« Little Jammer PRO その2 | トップページ | 今度は「とんぼちゃん」 »

2006年5月13日 (土)

久し振りの西ノ谷は雨の中の釣り

今日は有休でOT氏と西ノ谷。6時集合だが、家を出る時から車のフロントグラスには雨粒。何とか持ってほしい。池には誰もいないようだが、OT氏が来て、早くしないと雨が来るからと急き立てられ、堰堤横の釣り台に入る。今日は2人とも9尺で宙。餌は両ダンゴ。雨の備えをしてから開始。すると、OT氏のウキはすぐに動き出す。しかしジャミ。私も一緒になってジャミと戯れるが、いい加減いやになった頃、OT氏がトイレ休憩。一旦ジャミを散らす作戦。しかし、その間に「たな」を深く取った私に1匹目。7時だ。雨は来ている。その後、7時半のチャイム?が鳴る頃にもう1匹。今日はOT氏は休養の日か。OT氏も意地で1匹目をゲット。それからしばらくして、9時頃から私は宙の餌のまま底に変更。OT氏は「たな」を変えながらポイントを探る。その後は2人とも5匹くらいまではポツポツと競う?ように釣るが、餌を作り替えた私はあたりなしの時間帯になってしまう。10時頃までさっぱりの状態。その間にOT氏は一気に2桁へと突入。また、いつもと同じ展開だ。雨もきつくなってきて、そろそろ終わりにしたい私。しかし、OT氏からもう1度餌を作るように言われ、底釣り専用の餌をいつもの半分くらい作る。そして再開すれば、わずか15分足らずで3匹をゲットし、2桁だ。OT氏は擦れ含みではあるが13匹と、さきほどまでの絶望的な開き(ダブルスコア)よりはわずかながら縮まった。しかし彼もそのままでOKというわけではなく、2匹を追加。雨は土砂降り状態で、私のズボンは尻のあたりがびしょ濡れ。パンツまで染みている。それでも餌を底専門にしてからはウキの動きが明確化して、湖面の乱れにも拘わらずあたりが取れ、2匹を追加。擦れ2匹も足せばOT氏まであと1匹だ。しかし、12匹目を寄せて針を外そうとした際にハリス切れ。餌も少ないし、ここで納竿にする。OT氏は私に餌を作るよう勧めたこともあって、簡単には帰れないと思っていたらしく、諸手を挙げて賛成。まだ11時前だが仕方ない。雨は一番激しい頃で、2人ともびしょびしょになりながら片付け。でもパンツまで濡れているのは私だけだ。雨のなか解散。私はそのままでは車に乗れないので、ビニールシートを運転席に敷いてから乗り込む。今日は最初ジャミの嵐でどうなるかと思っていたが、どうにか2桁まで行けた。でもOT氏の指示がなかったら7匹止まり。サイズも冴えないので前回の都田と同様寂しい終わりとなるところだった。延長した結果、体中びっしょりだが、それには感謝しよう。それにしても、ここまでして釣る必要はあったのだろうか?

|

« Little Jammer PRO その2 | トップページ | 今度は「とんぼちゃん」 »

コメント

こんばんは、sunshineさんと呼べばよろしいんでしょうか。
西の谷での釣行、雨でお疲れ様でした。
型はどのくらいのサイズが出るのでしょうか、またよかったらお聞かせください。

昨日の返事を最新のこちらに書かせていただきます。
竜洋町のB&G海洋センターの事ですが、今日知り合いからメールで出ているようですよ。
毎年5~6月がピークです。35cmクラスで引きもかなりあります。
大場所なだけに普段はあまり出ません。もし行くなら今だと思います。
しかし、ここは初めて行く方は驚きます。
何が驚きかといいますと、水位の上下がすごく激しいのでへら台を1m以上前後しなければなりません。
一部ボート桟橋がありますが、ほぼ出来ないと思っていいでしょう。
それから海と川の魚のジャミが豊富です。
西の方の水門で海とつながって水が出入りしていますので、流れも有ります。
ですからここを嫌う人も多くいます。

今日は西の平に行ってきました。今からBlogをアップします。
おやすみなさい。

投稿: 黄金バット | 2006年5月14日 (日) 01時07分

再度コメントありがとうございます。
西ノ谷はサイズが小さいです。黄金バットさんが釣っているようなサイズは多分出ないでしょう。そうだな、大体20cm強くらいが平均でほとんどだと思いますよ。ところで、西の平とは大久保の屋台小屋から下ってヘアピンカーブを過ぎたあとにある小さな池のことですか?テント?が2つということで連想しました。もしそうなら、私も年に数回は行きますよ。当たり外れの大きな、難しいところですね。
竜洋は雑誌の記事などでしか知りませんが、サイズが出るなら一度は行ってみたいですね。また、ハゼのような魚は「ズイゴ」と言うそうです。私も「へらぶな釣り」をするようになって初めて知りました。

投稿: sunshine_hera | 2006年5月14日 (日) 06時45分

了解です。西の谷は20cmくらいですかぁ。

また、西の平はその通りです。
大久保西組屋台置き場横を下った所です。
屋台置き場のバス停に「西の平」と書いて有りますよ。
「大久保」って言葉がBlog内にあったので、「ガードレール」か「西の平」だと思っていました。
確かに難しい池ですね。餌打ちするとすぐに浮きを動かすのですが、なかなか落としません。ある意味面白い池ですね。

「ズイゴ」も了解です。あの系統の魚はよく似ていて種類がたくさん有るので、チンプンカンプンです。

竜洋に付け加えですが、佐鳴湖同様で風が吹くと波立ちますのでとっても出来ません。
南か東風がベストです。西風だと松林を背にして出来ます。

今日は母の日で釣りは行けずじまいでした。
また来週!

投稿: 黄金バット | 2006年5月14日 (日) 21時20分

西の平、やはりそうでしたか。我々(ごく狭い知り合い)はその池を「大久保下の池」と言い、もうひとつ(多分「ガードレール」ではありません)を「大久保上の池」と言って、5,6年前には随分釣行しましたが、数年前に魚が一斉に浮き、ほぼ全滅状態となってからは行っていません。その時は市役所からも調査が入ったようです。特に関係ありませんが。

投稿: sunshine_hera | 2006年5月14日 (日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/10045528

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの西ノ谷は雨の中の釣り:

« Little Jammer PRO その2 | トップページ | 今度は「とんぼちゃん」 »