2019年7月18日 (木)

雨に降られて早上がり@増沢池

朝方明るかったので、予報では弱い雨とあるものの、昨日の事もあるのでとりあえず増沢へゴー!駐車場に着くと、O合さんの車。ちょうど様子を見に行っていたO合さんが戻って来たので、挨拶しながら様子を訊くと、昨日は午後に2匹を追加したとの事。なかなかですね。今日は四ツ池の人1人が竿を出しているらしい。降水確率は50%だが、やるだろ?と言われてそれではと荷物を降ろして池に向かう。それぞれいつもDscf0927の場所に入って準備。昨日は帰りにO石さんの車があったので、来ましたかと訊くと、来たけどウキは動いても掛からず、芳しくない結果だったようだ。さて、私は天気もあるので勝負が早そうな(あくまで個人の思い込みです)両ダンゴの宙を選択。先日は午後ではあるがまあまあの結果が出たので、今日もそれにあやかりたいところ。竿、仕掛け、ウキ、餌はその時と全く同じ。「たな」も変えずに開始は9時29分。そして3投目を打ったところで橋の上から声が。Kさんだ。今日はやる気で来たようで、いつも通り奥の深場方面に向かった。さて、果たしてウキは動くかと不安になったが、じきにウキがモヤモヤからあたり!残念カラだったが、予想通り勝負は早そうだ。何とか1匹を釣って調子を付けたいとこDscf0928ろ。すると、開始15分ほどでグッとウキが入るあたりで掛かりました!穂先が水中に引き込まれるような強い引きだったが、堪えて上げてみるとそれほどでもないサイズ。でもこれでいつ雨が来ても帰れるぞ。と、奥の方の先客の竿も曲がった。ただ、O合さんはいつも通りウキが動かないらしい。私の方はその後もウキは動くのだが、なかなかあたりにならず。またあたってもカラ。これはしばらく我慢だなぁと思っていたら、10時を過ぎる頃から雲行きが怪しくなって来た。まさか雨?何とか2匹目をと餌を打ち続けるが、そのうちに来ましたよ雨粒。と、ここでO合さんが素早い決断。今日はあたりボウズで終了だと片付け開始。私は一旦は奥のワンド方面に移動すれば弱い雨なら凌げると思ったものの、ここは止める勇気(とりあえず1匹出ているから・・・)と、残っている餌をへらにあげてDscf0929終了。時刻は10時23分。一目散に片付け。そして終了後O合さんの方に行って、Kさんに向けて終わると告げたら雨が激しくなって来た。まさにスレスレの決断だったが、Kさんともう1人、後から来た人は終わらないようだ。四ツ池の人は既に終わっている。私も釣り座に戻り、荷物を抱えて車へと戻った。急いだので息が上がる。そして遅れて戻って来たO合さんを含め3人で挨拶して終了。台風が来るので週末の竿出しは難しそうだ。来週は晴れるが、後半に来客があるので釣りは出来ないかも。さっさと家路に就いた。
 
雨は増沢近辺だけだったようだが、決断は良しとしよう。そうしよう(以下同文)
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

「てめえら人間じゃねぇ、叩き切ってやる!」ってか

またまたかの国のニュース。これ本当だろうか。我が子を捨てる、しかも親は医師。
 
→ 精神障害のある子どもを「混血児」と偽りフィリピンに捨てた夫婦起訴!

一般化してはいけないと思いながらも、こんな国が先進国なのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

遂に隔離したうちの1匹が☆になってしまった。
誰にもいじめられない場所を提供したつもりだったが、逆に新しい環境がストレスになってしまったのか。
そういえば餌をやっても反応がなかったので、あのまま元の環境で暮らした方が寿命を延ばしたのかもしれない。
こうなったら残った1匹には何とか生き延びてもらわないと。まずは水草を少し減らしてみようか。
水もカルキを抜いたものを半分くらい交換するとか。
良かれと思い環境を変えたのが仇になったと思うと辛い。
 
今日は竿を出せるかどうか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

福満楼で昼食

Img_20190717_131907家人を送った帰りに、久し振りに福満楼で昼食を摂った。
日替わりAランチを注文。相変わらず安く腹を満たす事が出来る。実にいい食堂だ。
1時を過ぎていたが、ひっきりなしに客がやって来る。店員さんは大忙し。時折響く中国語がまたいい。
さっさと食事を済ませ、さっさと店を出た。
 
腹が膨れれば眠くなるのは必至(オイオイ)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

午前中だけの釣り@増沢池

雨にたたられてなかなか出来なかったが、やっと今日竿を出す事が出来た。ただ、午後に用事があるので午前中だけだ。で、いつもより早く家を出る。通勤ラッシュにはあたらずに駐車場に着いた。ちょうど1人が荷物を降ろしているところ。多分S野さんか?私は一旦不定期便を済ませてから池に向かう。さきほどの先客が奥の方で準備Dscf0919中。他には誰もいないようだ。水はまたも泥色になっている。この時期仕方ないかもね。さあ準備だ。竿は11尺でセットの底。餌はいつものバラグル。しかぁ~し、底を取り終えてウキ下を合わせ。確認で振り込んだらハリスが絡んでしまった。時間がない時に限ってこういうトラブルになるのは何故なのだろう。しばらく解こうとしたが、次第にイライラしてきてブチッ!と下ハリスを切る。しかぁ~し、絡んでいたのは上ハリスのようで、後にはハリスの途中にこぶが出来てしまった。イライラが消えないままに下ハリスを交換し、開始は9時3分。O合さんがやって来ていつもの柳の木の奥に入った。さて、開始したばかりはウキが流される事はなかったが、次第に風が出て来て左に流されるようになった。すると、それと関係あるかは不明だが、ウキに返しが出始めた。時間に余裕がないので早くあたらないかと焦ってみても、こちらの都合通りにはいかないのが釣り。それでもしばらくして1回だけあたり?残念カラ。クーッ。気が付けば開始30分を過ぎている。まさか凸?イヤイヤそんな事はない筈。すると、まだ午前中のGTには少し早いものの、時合なのか連続してバッチリのあたりが出たが、連荘のカラ(ガクガクッ)。更に次のあたりで3度目の正直とばかりにあたりに合った!やれやれ、と顔を拝めば放流。まあ仕方ないなと思った瞬間に外れてガクガクッ×ガクガクッ。こりゃダメだ。しかぁ~し、Dscf092010時前のあたりで今度こそ掛かりました!放流でも文句は言いません。これで帰れるぅ。しかぁ~し、時間がない時に限ってのトラブル2発目。何とハリスが絡んでしまった。それも道糸に。更に道糸もハリスに絡んでいて、これは解けそうにない。で、十分注意しながらハリスをカットしようとしたら、ちょっと引っ張ったところで道糸がオモリのすぐ上でプツン。ゲゲッ、何故今切れる?癇癪が大爆発しそうになったところを懸命に堪え、道糸が短くなるのは承知の上で結び直す。そして切れた分だけウキ下をずらして再開すると、ウキの馴染みがおかしい。そうだ、イライラして気付かなかったが、切れた分と結び直した際にカットした両方分道糸が短くなっていたのだった。結局底取りをやり直して再開。まさにトホホ。かなり時間をロスしたので最初からやり直しかと思ったら、それDscf0921Dscf0922でもへらはまだ残っていたようで、10時半近くになってほぼ連荘(記憶がハッキリしない)で2匹を追加。3匹目は待望の地べらだった。と、ほぼ同時にO合さんの竿も曲がった。そろそろ午前中のGTか?しかぁ~し、何故かその後はウキの動きがバッタリ。厳しい~っ!今日は5匹くらい釣りたいなぁと思って来たのに、無理か。とにかく懸命に餌を打ち続けると、11時近くになっDscf0923てやっとウキが返し始めた。だがあたらず。クーッ。しかぁ~し、寄っているのは確かで、ウキが餌落ちより下まで返してからのチクッ!でやっと4匹目ゲット。大体30分くらい間が空いた勘定になる。そして2匹目を釣ったO合さんがトイレタイムになっていなくなったところDscf0924で、同じようなウキの動きでやった5匹目。う、嬉しいゾ~ッ。既に2時間が経過しているが、餌はまだある。これでは底の後の釣りは無理かな。でも目標もクリアしたのでまあいいか。で、餌を打ち切るべく(それでももう1匹を狙いながら)餌を打つと、遂にオーラス。しかぁ~し、ここで何故かバラケを下鈎に、食わせのグルテンを上鈎に付けてしまう(オイオイ)。今日は「なんて日だ!」。それでも付け替えると餌が小さくなってしまうので、そのまま。これであたるか餌が溶けてなくなるかのいずれかになるまで竿は上げない。Dscf0925すると、何と言う事でしょう、あたりが出た!そして掛かった!やった正真正銘の「上がりべら」ゲットだ。しかもサイズは今日一番。時刻は11時41分。結果、実釣2時間40分で6匹。こんなものでしょう。片付け。と、ここで橋の上から声が。Kさんだ。様子を見に来たらしい。Dscf0926片付けを終え、O合さんの様子を見に行くと、ウキが動かないと言いながらもグッドサイズの3匹目をゲット。今日はいいじゃないですか?皆さんに挨拶して車に戻る。荷物を積み終わったところでKさんがやって来た。10匹くらい釣れたかと訊くので、さすがにそれは私のアームでは無理でしょう。また宜しくと言って解散し、そろそろと家路に就いた。
 
明日も竿を出せればいいが
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

気になって5時前に起床。急いで両方を見ると、やれやれ6匹とも生きている。
ただ、バケツの2匹は相変わらず動きがにぶい。
餌をやっても飛びつくことはない。
水槽の方は割と仲良くやっているように見える。餌への反応も良し。
今日は釣行するが、午後に家人を送る用事があるので午前中だけだ。
 
しばらくは様子見
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

韓国の元議員が自殺?

こんなニュースが飛び込んで来た。
 
→ 日本製品不買に反対した韓国前議員が謎の怪死を遂げて日本側騒然!公園での自殺と言う事になっている
 
この人はつい最近下記のように日本製品不買に反対を唱えていた。

→ 韓国元国会議員「日本製品不買に反対・・・日本がなければ国産品作れない」

かなり混乱している感じ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

遂にやってしまった

あまりにも小さい2匹が可哀そうなので、遂に決断!
最初はいじめっ子の1匹を掬ったのだが、そうすると次のいじめっ子が発生するので、これは小さな2匹を隔離するしかない。
で、ただでさえ弱っている2匹を掬って、今別の容器に入れてバケツへ移すべく水を慣らしているところ。
大丈夫かな?新しい環境でストレスになって☆になる?でも前の環境ではヒレはちぎられいつも水槽の隅で動けず、追い回されて餌も口に出来ないようで、他の4匹とは体格が格段に違う。投入した際には体格にほとんど差はなかったと思うけれど、2週間でこんなに差がついたと思うと、不憫でならない。それでも2週間以上頑張って来たのだから、新しい環境にも早く慣れてほしいものだ。

ついでに水槽の壁に生えている苔も掃除して、外掛けフィルターで汚れた水をろ過し、ある程度きれいになった時点で元の『底面フィルター+外掛けフィルターのフィルター部分だけ』に戻した。環境の変化に4匹は付いていけるか?

そうそう、スネイルの姿は見なくなった気がする。ただ油断は出来ないので、こちらも監視していこう。

最悪全滅のリスクを抱えながらの決断だった。今後はただ見守るだけ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

ライトを点け、餌をやると5匹を確認。
1匹がすぐに見つからなかったので、底をじっと見ると、エアレーションの吹き出し口のそば、壁との間に小さいのが1匹。
やれやれ、いたか。
しかぁ~し、餌を食べるために他の5匹が水面近くにいるのに対して、いつまでたっても上がって来ない。
これはいじめを警戒しているのだろう。
どうしようか、塩素を抜くためにベランダに置いてあるバケツに移そうかな。
水草も放り込んであるし、そこでしばらく養生させようかな。
 
今日も釣りは出来そうにない。明日は晴れると言うので、是非
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

今日のメダカ

気付くのが遅すぎたかもしれないのだが、小さい2匹のメダカの尻びれが擦り切れているように見えた。
以前☆になった1匹は尾びれがすり減っていたので、おそらく古株にやられたものと思われる。
どうだろう、隔離した方がいいのかな。
それとも自然の摂理とかに任せるべきなのか。
3回目の投入で生存率がアップしたので、近日中に仲間を増やそうと考えているのだが、それも止めた方がいいのかもしれない。
 
室内で飼うのはいろいろと問題がある
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

断念してしまったが@増沢池

今日は家人を送ってから釣りに行こうかと思っていたのだが、霧雨が止まないのでとりあえず見に行くくらいならと増沢へゴー!
ん、増沢に近づくと道路が乾いているぞ。
Dscf0918しかぁ~し、駐車場はまだ濡れているし、予報でみてもずっと小雨が降り続くようだ。
車を停め橋まで行くと、あっ、へら師が柳の木の奥に2人。木の陰で誰かは分からないものの、おそらく毎月曜に来る2人組ではないか。
時間的には9時半を過ぎているので、いつもならO合さんがいる筈だが、判断を迷っているのかな。
でもエヴリデイ・アングラ―は今日は中止と決める。
で、ついでにベイシアに寄って買い物。すると、店から出たら霧雨は止んでいるし、路面もほぼ乾いている。
これなら出来たかも、と思ってもアフター・フェスティヴァル。
とぼとぼと家路に就いたのだった。
 
判断が早いのも問題か?
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

どういう神経なのか

またも興味深い記事を見つけた。
それがこれ。

→ 韓国「安倍が屈しないなら北朝鮮と組んで日本人拉致被害者を人質にすればいい。安倍は耐えられるだろうか?」
 
元々非論理的はかの国の平壌運転だが、それでもこれはダメでしょう
 
どうも体調が優れない。梅雨の湿気のせいだろうか
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ

スネイルとの戦いは終わらない。今朝も3つを除去。
ある程度の大きさにならないと発見出来ないので、元から絶つというのは非常に難しい。水槽のリセットをする際にしか無理なのではないか。
それと、中位サイズの1匹が隅の方であまり動かない。
上から見たらビックリ。かなり痩せているのだ。
他の大きなメダカは上から見ても立派だ。
水槽ではあまり上から見る事がないので、痩せているかどうかは判別しにくいのは事実(しかも今はライトが水槽上部の半分くらいを覆っているから)。
これ、大丈夫だろうか。満足に餌を食べていないのか。それとも病気なのか。
 
これまで☆になったメダカはいずれもお腹がぺしゃんこだったから・・・
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

蒸し暑い中での釣りは意外といいぞ@増沢池

先日に続き、今日は朝の雨が止めば晴れるようだ。で、通院後に増沢へゴー!しかぁ~し、駐車場に着くとへら師の車はKさんくらいしか分からない。時間的には10時頃なので、いつもならO合さんがいる筈なのに。でもまあいいだろう、さっさと荷物を降ろして池に向かうと、やはりへら師の姿はポツポツ。対面看板横に1人と、こちら側深場にKさんともう1人。荷物を降ろして挨拶し、さあ準備しよう。湖面は少し波立っているが、Dscf0893風は弱くまた蒸し暑い。さてどうしようかな。時間的には何とか底と宙の両方が出来そうだが、特に変わった事をするつもりもないので、まずはセットの底から行こう。竿は11尺、餌はいつものバラグル。ささっと底を取っての開始は10時19分だ。前回は5匹釣れたので、今日は少なくともそれくらいはゲットしたいところ。今日はウキが流されないので、ほぼ同じところに餌を置いて来る事が出来そうだ。あとはウキの馴染み具合を見ながらウキ下を調整すれば。しかぁ~し、今日はなかなかウキが動き出さないぞ。と、10時半頃にO合さんがやって来た。今日は雨で来るのを躊躇していたようだ。最近入っている柳の木の奥で準備開始。私の方は開始30分くらいでやっとウキが返し始めた。が、そこからあたりらしきウキの動きがあっても何故かバラシばかり。う~ん、食わないか。あっという間に11時。ここでやっとDscf0894Dscf0895対策。それは下ハリスを縮める事。どう見ても段差が10cmは超えているので、チチワの分だけカット。そして再開すると、じきに1匹目。やはりそうだったか。すると次の餌打ちでもあたり!そして連荘で2匹目。急にどうしたのか。しかぁ~し、3連荘かと思った次のあたりでまたもバラDscf0896Dscf0897Dscf0898Dscf0899シが出ると、そこからウキの動きが悪くなってしまった。難しいね。それでも合わせ続ければ、ポツポツと4匹を追加して第2目標クリア!これで前回に並んだ。しかも6匹目はグーなサイズ。と、ここで12時のサイレン。そしてO合さんがトイレタイムに立ったところで7匹目。しかぁ~Dscf0900Dscf0902し、次のあたりでは、今日初めてスレて上がって来てガクガクッ!これもグッドサイズで最早これまでかと思ったが、その後もう1匹追加したところでどうやら底は終わったようだ。時刻は12時26分。結果、底では実釣2時間10分で8匹。それと同じかそれ以上くらいスレバラシがあったが、仕方ないだろう。さDscf0903あ、次は宙。と、その前にまずはトイレタイム。竿(9尺)とウキ、仕掛けを出してから一目散にゴー!帰って来てO合さんの様子を見に行き、餌(カルネバ・S-ブルー・マッハ)を作ってから待望の昼食。「たな」はほぼ前回と同じで再開は12時45分。前回並みに餌を打てば3時前には終われそうだ。午後になって一時的に風が弱くなり、底と同じようにほぼ同じところにウキを立たせることが出来ると、じきにウキが動き出した。そうそう、午後のミッションは、まDscf0904ずは2匹釣ってトータルでの第3目標。次は1匹追加して前回に並ぶ事。その後は釣れるだけ釣ろう?しかぁ~し、宙ではあたりらしきウキの動きが出てもカラばかり。クーッ!それでも1時を過ぎる頃、何故か小さく入るあたりで1匹目ゲット。この、馴染み切ってすぐのあたりはほぼ掛からないので、合わせるのを控えていたのだが、つい手が出てしまうのだ。でもDscf0905Dscf0906結果オーライ?更にポツポツと1時半までに2匹をゲットして、トータルでの第3目標クリア。更には前回と並んだ。はてさて調子がいいのか悪いのか分からないままに餌を打つと、1時半を過ぎてスレ発生!すると、そこから再び毎回のようにあたってもあたっても掛からず。更にバッチリのあたりで力が入り過ぎたのか、超久し振りの合わせ切れでガクガクッ×ガクガクッ。急いで交換すると状況は元のカラツンに戻ってしまった。で、思い切って両ハリスを2cmほどカットしてDscf0908Dscf0909Dscf0910余計な動きを抑えてみる。すると、たまには私も冴えた事をするもんだ。2時までに3匹を追加すれば、嬉しや宙だけで第2目標クリア。こうなると次のミッションは宙だけで第3目標クリア。ただ、これはなかなか難しそうだ。最近はそんなに釣った事ないもんね。すると、そんな悪い予感は当たるのか、ウキの動きが一気に悪くなった。あたりも減り、しかもあたってもカラは最初通り。奥の方でKさんが終了したか。O合さんはとりあえず結果が出たものの、状況は芳しくなさそうだ。さて、そろそろ午後のGT、今日は何とかなるかな?すると、2時半近くなって急にウキの動きが戻って来た。そして今までカラばかり打っていたようなあたりで掛かる!掛かる!掛かる(大袈裟?)。O合さんは餌が尽きたと言って終わった。午後になってウキが動くようになり、押さえるようなあたりも出たが一向に掛からなかったらしい。う~ん、これからなのに。私の方はDscf0911Dscf0912Dscf0913本当にあたりに手を出せば掛かる。そして2時半までに3匹をゲットすれば、もう1匹でミッションクリア。ただ、気持ち的にはプレッシャーはなく、本当に出るあたりで餌Dscf0914Dscf0915Dscf0916が尽きた2時45分までにもう3匹をゲット。ミッションを楽々クリアすると共にトータDscf0917ルでの20の大台に乗せる事が出来た。結果、宙では実釣2時間ジャストで12匹。トータルでは実釣4時間10分で20匹。時間5匹には届かなかったが、上出来でしょう。片付け。O合さんは奥の方へ岡ジャミに行ったようなので、挨拶せずにそのまま駐車場へと戻った。すると、駐車場にはKさんがいたので状況を訊くと、良くなかったとの事。隣にいた人が底で地べらばかりをゲットしていたらしい。ちょうどO合さんも戻って来たので、3人で挨拶して解散。私は我慢していた用を足してから、調髪のダイシン理容へと向かうのであった。
 
次は来週になりそうだ
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

梅雨の合間の釣行@増沢池

先週の釣行以来、やっと日が差す日が来た。で、こんな日に家でゴロゴロなんてありえない。と言う事で、ちょっと出遅れたもののやって来ました増沢。あれっ、こんないい日に車が少ないぞ。しかも会いたくない咳払いが来ているではないか。まあいい、私Dscf0879はいつもの場所が空いているか確認しよう。よし、OKだ。さっさと荷物を降ろして池に向かう。風があるのは心地よくて良いにしても、湖面が波立っているのはちょっとなぁ。今日はいつもより早めに来たので、底からやろう。竿は11尺、餌はいつものバラグルセット。ささっと底を取り、開始は8時57分。と、山の中から声が聞こえて来た。あっ、O合さんだ。時間的に来る頃だもんね。O合さんは奥の方に様子見に行き、結局柳の木の奥に入った。すると、今度は橋の上から声。Kさんだ。さて、予想通りウキが右から左へと流される。その間に多少ウキが上下する事があるが、これはさわりではなく底をなぞっているのかもしれない。この頃は細かい波も出ていて、ウキの視認性はかなり悪くなっている。しかぁ~し、9Dscf0880時半近くになってウキが入ったような気がしたのでビシッと合わせてみたら、やった掛かりました!あたりをハッキリと見たのではないので、ちょっと残念だがノー・プロブレムと言う事で。それからしばらくしてKさんがやって来た。今日は起きたら8時だったので、もう竿は出さないとの事。私の横で岡ジャミ。ちょっとプレッシャーがかかるなぁ。すると、ウキが動いているとのご指摘。やはりそうでしたか。底をなぞっているんではないのですね。ウキはその後もモヤモヤするものの、なかなかあたらず。しかも当たったかと思えばカラ。Kさんにしっかり見られた。そして今度こそとあたりに合ったかと思いきや、竿を伸Dscf0881されてハリス切れ。ガクガクッ。急いで交換して再開すると、Kさんからウキの動きが放流のようだとのご指摘。すると、10時少し前にモヤっと返したままのウキがチッと入れば嬉しや2匹目。今日はこれで目標クリア。ただ、確かに放流ですが何か。この頃からウキのDscf0882Dscf0883動きは確かなものになった。10時を過ぎて3匹目。そして4匹目は間違いない地べらだ。このタイミングでO合さんも竿が曲がった。まだ午前中のGTではないが、ウキは動き続ける。ただ、最初に書いたDscf0884ようになかなかあたらず。Kさんは10時半頃私の岡ジャミを止めてO合さんの方に向かったが、そのタイミングで5匹目ゲット。やった第2目標もクリア出来たぞ。よし、まだ餌が少しあるので更に追加を目指そう。しかぁ~し、バラケが尽きて両グルで打つと、元の木阿弥状態でウキはモヤモヤするだけであたらず。そして11時6分に餌を打ち終えた。結果、底では実釣2時間10分で5匹。まあまあでしょうか(自画自賛)。さあ、次は宙だけDscf0885ど、何をやろうか。久し振りに両ダンゴでもやってみようか。竿はウキの視認性を考慮して9尺に変更。餌はカルネバ・S-ブルー・マッハ。何故この組み合わせかと言うと、それは省資源釣法だから(封を切った餌は上手に使いきりましょう)。餌を作ってからトイレタイム。戻ってO合さんの様子を見に行くと、ウキが動かないと言うのは本当のようだ。釣り座に戻り、早めの昼食を摂ってから次の準備。「たな」は仕掛けから少し深めにセットして再開は11時33分。もしこれを1時間半で打ち切れれば、もう1回宙をやるつもり。ただ、そんなに簡単にウキは動き出さない。何となく凸の予感がするので、無理をしてでも?1匹は釣りたいDscf0886ところ。とりあえずウキが馴染んだら餌を切る、を繰り返すと、しばらくしてウキがモヤモヤ。ただ、あたらないのは底と同じ。クーッ。そのうちに12時のサイレン。すると、モヤモヤから弱く入るウキに合わせたら、やった掛かりました!う、嬉しいゾーッ。凸を脱してまずはDscf0887ホッ。それから少しして、またも同じようなウキの動きで2匹目。これは闇雲流が正解かも(オイオイ)。そして12時半を過ぎるとポツポツとあたりに合うようになってきて、1時までに3匹をゲットすれば、これは素晴らしいの一語(もちろん私にとって、だが)。これら全ては地べDscf0888Dscf0889ら、しかも5匹目は35cmはあるグッドサイズだ。これで宙だけで第2目標クリア。更にトータルでの第3目標もクリアDscf0890したぞ。もう何も言う事はありません。ただ、もう少し釣りたいなぁと、人間の欲に限りはない。すると、1時を過ぎてもウキの動きは継続するものの、餌が残り少ない。で、残った餌を丸めてあと7投分だと判明。そして数投後に6匹目をゲットすれば、まだまだ行けるぞ。そDscf0891してラス前々にもウキがグッと入るあたりでやった7匹目ゲットかと思ったのも束の間、最初はそんなに引きが強くなかったのに、次第にグングン引いて堪え切れずにハリス切れでガクガクッ×ガクガクッ。あと2投なのに・・・。それでもまだ諦め切れずに急いで交換して再開。しかぁ~し、少し間が空いたせいか、ウキの動きは戻らず1時33分に無念の終了となった。結果、宙では実釣2時間で6匹。トータルでは実釣4時間10分で11Dscf0892匹。どうかな、今日はいい方かな。予定の1時を30分もオーバーしてしまったので、この後はナシ。片付け。空は一瞬暗めになったものの、再び明るくなった。奥の方にはT林さん等数人がいるようだ。片付けを終え、O合さんに挨拶して車に戻る。さあ、今日もベイシアが待っている。さっさと荷物を積み、さっさと池を離れた。
 
明日から再び梅雨模様。次の釣行はいつになるのか
    ↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

今日のメダカ

とりあえず生きている6匹。
しかぁ~し、大きさの違いでランク付けがされているようだ。
大きいのが3匹(古株が2匹と思われる)、中くらいが1匹。そして何故か小さいのが2匹。
新入りは大体同じくらいの大きさで投入された筈なのだが、餌への食いつきやいじめで大きくなれないのかもしれない。
そしてそのうちの1匹があまり動いていない。
次の標的にされたのかも。
やはり隔離した方がいいのか。それとも自然の摂理に任せた方がいいのか。
悩む。

明日は雨がなければ竿を出したいなぁ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

朝鮮人は差別語?

面白いニュースが届いた。
かの国の慰安婦像に唾を吐き、日本語を喋りながらその動画を撮っていたのは、実は韓国人だったとか。
一体何がしたかったのか。

詳細はここに 
       → 韓国人4人検挙「日本語を使って日本人のふりをして慰安婦像に唾を吐き「朝鮮人!」と叫びながら撮影していた。
 
その前、日本人と報道された時の事は忘れたようだ(上の記事に続いてあります)
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

また余計な事を

星になったメダカは水槽から退場してもらい、残った6匹の今後を考える。
そうだな、水を一部だけ交換しようかな。
しかぁ~し、水だけ交換するつもりが、また例によって余計な事をしてしまう。
底面フィルターから排出される水を外掛けフィルターに入れて、物理ろ過をしていたのだが、これを一気に別にする。
底面フィルターは単体で動かし、生物ろ過をしているつもり。
外掛けフィルターは長時間まわすとメダカがしんどいので、一定時間だけまわして物理ろ過をする。
前にやった事があるのだが、水流が生じてしまいメダカも苦しそうだ。
で、外掛けフィルターは停止して底面フィルターのみ稼働させている。
これでも水流は起こるものの、これくらいは我慢の範疇でしょう(オイオイ)。
しかぁ~し、まだ小さめのメダカが1匹いて、それの調子が芳しくなさそうだ。
とりあえず様子見で、明日になってどうなっているか。
 
自分で状況を悪くしている感じ
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

今朝のメダカ(1匹が☆に)

昨日の心配が現実のものとなってしまった。
ライトを点けて数を数えていたのだが、どうしても6匹しか見つけられない。
そして遂に発見。昨日の写真の尾びれが小さくなっていたメダカが底に沈んでいたのだ。
おそらくはいじめによるもの。
体が傷ついたのと餌を十分に食べられなかったのが原因だと思われる。
隔離して休ませてやろうかと思っていても、思っているだけでは何にもならず。
可哀そうな事をした。
 
古株は次の獲物に狙いを付けているかも。こいつを隔離すればいいのか?
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

レミオロメン

Remio中古でも非常に良いとあったので購入してみた。
確かに状態がいい。新品と言ってもいいくらいだ(個人の感想です)。
早速聴いてみたところ、知っている曲はしっくり来たが、他の曲はあんまり(個人の感想です)。
まあ、慣れもあるかもね。しばらく聴き続けてみよう。
 
後から他にもっと安く送料も安いものが出た(ガクガクッ)!
    ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 駄目オヤジへ

| | コメント (0)

«釣行中止