« 「パパ」観終わりました | トップページ | 赤電 »

2006年2月24日 (金)

最後の最後に

遂に出ました金メダル!荒川選手の快挙には全く感激しました。こんな素晴らしいプレゼントを最後の最後に見せてもらい、朝から清々しい気分で会社に向かうことが出来た。本当にありがとう。あのプレッシャーの中、ライバルが次々にミスを犯す中で自分を見失うことなく、自分の持っている全てを出し尽くすなんて、とても凡人には真似できるものではありません。まだ24歳であるにもかかわらず、次回のオリンピックには出ないということですが、全く観責任に言わせてもらうと、勿体無い。でも誰のものでもない自分の人生だから、好きに決めて良いのでは。とにかく、今日はとても気持ちよく仕事もこなすことが出来、何度も言いますが本当にありがとう。

話は変わって、「ドクターズ」、全く観ることが出来ず返却まで後3日。どうしよう。勢い込んで借りなければ良かった。とにかく、今日から出来るだけぶっ続けで観れるだけ観るようにしよう。

更に話は変わり、スカイプを遠距離教育のツールとして使ったらどうかと提案したが、あっさり却下された。力抜け。自分だけが意気込んでいる感じで、空回りも甚だしい。しばらくは会社でスカイプについて話すことはやめよう。

|

« 「パパ」観終わりました | トップページ | 赤電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/8818179

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の最後に:

« 「パパ」観終わりました | トップページ | 赤電 »