« 冷蔵庫、キターーーーー!! | トップページ | ようやく1周年 »

2006年11月27日 (月)

山口百恵とモーツァルト

何故か急に山口百恵が聴きたくなった。早速ベストシングル33を出す。う~ん、「秋桜」はやっぱりさだまさしのほうが情感にあふれているなぁ。おっ、今まで何という曲か分からなかった
♪喧嘩して泣きながら あなたと別れて帰る道
 夕暮れの街の中   私は迷子になりそうよ♪
は、「春風のいたずら」という曲だったのか。
一応つまみ食いで数曲聴いたあと、今度はこれも何故かモーツァルトを聴く。
eine kleine nachtmusik
久し振りのクラシック。心に染みる(本当か?)。50枚組のまだ2枚目だ。先は長い。

|

« 冷蔵庫、キターーーーー!! | トップページ | ようやく1周年 »

コメント

「春風のいたずら」ってもしかしてデビュー曲じゃなかったっけ?
小学校から中学校の時でしたね、どちらかと言うと桜田淳子ファンでしたね。

投稿: 黄金バット | 2006年12月10日 (日) 00時08分

デビュー曲は、♪陽にやけた~チュッチュチュッチュ、あなたの胸に~♪とか言う(タイトルは失念)感じではなかったですか?やけに垢抜けしない娘が出て来たなあと思っていましたが、それがあっという間に・・・。私も最初の頃は桜田淳子派でしたが、誰が今の彼女を予想出来たでしょうか。話によると、彼女はすごく真面目で、それが特定の宗教にはまり込む原因だったということです。あまり真面目過ぎるというのも(世の中を変えて住みよい社会にしようとでも思うのでしょうか)考えものですね。私も自分ではクソ真面目だと思っていますが、周りはそうは思っていないようです。

投稿: sunshine_hera | 2006年12月10日 (日) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/12849213

この記事へのトラックバック一覧です: 山口百恵とモーツァルト:

« 冷蔵庫、キターーーーー!! | トップページ | ようやく1周年 »