« 吉田拓郎という存在 | トップページ | 冷蔵庫、キターーーーー!! »

2006年11月25日 (土)

短時間の釣り--鶏小屋で

今日は出勤だが、午後から半休。とは言え、12時のチャイムと共にさっと会社を出る、というわけにはいかず、おまけに腹の具合も良くないので、トイレに寄ってから退社。さて、どうしようかな。別に用事があるわけでもない。食堂に入ってラーメンチャーハンを食べ、そのまま鶏小屋にふらっと行ってみることにした。ちょっと肌寒い感じで、また体調を崩してもなあ、と思いながらも車は池に着く。時刻は12時45分。車は3台。見ると、堰堤に1人、右岸に2人のようだ。私は前回と同じ場所に入りたかったが、先客が道を塞ぐように釣り座を構えているので、ここは我慢と堰堤右の釣り台に入ることにする。まずは状況を先客に聞いてみると、ウキは動くようだが、かからないらしい。ボウズもあり得るが、わずかの時間でも竿を出してみたいので、車に戻って荷物を下ろし、釣り台に向かう。太陽は堰堤左のほうに当たっていて、そのあたりは暖かそうだが、私の場所は既に日陰。もちろん右岸も。さあ準備しよう。竿をいくつにすれば良いのか分からないので、とりあえず15尺を出す。当然底。餌は前回と同じセット。準備完了は1時頃。ちょうど風・波が出始めた。別に見にくいわけでもないが、寒い。一応セーターを着ているが、厚手のジャンパーはない。無理をせず、寒さの限界と思ったら終わろう。餌打ち開始。右岸の人が竿を曲げた。へらの活性はあるかも。すると、私のほうもウキが微妙に動いている?カニかな。堰堤の先客はさっきカニを釣って、踏んづけていた。カニもへらと同じ生き物です。さて、しばらく餌打ちしていて、餌を切ろうとした時に、何かにかかった。ん?これはへらだ!俄然やる気になる。そして、ウキの動きをもっと見たくて両グルテンで餌打ちすると、ウキがなかなか馴染まず、いきなり消し込んだ!慌てて合わせるがハリス切れ。へらは上のほうにいるようだ。その後、ウキはもやもやしているが、なかなかあたりにならない。右岸の人がまた竿を曲げた。と、私のほうもウキがズルッと入り、嫌な感じではあるが合わせれば、やったかかりました!でもまだ姿を見るまでは分からない。マブナかも。おおっ、大きい!35cmはあるへら。やった、これで帰れる。時刻は1時35分。冷えてきた。腹の調子もいまいち。このまま何とか終わりまで持ってくれ。右岸の1人は2時頃帰った。この人が2匹。更に奥から1人やって来て、堰堤の先客と話している。この人が4匹。3人ともこの池の常連のようだ。黄金バットさんも危うく落ちそうになった釣り台を、明日修繕する話をしている。さて、私のウキは1匹目のあとは動きが悪くなったが、バラケを両ダンゴのようにして数回打ち込むと、ゆっくりと、しかも小さく戻すのが分かり、竿尻を少しずつ前にずらしていく途中でチクッと入った!これに合わせれば、今度こそ底のあたりだ!時刻は2時2分。大分冷えてきたし、腹の状態も緊迫している。3時前には終わろう。とりあえず1匹(2匹)は出ているので、目標は5匹にするが、それまで腹が持つか?と、またもウキが立ってすぐに消し込み!慌てて合わせるものの、両ハリスを切られた。急いで交換。すると、ウキの動きが再び出て来た。そして、2匹目と同じように、ウキがじりじりと戻す。こちらも竿尻を少しずつ前に送ると、途中でほんの少しだけウキが入るのが分かり、合わせればまたもかかりました!素晴らしい。時刻は2時28分。まだ餌はある。が、腹の調子は爆発寸前。しかし、寄せては返す波のように、収まってはぶり返す、の繰り返し。まだ大丈夫だ。続行。すると、ちょっと気を緩めた瞬間にウキが1目盛以上入った!明らかに遅れているが、合わせればかかりました!言うことなし。時刻は2時35分。さあ、いよいよリーチだ。終了は3時頃として、餌がなくなるか5匹目を釣るかどちらかのタイミングで終わろう。でも、腹はBIG WAVEを迎えそうだ。まだ途中だが終わろう。急いで片付け開始。時刻は2時45分。しかし、BIG WAVE来襲!どうにも我慢出来ない。片付けはそのままに、先客にトイレに行ってくる旨を伝え、車をすっ飛ばして都田総合公園へ。あ~~~ぁ、すっきりした。こちらの池にも日向側(曇ってはいるが)に釣り人がいる。池に戻り、先客にお礼を言って片付け再061125_1518
開。やれやれ。今日はわずか2時間(実釣は1時間半くらい)の釣りだったが、とりあえず竿が出せて、結果も出た。しかも4匹と望外の結果。これで明日は釣りをしなくても良さそうだ。先客に挨拶して、池を後にした。さて、帰りにススキの群落があったので、携帯で写真に撮っておいた。しかし、写りが良くない。でも載せる。以上。

|

« 吉田拓郎という存在 | トップページ | 冷蔵庫、キターーーーー!! »

コメント

今朝ほどは名前も名乗らず失礼いたしました。masa872で~す。sunshineさんが増沢の個室をご利用なさっていた時、私は階段下で並んでいました。(頭から湯気を出して)
1時間半で4枚ですか?・・・・・・・増沢は11時すぎから4時頃までで、私を含め皆さん3枚位(5時間掛けて3枚ですよ!!!)棚1m位から底近くまで、どの棚でも触るのですが、決定打がなく苦労しました。ブログに書く元気も有りません。(又夜中に、もそもそキーボード叩きます。)
”チャングム”先週で終わったんですね!勘違いして今日最終回?て思っていました。(テレビで2回どうり見てかみさんがビデオ撮りしていますので、いいんですが)
明日は竜洋の”しおさい竜洋”釣会の忘年会の申し込みが有りますので、砂利穴でも寄ってみようと思っています。

投稿: masa872 | 2006年11月25日 (土) 20時01分

トイレに行くため坂を登っている時、ダム?のあたりから見えたのがmasaさん達だったんですね。もう日が翳っているのに頑張っているなぁと思いながらも、早くトイレに着くことのほうが先でした。トイレから帰ると、湖面はまるで鏡のよう、餌を捨てなければ良かったと思いましたが後の祭り。私が帰るとき、先客お二人はまだ頑張っていました。結構冷えていましたよ。また明日も来るようなので、適当なところで帰ったほうが、と思うのは余計なお世話でしょうか?

投稿: sunshine_hera | 2006年11月25日 (土) 21時20分

最近、仕事で忙しくてHPの方19,23、26日分更新してません。
風邪はもういいみたいですね。
ではまた。

投稿: 黄金バット | 2006年11月27日 (月) 13時19分

お仕事、お忙しいようで、なによりです。私のほうは非常に厳しい状況で、ボーナスもありません。入社して初めてです。本当に暗い年末を迎えることになりそうです。そういうモヤモヤを忘れたくて、つい池に足が向いてしまうのも事実です。

投稿: sunshine_hera | 2006年11月27日 (月) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/12817816

この記事へのトラックバック一覧です: 短時間の釣り--鶏小屋で:

« 吉田拓郎という存在 | トップページ | 冷蔵庫、キターーーーー!! »