« 最後の最後に | トップページ | 韓流の流れが止まる »

2006年2月25日 (土)

赤電

今日は昼から「ふぐ」を食う。私にとっては非常に贅沢。その店は天竜にあるので、行きは連れに店まで乗せていってもらった。楽しい時は過ぎ、いよいよ帰りだ。一体何年ぶりだろう、西鹿島の駅に行くのは。高校の頃、鹿島の花火大会があるときに浜松から乗って以来かもしれない。あれっ、随分小さな駅だ。記憶が蘇らない。こんな、20人も入らないような駅舎だったか?最初は新浜松まで行って、そこからバスで帰ろうと思っていたが、あまりに時間がかかり過ぎる。そこで、西ヶ崎まで電車で行って、そこからタクシーで帰ることにする。赤電は非常に早く、時間も正確(当たり前か)。西ヶ崎で降り、タクシーを呼ぶ。タクシーが来るまでの間、何となくローカル駅ののんびりとした感じが気持ち良く、1枚だけ携帯で駅の写真を撮った。

06-02-25_15-10

|

« 最後の最後に | トップページ | 韓流の流れが止まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/8829282

この記事へのトラックバック一覧です: 赤電:

« 最後の最後に | トップページ | 韓流の流れが止まる »