« アクセス解析 | トップページ | 明日から統合審査が始まる »

2006年9月10日 (日)

2日連続の釣りは久し振りの東ノ谷奥池

今日は特に釣行の予定はなかったが、「所さんの目がテン!」を見ているうちにふと釣りに行きたくなった。一応釣り好きには東ノ谷とメールするが、返事が返ってきたのはMM氏だけ。それならとりあえず行ってみよう。ということで、車は東ノ谷方面に。ちょっと出だしが遅く、既に太陽はカンカン照り。池に着いてみると、思いの外人がいない。一体どうしたのか。一旦は車を停めようと思ったが、今日は底釣りをしたいので、急に奥池に行こうと思い立つ。そのまま車を進め、奥池に到着。7時45分。あれっ、誰もいない。上天気なのに。この池は以前底釣りしかしてはいけないという立て看板があったので、今日はちょうど良い。でも、看板が見つからないのはどうしてだ。ひょっとして宙もOKになった?いや、いつ誰が来て怒鳴られるかもしれないから、予定通り底で行こう。車から荷物を下ろし、堰堤に入る。暑い。真夏に逆戻りの雰囲気だ。さっさと釣り台をセットし、傘を出す。竿は昨日と同じ13尺。餌も昨日と同じ。底を取ると、さすがに都田よりは深いようだ。今日は朝食を済ませてきたので、さっさと開始。すると、第1投からウキが動く嫌な感じ。どう見てもジャミだ。その後、ウキはなかなか底に着かず、途中でジャミあたりのオンパレード。どうしたものか。しかし、ジャミかと思って合わせれば、あれっ、手応えが違う。かかった?しかし痛恨のハリス切れ。合わせ切れではありません。さっさとハリス交換。すると、ジャミあたりのような感じでかかりました!今度は切らせないぞ。ところが、今度はバラシ。水面まで持ってきたのにどうして?悔しい。これはひょっとしてボウズもありかな。もちろん、ジャミもかかるしズイゴも大小取り混ぜてかかる。肝心のへらは、再度のバラシが出て、どうも良くない雰囲気。更に、今度こそ、と合わせた途端に手応えがなくなり、またもハリス切れかと仕掛けを見れば、オモリから下がない。どうやらヨリモドシの結び目が解けてしまったようだ。ヨリモドシの予備はないので、これで万事休すか。丸カンがあるのでそれを付けるが、指先が思うように動かずイライラする。オモリも巻き直し、ようやく完了。まだ9時前だ。再開。すると、餌打ちしない時間があったのが功を奏したのか、餌が底に着くようになり、チクッというあたりで1匹目ゲット。これでボウズ脱出だ。更にはウキが立ってから斜めに引っ張られ、渋々合わせたところ、へらがかかった。ついでにジャミも擦れてきて、変則のダブル(へらではないので違うか)。これで両目が開き、帰れる。やれやれ。しかし、ここから再び餌が底に着くことはなく、途中でジャミあたりのオンパレード再開だ。その後全く良いところがなく、時間だけが過ぎる。時折背後に車の音がしたが、皆帰った。1人は堰堤の端で準備までしながら、何故か帰った。下の池に行ったのかもしれない。さて、全くウキが馴染まないまま、特にそれを回避することもせずにいた私だが、もう1匹追加。もう何が何だか分からない。何があたりを出しているか不明なので、とにかく合わせないと。ほとんどはジャミ(ズイゴも含めて)だが、なかにはへらのあたりもある。結局餌が尽きた10時半までにはそれ以上結果を伸ばすことはなく、終了。結果3匹。これ以上やっても同じだろう。宙に変えることも出来ないし、もし変えたとしても今以上にジャミの嵐となるだろう。実釣は2時間くらい(仕掛けトラブル除く)だが、昨日も釣行したので、充分だ。片付けを終え、下の池を通ると、古い池のほうは階段状堰堤とゴルフ場側に数人、新しい池のほうには結構入っている。今更ここで釣る気にもなれず、車は帰途につくが、362をテクノポリス方面に曲がるところで急に気持ちの変化が。そうだ、引佐の池に行ってみよう。13尺の底なら出来るかも。そのまま362を西に向かって進み、池に到着。車は6台。排水溝を挟んで2手に分かれている。ちょっと入りにくい雰囲気があるので、しばらく様子を見た後、池を離れた。仕方ない、今日は終わりにしよう。腹も減った。まだ11時を少し過ぎたところだが、さっさと家に帰って昼飯だ。そう決めて車を走らせた。

|

« アクセス解析 | トップページ | 明日から統合審査が始まる »

コメント

奥の池はしばらく行っていませんが、天竜からの水は入ってきていませんか?

5月から水が入って流れると聞いていましたが、もう止まっているのですか?

それから、引佐天池も見に行ったようですね。

あそこの人達は皆優しい人ばかりですよ。

今度行ったら青い竿袋のM君に声を掛けるといいですよ。
この池の事はかなり詳しいです。水と日はほとんど居ますよ。

赤い竿袋のKさんも話しやすいですよ。

今度私の竿袋にも目印か何かつけとかないとね。

偶然顔を会わせてもわからないですよね。

昔は痩せていて黄金バットの面影は有ったのですが今は大違いで70kg超えてます。
今はビール酵母ダイエットだけをやっていますが、ほとんど効果なし。

投稿: 黄金バット | 2006年9月11日 (月) 23時38分

水はかなり入ってきてました。このせいでこの池は様々な魚がいるんですね。不思議なのは、以前は確かにあった立て看板がなくなっていたことです。やはり釣り方まで指定するようなやり方は、皆の理解を得られなかったのだと思いますよ。たとえ池の整備にどれだけの労力をかけてくれたとしても。

引佐の池ですが、元々人見知りするたちなので、なかなか知らない人には声をかけられません。こうやって黄金バットさんと知り合えたのも、ネットならではと思います。

体重の件ですが、ダイエット食品が尽きたので、今は普通の生活に戻りました。飯が非常にうまく、これはまずいと思っています。再開する必要があるかも。

投稿: sunshine_hera | 2006年9月12日 (火) 08時12分

たて看板が立ってからは行っていませんのでよくわかりませんが、

たぶんたて看板が立つちょっと前だと思いますが

知人がそこへ行って宙の事を言われたと聞きました。

やはり足が遠のいてしまいますね。

以前袋井の某池でも同じ事でケンカしているのを間のあたりにしました。

むずかしい問題ですね。

この奥の池は2003年1/5に初めて行って9時間でヘラブナ10枚

(20~30・36・38・40・41cm)と印象のいい池です。

ジャミが気になりますが、また行きたいですね。

投稿: 黄金バット | 2006年9月12日 (火) 20時31分

私は、奥池で直接言われました。と言っても、私は底で釣っていて、私の横で宙で釣っていたMM氏が言われたんですが。その理屈も、ずっとそばで聞いていましたが、何を言いたいのか良く分かりませんでした。ただ、下の池ならどんな釣り方をしても良いとまで言ったのには驚き。下の池まで管理していたとは知りませんでした。確かに釣り台などセッティングしていただき、我々はその恩恵を受けているんですが、どうしても勘違いしてしまう人達が出てしまうのは止むを得ないんでしょうかね。

投稿: sunshine_hera | 2006年9月12日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/11840880

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続の釣りは久し振りの東ノ谷奥池:

« アクセス解析 | トップページ | 明日から統合審査が始まる »