« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

体調不良

昨日の朝、起きると何とも言えないだるさ。ここ数年、時々出るようになった。歳のせいかも。おかげで、昨日はお休み。しかし、昨日はまた暑かった!会社にいれば冷房完備なのだが、家ではそれがきつ過ぎて却ってしんどい。横になっていても、それだけで疲れてしまう。ようやく晩頃に落ち着いてきて、今日は出勤。昨日出来なかったことを大急ぎで処理。しかし、これからも時々こういう脱力感のようなものが出ることは間違いない。どうにかして克服したいが、これにはダイエットもからんでいるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

昨日の釣りの結果2

またも疲れて当日は書けず、今日書くことになりました。
今日(25日のこと。以下同じ)は久し振り?の大久保。天気も悪くなさそうなので、誰かいるのではないかと思いながら池に着けば、私が一番乗り。早速堰堤階段横に入る。水温がやや低めということから、底に決定。9尺を出す。餌は両ダンゴ。6時少し前に開始。すると、餌打ち開始してじきにウキに動きが。でも久し振りなので、何とか早く1匹という気持ちが強く、2回ハリス切れ。ようやく6時半前に1匹出て、まずは精神的に安定した。それから再びウキが動かなくなったので、「ずらし幅」を調整。7時過ぎに「誘い」をかけて2匹目をゲットしてからは、ウキは動き、最初の餌が尽きた8時までに計5匹をゲット。ここで一旦休憩。今度はグルテンでセットにしてみる。この頃、地元であるOG氏がやって来た。私の左に入る。いつも「お」でやられているため、何とか彼が開始するまでに差を広げておこう、と餌打ちするが、やはり気持ちが強すぎて3連続ハリス切れ。完全に自分を見失った。一方、OG氏は開始してまもなく、ポンポンと2匹をゲット。これはやばい。しかし、彼もまた停滞期に落ち込む。さて、今日のハイライトは、へらの大群。ふと釣り台の脇を見ると、堰堤に生えている藻をへらが並んで食べているではないか。しかも両脇で10匹以上。サイズは30cmクラス。これにはびっくり。私もこの池に来るようになって7年目になるが、初めて見た。同じくOG氏もビックリ。そのうえ、彼のウキの向こうにはへらが口をパクパクさせてバラけた麩を吸い込んでいる。これもおそらく初めて。一体この池に何が起きたのだろう。結局このへら達は、数は変化したものの、私が釣りを終えた11時半まで途絶えることがなかった。話を釣りに戻すと、結局餌を替えてから良いところがなかったので、9時に底を終了。余った餌は足下のへらにあげた。今度は宙だ。餌は特SとGTSの両ダンゴ。「たな」を1mくらいで開始。すると、ウキはすぐ動き出すが、あたりらしきウキの動きに合わせてもカラ。次第にただ餌打ちするだけの時間になる。私がそんなことでモタモタしている間に、OG氏は2匹を追加し、私に1匹差まで迫る。そして次のあたりで私に並んだか?いや、胸びれに擦れていて、さすがにこれはノーカウント。ほっと一息ついたところで、ようやくあたりに合って宙の1匹目ゲットは10時半過ぎ。5匹目から2時間半釣れなかった。その後、OG氏が仕掛けトラブルで納竿した際に、私も餌が尽きていたので一緒に終わっても良かったのだが、何故かOG氏から残った餌をもらって続行する。そのままでは使えないので、バラケマッハを適当に追加して再開。OG氏が片付けを終え、池から車に向かったその時に宙での2匹目をゲットしたが、口と尾びれの両方にかかっており、それを外そうとした際に暴れられて両ハリスを失う。もう終わろうか。いや、ハリス交換して再開。私のウキの下にもへらがパクパク麩を吸い込んでいる。こんな光景は数年前の西大谷以来だ。その後何の変化もなく、11時半に納竿。すでに池には常連さん達が入っていて、私のいる場所はなさそうだ。さっさと片付け、車に戻る。今日は8時で止めておけば、まあまあ良い気分で帰れただろう。そこからの3時間半は・・・。まだまだ修行が足りないと痛感させられた釣りだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

早速いただきました

ん~ん、満足。とても食べきれない。まだ手を付けていない甘エビは明日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カニ」が届いた!

今日はある事情により午後は有休。用が済み次第、釣りに行こうかと思っていたが、こういう日に限って天気は予報どおりになる。それでは、今日着くはずの「カニ」に気持ちを切り替えよう。さっさと帰宅。すると、もう着いていました。思ったような内容。早速今晩は「カニ」のディナー?だ。

53400096


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

またもインターネットで買い物

今までは本とかCDだったが、今回は楽天市場で「カニ」を注文。3,500円で送料は無料。ズワイガニ1匹(冷凍ではない)と甘エビ、ウニ、イクラ、乾き物のセット、それに今回はいか2杯サービスとのこと(いつもサービスなのかもしれない)。また、追加でカニ1匹1,000円というので、とりあえず1匹追加。代引きの手数料が315円。全部で4,815円。明日着くとさっき連絡があった。MM氏主催の飲み会で食べたが、おいしかった。それと同じ感動を味わえるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はスカイプデー

明日はいよいよスカイプデーだ。早く会社に行き、8時になったらすぐにマイアカウントページにサインインしてスカイプアウトの無料クレジットをゲットしなければ。
以前はのんびりと適当な時刻にサインインしてゲット出来たが、最近ではスカイプに登録している人が増えたため、すぐになくなってしまう。何とかゲット出来れば嬉しいが、まあやってみなければ分からない。忘れずサインインしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

今、終わった・・・

たった今、クロアチア戦が終わった。ドロー。両方に点が入るチャンスがあったが、入らなかった。日本選手にはご苦労さんという気持ち。これで(次のブラジル-オーストラリア戦次第だが)、とにかくブラジルには勝つしかない。やはり、次第に熱が入っている自分に気付く。ただ、16強入りはかなり難しいだろう。能天気に騒ぐ気分にはなれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

梅雨の合間の釣り

今日はOT氏と東ノ谷。5時半に池に着くと、入りたかった古い池の堰堤にはすでに先客。仕方なく階段状堰堤の左隅に入る。準備中にOT氏登場。私の右に入る。半袖が涼しい感じ。雨のせいか水の色は粘土。そのうえゴミも多い。ちょっと釣りにくそうだ。さて、今日は11尺の宙。餌は残り物を混ぜたもの。OT氏はいつもの9尺宙。開始しようかというところに、今日は欠席のはずのMM氏登場。9時頃までなら大丈夫とのこと。OT氏の右に入る。さて、私は第2投でウキが入り、これは素晴らしいと合わせるが、かかってきたのはニゴイのようなそうでないような魚。皆知識がないため、分からないまま放す。ウキは早くから動いていたが、なかなかあたりにならず、その正体は不明だった。しかし、今日も私が1匹目を最初にゲット。それからMM氏と続く。OT氏は不調が続いているのか、バラシが出ただけ。しかし、じきに1匹釣り、今日は簡単にはギヴアップしない。MM氏は最初は好調に見えたが、その後はバラシ、ハリス切れの連続で全くエンジンがかからない。結局終了の9時少し前に2匹追加し、3匹で終了。かなり欲求不満が残ったのではないか。OT氏と私はポツポツと数を増やし、4匹目までは競っていたが、5匹目以降はずっとOT氏の後を追う展開。私は食いが悪そうなので、香ばしい「玉」で何とか堪えるが、やはり両ダンゴで釣るOT氏には追いつけない。MM氏が帰る頃にはOT氏が9匹、私が7匹でまだ何とかなりそうな差。しかし、OT氏は先に2桁を達成。今日からはいつものOT氏に戻りそうだ。私は10時までに何とか9匹まで数を増やしたが、もう終わろうかなとOT氏に尋ねると、餌がまだあるから、私も続行するようにとのこと。雨がポツポツ降ってきた。見ると、我々の階段状堰堤にはずらっと竿の列。我々以外は皆上手そうに見える。さて、餌を作り替えて再開した私だが、魚は散っているようで、餌をどんどん打つ。そして、ようやくウキが動き出したな、と思った時にアクシデント!バラシの反動で、仕掛けを私の左に張ってある鵜除けのラインにかけてしまう。無理矢理引っ張ったところ、ウキの上で道糸が切れた。何とかウキだけでも回収しようと、リール竿を持ち出し、ようやく回収。既にモチヴェーションは下がっている。しかし、餌も作ったことだし、このままでは終われない。それでは、と竿を9尺に替えて再開。すると、今度は「たな」が深いせいか根掛かりとなる。「たな」を調節すると、私には無理そうな、ウキからオモリまで40cmくらいの超淺ダナ。でもこれでやるしかない。すると、結構手前までへらが来ているようで、じきに竿が曲がった。しかし擦れ。ガクッ。一方、OT氏は、家からの電話でさっさと納竿。確かに今日は早く終わるとは言っていたが、あまりの突然の終了に愕然。OT氏は15匹で終わった。最後のスパートはさすがだった。時刻は不明だが、10時半頃ではないか。私もOT氏の片付け中に何とか10匹目をゲット。ウキは良く動くが、擦れを連発。2匹しか追加出来ない。でもサイズはぐーんとアップ。へらはかなり上のほうに溜まっている感じ。そこで、余計なウキの動きを減らそうと、ハリスを5cmくらい短くしてみるが、これが良くなかった。ウキがすんなり馴染んでそれから動かない。結局数を増やせないまま終了。時刻は11時45分。私以外の釣り人はまだ続行する感じ。帰る人はいない。昼前に終わったのは我々3人だけか。片付けを終え、用を足し、池を後にした。結局雨は本降りにはならなかったが、帰る途中から車のフロントグラスには大粒の雨。いよいよ梅雨本番か。今月は後何回くらい釣行出来るのだろう。そんなことを思いながら車を走らせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

ボーナスが出た!

ボーナスが出た!額の多少はともかくとして、ボーナスが出た!ボーナスがもらえる日まで働いて来た自分を褒めよう。年末のボーナスが次の目標か。それまでは何とか会社にいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

後味の悪い負け方

見る方も虚しくなる負け方。オーストラリアにとっては会心の勝利だっただろう。同点にされてからは何だかバタバタしているうちに点を取られた。私の見方など、素人以外の何者でもないが、それにしても、これでほぼ1次リーグで敗退が決まったと言えるのではないか。WBCのようにはいかない。これからすっきりと眠りに入れないのは選手も同じだろう。とにかく疲れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

いよいよW杯だって!

いよいよサッカーのワールドカップが始まるらしい。あまり興味はないが。NHKでも時間を割いて、次長課長とかキャイーンとか出て何やらやっていたが、もっと他の大事なことがあるのでは?とは言うものの、日本戦になれば一応「愛国心」とやらが盛り上がってきて応援している自分が今から見える。WBCの時もそうだった。そしてもし勝てば、感極まって「やった!」と叫ぶ(もちろん心の中で)のだろう。でも、サッカーでは野球のような大ドンデン返しがあるだろうか。順当な結果が待っていると思う。この間の冬季オリンピックのように、客観性もなくメダルラッシュを予言した連中が、今度は1次リーグは難しいが(さすがに楽勝と言う人はいない)抜け出ると再び言っているようだ。果たして日本戦を何試合見られるのか?まあ、あまり興奮せずに3試合を楽しもう。そして、もし万が一1次リーグを突破するようなことがあったら、その時は変身して騒ごう。今はそんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

Windowsが落ちた

今、Windowsが2回落ちた。ブルースクリーン。1回は「ハードウェアの安全な取り外し」を実行した時。もう1回は動画を早送りした時。最近落ちるということがなかったので、びっくり。HDは交換したばかりだし、心当たりはないのだが、まだ他に弱っている部分があるのかもしれない。掃除もしたことがないので、メンテが必要かも。今まであまり手がかからないパソコンだった(前のはOSが98の2nd Editionで、よくフリーズした)ので、酷使し過ぎたのかもしれない。まだ買い換えには早い。これからは大事に使っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

NTT何とかしろ!

日曜日、NTTの下請けから3回も電話がかかってきた。もちろん光への変更だ。こちらはADSLで充分と言っているのに、何故しつこく(同じ下請けではないかもしれない。名簿が出回っているのかも)電話してくるのか?もし光に変えたいのなら、こちらからNTTに電話しますよ。それでいて、一旦契約してしまえば工事日の連絡もなく待たされるのがオチだ。目の前の無料に騙されないよう、しつこい勧誘が一段落してから光について考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

2日連続の釣り!今日は東ノ谷

今日はOT氏と東ノ谷。6時集合で池に向かう途中、突然の腹痛で森林公園に駆け込む。遅れる旨をメールで連絡しようと思ったら「圏外」。5分の遅刻。でも池にはまだ数人しかおらず、古い池のほうも階段状堰堤に1人きり。それでは、と古い池のはずれ、捨て石から始まる場所に入る。水の色が粘土でも溶かしたような感じ。でも気にしない。早速準備。今日は所用で10時には終わると言うOT氏はさっさと準備。昨日のリベンジも胸に秘めているのかもしれない。私は釣り台がなかなかセット出来ず、出遅れてしまう。竿は9尺で宙。餌は特SとGTSの両ダンゴだ。作りっ放しではウキが馴染まないので、少し練る。すると、数投でウキがもやもやし始め、期待を持たせるがあたりにはならない。と、OT氏の竿が曲がった!先を越されたか?いや、残念ながらバラシ。と、今度は私のウキが消し込んだ!これに合わせればバッチリ1匹目。まだ7時前だ。これは行けそう?それからほどなく2匹を追加し、今日は20,30当たり前か、と喜んだのも束の間、ハリス切れで時間をロスし、地合?が壊れる。一方のOT氏はなかなか1匹目が出なかったが、1匹目を釣ると、ポツポツと私に迫る。私は1匹追加したが、今日は擦れも多い。3匹。私は餌が尽きた8時頃まで追加出来ず、一旦休憩。その間にOT氏は私を抜く。私はトイレ休憩と遅い朝食後、今度は天々とバラケマッハの両ダンゴで再開。すると、じきに1匹釣ってOT氏に追いつく。しかし、OT氏もすぐに釣り返して差をつける。2人ともポツポツとは釣れるのだが、調子があがらない。8匹目までは追いつ追われつを繰り返したが、OT氏が停滞モードに入ったのに比べ、私はダブルも出て一足お先に2桁に突入。餌が尽きた9時半頃までに数字を12匹まで伸ばした。ここで今度は趣向を変え、7尺を使ってみることにする。餌はグルバラ。私の準備中にOT氏が11匹目を釣り、その後10時過ぎまで粘ったが、釣果は12匹と私と同じ数で納竿。リベンジにはならなかった。私は7尺で再開したが、ウキがすんなり馴染み、そのまま。仕方なく、ウキが馴染んだら餌を切る、を30分くらい繰り返す。ようやくウキが動き出した頃に、MM氏が様子を見に来た。10時半過ぎ。今日のこれまでを説明している間にあたり!これにバッチリ合わせれば、ようやく1匹目。サイズもまあまあ。これで7尺の顔が立った。MM氏はじきに帰ったが、私は餌が尽きるまで続行。せっかくウキが動き出したのに、1匹釣ったあとは再びウキが静かになる。結局1匹も追加出来ずに終了。11時半。見ると、階段状堰堤は大賑わい。新しい池のほうもかなり人が入っている。都田と違って、ここは鮎?の影響も少ないのか。釣り始めは涼しく、ずっと曇っていたが、今は快晴だ。暑い。片付けを終え、車に荷物を積む。今日は途中の7尺を出す際に12尺以上で底も考えたが、宙で数を釣りたかったため却下。結果は出なかったが、その選択については良しとしよう。さて、帰りにシャトレーゼでアイスを買って帰るとするか。さっきOT氏に道を教えてもらったから、間違えずに行かなければ。そんなことを思いながら池をあとにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

Skype(スカイプ)が

DELLのノートパソコン(XPSシリーズ)にプリインストールされるらしい。すでにNECのノートには搭載されているのだが、遂にDELLもか。これで一気に普及が加速、と言うわけにはいかないだろうが、好ましいニュースではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »