30cm+50cmくらい。再開は11時47分。すると、これまた不思議な事ではあるが、すぐにウキに動きが。しかぁ~し、あたりにはならない。それでも餌打ちのインターバルを気にしつつ打ち続けると、たまにそれらしい動きも出て来たが、闇雲流では掛かりません。1時頃になり、どうも無駄なウキの動きが多過ぎて翻弄されるのはキツイと、下ハリスを2cmくらい詰めてみる。すると、何と言うDscf8301事でしょう、再開1投目でウキがズバッ!やった掛かりましたよ!う、嬉しかぁ。しかぁ~し、その後は次第にウキの動きが悪くなるいつもの展開に。1時半頃にズバッ!にたまたま合って2匹目ゲットかと喜んだが、それも束の間。ビーンと糸鳴りがするくらいの引きにスレを覚悟すれば、上がって来たへらはアナルにスレている。まさにトホホ。更に、しばらくして今度こそあたりに合ったと思いきや、上がって来たのは真っ青なブルー。ガクガクッ×ガクガクッ。そうなると、それまでのあたりらしきウキの動き、更にはその後のウキの動きもブルーかもしれないという疑念が拭い切れず、合わせが緩慢になってしまって2時31分に無念の終了。Dscf8303まさにトホホ×トホホだ。奥の常連さんはボチボチ帰る時刻。だんだん声が小さくなってきた。さて私はどうしよう。ここまで実釣約5時間で2匹。増沢ではこれまで何とか2桁をキープしてきたのに、急にこれでは幾ら何でも辛過ぎる。と言う事で、少し気になっていた事を実践するため残業だ。それは粘麩ダンゴ。麩餌も凄麩を使い始めたので、これらをブレンドしてどうなるか。また、時刻的にも午後のGT。きっと何かが起きる筈だ。目標はとりあえず1匹。更に欲を言えば3匹釣ってトータルでの第2目標を目指したい。ささっと粘麩1に凄麩3に水1を約1時間分作り再開すれば、午後のGTなのかじきにウキが動き出し、そしてあたり!残念掛からず。こりゃか最初の両ダンゴと同じ推移を辿る事になるかも。Dscf8304Dscf8305しかぁ~し、3時近くになった頃、ズバッというあたりでやった掛かりました!それまでとはウキの動きが全く違うので、これはまさしく午後のGT様様でしょう。更に3時を過ぎたところで、再びズバッ!で2匹目。今日の状況では考えられないウキの動きだ。いよいよトータルでDscf8306Dscf8307の第2目標にリーチ!そしてその後ポツポツと2匹をゲットし、遂にトータルでの第2目標クリア!更に残業でも第2目標にリーチだ!しかぁ~し、穂先に道糸が絡んでいるのを見つけてしまっDscf8308た。これを解く時間のロスでGTが何処かへ行ってしまった?それでも餌を打ち続けると、3時半を過ぎて再びのズバッ!で、やった「上がりべら」ゲットだ!しかも残業だけで第2目標もクリアしたぞ!それからしばらくした3時44分に餌が尽きて終了。結果、残業では実釣1時間10分ほどで5匹!トータDscf8309ルでは実釣6時間半で7匹。残業なしではトホホだったのに、夢のような終わりだ。まさにGT様様。片付け。奥の方から声は聞こえてこない。残っているのはブルー釣りの方々だけ。片付けを終え、車に戻る。汗びしょびしょだ。こんな具合ではベイシアへも行けないね。ささっと積み込みささっと帰宅した。
 
次回は粘麩ダンゴから始めてみよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

«下手くそが露呈。やっと「つ」抜け成る@増沢池 with Oさん and 岡ジャミザわさん