« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

訂正

うひゃ~、間違ってました。WISHの代表曲は「お葬式」ではなく、「御案内」でした。自分がベストアルバム(CD)を持っているのだから、ちょっと調べれば良いのに、先入観で書いてしまいました。元も訂正しました。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD50枚組が

今届いた。通販で買ったもの。クラシックのCD50枚で10,500円。1枚あたり210円だ。さてさて一体どんなものか?まだ開梱していないが、楽しみだ。とは言え、1年以上前に買ったさだまさしのDVD8枚組はまだ1枚も観ていない。その前に買ったさだまさしのCD12枚組もまだ3枚が未開封。こんな調子だと、この50枚組のCDを聴き終わるのはいつになるのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

WISHは愛

再び昔のテープ起こしの話。この「WISHは愛」は、WISHという女性2人組のアルバム名。知られている曲としては、「六月の子守歌」とか「御案内」。こちらも約30年前のもので、当時、大学の工学部一年後輩だったOY嬢から借りて録音したもの。今聴いても古さを感じないのは、ノスタルジーのせいか。自然とあの頃にタイムスリップしているのかもしれない。どうも前を向いて歩けないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

週末は天気が悪い

このところ、更新が出来なかった。あまりに普通の生活となったため?いや、再び気力が落ちてきたため?元々は釣り日記をつけるために始めたこのブログだが、釣りの間も出来るだけ埋めようとしてきた。しかし、そうそう毎日ネタがあるわけでもなく、特に最近は同じ内容を引き伸ばすような感じも多くなっている。今日からの休みの間にちょっと今後の内容について考えてみよう。

さて、今日も天気が悪い。今は雨は降っていないが、別にでかける用事が出来たので、釣りはお休み。それでは明日は?と言うと、やはり天気が悪いらしい。本来なら五月晴れで釣行回数も伸びるところだが、GWにかなりの回数を稼げたから、まあ良しとすべきなのかもしれない。それよりも、天候不順で野菜の価格が上がっているほうが心配だ。野菜も生き物。太陽の恵みが生育に大きくかかわっているのは当然だ。天候不順がしばらく続くなかで、このまま入梅してしまうのだろうか。すると、野菜の価格は高いまま推移するのも止むを得ないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

パソコンが来た!その2

さあて、いよいよパソコンのセットアップだ。朝一から開始。Windowsのセットアップは問題なく終了。しかし、無線LANの設定からおかしくなってきた。虎の巻と違う画面が出て来て、どう入力すべきか混乱。Eメールの設定では、自分が持っていた情報が最新のものではないということに気付くまで結構な時間を要する。ノーツの設定、その他を合わせて1日かかってしまった。まだネットワークプリンタの設定は手付かず。明日も他にやらなければならない事に併せてプリンタの設定をしなければならない。いくら紙の使用を減らすと言っても、印刷しなくて良いというわけでもなく、プリンタの設定は必至。今日は精神的に疲れ果てた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

パソコンが来た!

頼んであったパソコンが今日届いた。とは言っても、会社で使うノート。DELLのINSPIRON640mだ。まだ梱包を解いただけ。わくわくするが、楽しみは明日にとっておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

快晴のなか、東ノ谷でボウズまっしぐらの釣り

昨日は午前中雨で、午後には回復したが、どうも釣れる雰囲気ではないので釣りは見送り。そのかわり、今日は全国的に快晴という予報を信じて東ノ谷に行く。MM氏、OT氏と3人で釣る。集合時刻の6時に池に着くと、快晴のせいか駐車スペースに困るほどの人。先に来ていた2人が取っておいてくれた場所に駐車。元の池ではなく、新しい池の東名橋の下に入る。ここは風通しが良く、釣り始めは寒いくらいで、一応持ってきたベストを着る。さて、皆9尺宙の両ダンゴで開始したが、ウキは動かない。そのうち動き出すさ、と最初のうちは気楽に餌打ちしていたが、ジャミも来ない。7時を過ぎ、私とMM氏は状況を変えるべくトイレ休憩したが、事態は改善されず、すぐに8時。一体これはどうしたことか?私は竿を11尺に変更し、底も出来るようにする。陽は差すようになり、気温は上がってきたが、ウキは全く動かない。時折何かがいる雰囲気を感じるが、あたりにはならず。9時を過ぎ、MM氏が納竿。ゴルフの景品を買いに行った。OT氏の口数も少なくなっている。私は底にしてみたが、堰堤のブロックに根掛かりするので中止。宙に戻す。すると、良いあたりが出、バッチリ合わせたものの、上がってきたのはジャミ。今までウキを動かしたのはこれか?一気に力が抜ける。と、今度はOT氏の竿が曲がる!やられたか?しかし、どうも擦れのようで、激しい引きにハリス切れ。残念。風・波がかなり強くなって、ウキが流される。どうやら久し振りのボウズか?と、ウキが立ってから小さく上下し、チクッと入った!これに合わせれば、やったかかりました!どんなに待ちわびたことか。サイズは大したことないが、これで帰れる。OT氏はもう終了モード。私の餌が終わった10時に終了を宣言。見れば、かなりの人が新しい池に入っているが、竿が曲がっている様子はない。気候の変化にへらが追従出来なかったのかもしれない。それとも、もっと長い竿で底にすれば釣れたかも。片付けを終え、解散。まだ10時半になっていない。こんな陽気でこんなに早く終わるのも珍しいことだ。これから他の池に行くという選択肢もあるが、やはり疲れた。この池で真冬以外でこんなに厳しい釣りは初めて。次回はどこの池に行けばこのもやもやが癒されるのか。今週ゆっくり考えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

NTTは何やってる!

あちこちのサイトを見に行き、必要に応じて様々な情報をダウンロードしているが、深夜になると遅い!ADSLにしたばかりの頃は、早い早いと喜んでいたが、慣れてしまうと深夜は我慢ならない(ダイヤルアップの頃は、IEを1時間以上かけてダウンロードしていたことはこの際無視)。そこで、今よりやや割高になるが、光にしてみようかな、と思い立った。ところが、私より先に光にすべくNTTと契約した連れのSK氏、まだ何の連絡もないとのこと。もう1ヶ月は経っていると思う。それに、妹のところも同じ状態。工事の日程さえ分からない。NTTはテレビや新聞の折込などでしきりと光を宣伝しているが、肝心の工事は遅々として進んでいないようだ。最初にうまいことを言って客を囲い込んでしまえば、後はゆっくりどうにでも料理出来るとでも言うのか。妹のところでは、もうADSLの契約を解除してしまったので、ここ数週間インターネットに接続出来ていない。CMが長澤まさみなので、あまり強いことは言えないが、NTTもっとしっかりしろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

とんぼちゃんその2

カセットテープを探したところ、なんと4枚のLP分が見つかった。ぼちぼちテープからパソコンに取り込んでいたら、3日間で出来てしまった。とは言え、1倍速だから約4時間かかったことになる。もちろん全曲聴きながら、だ。中には今聴いても充分鑑賞に堪えられるものもあるので、これから時折聴くことにしよう。今はこれもカセットテープの小椋佳を聴きながらこれを書いている。「帰っちゃおうかな~、帰っちゃおうかな~、帰っちゃうから~・・・」声が若い(当たり前か)。テープは約200本あるので、計400枚程度のLPのストックがあるのと同じだ。若い頃(25~30年前か)、これらを整理してテープを番号付けし、その情報(LPタイトル、アーチスト、レコード番号、録音機器、曲名など)を全てファイルに書いていた(もちろん手書き)のだが、いつの頃かそのファイルを失くしてしまい、それ以来、全て中味を聴いてみないと分からない状態。おまけに、CDの台頭でカセットテープを聴かなくなっていたので、本当にどこに何が入っているのか全く分からない。ま、これもぼちぼち確認していこう。先は長い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

今度は「とんぼちゃん」

流石にこれが分かるおじさんはいないだろう。「貝がらの秘密」がデビュー曲だったかな。昔、吉田拓郎がオールナイトニッポンで、いやいやかけていた曲。しかし、LPはなかなか良く出来ていると思う。拓郎には合わないが。さて、これもインターネットで探すと、元NSPの平賀君が「とんぼちゃん」のベストアルバムを作っていた。買わないけど。これこそテープに録ってあるものをパソコンに取り込む。そしてWMPに変換だ。ぼちぼちやろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

久し振りの西ノ谷は雨の中の釣り

今日は有休でOT氏と西ノ谷。6時集合だが、家を出る時から車のフロントグラスには雨粒。何とか持ってほしい。池には誰もいないようだが、OT氏が来て、早くしないと雨が来るからと急き立てられ、堰堤横の釣り台に入る。今日は2人とも9尺で宙。餌は両ダンゴ。雨の備えをしてから開始。すると、OT氏のウキはすぐに動き出す。しかしジャミ。私も一緒になってジャミと戯れるが、いい加減いやになった頃、OT氏がトイレ休憩。一旦ジャミを散らす作戦。しかし、その間に「たな」を深く取った私に1匹目。7時だ。雨は来ている。その後、7時半のチャイム?が鳴る頃にもう1匹。今日はOT氏は休養の日か。OT氏も意地で1匹目をゲット。それからしばらくして、9時頃から私は宙の餌のまま底に変更。OT氏は「たな」を変えながらポイントを探る。その後は2人とも5匹くらいまではポツポツと競う?ように釣るが、餌を作り替えた私はあたりなしの時間帯になってしまう。10時頃までさっぱりの状態。その間にOT氏は一気に2桁へと突入。また、いつもと同じ展開だ。雨もきつくなってきて、そろそろ終わりにしたい私。しかし、OT氏からもう1度餌を作るように言われ、底釣り専用の餌をいつもの半分くらい作る。そして再開すれば、わずか15分足らずで3匹をゲットし、2桁だ。OT氏は擦れ含みではあるが13匹と、さきほどまでの絶望的な開き(ダブルスコア)よりはわずかながら縮まった。しかし彼もそのままでOKというわけではなく、2匹を追加。雨は土砂降り状態で、私のズボンは尻のあたりがびしょ濡れ。パンツまで染みている。それでも餌を底専門にしてからはウキの動きが明確化して、湖面の乱れにも拘わらずあたりが取れ、2匹を追加。擦れ2匹も足せばOT氏まであと1匹だ。しかし、12匹目を寄せて針を外そうとした際にハリス切れ。餌も少ないし、ここで納竿にする。OT氏は私に餌を作るよう勧めたこともあって、簡単には帰れないと思っていたらしく、諸手を挙げて賛成。まだ11時前だが仕方ない。雨は一番激しい頃で、2人ともびしょびしょになりながら片付け。でもパンツまで濡れているのは私だけだ。雨のなか解散。私はそのままでは車に乗れないので、ビニールシートを運転席に敷いてから乗り込む。今日は最初ジャミの嵐でどうなるかと思っていたが、どうにか2桁まで行けた。でもOT氏の指示がなかったら7匹止まり。サイズも冴えないので前回の都田と同様寂しい終わりとなるところだった。延長した結果、体中びっしょりだが、それには感謝しよう。それにしても、ここまでして釣る必要はあったのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

Little Jammer PRO その2

ちょっと最近疲れ気味か。更新が億劫になりつつある。さて、バンダイより Little Jammer PRO のデモDVDが届いた。結構金がかかっていそう。これも価格に反映されている。早速中を見てみると、おっ、なかなかいけるじゃないか。普通の Little Jammer meets KENWOOD の動作画像もそれほどではないが、実際の動きはかなり異なって良い。今回のDVDも、画像でそこそこいけるのだから、本物はかなり素晴らしいのではないか?前回はちょっと離れて見ていたが、今回このDVDで次第に購買意欲がわいてきた。う~ん、気を付けなければ。

話は変わって、最近コメントがなくなった。やはり寂しいので、今までコメントをくれなかった人も是非宜しく。どんな内容ならコメントしやすいのかも教えてくれるとありがたい(迎合?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

NSPその3

連休明けの今日、仕事の帰りにセブンイレブンでNSPのCD2枚を受け取ってきました。これで自分に必要なものは全て揃った。早速聴いてみる。今、「雨は似合わない」を聴きながらこのブログをつけています。この曲、ベストCDにも入っているが、アレンジがシングルのものなので、今ひとつ気に入らなかった。これ、これ、これですよ。冬、(冬)だからぁ~ 懐かしい!次はWMAに落としていつでも聴けるようにしなければ。

そう言えば、連れのSK氏、最近までパソコンでCDを聴きながら同時に別のことが出来ること(マルチタスク)を知らなかった。これにはこちらがびっくり。決して世捨て人ではありませんよ。彼は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

連休最終日は雨

今日は朝から雨。ひょっとしたら雨にならず、もう1回釣りに行けるかもと思っていたが、それは無理だった。ちょうど明日からの仕事に向け、休みの骨休めという感じ。それにしても、今回の連休は天気が持った。外に出る機会も多かったから、最終日くらいは家でゆっくりしろということなのだろう。ついでに部屋の掃除でもするか。

休みの間にスカイプがヴァージョン2.5β版になり、新しくスカイプキャストというものが出たが、何か良いことでもあるのか?ちょっと分からない。しばらく様子見だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

NSPその2

NSPのCDを「セブン&ワイ」で2枚入手。もう2枚も注文中で、連休明けに届く。計4枚。これでおしまい。肝心の吉田拓郎のCDは依然として考慮中となっている。それにしても、NSPのLPがこんなにCD化されているとは正直驚いた。こんな調子で、昔お金がなくて買えなかったLPをCDとして揃えていこう。これらはレンタルショップにはおそらく置いてないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休7日目は訳あって調整池

連休7日目は昨日のことがあって調整池。釣ることよりも探すのが目的だ。やはり昨日と同じ8時頃に池に着く。そして、今日は日陰側に車を停める。そして、リール竿を出し、池の様子を伺うが、ウキは見当たらない。昨日と同じように池の周りを何度も歩くが、ウキや穂先は見当たらない。底のゴミ(例えば木の枝)にかかって浮いてこないのだろうか。やみくもに仕掛けを投げ、何かかかるかも、とリールを巻くが、手ごたえなし。1時間くらいは池にいただろうか、そのうち何か面倒になって、きっといつかはウキが浮くからまた来よう、と勝手に捜索を打ち切る。池から出て、車をチェーンの外に停めるが、ふとこの工業団地の遊歩道を歩いてみたくなり、突然の散歩。往復30分ぐらいだが、見るべき景色はなく、遊歩道というより連絡道という感じ。おまけに行き止まりとなっていた。適当に汗もかいたので、気持ち良い。そのまま車に乗り込み、家路に着いた。さて、午後からどうしよう。とりあえず釣りは明日にとっておいて、今日は買い物にでも出るとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休6日目は調整池

連休6日目は調整池。他の池はこの連休でどこも混雑。そんな時、この池はひとりきりの釣りが出来る。それで、急いで家を出る必要もなく、8時に池に到着。水量がやや少なくなっているが、釣りには支障なし。帰りを考えて、バックで日向側に入る。一応釣り好きの面々にもメールを打っておく。さて、この池では竿は12尺と決まっている。仕掛けは鯉にやられないよう道糸1.5号ハリス0.8号だ。餌は「いもグルテン」単体。最初は何故かウキが馴染まず、底取りをやり直す。そして再開。しかし、最初の数投はウキが動かず、あれっと不安になるが、1匹目を擦れでかけてからは絶好調に。その後、擦れは1度もなかった。何しろ、餌を打つ、ウキがさわりながら馴染む、そこから10秒と待たないうちにあたり!そしてほぼ100%の割合でかかる。サイズは期待したよりは小ぶりだったが、良く引く。おそらく、最初の1時間は時間あたり20匹以上の成果だったと思う。9時を過ぎて、波がでるようになると、ちょっとあたりが出るのが遅くなったが、むしろこの方が釣りらしい。時折30cm以上がかかり、満足。しかし、仕掛けトラブル発生。鯉でもないのにあの仕掛けが切れてしまった。ハリス巻き器はあるが、ハリスを持っていないので、切れて撚り戻しに残っているハリス(幸い針を結ぶところで切れている)に針を巻く。段差がほとんどなくなったが、使えないよりはまし。続行。すると、すぐにウキが動く。本当にこの池は天国だ。餌も残り少なくなり、昼までの予定だったが、もう充分だ。餌が切れたら終わりにしよう。そんなことを考えていると、あたり!普通に合わせるが、突如ズボッという音とともに穂先がなくなった!前回も同じことがあり、先のハリス切れの際に穂先を確認するべきだったのに、学習能力の欠如でそのまま使用していたバチが当たった。前回はそのまま魚が外れたので、目の前にウキが浮いて事なきを得たが、今回はウキが見当たらない。もう少しで終わりだったのに、なんで?と思いながらもウキを探す。おっ、対面岸の近くにウキが寝ている。それから立った。よし、急いでリール竿を出そう。ちょっともたついたが、準備が出来、さきほどの場所を見ると、ウキがない。これは困った。リール竿を手に、池の周りを何度か歩くが、ウキは見つからない。小さな池だし、ウキや穂先がこの池からなくなることはないから、とりあえず今日は帰って明日もう一度波のない時間帯に探しに来よう。後はこの池からトラブルなく出るだけだ。今日は前回のようにいい加減に車を動かすようなことはせず、慎重に池から出た。日向にずっといたので、メガネを除く顔のほとんどが焼けている。逆パンダだ。今日はせっかくの気持ち良い釣りだったが、最後にやはりトラブルになった。明日は再びこの池に来るが、釣るかどうかは穂先が見つかるかどうかにかかっている。日に長くあたったせいか、疲れた。早く家に帰ろう。そんなことを思いながら池を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

連休5日目は再び東ノ谷

昨夜MM氏から東ノ谷でいかがとお誘いがあったが、連日の早起きで疲れているため、朝起きた時の具合で決めると回答。一応OT氏に声をかけたら、と追加しておいた。そして今朝、やはり起きられない。7時頃ようやく起床。MM氏からOT氏と東ノ谷にいるとのメールがあるが、行けたら行きますとOG氏得意の言い回しで回答。ゆっくりとした時間を過ごすが、8時半頃になって、ちょっと様子を見に行こうかなという気になる。そして出発。半分くらいやる気になっている。そして池に到着。何だこれは!凄い人出。この池でこんな人の数は見たことがない。車を停める場所もないくらいだ。新しい池のほうは、平気で路上駐車が連なっている。とりあえず無理矢理車を停め、古い池の捨石がある場所で釣っている2人のほうに向かう。先に寒いとメールがあったが、確かに風が冷たい。2人ともパッとしない様子。しばらく話をしていたが、疲れているにも拘わらず、次第にやる気になる。そこで、車を再度移動し、MM氏の後ろにつける。ここなら大丈夫だろう。そして荷物を下ろす。2人が入っている近くでは台が出せないので、私だけ離れて階段状堰堤の左端に入ることにする。こうなると、底だ。竿は15尺、餌はいつものセットで行こう。風・波が出てきたが、今更止めるわけがない。開始。しかし、打っても打ってもウキが動かない。左隣の人は宙で釣っていたが、あたりに全く合わないようで、その隣の知り合いらしい人にずっとぼやいている。私はウキの動きがないまま11時近くになり、こんな陽気でボウズもあるかも、とやや悲観的になるが、極小さなあたりを拾ってようやく1匹目をゲット。その後、11時を過ぎて2人が終了。宙で2桁には届いたとのこと。私は1時くらいまでやることにする。2人が帰ってじきに2匹目。それから仕掛けトラブルで時間のロスがあったが、12時少し前に3匹目。これは非常に小さく放流べらだろう。風のせいで体感温度はかなり低い。水も冷たく感じる。それでも何とか4匹目をゲット。1時までにもう1匹追加して、5匹で終われれば良いが、あたりがバッタリとなくなる。そして寂しい納竿。まあボウズでなかっただけ良しとしよう。今日のトピックは、私が釣ったへらを放そうとした際に、2度もブラックバスがやってきたことだ。明らかに放されたばかりのへらを狙っている。バスのサイズは50cmくらいありそう。こいつらを何とかして駆逐しなければ。寒さのせいで、釣れもしないのに肩が痛くなった。片付けを終えてから、ちょっと奥池を見に行くと、釣り人は10人くらいいたが、釣れている感じではなかった。また、帰りに都田に寄ってみたが、人はいるもののこちらも釣れている様子はなかった。気温の上下にへらの活性が極端に悪くなっているのだろう。いよいよ連休も後半に入った。週末は雨模様なので、出来るだけ釣りに出たいが、歳のせいか疲労が蓄積している。土日を完全休養にする代わりに、後2日をフル稼働にしようか。そんなことを思いながら家路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

連休4日目は大久保

今日はOT氏と都田の予定だったが、出かける直前にメールで体調不良によりお休みとの連絡が来た。さて、どうしようか。そうだ、なかなか行けそうにない大久保に行こう。今朝は霧が出ていて、ちょっと神秘的だ。環状線を走って池に着いたのは6時15分頃。既に2人来ている。池の様子を伺うと、堰堤に3つある釣り台の両端に2人が座っており、私の入る場所は真ん中しかない。しかも、座っているのは旧マーチの人と旧軽の爺さんだ。これはしんどそうだが、今更別の場所も考えにくく、きついのを承知で真ん中に入る。左の爺さんは宙、右の旧マーチの人は底だ。私は一体どっちで釣れば良いのだろう。と、左の爺さんが竿を曲げる。よし、9尺で宙と行こう。餌は両ダンゴ。まずは朝食。それから開始。すると、2,3投でウキが動き、これは爆釣かも?しかしそれは大甘だった。その後、爺さんは1匹も釣れず、旧マーチの人はポツポツとあたりを拾う展開。私も「たな」を変えたりしてみるが、ウキは弱い動きを示すだけ。それでは、と旧マーチの人を真似て底に変更。餌も作り直す。餌打ちを再開すれば、じきにウキは動くが、決めあたりはなく、時間だけが過ぎる。8時半頃に左の爺さんが終了。私の見ている間には1匹だけだった。爺さんが帰ってすぐに私にあたり!待望の1匹目が出た。嬉しくて、近くに住むOG氏に連絡。ところが、その後は元の木阿弥。おまけに9時頃には雨も来て、旧マーチの人も終了。池には途中やってきた、この池の主らしい爺さんと2人きりだ。雨も上がった頃,OG氏登場。私の右に入る。ほぼ1年ぶりの釣りだろうか。しかし、開始してすぐにウキが動き、それから何と2匹を釣る。凄いプレッシャーだ。私はもう終わりたかったが、OG氏からもう少し付き合うように言われ、渋々餌を作る。そして再開。やはり宙の両ダンゴは難しいようだ。そこで、下針に「玉」を付けて底に変更。あまり期待はしていなかったが、10時50分から11時20分までのわずか30分間に4匹をゲットする素晴らしさ。今までの釣りは一体何だったのか。OG氏も1匹追加するが、その後は2人とも数を増やせないまま12時に終了。特にOG氏にとっては、3匹目以降が全部バラシになってしまう、悔しさが残る釣りだった。私は1匹で終了と思っていたのが、望外の結果を得て満足。今日は食いが悪いので、セットで打った餌のバラケが抜け、「玉」だけになってからずっと辛抱強く待ち続けたのが良かった。最初から底でこういう釣りをしていれば、もう少し良い結果が出たかもしれないが、それは後の祭り。いよいよ連休も中盤だ。明日以降はMM氏も釣りが出来ると言っているので、また東ノ谷にでも行こうか。とにかく、連日の早起きで疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

連休3日目は東の谷

昨日は釣りに行きそびれたため、今日は何としても行かなくては。OT氏と東の谷に6時集合。快晴の予報だが、朝は少し涼しい感じ。池に着くと、OT氏は既に来ていた。おっ、水位がかなり低くなっている。もう田んぼに水を引いたのか。さて、OT氏は前回前々回と好調?だった場所に入りたいようなので、そちらへ移動。堰堤に並んで準備開始。私も今日は11尺で宙。餌は両ダンゴ。準備の早いOT氏が先に開始。「たな」は浅い。私も続いて餌打ち。「たな」は1m以上。しかし、ウキに馴染みが出ないため、餌を少し練って再開。と、OT氏の竿が曲がる!いつものこととは言え、ちょっと寂しい。しかし、私もじきにウキが馴染むと、もやもやと動くようになり、消し込みで1匹目をゲット。サイズもまあまあ。これはいけそう?すると、2匹目が出ないOT氏に代わって、私がポンポンと釣って差をつける。こんなことはめったにない。このままどこまで行けるか?しかし、やはり宙では一日の長があるOT氏。しばらくするとウキが動きっぱなしとなり、あっという間に私を逆転。私も離されないよう続くが、一時は私の12匹にOT氏の18匹と大差となる。ところが、ここからOT氏の勢いが失速。私はこの間に何とか差を詰めたいが、お付き合いをして少しだけ差を縮める。餌を作り替えたOT氏は再開後に再び波に乗り、20匹を超える。一方、私も餌を作り替えたのだが、これが良くなかったようで、かなりの時間あたりが出なくなる。OT氏も何故か再び勢いが落ち、今度こそ差を詰めなければ、とウキを見つめるが、どうもウキの動きが良くならない。おまけに、今日は私にだけジャミが来て、これは「たな」を深くしたほうが良さそう、と30cmくらい深くすると、再開後第1投からあたり!そしてゲット。OT氏は23匹(擦れ含む)で止まっている。私は連荘もあって遂に20匹(擦れ3匹を含まず)を達成。これは調整池以外では今年初めてだ(ただし今日は釣っている時間も長い)。久し振りに沢山釣れたので、肩が痛くなり、もう終わっても良い。餌も尽きて納竿。OT氏は1匹追加し、最終的には25匹まで釣果を伸ばしたかったが、そこからバラシの連続で無念の納竿。もう12時近い。始めた頃は我々2人きりだった池にも、もう10人を超える人が入っており、皆気持ち良さそうに竿を曲げている。ただし、波が出ていてウキは見にくくなっており、我々の終了はタイミングが良かったのかも。片付けを終え、解散。明日は再び都田だ。本当は大久保に行きたいが、OT氏の意向を汲んだ。大久保は祭りの最中にでも行くとするか。さて、腹が減った。いつものように「とんかつ定食」でも食べて帰るか。そんなことを思いながら池を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »