« 水からの伝言 | トップページ | 新べら2 »

2005年12月 9日 (金)

今さら韓流

民放における「韓流」は一段落したようだが、NHK-BSはまだ木曜10時から2時間にわたって2本の韓国ドラマを放映中。以前にも書いたとおり、GYAOから始まった私の「韓流」は、ちまたの沈静化とは裏腹に現在進行形だ。まずは10時からの「チェオクの剣」。時代劇アクションとでもいうべきもの?主人公の声が小川範子というのがどうも気にかかる。こちらは今のところあまり興味がない。続いて11時からは「初恋」。ぺ・ヨンジュンとチェ・ジウの共演が話題の中心?なのだろうが、最初の頃は惰性で見ていたものの、次第に内容に引きこまれる。ただ気になるのは、幼い頃からの恋心をずっと持ち続けている、ぺ・ヨンジュンの兄ちゃんと金持ちの娘の周りを考えない行動。いくら恋が盲目と言っても、2つの家族(厳密にはもう1家族)をそんなにまで振り回して良いのか?テレビドラマにそこまで気持ちを入れなくても、と思うのだが、何故か力が入ってしまう。また、このドラマでも家族や友人との固い絆が目につく。今の日本では到底考えられないもの。見ていてちょっと気恥ずかしくなる。とまれ、私の「韓流」はしばらく続きそうだ。

|

« 水からの伝言 | トップページ | 新べら2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/7542450

この記事へのトラックバック一覧です: 今さら韓流:

« 水からの伝言 | トップページ | 新べら2 »