« ボーナスが出た! | トップページ | 今、終わった・・・ »

2006年6月17日 (土)

梅雨の合間の釣り

今日はOT氏と東ノ谷。5時半に池に着くと、入りたかった古い池の堰堤にはすでに先客。仕方なく階段状堰堤の左隅に入る。準備中にOT氏登場。私の右に入る。半袖が涼しい感じ。雨のせいか水の色は粘土。そのうえゴミも多い。ちょっと釣りにくそうだ。さて、今日は11尺の宙。餌は残り物を混ぜたもの。OT氏はいつもの9尺宙。開始しようかというところに、今日は欠席のはずのMM氏登場。9時頃までなら大丈夫とのこと。OT氏の右に入る。さて、私は第2投でウキが入り、これは素晴らしいと合わせるが、かかってきたのはニゴイのようなそうでないような魚。皆知識がないため、分からないまま放す。ウキは早くから動いていたが、なかなかあたりにならず、その正体は不明だった。しかし、今日も私が1匹目を最初にゲット。それからMM氏と続く。OT氏は不調が続いているのか、バラシが出ただけ。しかし、じきに1匹釣り、今日は簡単にはギヴアップしない。MM氏は最初は好調に見えたが、その後はバラシ、ハリス切れの連続で全くエンジンがかからない。結局終了の9時少し前に2匹追加し、3匹で終了。かなり欲求不満が残ったのではないか。OT氏と私はポツポツと数を増やし、4匹目までは競っていたが、5匹目以降はずっとOT氏の後を追う展開。私は食いが悪そうなので、香ばしい「玉」で何とか堪えるが、やはり両ダンゴで釣るOT氏には追いつけない。MM氏が帰る頃にはOT氏が9匹、私が7匹でまだ何とかなりそうな差。しかし、OT氏は先に2桁を達成。今日からはいつものOT氏に戻りそうだ。私は10時までに何とか9匹まで数を増やしたが、もう終わろうかなとOT氏に尋ねると、餌がまだあるから、私も続行するようにとのこと。雨がポツポツ降ってきた。見ると、我々の階段状堰堤にはずらっと竿の列。我々以外は皆上手そうに見える。さて、餌を作り替えて再開した私だが、魚は散っているようで、餌をどんどん打つ。そして、ようやくウキが動き出したな、と思った時にアクシデント!バラシの反動で、仕掛けを私の左に張ってある鵜除けのラインにかけてしまう。無理矢理引っ張ったところ、ウキの上で道糸が切れた。何とかウキだけでも回収しようと、リール竿を持ち出し、ようやく回収。既にモチヴェーションは下がっている。しかし、餌も作ったことだし、このままでは終われない。それでは、と竿を9尺に替えて再開。すると、今度は「たな」が深いせいか根掛かりとなる。「たな」を調節すると、私には無理そうな、ウキからオモリまで40cmくらいの超淺ダナ。でもこれでやるしかない。すると、結構手前までへらが来ているようで、じきに竿が曲がった。しかし擦れ。ガクッ。一方、OT氏は、家からの電話でさっさと納竿。確かに今日は早く終わるとは言っていたが、あまりの突然の終了に愕然。OT氏は15匹で終わった。最後のスパートはさすがだった。時刻は不明だが、10時半頃ではないか。私もOT氏の片付け中に何とか10匹目をゲット。ウキは良く動くが、擦れを連発。2匹しか追加出来ない。でもサイズはぐーんとアップ。へらはかなり上のほうに溜まっている感じ。そこで、余計なウキの動きを減らそうと、ハリスを5cmくらい短くしてみるが、これが良くなかった。ウキがすんなり馴染んでそれから動かない。結局数を増やせないまま終了。時刻は11時45分。私以外の釣り人はまだ続行する感じ。帰る人はいない。昼前に終わったのは我々3人だけか。片付けを終え、用を足し、池を後にした。結局雨は本降りにはならなかったが、帰る途中から車のフロントグラスには大粒の雨。いよいよ梅雨本番か。今月は後何回くらい釣行出来るのだろう。そんなことを思いながら車を走らせた。

|

« ボーナスが出た! | トップページ | 今、終わった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/10566909

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間の釣り:

« ボーナスが出た! | トップページ | 今、終わった・・・ »