« NUDA | トップページ | まあまあの結果というべきか »

2006年3月 3日 (金)

Little Jammer PRO

今日の朝刊に出ていました。リトルジャマ-・プロ。1セット5万円だ。消費税込みでは52,500円。6人編成で音色関係も8ビットから16ビット(?)になり、フィギュアの作りや動きもより凝ったものになっているらしい。更に、追加でホーンセクションやヴォーカルまで加わるということになると、10万円が見えてくる価格設定。ちょっと考えてしまう。ターゲットは40~50代らしいが、私も2万はすっと出せても5万(+α)は躊躇する。やはりオモチャの範疇なのだから、リアルさを求めるのはほどほどが良いのでは。オーディオセットを買っている訳ではないのだから。リアル志向が強くなればなるほど、本来の趣旨から離れてしまうように思えるのは私だけか。でも世の中、この程度の金には不自由しない人達がいっぱいいて、多分10万セットくらいは売れるのでは?そうすると50億の売上になる(追記:バンダイの目論見はとりあえず1万台でした)。バンダイも上手に新しい市場を作ったものだ。そうなると私の次の心配は、今持っているジャマ-に加えて新しいプロを購入する人のなかに、古いものを廃棄する人が出てくるのではないかということ。上手に下取りなどしてリユースの道を拓き、廃棄物を増やす方向にならないよう配慮がほしい。でも一度は見てみたいなぁ。

|

« NUDA | トップページ | まあまあの結果というべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/8924578

この記事へのトラックバック一覧です: Little Jammer PRO:

« NUDA | トップページ | まあまあの結果というべきか »