« 秋は深まる? | トップページ | 東ノ谷は風が強すぎて・・・ »

2006年10月 6日 (金)

後ろ向きの人生

さっきから、20数年前に自分がやっていたバンドの曲を聴いていた。下手は下手だが、何かしら当時のことが思い出されて、ついノスタルジーに浸ってしまう。あの頃は先のことなど何も考えていなかった。ただ、毎日が楽しくて仕方なかった。誰にでもある若かりし頃の思い出。普通はそれはそれとして、今を生きていくのだが、私の場合、そこに留まりたくて、そこから抜け出したくなくて、思い出の中に埋もれていく。こうして後ろを向いたまま、時が流れていくのだ。

久し振りだね 元気かい
僕のほうは 相変わらずさ
まだ昔の夢 捨てきれずに
毎日が 手探りさ
君は 変わったね 前よりずっと
きれいになったよ・・・
僕の中の 君はまだ 昔のままなのに
君にはもう 僕なんか 見えないんだね・・・

こんな唄に感情移入しながら、秋の夜は更けていく。

|

« 秋は深まる? | トップページ | 東ノ谷は風が強すぎて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/12176963

この記事へのトラックバック一覧です: 後ろ向きの人生:

« 秋は深まる? | トップページ | 東ノ谷は風が強すぎて・・・ »