« OT氏に逆転負け!東ノ谷で長竿の釣り | トップページ | 地震? »

2006年12月17日 (日)

ほんのわずかの時間でも竿を出したかった

今日は朝から寒い。地面も濡れているようだ。7時前には起きたが、「所さんの目がテン!」を見たあとは再びベッドへ。9時過ぎに起きて今度は「笑っていいとも増刊号」。このままではこれで1日が終わってしまう。12時頃、ちょっと外へ出てみようかと思い立ち、昼食後厚着をして車を走らせる。目的地は鶏小屋。別に竿を出さなくても良いから、とにかく様子を見に行こう。1時頃到着。おおっ、車は5台停まっている。空いた所に駐車し、池の様子を窺うと、前々回腹の具合が悪くなった時に道具を見てくれた人が、その時と同じ入り口そばの場所に入っている。指定席のようだ。あとは堰堤左端と右側に1人ずつ、それから右岸手前に1人と、はっきりとは分からないが、奥に2人いるようだ。結構寒いと思うのだが、皆さん大したものだ。きっと知り合い同士なのだろう。と、堰堤右の釣り台に入っている人が竿を曲げた。う~ん、どうしようかな。堰堤左に1つ釣り台が空いている。しばらく考えたが、思い切って入り口そばの人に、「その釣り台に入らせてもらっていいですか?」と言ってみる。その人は、今頃からやるのか、と言いたげな顔をしたが、いいよと答えてくれたので、これで決まり!車に戻って道具を出し、ウキウキしながら釣り台に入る。さあ準備しようかな。と、私のすぐ右でビシッと言う音!入り口そばの人が竿を曲げた!これでますますやる気になる。そうだな、4時頃まで出来れば御の字だろう。15尺で底といくか。餌はいつものセット。底取りも済ませ、餌打ち開始は1時20分過ぎ。風と波はあるものの、陽が当たっているせいかそれほど寒いとは感じない。さて、ウキはどんな動きをしてくれるのだろうか。うん、馴染み幅も予定どおり。あとはウキが動くだけだ。しかし、というか予定通りウキは動かない。堰堤左端の人も、今日は朝からやっているが、擦ればかりと言っている。やはり口を使わないのか。一方右岸の方では、時折バシャバシャとへらを寄せるような音がする。私もウキに集中しよう。あまり見過ぎて餌打ちのインターバルが長くならないよう注意しながら続行。時々両グルテンにしたり、食わせに「玉」を使ってみるが、ウキは一向に動かない。ここで、大変な事に気がついた。餌をセットから両グルテンに変えてもウキの馴染み幅が変わらないのだ。いつも2目盛。食わせに「玉」を付けても同じ。まさかとは思いながら、餌落ち目盛を確認すると、最初に測った時より2目盛入っている。よくよく考えてみると、前回も同じウキで同じ状況だったことを思い出した。どうもウキが水を吸っているようだ。これはまずい。慌てて時計を見ると、2時を過ぎている。今更と思いながらもウキを交換。最初からやり直しだ。今度は餌の違いによる馴染み幅の変化も確認出来た。でも既に意気消沈状態。そのうえ、2時半を過ぎて堰堤に陽が当たらなくなると、急に体感温度が下がる。私の両隣はもうじき終わろうと話し始めた。特に私の左の人はまだボウズなので、未練があるようだが、私もかなり冷え込んできたのを感じ、予定の4時は止めて3時で終わろうと決める。足元は防寒パンツを履いているが、冷え冷えしている。さて、ウキを替えても状況は変わらず。ただ一度、餌を切った際に何かに擦れた。両隣は片付けを開始している。私も続こう。このままでは凍死?してしまう。残念ながらこの池で初のボウズとなってしまったが、まあ仕方ないだろう。片付けを終え、我慢していた用を足すと、左で釣っていた人が、「寒いだけだったなぁ」と話かけてきたので、そうですねと返事。竿を出せたこと以外の収穫はなし。さっさと荷物を車に積み、池を後にした。

|

« OT氏に逆転負け!東ノ谷で長竿の釣り | トップページ | 地震? »

コメント

 今日は!鶏小屋の池がかなり気に入られましたね。遅くの時間からお出かけの様子。私もお昼で竹取りは終わりましたが、どこも出かける元気(若さ?)がなく、ブログ見たり書いたりしてました。少し前なら、たとえ4つ池でも出かけた時間なんですが・・・・・・・。(凧の話はイギリス向けで書いてます)
その池には30人位の常連さんがいらっしゃって、中にはsunshineさんが心配されるような事を言う方もいらっしゃるらしいですが、今の所、その意見が主流と言うわけではないようですので、旨く聞き流して対応されてくださいとの事です。近じか増沢のように市の”河川里親制度”に登録したいとの話も有るやに聞いています。

投稿: masa872 | 2006年12月17日 (日) 17時10分

masaさんこんばんは(でいいのかな)。今日は本当に竿を出す予定はなくて、ただ池の様子を見に行っただけなんです。車にはいつも釣り道具が積んであるので、いつでもOKにはなっていますが。あのとき、堰堤右の釣り台の人の竿が曲がらなければ、さっさと帰っていたでしょう(ホント?)。それにしても、今までとはかなり様子が変わってきました。もっとウキが動く池だと思うのですが。まぁ、最初に来た時のように、6時間やってようやく1匹というのもありましたから、こんなものなのでしょうか。これから風が強くなると、堰堤も厳しいと隣の人が言ってましたが、もしそうだとすると、真冬にはどこの池に行けば良いのでしょうか?

投稿: sunshine_hera | 2006年12月17日 (日) 17時52分

こんばんは、ひさしぶりです。
日によって違うのですね。
土曜日に知り合いのSさんは堰堤で15尺底で20枚近く出したそうですよ。すべて大型と言っていましたから、さぞかし気持ちよかったでしょうね。
sunshineさんの竿を出したくなく気持ち、よくわかりますよ。
私も早く竿をだしたい。(私の中足ではありません)

投稿: 黄金バット | 2006年12月20日 (水) 00時47分

黄金バットさんこんばんは。お久しぶりですね。蟹は買いましたか?ところで、日曜は本当に竿を出しただけでした。実釣1時間くらいなので、へらが寄るとかの話ではなかったようです。左に座っていた人も、朝からやって擦れ(それもバックばかり)ばかりとぼやいていました。朝からやれば良かったのでしょうが、寒いのと雨で、ベッドでぬくぬくしていました。今年はあと今週末と冬休みに1回ずつ出来ればいいなと思っています。

投稿: sunshine_hera | 2006年12月20日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/13098948

この記事へのトラックバック一覧です: ほんのわずかの時間でも竿を出したかった:

« OT氏に逆転負け!東ノ谷で長竿の釣り | トップページ | 地震? »