« 湖西新池に行く | トップページ | 松岡農水相 »

2007年5月26日 (土)

鶏小屋でトホホの釣り

今日は調整池。少し早く池の様子を見に行くと、やはり昨日の雨で増水し、池の周りは53400541_1水没している。これでは車も入れないし、竿も出せない。そこで、釣り好きには場所を鶏小屋に変更したとメールを打つ。そして私も鶏小屋へ。いつもながら、入り口の橋は注意。既に2台車が停まっている。まずは池の様子を見に行くと、堰堤左端に1人と右岸奥に1人。それでは私は堰堤左端の右側に入ることにし、車から荷物を下ろし、先客に挨拶して釣り台に入りる。昨日の雨で釣り台が濡れているので、シートを敷いてさあ準備だ。今日は11尺で行こう。もちろん底。餌はいつもの両ダンゴだ。準備が終ると6時を過ぎている。まだ太陽は顔を見せないが、今日は最高気温が28度とか予報に載っていたので、好調だったら早く終ろう。準備も出来、餌打ち。すると、何故か時々根掛かりする。おかしいなぁ。それでも、いきなりあたり!残念カラだったが、これはいけそう?そんな所にOT氏登場。私の右に入り、今日は9尺で底だと言う。餌は宙のものをそのまま使うらしい。ええっ、と思いながらも、私は自分の釣りに専念。しかし、あたりがなくなっている。ここで、MM氏から昨夜の飲み会の酒が抜けないので今日はNG、とのメールが来た。さて、餌打ちを始めたOT53400542_1氏だったが、何と数投であたり!残念バラシたが、すぐに本当の1匹目をゲット。これには私もガクッ。その後もOT氏にはあたりが出て、何度か合わせる音がする。そして、気が付けば3匹をゲット。私の左隣も竿を曲げ、私1人がおいてきぼり。太陽も顔を出し、暑さと無念さで精神はボロボロ。全くウキが動かない。たまに動いてもあたりまで行かず、何故だ、何故だと思いながら時間が過ぎる。そんな私の1匹目は、何とかかってました。その前にウキが動いた53400543_1が、あたりとは思わず合わせなかった。おそらくその時にかかっていたのだろう。あたりに合わせて釣ったのではないので、残念は残念だが、とにかく1匹目が出てまずはホッ。なにしろ釣り始めてから1時間半は経っている。さあ、これからOT氏に追いつくぞ、と急にやる気満々。すると、8時を過ぎて地合になったのだろうか、ウキの動きが良くなり、バッチリのあたりで53400544_153400545_1
2匹目をゲット。こうでなくては。その後もう1匹追加して、ウキを交換してからあたりの出なくなったOT氏にようやく並んだ。確かに餌に手水を加えて柔らかくしたが、それだけではないだろう。ところが、すぐにOT氏が53400546_153400547_1竿を曲げ、またも私が追いかける展開に。しかし、私の地合はまだ残っており、4匹目、5匹目をゲットして再びOT氏を抜く。OT氏もすぐに1匹ゲットして、デッドヒートは一応続くが、この後2人とも、いや、先客や後から来た人達も含め、全体的に食い渋りとなる。両ダンゴでポンポン餌打ちしたいが、そんな釣りではなさそう。ずっと待つ。そんな中、OT氏はポツポツとあたりを拾い、またも私53400548を抜いた。私も手を拱いていたわけではないが、ウキが動かないのではどうしようもない。やっとウキがズボッと入って1匹ゲットしたが、目はパッチリしているものの、どうもマブナライクだ。これは一応カウントしておくが、バットさんからクレームが出るかもしれない。その後は再び静かなまま時間が過ぎる。その静寂を破ったのは、またもOT氏。続けざまに竿を曲げ、2桁まであと1歩と迫る。53400549_153400550_1私も負けていられず、ポツポツとあたりを拾い、何とか離されないようにするが、これが精一杯。OT氏は10匹目の竿を曲げたものの、残念バラシ。その後しばらくして納竿した。私は何とかしてもう1匹と粘るが、最後の1投で消し込みが出たものの、擦れで両ハリスを失ってジ・エンド。結果はOT氏が9匹に私が8匹(マブナライク1匹含む)。いつもなら宙だからと言い訳出来るが、今日はそうはいかない。紛れもなく完敗だ。片付けを終え、用を足した後に挨拶して解散。OT氏が明日も出来そうだと言うので、一応都田(増沢池)と言って別れた。それにしても、9尺と宙の餌(ガッテンとかいう)の底釣りで私の上を行ったOT氏には脱帽だ。もし底を切っていたら、もっと多くのへらをゲットしていただろう。私が今までずっとやって来た底釣りは一体何だったのか?そんなことを思いながら家路についた。

|

« 湖西新池に行く | トップページ | 松岡農水相 »

コメント

はい、5匹目はまぎれもなく私は「マブナ」だと思います。
あくまでも「私」はです。
どこまでがマブナでどこまでがヘラブナかは各々の判断です。
まだアップしてませんが、今日の私の釣果の方が「トホホ」です。
乞う!ご期待!

投稿: 黄金バット | 2007年5月26日 (土) 15時14分

6匹目ですよね。私もマブナだと思っていますょ。ただ、OT氏に離されまいとして、とりあえずカウントしてしまいました。トホホ・・・。
ところで、明日は竜洋ですよね。結果を楽しみにしています。我々?は都田(増沢)です。

投稿: sunshine_hera | 2007年5月26日 (土) 16時59分

今日の私の釣りではマブナも黙って付け加えたいくらいでしたよ。
明日の竜洋がなぜか憂鬱になってきた。
masaさんにはわからないようにどこかで隠れて竿だしてようかな?
それとも覆面して行こうかな、よけい目立つか。

投稿: 黄金バット | 2007年5月26日 (土) 17時44分

今ブログを見てきました。私も明日の増沢が怖いですよ。ちなみに、釣りにおける私の第1目標は「ボウズでないこと」、第2目標は5匹、第3目標は2桁、第4目標は、それ以上(もうありません)です。

投稿: sunshine_hera | 2007年5月26日 (土) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/15207563

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏小屋でトホホの釣り:

« 湖西新池に行く | トップページ | 松岡農水相 »