2021年1月15日 (金)

遂に水替えをした

今日は好天で風もない。普段なら増沢へゴー(今年初の竿出し)!と言いたいところだが、残念通院日であると同時に家人の通院もあるので竿は出せない。
で、用事が済んで家に戻ったまでは良かったのだが、ガラス水槽のスネイルを取っていたら(今日も10個以上!トホホ・・・)ムクムクと水替えがしたくなって来た。
水草と土管を除けてからとりあえず底を浚ってみると、出るは出るは汚れ。
大体水槽の3分の1くらいを吸い出してみると4リットルくらい。ヒーターで温めているので水道そのものでは温度が低い。
湯沸し器のお湯と水道水を混ぜて、何となく水槽と同じくらいの温度にしたつもりで塩素取りとバクテリアを混ぜてからつぎ足す。
そして洗った土管、更には水草を戻したら、何と水草を入れておいた洗面器にはスネイルが何個か転がっている。やはり水草に付いていたのか。
水草を洗う事なく戻してしまったので失敗したかなぁと思っていたら、悪い予感は的中。しばらくフィルターのポンプを回していたら、何と壁面に結構なサイズのスネイルが数個!トホホで除去したものの、これでは戦いに終止符は打てない。やれやれ。
後は水替えのストレスがどれくらいなのかが心配。今はまだ様子に変化はなさそうだが、頼むこのままでいてくれ!
 
タニシとエビちゃんは元気だった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

こんなの買ってみた

Img_20210113_183426最近は病院などで検温するのに、脇にはさむものでなく非接触のおでこでピッ!という体温計を使うのがほとんど。
ちょっと面白くて、楽天で格安のものがあったので試しに買ってみた。
何しろ税込み送料込みで1860円。もちろん安定の中国製!単4電池2本で動作する。
早速測ろうとしたが、室温が16℃以下では測れないらしい。まあ、部屋にはエアコンがブンブン唸っているので大丈夫だろうとスイッチON!
確かにそれらしい数値が出たが、繰り返すとバラバラな場合があるかな。
まあ、最初からオモチャと思って買ってみたので、気休めくらいに使えれば。
 
腰の痛みがなかなか引かない(泣)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

増沢の様子

今日は好天で風もない。普段ならこれ幸いと竿を出すのだが、いかんせん昨日から腰に痛みが出ていて、とても荷物を運んだり出来そうにない。
で、とりあえず見に行くだけならと増沢へゴー!池には10人くらいが竿を出している。
Img_20210113_110906Img_20210113_111236風はあっても寒いと言うほどではない。まずは池を一周してから(後で腰に悪いと気付く)O合さんの元へ。
Screenshot_20210113113956今年になってまだ3回目の竿出しとの事。O石さんもたまに来ているようだ。
巡回のT林さんから先週は池が凍る事もあったと聞き、体調が芳しくないのに無理して来なくて良かったぁ。
昼までに帰宅する事になっているので、しばらく話をしてからお暇した。
帰りにちょっとだけデータを取ってみたら、池を半周して大体0.7kmくらいだった。
そしてこれまた久し振りのベイシアへと向かうのであった。
 
帰ったら腰の痛みが半端ない!
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

雑感

私がよく見に行くサイト「こりあうぉっちんぐ」のご隠居さんが亡くなっていた。
12月17日の投稿以来更新がなかったので、またいつものようにふらっと旅にでも出ているのではと思っていたが、まさか亡くなっていたとは。
残念としか言いようがない。ご冥福をお祈りします。
 
かの国の元慰安婦と言われる人たちが日本政府を訴えていた裁判で、日本に対し有罪判決が出た。
元より個人は他国家を訴えることが出来ない(主権免除と言うらしい)のが世界の通例(過去になかったわけではないが、いずれもICJでひっくり返されているとか)なので日本は完全無視で来たのだが、これからどうなるか?
あのモーニングショーとかでも扱うのか、週明けに注目だ。
 
更にもう一つ。WTOでかの国の敗訴となった事を無視する形で、日本の鉄鋼製品へのダンピング関税を3年延長したとか。上記も含め最早日本相手なら何をしてもいいとでも思っているのか。
 
話はがらっと変わり、ガラス水槽のスネイルは一向に消え去らない。毎日除去していても数が減らないのだ。
水温が25℃くらいあるのと関係あるのか。分からない。
 
釣りは当分見合わせするしかない
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

飲み会の誘い

3が日明けに友人から飲み会を浜松でやってくれないかと連絡があった。
このご時世に何をと思いながらも一応周りの友人に連絡したのだが、当然ながら皆NG。
実は彼、去年にも同じ事を言って来たのだ。その際にはオンラインならと返事したら、それならやらなくていいと言う。今回は2回目と言う事もあって一応周りに聞いてみたのだった。
これだけマスコミ等で騒がれているのに、何故そんなに飲み会がしたいのだろうか。おまけに彼は今回非常事態宣言が出るところに住んでいて、そこからこちらに来ると言う。
今回も皆NGだと返答したのだが、分かってくれただろうか。
 
今日から寒波襲来
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

正月気分は抜けて

明日から寒波襲来とかで、何とか今年初めての竿出しをしたいと思いつつも、事情があって家を長時間空けることが出来ない。
今朝は買い物だけ済ませて帰宅したところ。
どうかな、もう10時近いので、見に行くくらいなら出来そうかな。
 
メダカ、ガラス水槽は水温が25℃付近なので8匹は元気。
水槽に近付くと、餌がもらえるのではないかと水面に上がって来るのが可愛らしい。今までのメダカではなかった事なので。
水替えをしてやりたいが、環境の激変はストレスになるのではと躊躇しているところ。
今は蒸発した分を足すくらい。
発泡スチロール容器の方は相変わらず姿を見せない。確認で水草を除ければ確かにいるので、何か寂しい気がする。
まあ、水温が低いので動きも悪くなっているに違いない。
 
釣行がなくなったので外出が極端に減り、体力の低下が半端ない。足腰がかなり弱った気がする。
散歩くらいはしてみようかな。
 
行っても釣れないのは分かっていても・・・
    ↓       ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

謹賀新年

Nenga1
 

明日には竿出し?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

良いお年を

今日はトイレの掃除をして、やっと大掃除?が終わった。
あとは新年を迎えるばかり。
今年は脚の痺れが痛みに変わるなどして、あまり芳しくなかった。
さらに年末には思いもよらないアクシデントで生きた心地がしなかったが、何とか新年を迎えられそうだ。
皆さんもいろいろあったと思いますが、良いお年を!
 
来年はいつ竿を出せるか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

一段落

昨夜、やっと年賀状に着手。
しかぁ~し、印刷する段になって黒インクが出ない。これは困った。
とりあえず補充用のインクを足してはみたものの、出ない。
で、次はヘッドクリーニング。これの強力なものを数回繰り返してやっとインクが出始めたので、まずはホッ。
日をまたいで何とか印刷終了。そして今朝一番で郵便局へゴー!
やれやれ、だ。でも多分元日には届かないので悪しからず。

次いで正月向けの買い物。ただ、今年はネット注文したおせち以外にはそんなに買わないようにした。
既にある程度は済ませてあるので、ほんのちょっとだけ。それでもかなり疲れた。
さあ、続いては大掃除の真似事だ。
体力がないのでボチボチやろう。

年末の予想外のアクシデントでやる事が私に集中。かなりしんどかった
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

今年はもうない?

そろそろ大掃除の真似事でもしなければと掃除機をかけていたら、O石さんから電話があった。
ここ2週間以上釣行していないので、何かあったのかと心配で電話をくれたと言う。
ご心配をおかけしてスミマセンでした。
前記のように体調不良に加えてとんでもないアクシデントが発生し、家から出るのも難しくなってしまったのだが、全て話すと言う事も出来ずお茶を濁すしかなかった。
良いお年をと言って電話は終わり。
まだまだやる事が山積しているので、今年はもう竿を出すのは難しいかな。
年賀状も元日に届くようにはならない可能性が高い(トホホ)。
とにかく一つ一つこなしていくしかない。
 
テンションはかなり下がっている
    ↓       ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

元の木阿弥

ヒーターを使ってガラス水槽の水温を上げたところまでは良かったのだが、これで逆効果となったのがスネイル。
何と今日は10個以上を駆除する羽目になってしまった。
暖かくて繁殖したのかな。
壁面にあった(おそらくは)卵も除去。
メダカが活発になるのと同時にスネイルも、とはなかなかうまくいかないね。
 
今日は思わぬアクシデントで釣行が消えた
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

寒さ対策

Ohyama寒さが増すこの頃、ジャンボエンチョーの広告にアイリスオーヤマのふとん乾燥機が出ていた。
もちろんふとん乾燥だけではなくふとん暖めもあるのがポイント。
1台だと税込みで8800円だが、2台だと1台が税込み6000円の計12000円だと言うではないか。
楽天やアマゾンでもこんな価格はない。で、これに飛びついてしまった私だったが、広告が入っていた日は寒くて出掛けられず(オイオイ)。
2日ほどして行ってみたら、当然ながら既に売り切れでガクガクッ。
しかぁ~し、注文出来る(手数料送料とかはナシ)ので、早速サービスカウンターで注文したら、何と翌日には入荷したのでビックリ。
早速試してみたら、これは暖かい、暖かいぞ(嬉しくて2回言いました)。
 
寒い夜もポカポカでグッスリ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

両グルテンの宙

最近は腰痛から来る右脚の不調に加え、左肩も痛みがでるなど不調になってますます釣りが遠のいた感じ。
ただ、貰ったへらカバンと竿ケースにはブツを移動済みなので、いつでも出来るぞ。
今日は通院に加えて2回目の車検もあって竿を出せなかった。
で、明日は代車に荷物を積んで久し振り(ほぼ2週間ぶり)に増沢にでも行こうかな。
久し振りなので Youtube で予習をしてみた。
それがこれ。参考になったし、私の考えが大きく外れていない事も確認出来た。後はアームの問題だけ(オイオイ)。

 
体調が優れなければ明日もお休み
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2020年12月18日 (金)

ヒーターを入れてみた

前回のガラス水槽の水替えの際に取り付けておいたヒーター、最近の寒さで水温が10℃近くになった事もあって遂にスイッチオン!
しばらくして水温計を見たら、25℃近くになっていた。スペックでは23℃となっているので、まあまあかな。
メダカの動きも良くなって来た(変温動物だから)。が、ザわさんから言われたように、冬は寒いままにしておくのが自然。冬でも暖かくするのはメダカにとって不親切かもしれない。
どうしようかな、発泡スチロール容器の方は暖かくするのは太陽光だけだが、このところの太陽の高度はかなり低いので出窓では直射は難しくなっている。
それでも去年から今年にかけての寒さは凌いで来たので、今回も水温を見ながら適度に水替え等のメンテをすれば問題ないかも(エアレーションは去年はやらなかったが今回は弱くオンさせている)。
ガラス水槽は一度暖かくしてしまったので、今更ヒーターオフとはいかないだろう。しばらく様子見と共に水替えも頻度を減らしてやっていこうかな。

外掛けフィルターとエアレーションも様子を見ながら
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

急に寒くなった

昨日から急に寒くなった。
通院時には車のフロントグラスに小さな水滴が付いており、雨が降っているようでもなかったので、これはひょっとして風花か?
とにかく寒い。着るものがチョッキからセーターになり、薄手のジャンパーは厚手のものに変わった。
で、風も強めである事から釣行はなし。皆勤賞のT林さんは元より、O合さんやO石さんからも根性なしと言われているかもね。
もちろん脚の痺れと痛みも寒さと共に強くなっており、今年の釣行はもうダメかと少し悲観的にもなっている。
せっかくO石さんからリュックタイプのへらカバン(同種の竿ケースも)を頂いたのに、今年はもう用なしか。
それなら早めの大掃除でもやればと思うのだが、寒さに慣れるまではチョット無理。
メダカの動きも少しずつ弱めになっているように感じられる今日この頃でした。
 
ますます筋肉が落ちて腰痛がひどくなりそう
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

最近の様子

先週水曜に釣行してから外出は通院だけ。おっと買い物もありました。
ただ、脚の痺れは痛みに変わり、朝起きる際の辛さはとてもじゃないがしんどいぞ。
このままだと釣行も今年で終わりになるかもね(冗談ではなく)。
医者に幾ら言っても流されてしまうので、他をあたった方がいいかもとようやく思い始めたが、「もう遅いのや」(さんま風に)。
それはさておき、予報通り寒くなりつつある。これも釣行を躊躇う一つの原因になっているかもしれない。
血圧も高めに推移しており、遂に薬を飲む回数が増えた。大丈夫か。
コロナ禍で外出が減ったのが大きな要因ではないか(上記と重なっている)。
 
メダカ、ガラス水槽の8匹は元気。エビちゃんもいる筈。ただしスネイルも相変わらず発生しているので、こまめな対策が必要か。
餌をやる度に水面近くに来るので、可愛さも一入。
それに引き換え発泡スチロール容器の方は、水草に隠れて姿も見えない。餌をやっても反応なし。可愛げがない。
今日、大3匹の方を水草をどかして覗いていたら、S我さんに貰った真っ赤な2匹のみ確認出来た。元々の住人は大丈夫か。
 
明日は釣行しません。外出は買い物のみ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

曇りでほぼ無風!こんな日に釣れない@増沢池

今週中は何とか暖かい日が続くとの予報。これは出掛けない訳には行きません。明日明後日は通院その他で竿が出せないので、今日しか気持ち良く竿を出せる日はないのだ。駐車場にはO合さんそれにK田さんの車。さっさと荷物を降ろして池に向かう。途中K田さんは今日はさっぱりとの事。O合さんも厳しいと言っている。私は今日は両ダンゴの宙をやるつもりで来たので、他の人の迷惑にならないよう離れて階段下浅場側に入Dscf2206る。ここは前に底をやって底取りが上手く出来ず諦めた場所。ここで宙をやるのだ。さあ準備しよう。竿は9尺で餌はカルネバ・GD・天々。と思ったら、何とGDと天々は車に置いて来た。Oh My God!取りに帰るのも面倒なので(オイオイ)、ここはカルネバ・マッハでやろう。と、早くもO合さんが竿を曲げた!これは前回と同じ轍を踏むことになるのか?しかもその後もO合さんはポツポツと竿を曲げ続ける。私が餌を打ち出したのは10時31分。とにかく固い餌でグルテンのように長いハリスで誘うつもり。まずはいつも通り餌を打つ・打つ・打つ。しばらくして対面にT林さん登場。いつもより少し早めだ。さて、開始15分くらいでウキが小さくモヤモヤし始めた。よしよし予定通り。そして11時頃からはハッキリとしてさわりそしてあたりらしく動きも出て来たぞ。これは釣れる!しかぁ~し、そんなにこの池甘くない。餌が固いせいもあるのか、あたりらしきウキの動きではかすりもしない。「たな」を上下してはみたものの、特に何かあった訳でもないので元に戻す。餌付けは指でコネコネ具合を変えてみたりするが、どうやら餌が良くないようだ(ホントか?)。K田さんも竿が曲がり、O合さんは既に5匹。このプレッシャーたるや尋常ではない。落ち着け、今日は釣れても釣れなくても両ダンゴで通すつもりなのだから、周りを気にするなと自分に言い聞かせても既にプレッシャーに押しつぶされそうな私。11時半を過ぎた。午前中のGTなら、頼む掛かってくDscf2207れ。すると、何と言う事でしょう、ズバッ!とウキが入ればやった凸回避だ。もうグッタリ。さあ、まだウキは動いているので、動いているうちに釣らなければ。しかぁ~し、ウキの動きは毎回のように変わる。O石さんがやって来て、定位置に入った。私は何としてももう1匹釣りたいところ。そして遅れ馳せながらO合さんに少しでも近づきたい。だが残念、12時のサイレンを聞く。餌Dscf2208はまだある、もう少し頑張ってみよう。すると、小さくチクと入るウキの動きに手を出したら、やった掛かりました!しかぁ~し、凄い引き。これはスレか?なかなか寄らず腕が痺れて来た。周りではどう思われているのか考えると、早く鈎を外したい。やっと「たも」に収めれば、背びれにスレでガクガクッ。さっさとご退場頂き続行だ。すると、あれだけ暴れられたにも拘わらず、すぐDscf2209にウキの動きが復活。そして2匹目ゲット!う、嬉しかぁ。そしてそれを機に12時20分からトイレ休憩とし、帰ってからすぐに次の餌を作る。後半は両グルで行くぞ。餌はわたグル・グルテン四季だ。ダンゴがまだあるのでそれと併用しながら2時半には終われる量を作る。昼食を摂り再開は12時35分。まだダンゴが残っているので、両ダンゴ・バラグル・両グルと打ち分けてみるDscf2210と、あれだけ間が空いてもじきにウキが動き出したではないか。そして1時前に3匹目。これはグルテンのおかげなのか。だとすれば両ダンゴで始めた事は間違いだったのか。いやいや両ダンゴがあっての両グルと思いたい。すると、じきにウキがグッと入ればやった4匹目ゲットか?しかぁ~し、これも凄い引き。やられた、またスレだ。横向きに上がって来るのが見えるものDscf2211の、水面までは来ない。このままやり取りをしていても疲れるだけ。ちょっと強めに引いたら外れたので、やれやれ。で、またスレで場が荒れたのかと思いきや、1時を過ぎて今度こその4匹目ゲットだ。何とか第2目標にリーチまで漕ぎ着けたぞ。しかぁ~し、鈎を呑んでいてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開するが、何故かウキの動きが悪くなる。それでも懸命に餌Dscf2212Dscf2213を打ち分ければ、1時半を過ぎたところでようやくの5匹目だ。これはもう嬉しいの一語。O合さんは午後になっても竿を曲げている様子。O石さんも竿が曲がった。餌の減り具合は予定通りで、2時半前には使い切れそうだ。そして2時前に6匹目ゲット。そろそろ午後のGTが来たかな?しかぁ~し、その後は全くのダメダメで、2時を過ぎて掛かったのはハリス切れの1回だけ。急いで交換するも、じきに餌を打ち切った。時刻は2時28分。終了DEATH!結果、今日は実釣3時間40分強で6Dscf2214匹。勉強になりました。片付け。見るとO合さんがまたも竿を曲げているではないか。更に最後の一投でも竿が曲がった。片付けを終えO合さんのところまで行くと、何と今日は「つ」抜けを達成したと言うではないか。裏山鹿~。ちょうど片付けを終えたO石さんと一緒に車に戻る。今日はK田さんが珍しくまだ残っていた。O石さんとはトイレ前で解散。私はそのままベイシアへと向かうのだった。
 
両ダンゴはT林さんのお家芸。私も少しでも近づきたいところ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

残業までしてなんとか@増沢池

今日は好天ながら風が少し出るとの予報。少しくらいならと一応出掛けたのだが、結果的には家でゴロゴロしていた方が良かったかも。駐車場にはO合さんの車。そんなにへら師はいないようだ。荷物を降ろして池に向かう。看板横には咳払いがいた。そのまま進むといつもの場所にO合さんが準備中。うわっ、湖面が汚いぞ。ゴミではなく油膜のようなものがビッシリ。前回と同じ場所にしようかなと思いつつも、結局いつもの場所に入Dscf2196る事に。どうだろう、釣れるかな。あまり考える事なく竿は12尺で餌はα21・新べらグルテン底。やっと新べらグルテン底を使い切った。底を取り、開始は9時50分。K田さんが来てこれまたいつもの場所で短竿のトロ掛け。S我さんはいつもO橋さんが入るところに入った。さて、餌を打ち始めるのだが、馴染みはまあまあ予定通りでもウキが動きそうにない。すぐに10時を過ぎる。まあ最初はこんなものだろうと安心していたのだが、その後幾ら経ってもウキは動かない。両グルが良くなかったのか。とは思っても特にバラケを作ったりしませんが、何か。ウキの返しはあってもグルテンのマッシュが抜けているのだろう。しかぁ~し、O合さんS我さんはウキが動いている様子。何故だ、何故私のウキは動かないのだ。あっという間に開始1時間。今日は早めのトイレタイムで気分転換だ。K田さんはウキが動かないと言っていたが、その後竿が曲がるようになり、最終的には4匹釣って帰った。私は再開後に「たな」を少しずつ上げてみる。いわゆる「ナンチャッテ」宙なのだが、これも全く反応なし。で、11時半頃に底に戻し、更に「ドボン」までやってみたが♪静かな静かな里の秋♪最早お手上げだ。結局1回もウキが動く事なく12時のサイレンを聞く羽目に。そしDscf2197て餌を打ち終えた。結果は言うまでもありません。さあどうする。午後の部は宙を予定していたものの、何となく凸まっしぐらの雰囲気満載だ。それでもやらざるを得ない。昼食後に竿は9尺(ちょうどギラギラが迫って来ていた)で餌はα21・わたグル・グルテン四季。今度はα21を使い切った。そして不安なのでバラケとしてマッハを少々。「たな」は前回のままで再開は12時17分。まずはバラケを付けて打つ。そして時折両グルで。う~ん、グルテンが少し柔らか過ぎる感じだ。ちょっと持たない気がする。でも何かを足したりしません。それが省資源釣法(キリッ!)。手揉みで対応しながら様子を覗う。と、ここでS我さんの竿が曲がった。ずっとウキが動いていると言っていたので、いつか掛かるとは思っていたが裏山鹿~。O合さんはなかなか竿が曲がらない。私と同じだ。さて、バラケを付けて打っていると、何やらウキがモヤモヤし始めたぞ。ただ、なかなかあたらない。そのうちにギラギラタイムがやって来ればどうしようもなく凸まっしぐら。ウキが動いているのにあたらないなんて許せない!と勝手に怒りながら餌打ちを続けると、1時。冗談ではなく凸まっしぐらだ。が、あたりが出始めた。これはまさに午後のGTか?しかぁ~し、掛かったかと思えばバラシ連発。ガクガクッ!なんて言ってる場合ではない。きっとハリスが長過ぎるからだと思ってDscf2198はいても、短くしてダメだったらと特に何もせず。そして1時半。餌だけが減って行き、そろそろあとわずか。バラケは打ち切っている。で、手揉みで持たせたグルテンのみで打てば、1時半を過ぎたところでやっとあたりに合いました!う、嬉しかぁ。放流でもノー・プロブレム。これで帰れるぅ。一気に気が楽になったので、残りをさっさと打ち切れば時刻は1時51分。ザわさんが岡ジDscf2200ャミにやって来た。O合さんから、終わるにはまだ早いと言われる。どうしようかな。とりあえず結果が出たので帰ってもいいが、ここはほんの少しだけグルテン四季を作ってみよう。そして再開すると、今度はちょっと餌が固い感じでウキの動きが出なくなった?しまったと思ってもアフター・フェスティヴァル、これで打ち終えるしかない。すると、2時を過ぎたところでちょっとウキから目をDscf2201離したら、ウキが入っていた!慌てて合わせればやった掛かってます!これは嬉しい、残業の甲斐があった。時間的にはちょうど午後のGT、私のGTは2匹が相場だからもう1匹はあるかもしれない。と思っていると、1匹目から20分くらいで2匹目ゲット。しかも地べらだ。ちょうどザわさんDscf2202が帰るところだった。岡ジャミお疲れさまでした。K田さんは帰り、S我さんも終了。O合さんも定刻の2時半には終了したが、私はあと数投分餌がある。置いて行かれないよう餌を打ち、終了は2時36分。結果、午後の部では残業と併せ実釣2時間20分で3匹。好天で予報より風・波は出なかったのにこの始末。いよいよ冬到来か。急いで片付け。S我さんは先に帰り、私は何Dscf2203とかO合さんに追い付く事が出来た。池には我々とT林さんしかいない。挨拶して2人で車に戻る。明日は通院と用事で竿を出せない。この暖かさも今週までと予報が言っていたので、水木と連荘で来ようかな。ずっと我慢していたのでO合さんとはトイレ前でお別れ。そして特に何の用事もなくさっさと家路に就いた。
 
風呂に入ったら疲れがどっと出た。こんな調子では釣りも難しいかも
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

やはり地合だけの男だった@増沢池

水曜に続いて今日も風が弱いとの予報。通院日ではあってもチャンスの女神の髪は掴まないと。と言う事で、思ったより早く治療が終わったので急いで増沢へゴー!駐車場に着くと、今日はO合さんK田さんに加えてO橋さんの車もある。久し振りだなぁ。急いで荷物を降ろして池に向かうと、K田さんO合さんそれにO橋さんは皆さんいつもの場所に入っている。看板横には咳払いか。無視して遊歩道に入り、まずはK田さん。今日は10尺底で既に地べらを2匹。素晴らしいデスネ。そのまま進むと、O石さんの定位置には知らない人。とりあえず挨拶。そしてO合さんO橋さんにも。O橋さんは昨日も来て1匹だったとの事。厳しいデスネ。さて私は何処に入ろうかな。いつもの場所は隣が知らない人(後でK田さんの知り合いだと知った)なので気を使いそう。で、前回まあまあだったDscf2186看板横深場側に入ろう。歩いて行くと、1人が階段下浅場側に入るところだったので挨拶。そして準備開始だ。時間がないので最初から宙で行こう。竿は前回と同じ9尺。餌はα21・わたグル・グルテン四季。「たな」は仕掛けのままで開始は10時38分。湖面は凪いではいるものの、太陽のギラギラでちょっと見辛い。それでもまずは打つ・打つ・打つ。しかぁ~し、ウキに動きなし。時間がないのでやたらと焦る。ゲDscf2187ゲッ、道糸が流れて来た細い棒に乗ってしまった。ウキの馴染みが出ません。どうしようかなと思っていたら、何故かそこからズバッ!それまで全く気配を感じなかったので、慌てて合わせればやった掛かりました!まだ11時前。これは気持ちいいぞ。それに爆釣の予感もする。それが証拠にはウキが動き始めた。そして11時を過ぎたところでウキがグッと入るのに合わせてDscf21882匹目ゲット。これこれ、これですよ。まだ前回の余韻があるのかな。しかぁ~し、何故かその後はウキの動きが弱くなる。そして遂にはシーン状態へと。「たな」をやや浅めにしてみても何も変わらず。で、11時半頃に「ナンチャッテ」へと移行してみるが、こちらもダメ。まさに八方塞がりだ。虚しく12時のサイレンを聞き、ここは昼食なしでとりあえず餌を打ち切ろう。「たな」を戻し再開すると、今更ではあるがウキの動きが復活。しかぁ~し、残念ながら掛かる事はなく12時36分に餌を打ち切った。結果、午前の部では実釣2時間で2匹。まさにトホホだ。Dscf2189ここは気分転換を兼ねてトイレタイムとしよう。途中皆さんに状況を訊く。O橋さんは地べら1匹の後に放流のスレ連発とか。O合さんも地べら1匹。K田さんは結構竿を曲げている様子だが、放流はノーカウントなので詳細は不明。坂の下まで行くとO石さんがいた。まだ開始したばかり。おっとモタモタしていると重大事件が起きてしまう。ハアハア言いながら用を済ませ釣り座に戻り、さあ今度は餌を変えるぞ。実績がある?わたグル・グルテン四季だ。準備だけしてからおにぎりを1個。そして再開は12時55分。どうだろう、予定では2時半には終われそうな量を作ったつもりだが。まずは打つ・打つ・打つ。前回はこの餌で午後の部では爆釣だった?ので、期待が持てそう。しかぁ~し、ウキに動きなし。いや、かすかに動いているぞ。そしてズバッ!とウキが入ればやった1匹目ゲットか?残念バラシでガクガクッ。食ってないのかぁ。その後もウキの動きは前回より芳しくない。時折あたりらしきウキの動きが出てもカラ。1時半頃K田さんが終了。私の様子を見に来てくれたが、その時にもウキがズバッ!でバラシ。K田さんはそれを見て帰った。お疲れさまでした。バラシ連発で地合が崩れたかと思ったら、何故か再びウキが動き始めたものの全くかすりもせず。どうだ、そろそろ2時。いつもなDscf2190ら「午後のGT」とか言っている時間帯だが、今日はなさそうかな。しかぁ~し、ここで急にあたりに合った。しかも掛かって来たのは今日初めての放流(と言っても3匹目ですが、何か)。今までウキを動かしていたのはこいつらだったのか。ならば放流相手で闇雲流が通用するかも。すると、2時を過ぎてまさに午後のGTなのか、小さなウキの動きにでも掛かりました!あっというDscf2191Dscf2192間に2匹をゲットすれば、やったようやくトータルでの第2目標クリアだ。ウキの動きはそれまでより格段に良くなった気がする。ただ、私のGTは2匹が相場。今日はこれでお終いかも。そしてラス前にカラを食らっての最後の一投。もうこれに頼るしかない。すると、何と言う事でしょう、ウキが馴染むや否やズバッ!やったDscf2193「上がりべら」ゲットだ。う、嬉しかぁ。時刻は2時30分。結果、午後の部では実釣1時間40分弱で4匹。まだまだこれから釣れそうだが、既に太陽が山に隠れてしまい体感温度がグッと下がっている。時刻もあって残業はやりません。トータルでは実釣3時間半で6匹。時間2匹にも満たなかったし、釣れた大半が2時前後では「時合だけの男」と言われても仕方ないだろう。片Dscf2194付け。今日は珍しくダム?そばのⅠ藤さんグループが残っている。隣は2時頃に静かに帰った。O橋さんO合さんも終わった様子。O石さんはちょうど片付けを終えたところか。片付けを終え、今日は前回のルートではなくいつものルートで帰る事に。O橋さんは今日は5匹。O合さんは4匹。お二人それに対面のT林さんにまた来週宜しくとその場を離れ、坂を上る。浅場に入っていたS我さんはもういない。昼頃あたりが全くないと言っていたが、釣れたのかな。坂を上るとO石さんがいたので、一緒に駐車場に向かう。今日は両目が開いたとの事。13尺も出してみたが芳しくなかった。O石さんとはトイレ前でお別れ。来週また宜しくお願いします。さあ帰ろう。そうだ、今日は金曜なので久し振りに「秋桜」でパンを買い、ついでに床屋にも寄って行こう。さっさと池を離れた。
 
次回は来週。と言いたいところだが腰に来ている。ヤバいぞ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

場所を変えれば釣果も変わる?@増沢池-午後の部-

今日はまさに予報通りで風はほとんど出なかった。それでギラギラタイムもなく陽が差すと暑いくらい。着込んで来たのが恨めしくなる事もあった。さて、9尺ではちょっと短過ぎるかもと思いつつ餌を打つと、何と2投目からウキが動いたではないか。これは素晴らDscf2177Dscf2178しい、このまま掛かれば爆釣間違いなし。しかぁ~し、すぐにシーン。で、午前の部と同じように「たな」をDscf2179探る。すると、何と言う事でしょう、12時半を過ぎたあたりから3連続あたり!そして3連続掛かりました!いわゆる3連荘って奴ですね。しかも全て地べら。これは素晴らしい。更にはトータルでの第2目標もクリアしたぞ。さあ、まだ4連荘いや5連荘があるかもと餌を打ってはみたが、残念掛からず。それでも闇雲流で手を出し続けると、その後ポツポツとあたりを拾う事が出来、1時までに2匹(地Dscf2180Dscf2181べらと放流)をゲットして単独での第2目標もクリアだ。しかもまだ途中ではあるが時間5匹もクリアしている。ウキは動き続けているので、ひょっとして単独での第3目標及び時間5匹の両方をクリア出来るかも。な~んて勝手の皮算用していた私だったが、ハリスが35cm+50cmDscf2182くらいとあって、1時を過ぎるとカラに加えてスレバラシも出始めた。1時を過ぎてじきに1匹を追加したまでは良かったのだが、その後は前に書いた通り+あたりそのものも減って来た。1時過ぎに咳払いが終了。誰にも何も言わずに帰った。K田さんも終了。遠くから見た限りでは結構竿を曲げていたようだが、放流がノーカウントではあまり数が出なかったのではないかと思われる。お疲れさまでした。Dscf2183Dscf2184私は1時半少し前に7匹目。更に2時近くになっての8匹目は完全にウキから目を離していた。視線を戻すとウキが消えており、慌てて合わせて事なきを得た次第。やれやれ。まだ少し餌が残っていたので、あわよくば2匹を追加出来るかもと欲張ってみた。が、残念何もなく2時1分に終了。余談ではあるが餌なしで1回打ってみたらウキが動いた。それだけ。結果、Dscf2185午後の部では実釣2時間で8匹。トータルでは実釣4時間弱で12匹。これは場所を変えたからかな。この後残業すると、またお二人に置いて行かれそうなので止める。片付け。見るとO合さんも終わった様子で片付けている。片付けを終え、荷物を置いてO合さんO石さんの元へ。O合さんは今日は4匹をゲットし、今は岡ジャミ。O石さんも4匹をゲットしており、今はウキが動きっ放しらしい。確かにウキが動いているのを見た。しばらく見ていたが、今日は階段下まで行ったので、帰りは階段からダム?の上を歩き外の道路を上るというコースで帰る事にする。お二人とT林さんに挨拶してヒイヒイ言いながら車に戻る。どうだろう、橋を渡った方が楽かもね。さあ、今日はベイシア詣でもないのでさっさと帰ろう。荷物を積み、池を跡にした。
 
明日はどうしようかな。起きてから考えよう
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

«場所を変えれば釣果も変わる?@増沢池-午前の部-