« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

東ノ谷でとんでもない目に・・・

今日はOT氏と東ノ谷。ところが、目覚めると5時半を過ぎている。集合は6時のはず。一体何故?目覚ましは5時にセットされているが、止めてある。1回起きて止めたのか、それとも昨夜セットし忘れたのか。とにかく、まずはOT氏に連絡。遅れます、と。それから急いで簡単な朝食を摂り、池に向かう。6時半頃到着。OT氏は階段状堰堤の左端に入っていた。53400450まずは遅れたことを詫び、それから車に戻って荷物を下ろす。OT氏の右に入って準備開始。まだ少し肌寒いが、日が当たるようになれば暖かくなるだろう、と、OT氏に習って9尺宙で行こう。餌は両ダンゴ。そして餌打ち開始。OT氏から、森林公園側にカモシカが出たと言う話を聞くが、こんな所にカモシカ?何かの間違いでは、と問い返すと、他の人も見ているらしい。カモシカって、こんな開けた?場所に出るのだろうか。それはさておき、餌打ち開始するも、ウキはすんなり馴染むだけ。何か嫌な予感。2人とも全くウキが動かないまま時間だけが過ぎる。やはりいつものように長竿で底から入れば良かったか、と軽く後悔するが、このまま行くしかない。が、7時半を過ぎ、遂に決断。竿を替えよう。OT氏も同意。私は13尺宙の仕掛けがないため、11尺。OT氏は13尺で再開。すると、多少ウキが動くようになるが、おそらくジャミ。でも、8時を過ぎて、小さなウキの動きに合わせると、一瞬だがかかりました!手応えはジャミではない。でもバラシ。ガクッ。その後再びウキが動くことはなく、OT氏と2人ボウズまっしぐら状態。堰堤の右端に入っている人が、宙と底で竿を曲げたが、我々はさっぱり。新しい池の堰堤にも人がいるが、果たしてウキは動いているのか。太陽が背中に当たるようになると、いよいよ釣れそうな気分になってくるが、ウキの動きはない。9時を過ぎ、餌はまだ残っているが、再度竿を替える。今度は18尺。残った餌で宙を少しだけやり、次は底だ。まずは宙。すると、第1投からウキが動く。ただ、何もかからないまま餌が終了。次は底だ。餌はペレ底とダンゴの底釣り(冬)の両ダンゴ。これでダメなら今日はもうお終いだ。底も取れ、再開。すると、53400452何とすぐにウキが動き出す。そしてあたり!最初はかからなかったが、食わせにグルテンを作ったあとの9時半頃にようやく針かかりする。でも、どうもマブナのようだ。カウントしたいのはやまやまだが、ここは我慢のノーカウント。辛い!ただ、ウキはまだ動いており、じきにもう1匹ゲット。今度こそへらだ。これはカウント。これでボウズから脱出53400453したが、OT氏のほうは相変わらずウキが動かない様子。私のほうも、これからと思うのだが、ウキの動きは良くならない。そして、10時を過ぎて餌を切るための空合わせに何かがかかりました!おおっ、グッドサイズではないか。ところが寄せてみると、目に擦れている。ゴメン。結果は1匹のまま。続いてのかかりでは、またもマブナライク。カ5340045453400455ウント出来ない。そして次も。ガクガクッ。何とかへらをゲットしたいが、次第にウキの動きが悪くなる。一方OT氏のほうは、竿を9尺に戻している。やはり釣れても釣れなくても9尺で行きたいようだ。そしてウキが動き出したと言い、遂に合わせた!し53400456
かしかかったのはジャミ。これで意気消沈するかと思いきや、OT氏の気持ちはまだ燃えている。私のほうはようやく2匹目のへらをゲットするが、サイズは全く不満のまま。そして、この1匹のあとはウキの動きが止まる。OT氏もそろそろ終わりと言いだし、餌の半分くらいを私にくれたので、18尺のまま宙にしてみる。すると、ウキが動き出したが、何もかからず終わり。OT氏のほうは、残りの餌で集中した結果、遂に竿が曲がった!おっ!残念バラシ。続いてのあたりではハリス切れ。これで万事休す。片付けを開5340045753400458始。私は周囲の写真を撮るが、階段状堰堤には我々2人しかおらず、釣り人のほとんどは新しい池のほうに集中している。ここの堰堤はダメなのか。結果は、私が2匹(マブナ3匹と擦れ1匹含まず)でOT氏がボウズ。今日は朝方肌寒く、途中から晴れ上がって暑いくらいの陽気になった。これがどうも良くないらしい。前回のようなウキの動きを期待して今日は張り切って来たのだが、なかなか自然はこちらの思うようにはなってくれない。さて、明日明後日は天気が悪いので、3日以降にもう一度釣りをしようと約束。しかも大久保で。挨拶して解散し、私は「いなさ食堂」でカツ丼を食べてから家路についた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

卒業式PART2開催

今日は2回目の卒業式。またもNM邸を借りての宴会だ。一応今月末までの私と、既に退職されている方々、それに会社に残った方々が久し振りに顔を合わせて、楽しいひとときを過ごした。これからの人生など熱く語る人、マイペースな人など、様々な話が聞けて、非常に有意義だった。写真はあとで、メールアドレスが分かっている方から順番に送らせてもらいます。

さて、明日は東ノ谷。果たして早起き出来るだろうか。Photo1Photo2_1Photo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

最終日

遂に最終日がやってきた。黙々と業務をこなす。そして定時終了のチャイム。さっと帰ろ53400435うかと思っていると、何やらセレモニーをやってくれるようだ。えっ、花束贈呈!思いもよらなかったので、嬉しいことは嬉しいのだが、私より1ヶ月早く辞めて、その時は何もなかった同じ部署のMN氏に悪い気がして、嬉しさも半減か。また、最後の日ということもあって、感極まるかとも思っていたが、これが意外と冷静。28年間の重みはこんなものだったのか。そのまますっと退社。まだもう一度来なければならないが、次回は本当に事務処理なので、特に感慨もないと思う。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

またひとり

いよいよ最終日を明日に控え、今日1人去っていった。明日は有休とのこと。何だかとてもひっそりと去ったようで、寂しさもひとしお。明日は我が身でありながら、ちょっと腹も立った。会社のために辞めていくのに、どうしてひっそりと去らなければならないのか。誰かが言っていたが、辞めて行く人達を集めて、社長(前社長)から一言欲しかったと。もちろん私はそんなのどうでも良いが、会社の考えが厄介者払いであるような気持ちで去るのは何となくいやだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

いよいよあと3日

今日を含めてあと3日だったが、既に1日終ってしまった。プー生活にちょっと不安を覚える。自分で決めたのに、今更何だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

卒業式PART2

今度の日曜に、再び卒業式を開催することになった。場所はNM邸。これで私の会社員生活も一旦ピリオドを打つことになる。いよいよプーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

趣味のこと

毎日定時前、昼休み、定時後に会社の搬入口でコーヒーブレイクを楽しんでいるのだが、最近AY氏が加わるようになった(彼は煙草タイム)。フロアが離れていることもあって、それまでほとんど話をすることがなかったのだが、何とラジコン(車)が趣味だということが分かった。HONEY-BEEも持っているということで、話も盛り上がるが、残念なことにあと1週間しか話が出来ない。かなりラジコンに造詣が深いようなので、いろいろと教えてもらえた(HONEY-BEEの前部分にほんの少しオモリを付けると前傾姿勢で前進するとか、尾翼に少し羽根を追加するだけで、安定性が増すなど、ラジコン素人の私では分からないことばかり)のに、それもあとわずか。今更ながら普段のコミュニケーション不足を痛感した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

多分最後の会議に出て

当社の会議に、管理職以上が出席する「早朝会議」があるが、今日はその会議の新しいやり方ということで、一般社員の参加もOKらしい。辞める身で今更ながらということもあるが、早朝会議のあとに同じ場所で私が出席する次の会議があるので、あえて会議室に顔を出してみた。あれっ、一般社員は・・・?とにかく顔を出してしまったので、そのまま会議に出席。その後何人か一般社員が来たが、全部で10名に満たなかった。会社側の思惑とは違ったのかもしれない。会議では、コミュニケーションがITのために希薄になっているなどという雰囲気が作られ、パソコンの使用制限というとんでもない意見も出る始末で、管理職の仕事とは一体何かを問う方向には向かなかった。参加していた一般社員はどう思っただろう。
その後、次の会議では、最後まで黙っていようかと思ったのだが、あまりの身勝手な発言につい口を出してしまった。しかし、議事は私を無視する形で進行。そうか、やはり辞めていく人間のことなど聞く耳を持たないのだ。せっかく会社のことを思って発言したのに。このまま会議に出席していても仕方がないので、途中退席した。本当に馬鹿をみた。こうして少しずつ会社への思いが削られていく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

バットさんのこと―早速記事にしちゃいました。

今日、まだ仕事中の5時過ぎ、いきなりメールが来た。バットさんから。今近くまで来ているので、調整池の場所を教えろと。仕事は5時半までと返事すると、仕事が終ったらメールをよこせ、と。じきに仕事が終り、それでは会社の前に来てくれと連絡。とぼとぼ会社の入り口に歩いていくと、来ました、車。乗り込んで池の手前まで案内。そこから少しだけ歩いて池の入り口に到着。池の状況を説明する。今度の連休後半にここで釣る予定があると連絡しておいたので、居ても立ってもいられなかったようだ。本当に「釣り****」(一部不適切な表現のため、伏せ字になっています)だ。これで予定がないなどとなったら、どうされるか分からない。絶対池の使用許可を取らなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

東ノ谷は春真っ盛り!

今日はOT氏と東ノ谷。約束の7時ギリギリに池に着くと、MM氏も来ていた。古い池の外れに入っている。挨拶もそこそこに、早速私も蛍用の堀?の流れ出しに入ることにする。53400376一応それなりの備えをしてきたのだが、朝はまだ少し肌寒い。水温も高くないようだし、果たして釣れるか?お二人はいつものとおり9尺宙の両ダンゴ。準備が早い。私は13尺底のセットで開始。MM氏がいきなりジャミを釣る。私も第2投目からあたり!で、こちらは本命の1匹目をゲット。時刻は7時28分。「たも」を出していないので、写真はなし。私は続いて7時36分に2匹目。更にその後連荘も出て、早くも4匹をゲットだ。ここでようやく「たも」を用意するが、次のあたりではバラシ。時刻はちょうど8時。久し振りに波のない環境で釣るので、非常に嬉しい。そのうえこの滑り出し。サイズを除けば言うことはありません。宙の2人も、OT氏はさすがにすぐに1匹目をゲットしたが、MM氏はジャミに遊ばれてなかなか結果が出ない。それでも次第に勘を取り戻したのか、竿を曲げるようになった。今日はお5340037853400379二人の竿が曲がる様子を公開。さて、私もぼんやりしてはいられない。5匹目からは写真を撮る。53400377調子は良いと思うのだが、サイズが今ひとつ。宙の2人はそこそこのサイズを釣っているのになぁ。最初は寒いと思っていた環境も、だんだん過ごしやすくなってくる。ウキの動きも活発になるが、上下にもやもやして決めあたりがなかなか出ない。ただ、餌の消費は早いので、これなら次は宙をやってみよう。宙の2人も状況は私と同じようで、OT氏は早くも腕が疲れたと言い出す始末。MM氏は厳しく合わせている。私はそれから4匹を追加した53400380534003815340038253400383ところで餌が終了。よし、次は私も9尺の宙、両ダンゴだ。竿を交換し、餌はいつもの両ダンゴで再開。少し風と波が出て来たので、偏光グラスを装着。さて、餌打ちを始めてじきにウキが動き出す。これは素晴らしい。ただ、かからない。OT氏とMM氏は、へらが湧いていると言うが、私のところはどうだろう。それでも何度かカラツンを食らったあとにようやく宙での1匹目をゲット。サイズが2人に比べて小さいが、まあ良しとしよう。ウキの動きは止まらな534003845340038553400386534003875340038853400389い。すると、次は久し振りのダブル!これには感激。その後もポツポツと釣れ、10時を迎える。と、OT氏にビッグサイズがかかった。カメラのお呼びがあったので、見に行くと、40cm近くある。私もこういうのを釣りたいのだが、今まではそこそこのサイズばかOt_1り。MM氏も30cmクラスを上げているので、何とか私も、と張り切るが、ハリス切れを起こしてから、ウキの動きが悪くなり、そのうえ私も迷路にはまりこんで、あたりが出てもさっぱり合わなくなる。そして10時半、お二人が終了を宣告。MM氏は11匹、OT氏は途中でカウントしなくなったが、20匹は超えているようだ。お二人が餌を打つのを止めれば、そこにいたグッドサイズがきっとこちらに廻ってくるに違いない。内心喜びながらも、表面は平静を装う。する534003915340039253400393と、お二人の片付け中にあたり!これはどうかな?う~ん、まだまだ。それなら、次はどうだ?これもちょっと・・・。ではこれは?おっ、ようやく30cmクラスをゲット。お二人に見てもらう。私はまだ餌があるので、11時終了目標で続行。お二人はじきに帰った。ウキ5340039453400395はまだ動き、続いての20匹目(宙では11匹目)でもグッドサイズをゲットしたが、次の21匹目ではサイズが元に戻った。残念。ギリギリ10時台。そして最後の1投は空振りで終了。でもまあ、今日は良く釣れた。底で9匹(写真は5匹)と宙で12匹の計21匹。底でもセットでなく両ダンゴでも良かったかもしれない。宙では3人とも両ダンゴだ。しかも短竿。これがそのまま都田(増沢)でも通用すれば、いよいよ都田も初夏到来となるのだが。空は曇っているが、寒さは感じない。今回は休みの関係で釣行は1回だけだったが、次回は何とか2回行きたいものだ。片付けを終え、用を足してから車に荷物を積み込んで、池を後にした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

ふう~~っ・・・

ようやく1週間が終った。今週は6日稼働なので、きつい。あと2週間、実質10日で会社ともおさらば。私と同じ4月末までの人のなかでも、有休を使ってもう出て来ない人もいるので、いよいよ寂しさがこみあげてくる。今日は会社の方針発表会。私は無関係なので業務をこなしていたが、そうだな、もう仲間はずれだ、と妙な感傷に浸ってしまう自分がいる。「会社を見限った」と陰で言われながら、まだ未練でもあるというのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

アクセス数のこと

再びアクセス数が減ってきた。私にとっては「激減」といっていいくらいだ。先日、生ログから同じ人が短い時間に何度もアクセスしてきているので、それがアクセス数増加の一因ではないかと書いたが、その反動で減ったのかもしれない。確かに友人のSB氏のように、いたずらでわざと何度もアクセスした人がいて、それで一時的に異常な(私にとっては)アクセス数になったのかもしれない。だとすると、これが正常な姿?

P.S.またも同じ人による繰り返しアクセス発生!どう見ても記事を読んでいるようには
    思えない。もしいたずらなら、お願いだから、やめてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

東京タワー

今日机の中を整理していたら、東京タワーのパンフレットが出て来た。数年前、セミナー受講で東京に行った際に、セミナー会場のすぐそばが東京タワーだったので、セミナーTtower終了後のほんのわずかな時間に見学?した時のものだ。何しろそれまで1回も上がったことがなかったので、展望台からの眺望にはちょっと感激。ただ、帰りの新幹線の時刻を気にしながら(次の日は休日なので、釣りをしなければならない!!)の慌ただしい見学だった。最近は話題になっている東京タワーだが、この先「新東京タワー」が建設されると、どうなってしまうのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

浜松市長のこと

いやぁ、ビックリ。北脇さんが敗れるとは。別にやすともさんに負けて欲しかったというわけでもないし、どちらも高校の先輩と後輩ということで、どちらに肩入れするというわけでもないのだが。結構接戦だったので、私の1票が大きく結果を左右したのかもしれない。もちろん私がどちらに投票したかは言いません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

私のSkype(スカイプ)環境

最初はヘッドセット(左端にチラッと見える)から始まって、ハギワラシスコム(初めはハギワラシステムと思っていた)のハンディフォン(PCの上)。これは内部にスカイプがインストールされているので、他のスカイプ未搭載PCに53400363接続してもスカイプが使える。そして現在のロジクールのWEBカメラ(エコーキャンセラー機能搭載マイク付)。これならスピーカもそのまま使えるので、スカイプを使う時にいちいち切り替える必要がない。何より手ぶらというのがグー。欠点というと、声が大きくなるということ。ただ、カメラは買ったはいいけれど、最初に自分の顔をモニタした際に、あまりのひどさに自己嫌悪に陥り、それからあまり使っていない。モニタの右にはワンセグチューナーがセットされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業式とオリエンテーション

昨夜は会社を退職(予定)の爺さんばかりの卒業式。何もオリエンテーション前日にやらなくても、と思いながらも盛り上がった。これからなかなか会うこともないだろうし、久し振りに痛飲した。残念ながら皆さんお忙しいようで、集まった人は少なかったが、まだ明日(今日)のオリエンテーションがある。53400359534003605340036153400362


さて、今日のオリエンテーションは、昨夜が卒業式ならまるで同窓会のよう。これだけの人が会社を去る(去った)。皆それぞれの人生を必死に生きているのだ。自分だけが能天気にしているようで、ちょっと恥ずかしい気がした。でも、中高年の再就職がいかに大変かを(まだ実際に経験していないが)、まざまざと見せつけられた。これからかなり憂鬱な日々を過ごすことになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

だんだん腹が立ってきた

希望退職に応じたものの、業務の引き継ぎ等で期間延長となり、私と同じく1ヶ月遅く退職することになったある人から、毎日居づらくて仕方ないと言う言葉を聞いた。私は元来の鈍感でそういうことはあまり感じないが、ある筋から、会社も表では「希望退職に応じた方々に感謝しなければならない」とか言いながら、裏では「厄介者が始末出来て良かった」くらいに思っているような話が耳に入ってくる。そのうえ、残った人達も一部が「会社を見限った」という目で我々を見ているという嫌な話も。それならさっさと3月末で辞めていたほうが良かった。何で1ヶ月残ってしまったのか。そんなお人好しで優柔不断な自分にだんだん腹が立ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

つばめ

今日、会社の行き帰りにつばめを見た。最近は急に寒くなったので、季節が戻ったように思っていたが、間違いなく季節は進んでいる。こうして初夏までせっせと子供を育てるのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

今日は何の日?

もう少しで今日が終わるが、今日にピッタリの話題が。どこぞの議員(大臣)の何とも言えない発言からこんなに素晴らしいものが生まれた。

http://dokuten.net/nantoka.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »