« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

連休2日目は完全休養?

天気予報が雨と言っていたが、朝から曇り。出かけようかどうしようかと迷っていると、日が射してきたので、釣りもありかも、と少しやる気になったが、じきに再び曇りとなり、まあ今日は休みだと決定。かと言って、他にやることも特に考えておらず、そのうえ昼寝までしてしまっては、今日は完全休養とでも言うしか他にない。それで、パソコンの前に座る時間がいつもより少し長くなった。なので、目だけは疲れている。また、交換したハードディスクにパーティションを切る作業を行うため、以前に購入したそれ用のソフトを久し振りに使う。良く分からないままパーティションを切ったところ、データを入れるほうのドライブを大きく作ろうと思っていたのに、OSを入れるほうのドライブが大きくなってしまった。あせる。それでも、次第にやり方が分かりだし、二度目はうまく出来た。OS用に60GB、データ用には残りの126GB(総容量は10進数で200GB)。さあ、明日は東の谷だ。朝も早い。さっさと寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

連休に突入

やっと明日から黄金週間。まずは釣り。久しぶりの5時起きだ。ハリスも巻いておかなくては。今年は9連休なので、何をしようか迷ってしまう。きちんとした計画を立てている人達は、昨日から休みに入り、どこかに旅行中だ。私も、ぼうっとする時間を少しでも減らして(ぼうっとしているのが一番贅沢な休みの使い方なのだが)、稼働率を上げよう。とにかく何かしている時間を増やす。それと、体を動かそう。動かす習慣をつけなければ。

今、卓球の愛ちゃんが懸命に試合をしている。その表情はきりっとしていて実に素晴らしい。きっと充実した時間を過ごしているのだろう。勝つにしろ負けるにしろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

ハードディスクがいかれた

昨夜、パソコンのハードディスクが突然「カチ、カチ・・・」と異音を発しだした。最初は外付けのハードディスクがおかしくなったのかと思っていたが、そのうち画面が動かなくなった。再起動も出来ず、電源を落として無理矢理再起動させたが、BIOSがハードディスクを認識せず、Windowsが立ち上がらない。パソコン内部からは相変わらず「カチ、カチ、・・・」と異音がするばかり。愕然!遂にいかれた!まだ3年くらいしか使っていないのに。それに、今までのパソコン(1995年のFMVから今ので4台目)では一度もハードディスクの異常が発生したことはなかった。幸いなことに、データのほとんどは外付けのハードディスクに保存してあるため、まだ救われる。しかし、立ち上がりはもうどうしようもない。そのまま放置。今日、パソコンショップで新しいハードディスクを買ってきた。そして再インストール。やれやれ、何とかなった。しかし、元々どんなアプリケーションが入れてあったか、わずかしか思い出せない。また、貴重なメールアドレスや「お気に入り」も消えているため、メールアドレスのほうは、分かっている相手に携帯でパソコンからメールを送ってくれるよう依頼した。連休中に何とか元の状態まで復旧させよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

NSP

今度はNSPのアルバムが欲しい。以前にカセットテープに録ってあったものがあったので(30年くらい前のもの!)、それをパソコンに取り込んで加工して聴こうと思っていたが、肝心のカセットデッキとパソコンを結ぶケーブルが見つからず、ずっと懸案になっていた。ところが、昨日、ふと電器屋に寄ってみると、普通に売っていた。今までパソコンショップや家電量販店ばかり探していたのだが、良く考えればオーディオ専門のこの店に最初に来るべきだった。早速買って帰り(1000円以下!)、ずっと使っていないカセットデッキを引っ張り出してパソコンと接続。なかなか音が取り込めず、またカセットデッキの動きもあやしいので難儀したが、最後にはそこそこ取り込めたので、今度は曲名を探さないと、とインターネットで検索すると、あれっ?セブン&ワイで売っている。NSPで探せば、ファーストアルバムからずらりラインナップされている。それほどメジャーなグループでもないので、単独のアルバムなどCD化されていないと勝手に思いこんでいたようだ(ベストCDはあり、それは持っている)。せっかく取り込んだ曲だが、昔の録音であり、音が悪い。そこで、やはり買いでしょう。拓郎の場合と違って、今回はもう聴いているから迷いはない。問題は何枚買うかだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

前社長のこと

前社長が亡くなった。思い起こせば今から20数年前、全く畑違いの化学から電気・電子関連の会社に、職安でふと面白そうな会社だということで面接を受けに行った際に、対応してくれたのが前社長。その頃はまだ社員は20数名だった。それから会社が大きくなり、また、私が一端の技術者でござい、と言えるようになるまで、本当にお世話になった。時には組合の役員としてぶつかりあったりしたが、1回も怒られた記憶がない。前の古い社屋に、私が車の運転を誤ってバックで突入した際も、恐縮してそっと謝罪する私に、何事もなかったように「分かった」とだけ一言。相談役に退いてからはそんなにお顔を見ることもなかったが、ずっと恩を感じていた。3月末で相談役もお止めになり、体調jがすぐれないとは聞いていたが、まさかこんな急に逝ってしまわれるとは。謹んでご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

最近思い出した事

10年以上前になるが、1人で尾道に旅行したときのこと。駅前の喫茶店に入り、メニューからグレープフルーツジュースを注文したところ、出てきたのはグレープジュースだった。あれっと思い、ウェイターの人に、これはグレープフルーツジュースですよね、と聞くと、そうですとの答え。私が注文を間違えたのかと思い、再度メニューを見たが、そこにはグレープフルーツジュースとは書いてあっても、決してグレープジュースとは書いてなかった。すると、この店ではグレープジュースのことをグレープフルーツジュースと呼んでいることになる。尾道のほうではこうなっているのかと、無理矢理納得して店を出たが、確認出来ないのでずっと釈然としないものが残っている。ただし、私のほうも、注文したのがグレープフルーツジュースで出てきたのがグレープジュースだったのか、グレープジュースを注文したのに出てきたのがグレープフルーツジュースだったのかについては正確に覚えていない。とにかく注文とは違うものが出てきて、それはメニューになかったということは間違いない。こんなことを最近思い出し、しばらくモヤモヤしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャンス

昨夜は連れの転勤を理由に飲み会(いや、食事会か)。遠州病院近くで楽しい時を過ごした。会がお開きになり、どこかでコーヒーでも、とふらふら歩いているところへMM氏からメール。昨夜は同じように遠州病院近くで歓送会をやっており、こちらの様子はどうかと尋ねてきたので、もう終わったと回答。すると、今日はチャンスだから、これからこちらに来るようにとの誘い。結構気持ちよく疲れていたので、行けないと回答。確かに、行けばあの人に逢えるかもしれないが、それよりも早く帰って横になりたかった。次の機会にと回答したが、そんなチャンスはもうないかも知れない。それでも帰るというのは、実はそんなことはどうでも良いと思っているのかもしれない。以前なら絶対行っていたと思う(?)。今はそれよりも休息のほうが優先順位が上という悲しい現実。こうして自分からチャンスの芽をつぶしていくのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

初恋の人との再開?

昨夜、「ぷらいべえと」を意気込んで聴いてみたが、確かに良かったけれど、感動!とまではいかなかった。特に、期待していた「よろしく哀愁」は、ちょっと違うんじゃないかという感じ。思い込みが激しすぎて、かなり実際より美化されて記憶していたようだ。まさに、「初恋の人との再会」だ。頭の中ではいつまでも昔のままの彼女、しかも思い出すたびに記憶は曲げられ、自分に都合の良いように再記憶される。拓郎の唄が全てそうだというわけではないが、このアルバムについては、昔よりは再生機器の質が向上したせいだろうか、当時はあまり気にならなかった歌声が、「風邪でもひいているんじゃないの?」という感じ。エコーも効き過ぎている。それでも一通りは聴いた。これでしばらくは聴かないだろう。こうなると、もうひとつ、期待のアルバム「人間なんて」を買うのも怖くなる。しばらく間をおいて考えるとしようか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

今日は3題

1.散歩

今朝は雨が凄かったが、昼には上がり、非常に爽やかな陽気になった。そこで、昼食後に会社の周りを散歩。本当に清清しい。新緑の輝きも目に痛いくらいだ。風も心地よく、汗をかかない程度の速さで20分くらい歩いて会社に戻った。すると、しばらくしてフクラハギが張ってきた。それに、今度はスネも。確かにトイレと昼食以外はほとんど座っている仕事だから、足腰が弱ってきているなあとは感じていたが、まさかこんなにひどいとは。明日からも継続して歩こう。

2.ちびまる子

この間フジテレビ系列で、ちびまる子ちゃんの実写版が放映された。ストーリーはマンガにあったエピソードを繋げたものなので大したことはなかったが、子役の子が可愛い!タマちゃんは加恋ちゃんだったが、流石に主役を射止めただけのことはあって、まる子は何とも言えない可愛らしさだった。でもストーリーがつまらないので、すぐにチャンネルを「ぴったんこカンカン」に変えた。

3.ぷらいべえと

セブン&ワイで注文していた、よしだたくろうの「ぷらいべえと」を入手。昔のLPレコードを小さくしたような紙のケースに入っている。これから聴くが、特に「よろしく哀愁」が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

いよいよ緊張高まる日韓関係

日本による竹島近辺の海洋調査に対し、韓国のヒステリックな反応。自分達が占拠しているので、事実上は自分達の領土だとでも言うのだろうか。それならロシアと変わらない。いずれにせよ、今までずっとこういう問題を避けてきた歴代の自民党内閣に責任の殆どがあるのは間違いない。それと旧社会党や共産党。それが何故今になって調査なのか?機が熟しているのでも言うのか?確かに韓国の反日教育・反日感情は目に余るものがあるが、日本もそれに対抗して余計な摩擦を起こすように仕向けるのは何故?韓国は実力で阻止すると言っているが、武力衝突にならなければ良いが。安部官房長官の、双方冷静な対応をとの談話があるが、仕掛けておいてそれはないでしょう。これから新しい(まっとうな)日韓関係が生まれるのなら緊張もある意味歓迎だが、ただ両国の偏狭なナショナリズムだけを喚起するような結果になればどうしようもない。いずれにせよ、今は見ているしかないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

NHKでスカイプが

今、NHKのニュースでスカイプが紹介された。これは全国版なので、これから急に利用者が増えると思う。また、これで少しは会社の分からず屋達にも理解が進むと思われる。はっきりと「スカイプ」と言う名前が出たことも大きい。一昨年からずっとスカイプについて言い続けてきた私の苦労も、ひょっとして報われるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも体調不良

今朝起きると猛烈な頭痛。目、目の奥、そして頭が痛い。偏頭痛のような、心臓の鼓動に同期してズキズキというのではなく、ただひたすら痛い。まずは頭痛薬を飲み、会社には午前中休む旨を連絡。それからただ横になって痛みが治まるのを待つ。昼前にどうにか痛みが弱まったので、軽い食事と頭痛薬を飲んで出社。痛み止めは何ら原因の除去になっておらず、また来る恐れもある。それでも何とか今日は仕事を終えた。最近はこういう体調不良がかなりの頻度で起きるようになり、大体月に1回は休む羽目になる。単に歳を重ねたということではなさそうだ。いつかどっとそれが出て、どうにもならなくなる日が来るかもしれない。ある程度の覚悟が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

スカイプの普及

昨夜、連れのOM氏のスカイプをアップデートした。本人が全くやる気がないため、何かの理由をつけて遊びに行き、ついでにパソコンに触らせてもらい、ようやく現在のヴァージョン2.0.0.97とした。まだ通話はしていないが、今朝はファイル転送に成功。こうして地道に実績をあげて理解を増してもらうより他に、普及の手段はないだろう。もう1人、一緒に遊びに行ったSK氏にはWEBカメラまで買ってもらっており、こちらは結構実用?として使っている。パソコンに対する質問への回答など。私の知識など大したことはないが、それでも貢献出来る人がまだこの世にはいるということだ。それに、今日はSK氏から昨夜OM氏邸で撮った写真をスカイプで送ってもらうことにも成功した。彼にはこのままスカイプへの気持ちが冷めないようフォローしていかなければ。

昨夜はOM氏邸にリトルジャマーを持っていった(これが本来の目的?)のだが、痛恨のACアダプター忘れで動作させることが出来なかった。それで、代わりと言っては何だが、昨夜帰宅後にリトルジャマーのHPのアドレスをメールで送っておいた。そこにはサンプル動画があるから。実際の動作のほうが遥かに面白いのだが、とりあえずそれで当座をしのいでもらう。次の機会には、ACアダプターを忘れずに持っていかなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

東ノ谷でようやく2桁

今日はOT氏(今まではO氏。OG氏とは異なる)と東ノ谷。曇りの予報は知っているが、問題は雨。7時集合ということで、6時前に起床。とりあえず雨は降っていない。池に着くと、既に何人かの先客が竿を出している。私は当然いつもの場所に入るものと思っていたが、OT氏が前回の結果に味をしめたのか、今日も前回と同じ場所でやろうと言うので、えっと思ったが従うことにする。私は12尺で底。OT氏は9尺宙。どちらが早く結果を出せるか。私のウキはもやもやして、あたりが出そうなのだがあたりにならず、最初に竿を曲げたのはOT氏。しかしバラシ。私は一向にあたりが出ない。やはり底はダメなのか。途中ドボンに切り替えるが、1回消し込みがあっただけ。しかも擦れバラシ。一方OT氏のほうは、2匹とジャミ1匹を釣る。気温は上がらず、また波も出てきて、今日こそボウズか?とドキドキするが、底に戻してじきにあたりが出、8時半過ぎではあるが1匹目ゲット!これでようやく帰れる。しかし、すぐにOT氏も1匹追加。私のほうも地合なのかウキが動き出し、ひたひたとOT氏に迫る。そして、遂にOT氏を抜く4匹目!と思ったら、彼もほぼ同時に竿を曲げる。その後、2人とも6匹まで結果を伸ばすが、私がバラシで仕掛けを頭上の木の枝にかけてダメにしたところから、再び差が付き始める。私は竿を11尺に代え、再開。10時半を過ぎている。すると、すぐにウキが動き出し、カラツン、ハリス切れとあってようやく7匹目を釣るが、OT氏も黙ってはいない。擦れも含みながら2桁に達する。私も8匹目を釣るが、そこからバラシの連続でなかなか数字が伸ばせない。OT氏は結局13匹まで数字を伸ばし、11時過ぎに納竿。私は何とか2桁まで数字を伸ばしたいので、まだ餌もあるし続行。OT氏が帰る寸前に1匹追加した。OT氏は11時半頃帰った。私はその後、なかなかウキが動かなかったが、昼前にようやく2桁を達成。しかし、針外しを使いながらもハリス切れを起こす。しかも、もう片方もどこかにかかっていたのか、切れてしまう。ちょうど2桁になったので、これを機に納竿。朝方はなかなか気温が上がらず、風が吹くと肌寒い感じだったのが、今は暖かくなっている。これから雨になるのかもしれない。昨日は結局ハリスを巻くこともウキを直すこともせずに寝てしまったので、今日こそやろう。さて、12時を過ぎたので、帰りにトンカツ定食の店にでも寄っていこうか、そんなことを思いながら池を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

気力Ⅱ

昨日は体調不良で会社を休んでしまった。最近は特に無理がきかない体になった。症状の軽いうちに養生せずに無理をすると、その後(精神面も含めて)回復するまでにかなりの時間を費やすことになる。そうして昨日は安静にしているところへ「短絡的」のダブルパンチコメント。まあコメントがないよりはましだが、もっと私を優しく扱ってほしい。今日はとりあえず出社したが、パッとしない1日だった。

こんな内容を書いているようでは、今後が思いやられる。でも、ボチボチ気力を充実させていこう。明日は天気にもよるが、一応は釣りの予定だ。これから明日に向けてハリスを巻き、先日折れてしまったウキのトップを直す。

そして、日曜日は何か新しいことを考えよう。既に1年の1/4が過ぎている。実の所、釣行を減らす代わりに何か新しいことを、と言っていたのに、何もないまま。結果、以前より悪くなって1日中家でゴロゴロ(天気が悪いこともあるが)。何か体を動かすことをやり始めなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

またも通販

1杯19円という、テレビでも宣伝しているコーヒーを買った。おとといの深夜。インターネットで注文したところ、今日会社から帰るともう届いている。これは素晴らしい。こんなに早いレスポンスだと、顧客満足度はかなり高いのではないか。セブン&ワイでもこんなに早くは無理でしょう。

忘れていたが、4月になって吉田拓郎の復刻CDが発売された。かねてから気になっていた、「どうしてこんなに悲しいんだろう」の入った「人間なんて」を買おうかな。それと、「よろしく哀愁」の入った「ぷらいべえと」も。これらフォーライフとエレック時代のアルバムはポニーキャ二オンで2,300円。今回は、他にCBSソニーも発売しているが、同様の値付け(2,310円)。でも、「LIVE’73」を以前にCBSソニーで1,500円で買った。どうして今回の発売が以前より高い価格設定になっているのか?素朴な疑問。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

短絡的

どうしてこんなに短絡的なんだろう、と思う人がいる。そのうえ、人の都合もおかまいなしに押し付けてくる。本人はごく普通だと思っているが、はたから見ればあ~あ、という感じ。本当に何とかしてもらいたい。

と、急に書いてみたが、その時の思いつきをそのまま口に出して何とも思わない厚顔無恥も腹が立つ。もう少し頭のなかで良く咀嚼して、それから口に出してもらいたい。後でその尻拭いまでやらされる身にもなってほしいものだ。

今日は腹立ちをそのまま書いてみました(これも短絡的!)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ガスの工事

家でゴロゴロしていたら、外が騒がしくなった。窓から覗いて見ると、家の前の道路でガス管の埋設工事をしている。うっかりしていた。工事があるのは知っていたが、それが今日だったとは。車が出せない。これなら釣りに行かなくても、どこかに出かければ良かった、と思っても後の祭り。仕方ない、今日は家でおとなしくしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気力

今日は釣りに出かけようかなと思っていると、急に曇ってきたため、そのまま家を出ずにいる。予報でも昼頃に雷雨?があると言っていたので、まあ今日はいいか、という気持ちになってしまった。気力が萎えているのだろうか。明日は快晴の予定なので、間違いなく釣りに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

意識過剰

この歳になっても、まるで高校生のような気持ちになる。意識過剰で目と目が合った瞬間にそらしてしまう。こうなると、決して良い方には転がらない。何度も繰り返してきたのに全く学習が出来ていない。相手も嫌な気分だろう。もっと自然にコンタクト出来たら、状況は変わっているだろうに。でも最初からぎこちないまま。相手が悪いわけではない。理由は分かっている。多分このままの状態で行くのだろう。

今日は何をとち狂ったか、およそこのブログでは扱わないだろう内容になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

世の中の出来事

世の中の出来事について、ズバッと言ってみたい気持ちがある。でも、所詮デラシネ(根なし草)、確たる考えがあるわけでもない。例えば韓流と嫌韓流、latest に情報が入ってきた方に振られる。どっちつかず。何かこんなフラフラ男にも言えるようなことが出てこないかな。おっ、民主党の党首選びとか?いや、どっちに肩入れするでもなく、またどちらになろうと別に興味はない。それでは、他に何か・・・。う~ん、難しい。ズバッと言うのはもう少し先にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

通販で買ったもの

最近、掃除機を買った。吸引型でなく、ブラシでゴミをかき集めるタイプ。以前テレビショッピングで9,800円だったものを2,980円で売っていたので、どんなものかと手が伸びた。実は会社の総務に同じものがあり、一度試してみたかったのだが出来ず、心の隅に引っ掛かっていたのだった。そんなわけで、届いた時にはウキウキ(釣りでもないのに)。早速組み立てるが、何と使えるようになるまでには16時間!の充電が必要とのこと。まあお楽しみは後に取っておこう、と翌朝スイッチを入れてみる。何だぁ!この音は。確かに取説には「運転音約78dB」と書いてある。78dB!騒音だ。テレビで宣伝している時には気付かなかった(何か細工でもしてあったのか?)。外国製のようだが、外国の人は掃除中の音は気にならないのかもしれない。でも今さら返品も(出来るはずだが)ちょっと恥ずかしい(それが付け目かも)ので、音は我慢して使おう。確かにゴミは取ってくれる(当たり前か)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

調整池で爆釣!しかし、トラブルもあって・・・

今日は久し振りの調整池。去年の6月にゴリゴリ事件があってからだから、かなりの間が空いた。9時少し前に到着。池の周りはきれいに掃除してあり、私は日向側に入る。最初はやや涼しいかと思ったが、じきにポカポカ陽気となり、防寒が恨めしくなる。さて、今日は12尺底で餌は両ダンゴ。餌打ちしてじきにウキが動き始め、この池にも春が来ていることを感じさせる。そして、開始間もない9時24分には早くも1匹目。サイズは30cmくらい。ここから、ポツポツと釣れ出し、10時前までに早くも2桁を窺う。サイズはほとんどが30cmクラスで引きも素晴らしい。しかし、10時ちょうどの10匹目のあたりに合わせた際、何と穂先が抜けるアクシデント!今日はこの池専用の仕掛け(鯉に切られないよう、道糸1.5号、ハリス0.8号)で釣っているので、かなり強引にへらを寄せていた。それで差し込みが甘くなったのだろう。幸いにもウキと穂先がすぐに浮き上がったため、15尺の竿を出して手前に引き寄せ、事なきを得た。差し込みを充分に確認して再開。すると、最初のあたりで今度は鯉をかけてしまう。もちろん60cmはある代物。これがなかなか寄らず、しかも片方の針が魚体にかかったりして扱い難い。こんなことならさっさとハリスが切れてくれたほうがずっと楽だ。案の定、岸まで寄せたがさんざん手こずらせた挙句のハリス切れ。もうクタクタ。仕掛けを作り直すと、もう10時半だ。再開するが、2,3投はウキがさっぱり動かない。あ~あ、へらが散ったか、と思っていると、ウキが動き出す。しかも、今までうすうす感じていたのだが、セットだとあたりが出にくく、両グルテンのほうが良いようだ。そこで、そこからは両グルテン一本。すると、ダブルも出て、11時までの30分あまりで11匹をゲットし、無事に20匹を達成。ここで終了も考えたが、まだ餌が少しある。どこまで伸びるかやってみよう。すると、ポンポンと2匹釣れ、これでは11時半までに25匹も夢ではなさそう。しかし、またも鯉がかかる。今度も60cmはある。ただ、今回は早めにハリスが切れたので、さっさと巻き直して再開。すると、またもダブルが出て、餌が尽きた11時半までに7匹をゲット。計27匹で納竿となった。非常に気持ちよく片付け。ただ、この後には池を出るまでの緊張の時間がある。前回も最後の最後にゴリゴリとなったので、今日は絶対どこにも触れないようにと慎重に池を出る。途中、何故かカーブで右側がガードレールすれすれになり、冷や汗が出たが、何とか無事に池から出られた。今日はポカポカ陽気で池にもそれほど波が立たず、またウグイスの声も聞こえてきて、本当に春を感じさせる釣りだった。大分腹が減ったので、早く家に帰らなければ。満足感に浸りながら家路についた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »