« ふう~~っ・・・ | トップページ | バットさんのこと―早速記事にしちゃいました。 »

2007年4月15日 (日)

東ノ谷は春真っ盛り!

今日はOT氏と東ノ谷。約束の7時ギリギリに池に着くと、MM氏も来ていた。古い池の外れに入っている。挨拶もそこそこに、早速私も蛍用の堀?の流れ出しに入ることにする。53400376一応それなりの備えをしてきたのだが、朝はまだ少し肌寒い。水温も高くないようだし、果たして釣れるか?お二人はいつものとおり9尺宙の両ダンゴ。準備が早い。私は13尺底のセットで開始。MM氏がいきなりジャミを釣る。私も第2投目からあたり!で、こちらは本命の1匹目をゲット。時刻は7時28分。「たも」を出していないので、写真はなし。私は続いて7時36分に2匹目。更にその後連荘も出て、早くも4匹をゲットだ。ここでようやく「たも」を用意するが、次のあたりではバラシ。時刻はちょうど8時。久し振りに波のない環境で釣るので、非常に嬉しい。そのうえこの滑り出し。サイズを除けば言うことはありません。宙の2人も、OT氏はさすがにすぐに1匹目をゲットしたが、MM氏はジャミに遊ばれてなかなか結果が出ない。それでも次第に勘を取り戻したのか、竿を曲げるようになった。今日はお5340037853400379二人の竿が曲がる様子を公開。さて、私もぼんやりしてはいられない。5匹目からは写真を撮る。53400377調子は良いと思うのだが、サイズが今ひとつ。宙の2人はそこそこのサイズを釣っているのになぁ。最初は寒いと思っていた環境も、だんだん過ごしやすくなってくる。ウキの動きも活発になるが、上下にもやもやして決めあたりがなかなか出ない。ただ、餌の消費は早いので、これなら次は宙をやってみよう。宙の2人も状況は私と同じようで、OT氏は早くも腕が疲れたと言い出す始末。MM氏は厳しく合わせている。私はそれから4匹を追加した53400380534003815340038253400383ところで餌が終了。よし、次は私も9尺の宙、両ダンゴだ。竿を交換し、餌はいつもの両ダンゴで再開。少し風と波が出て来たので、偏光グラスを装着。さて、餌打ちを始めてじきにウキが動き出す。これは素晴らしい。ただ、かからない。OT氏とMM氏は、へらが湧いていると言うが、私のところはどうだろう。それでも何度かカラツンを食らったあとにようやく宙での1匹目をゲット。サイズが2人に比べて小さいが、まあ良しとしよう。ウキの動きは止まらな534003845340038553400386534003875340038853400389い。すると、次は久し振りのダブル!これには感激。その後もポツポツと釣れ、10時を迎える。と、OT氏にビッグサイズがかかった。カメラのお呼びがあったので、見に行くと、40cm近くある。私もこういうのを釣りたいのだが、今まではそこそこのサイズばかOt_1り。MM氏も30cmクラスを上げているので、何とか私も、と張り切るが、ハリス切れを起こしてから、ウキの動きが悪くなり、そのうえ私も迷路にはまりこんで、あたりが出てもさっぱり合わなくなる。そして10時半、お二人が終了を宣告。MM氏は11匹、OT氏は途中でカウントしなくなったが、20匹は超えているようだ。お二人が餌を打つのを止めれば、そこにいたグッドサイズがきっとこちらに廻ってくるに違いない。内心喜びながらも、表面は平静を装う。する534003915340039253400393と、お二人の片付け中にあたり!これはどうかな?う~ん、まだまだ。それなら、次はどうだ?これもちょっと・・・。ではこれは?おっ、ようやく30cmクラスをゲット。お二人に見てもらう。私はまだ餌があるので、11時終了目標で続行。お二人はじきに帰った。ウキ5340039453400395はまだ動き、続いての20匹目(宙では11匹目)でもグッドサイズをゲットしたが、次の21匹目ではサイズが元に戻った。残念。ギリギリ10時台。そして最後の1投は空振りで終了。でもまあ、今日は良く釣れた。底で9匹(写真は5匹)と宙で12匹の計21匹。底でもセットでなく両ダンゴでも良かったかもしれない。宙では3人とも両ダンゴだ。しかも短竿。これがそのまま都田(増沢)でも通用すれば、いよいよ都田も初夏到来となるのだが。空は曇っているが、寒さは感じない。今回は休みの関係で釣行は1回だけだったが、次回は何とか2回行きたいものだ。片付けを終え、用を足してから車に荷物を積み込んで、池を後にした。

|

« ふう~~っ・・・ | トップページ | バットさんのこと―早速記事にしちゃいました。 »

コメント

こんばんは。
結構な釣果でしたね。
尺上も混じりながらならOTさん、MMさん含めさぞかし満足できたと思います。
東の谷は相変わらず調子いいですね。
この池はマブも多いと思いますが、ほとんど釣れてないようですね。

投稿: 黄金バット | 2007年4月15日 (日) 20時24分

バットさんこんばんは。今日は久し振りに底と宙で楽しめました。最初はどうなることかと思いましたが、ちょうど私から見て正面の堰堤にいた2人連れが、底だと思いますが、我々の準備中からしきりに竿が曲がっていたので、何とかなるのでは、とは思っていましたが。ただ、どうして底より宙のほうがサイズが良いのでしょう。これは、いつもOT氏と都田で釣る時も思うことなんですが、何故でしょう。アームも関係するのかな?

投稿: sunshine_hera | 2007年4月15日 (日) 21時15分

宙の方が大型が多い?って言葉はよく聞きます。
なぜでしょう?
私も詳しくは知りません。
しかし、過去に隣で知り合いのIさんと昭和新池での事ですが、二人共底釣りでしたがIさんは大型を釣り私は小型しか釣れない事が有り、「なぜ」と聞くと「餌だよ」と言われました。
「本当か?」と思い、餌をもらってそのまま釣ったらなぜか大型が釣れてきました。
何度打っても大型で自分の餌に戻すと小型になり驚いた事があります。
一般的に宙に大型が多いと思いますが、「餌」による場合が有るようですよ。

投稿: 黄金バット@会社 | 2007年4月17日 (火) 12時40分

釣れてますなぁ(^^!
前のは削除されてしまったので今度はここで始めました。
今度は気を付けないと。

投稿: K OFFICE | 2007年4月17日 (火) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/14686310

この記事へのトラックバック一覧です: 東ノ谷は春真っ盛り!:

« ふう~~っ・・・ | トップページ | バットさんのこと―早速記事にしちゃいました。 »