« 遂に3月を迎えた | トップページ | やっとアクセス9000到達 »

2007年3月 4日 (日)

東ノ谷にも春が!長竿で底も宙も・・・

今日はOT氏、MM氏と東ノ谷。MM氏からは遅れてくるとの連絡があり、2人で古い池に向かう。既に釣り人が入っているが、何故か階段状堰堤には誰もおらず、それでは、と堰堤の右端に私、その左にOT氏が入る。私は予定通り15尺で底。餌もいつものとおり。OT氏は宙だが、池の様子を見て9尺から13尺に変更、仕掛けを現場施工し、出だ53400300しが遅れる。風・波もなく絶好の釣り日和。これでウキが動けば万々歳だ。私は底も取れ、開始。私の右のほうで釣っていた、90過ぎの爺さんが開始早々竿を曲げた。これは爆釣の予感?私のウキを見つめる目も真剣そのもの。ここでMM氏から電話。応対している間に何と初めてのあたり!手が出なかった。MM氏は8時40分頃到着。私のウキは上で何やらジャミあたりのような動きを見せるが、底に着いてから2回目のあたり!これに合わせて1匹目ゲットは8時45分。サイズはかなり小ぶりだが、良く引く。写真はなし。以降、途中までは写真を撮る余裕がないくらい、ウキは動きっ放し。そして、ハリス切れによる中断もあったが、サイズはさておき2桁到達は何と9時26分。1匹目を釣ってからわずか40分だ。爺さんの様子を見に来た人が、池で竿を曲げているのは私だけと言うので、少し鼻が伸びるが、続いて、ここはいつも来る人がかなり餌を打っているので、へらが居着いていると言われ、伸びた鼻が折れる。まあ、とにかく、私にとってはかなりグッドなペースで、あとはこれをどう維持するかだ。OT氏も竿を曲げているが、まだ余裕の差。私に追いつくのは不可能と高を括っていたのだが・・・。MM氏はOT氏の左に入り、竿も同じ13尺の宙。開始早々ジャミを釣ったが、その後は静かになっている。53400301さて、私はその後も2匹を釣り、このままいけば30,40当たり前、と能天気な予想。しかし、ここから根掛かりを連発。調子が崩れ、その後はウキの動きがバッタリ止まる。一方のOT氏は、ポツポツと竿を曲げ、私の12匹に対して8匹まで迫ってくる。私と爺さんの間に1人入ったが、この人が長竿の宙でバシバシと合わせる。そしてへらを引っ張っている。このハイペースにも攪乱されたのか、私はメロメロ状態に。OT氏も私にお付き合いをして伸びず。MM氏はジャミをもう1匹釣ったあとにようやくへらがかかった。私の13匹目は10時を過ぎてから。随分長い間釣れなかったように思ったが、12匹目を釣ってから30分くらいだった。すると、OT氏も調子が上がり、次々と竿を曲げる。私も再度調子を取り戻し、17匹まで釣果を伸ばすが、またも根掛かりが出てペースダウン。11時前にとうとうOT氏に追いつかれてしまった。私も10時台には5匹と、そんなに悪いペースではないと思うのだが、OT氏は9匹だから、いつものように後半に強いところを見せた。そして、遂にOT氏のほうが先に18匹目。私も11時を過ぎて1匹追加して並んだが、ここからOT氏が連荘。私より早く20匹に達してしまった。私の底釣りって一体・・・。一時は10匹近い差があったのを、いつものこととは言え、後半に軽々と抜かれると、ショックは大きい。しかも餌がもうない。よし、ここは宙だ。時刻は11時15分頃。竿、仕掛けはそのままで、「たな」を1mくらい上げてみる。餌はいつもの両ダンゴ。OT氏は20匹釣った余裕なのか、ここで竿を9尺に変更。餌が馴染むまでの間を利用したトイレ休憩から帰った私は、早速餌打ち開始。すると、数投でウキが動き、11時28分に宙での1匹目が出る。あれっ、こんな簡単に釣れていいの、という感じ。その後もう1匹釣れ、20匹を達成すると同時にOT氏に並んだ。OT氏は一度ウキが動いたようだが、やはり9尺ではまだ早いということか。結果は20匹止まり。私は終了の12時まで目一杯餌打ちし、12時ちょうどに宙の6匹目をゲット。底と併せて24匹と、望外の結果を得ることが出来た。更に欲を出して数投餌打ちしたが、擦れの1匹だけ。MM氏は、結果は言わないとのこと。う~む。片付けのあと挨拶をして解散。私は、頼んでおいた21尺をMM氏から譲り受ける。これで、ダム湖?も安心だ。私の隣の人はペースを落とすことなく竿を曲げている。やはりこうでなくては。私の場合、調子が上がるとハリストラブルやらを連発して自滅することが多い。これからは充分注意しよう。今日は好天を予想して、いつもより薄着をしてきたつもりだが、それでも暑い。もう春を過ぎて初夏のような陽気だ。今日はこれからSK氏のパソコンメンテをしなければならないので、さっさと帰ろう。腹も減った。車に荷物を積み、池を後にした。

|

« 遂に3月を迎えた | トップページ | やっとアクセス9000到達 »

コメント

こんにちは。
東の谷はバクバクですねぇ。(私が行くとダメだったりして…)
私ももっと釣れる所へ行かないとボウズの連荘になりそうです。
(ボソッ、アームの問題だよ、どこ行っても一緒だよ、黄金バット心の叫び)

投稿: 黄金バット@会社 | 2007年3月 5日 (月) 12時43分

東ノ谷も場所で随分違ったようです。OT氏とMM氏も、ほとんど並んで釣っていたにもかかわらず、結果に差が出たようですし。MM氏も私より遙かに上手なはずなのですが、そうすると、階段状堰堤の右端はグッドポイントかもしれません。ちなみに、私が初めてこの池に来た時も階段状堰堤の右端に入りました。その時は、捨て石のことを知らず、12尺で底から入り、底取りでいきなり根掛かりに会いました。餌も底のセットを作ってしまっていたので、とりあえず「たな」は宙にして、餌もそのまま付けてみたところ、何とそこそこの結果を得ることが出来ました。今にして思えば、やはり場所だったんだなぁ。

投稿: sunshine_hera | 2007年3月 5日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/14127936

この記事へのトラックバック一覧です: 東ノ谷にも春が!長竿で底も宙も・・・:

« 遂に3月を迎えた | トップページ | やっとアクセス9000到達 »