« 繋がらない | トップページ | ようやくメンテナンスが終わった »

2006年7月 9日 (日)

と言うわけで、またも昨日の結果

せっかく毎日更新しようと思っても、全く繋がらない状態が続いているため、昨日の釣行結果も今日更新することになった。

今日は予定の都田を雨対策(片付けが楽)から西ノ谷に変えて6時半集合。余裕を持っていたのだが、出かける直前にトイレに行きたくなり、思わぬ時間のロス。西ノ谷に着いたのは6時31分。OT氏はもう来ている。まずは挨拶。我々以外にはバサーのみ。さて、行くのが一番楽な堰堤横の釣り台に入る。私が一番奥、少し空けて(万力を付ける部分がないため)OT氏が陣取る。しかし、奥は頭上の木の枝から水がポツポツ落ちてくるので、雨は降っていないのに傘が必要だった。ちょっと面倒。さて、今日は2人とも9尺の宙。私は「本ぬけ」9尺を出す。餌は前回都田で好評?だった、特S、天々、バラケマッハを2:1:1に水1の両ダンゴ。準備が早いOT氏が先に開始。私は少し遅れてスタート。2人とも「たな」は1m以上。私はウキの馴染みが悪いので、手水を加えながら練り、馴染みを実現。すると、じきにウキがもやもやし始める。これはいけそう?しかし、消し込みにも合わず、しばらくはカラツンが続く。ところが、何かの拍子にあたりに合い、1匹目ゲット。時刻は不明。それからもう1匹。OT氏はあたりがない?らしい。それでも遅れ馳せながら1匹目ゲット。私は4匹目まで進んでいる。しかし、チャンスは交互に訪れるようで、OT氏がスパートし、先に5匹目をゲット。しかし、そこから私が抜き返して7匹目まで進んだところでトラブル発生。私がちょっと餌ボウルに目を移した瞬間に、竿を持つ手に何らかの衝撃が。そしてすぐになくなる。えっ、と思って前を見ると、穂先がない。やられた。今日はへらのサイズも小さく、それほど引きを感じていなかったのだが、やはり継ぎ目が緩んでいたのだろう。底までの深さと仕掛けの「たな」から、ウキが湖面まで上がってくることは考えられない。ショック!どうしよう。これで今年は「2代目聖」12尺と2本の竿の穂先を失くした。もう一度購入すれば、2本で15,000円はかかる。これはなかなか厳しい。餌も天々とバラケマッハを2:2に水1で作り替えたばかりだ。ここで止めるわけにはいかない。竿を「本ぬけ」11尺に変更して再開。多分9時過ぎ。私のトラブルの間に、OT氏が調子を戻して私に並ぶ。そして抜く。私は一旦は11尺で再開し、ウキに動きまで出したのだが、ウキの立つあたりに何かを見つける。おっ、9尺のウキかもしれない。どんどん流されていくので、先回りして岩場に行き、多分そうだと思うものを見つけるが、それはゴミ(木の枝)だった。やはり無理だ。浮いて来るわけがない。ガックリして釣り台に戻る。OT氏は9匹目を釣っている。早く追いつきたいが、おっ、OT氏に10匹目か!いや、バラシ。さあ再開しよう。すると、ここから急に自分の調子が上がったのか、瞬間的に好調になる。ウキの動きにバッチリ合って、あっという間に7匹をゲット。9匹目で止まっているOT氏に大差を付ける。何が原因なのかは分からない。よし、もう1匹釣って15匹で終了だ。しかし、ここから突然ウキの動きが悪くなる。ジャミあたりも混じって、一体どれが本あたりなのか全く掴めない。すると、OT氏が再びスパートし、私に並ぶ。このまま抜かれては、今日は全く良いところがないまま終わることになる。何とかもう1匹。もう餌も残り少ない。多分次の餌は作らないから、あと数投が勝負だ。すると、ラス前にあたり!これでようやく15匹目。何とかOT氏に差を付けて終われた。OT氏も先ほどまではスパートしていたのだが、こちらも沈黙している。今日は2人でへらを奪い合ったような釣りではなかったか。私は10時半に納竿。片付け開始。すると、まだ餌があるからもう少しやると言っていたOT氏に再度のスパートがかかる。まずは私に並ぶ15匹目。更には最後の1投でかかったのも入れると、連荘?ではないだろうが3匹を追加し、18匹で終了。怒濤の攻撃?だった。これで2人ともに満足の結果となった。私はOT氏に1匹差を付けて終わることが出来、OT氏は最終的に私に3匹差を付けることが出来た。雨の心配もなく、比較的涼しく釣りが出来たのも良かった。片付けを終え、駐車場で解散。私はブログに載せるための池の様子を写真に納めてから家路についた。
53400098

|

« 繋がらない | トップページ | ようやくメンテナンスが終わった »

コメント

穂先やられましたかぁ。
痛いですね。
釣りを始めて8年近くなりますが、私はまだ穂先はやられた事ありません。
竿は3回持っていかれたことが有りましたが、すべて戻りました。(西大谷で2回、引佐天池で1回)周りの方に感謝です。
穂先は一度取られたらなかなかむずかしいですね。
リールを車の中に1つは入れて置かなきゃ行けないと思いつつ乗せてないのが現状です。

西之谷は出ているようですね。写真の右隅に見える台でやったのですね。
ところで、「天々」は使った事がないのですがどんな時に使うものですか?よかったら教えてください。

投稿: 黄金バット | 2006年7月13日 (木) 22時44分

実は「本ぬけ」9尺は以前にも都田でやられています。やはり、何匹か釣るたびに、継ぎ目の確認が必要ですね。分かっていても、段々億劫になってしなくなり、同じことを繰り返している私です。

投稿: sunshine_hera | 2006年7月13日 (木) 23時31分

天々のこと、忘れていました。元々はチョーチンだんご2代目ということで、「たな」は深いのでしょう。でも私は、単に量が多くて少し粘り気がある、ということで使っています。餌使いなど、私にはまだ先の話です。

投稿: sunshine_hera | 2006年7月13日 (木) 23時37分

天々の件ありがとうございます。
私も餌の特長が今ひとつわかってなくていい加減にやってるので
進歩がありません。
また色々教えてくださいね。
sunshine_heraさんの得意な奴でいいですから…。

投稿: 黄金バット | 2006年7月19日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/10853165

この記事へのトラックバック一覧です: と言うわけで、またも昨日の結果:

« 繋がらない | トップページ | ようやくメンテナンスが終わった »