« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

参院選が終って

一応何か言ったほうがいいかと思って。

民主党の圧勝で終った参院選。利益誘導政党である自民党が減ったことはまあ喜ぶべきことだろうが、それにしても、有権者は本当に二大政党を望んでいるのだろうか?少数意見が反映されないような、また選択の余地がないアメリカ型は実につまらないと思う。もし二大政党になれば、今より更に若年層の政治離れが進み、選挙の投票率が下がるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

車関連2題

①釣りの帰り、362を西に向かって満州道路に入る交差点で、対向車線から右折車が同じように満州道路に入って来た。ほぼ同じタイミングで右左折。満州道路は片側2車線なので、普通、私(左折車)は左車線に、対向車(右折車)は右車線に入ると思うのだが、何を思ったのか、右折車は私の前にグッと割り込んできた。私は慌ててブレーキを踏む。もう少しで右折車の左側面にぶつかる所だった。我々の前後に車はいないので、どうしてそこまでして左車線に入らなければならなかったのか?こういうつまらない事で事故が起きるのだ。

②投票に行った時のこと。投票所の小学校内に車を停めようとしたところ、「樹木保護のため前向き駐車」の看板が目に入ったので、慌てて車の方向を直し、頭から突っ込む。すると、まだ私の車が動いている間に、後から来た軽がバックで私の左に入ってきた。間違いなく「前向き駐車」は見えていると思うので、車から降りてきた夫婦に、ここは前向き駐車だと言うことを教えると、一旦はあっと思ったようだが、その後は知らん顔。はて?先に投票を終え、会場から出てくると、その旦那のほうが遅れてやって来た。投票券を忘れて取りにでも行ったのだろう。しかし車の向きは元のままだった。こういう連中は一体どの政党に投票するのか聞いてみたい。自分勝手、自己中心を許してくれる政党はどこだと考えているのかと。まあ、投票に来ないよりはましなのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東ノ谷でも私だけ激渋!

今日は予定どおりOT氏と5時半集合で東ノ谷。しかし、目が覚めると非常にだるい。昨夜の酒が残っているのか。体調不良を理由に今日は中止、とも思ったが、自分から誘っているのでそうもいかない。少し遅れるかもしれないとメールを打ってから、5時10分過ぎに家を出る。5分程度遅れたが、OT氏の車も私の前を走っていた。池に着くと、新しい池には階段上堰堤左端に1人だけ。あとは皆新しい池の橋の下に集まっている。さて5340005253400053
我々はどこに入ろうか。OT氏が階段状堰堤の右端、私がその左に入ることにする。さあ準備しよう、と思ったが、私はまずは休憩?してゆっくりと朝食。先に準備が終ったOT氏は餌打ち開始。そしてほどなく1匹目をゲット!これは爆釣の予感?OT氏はその後もポツポツと釣り続けた。さあて、私も準備するかな。堰堤左端の人が11尺と言うのを聞き、また、水草が生えているのでは、とも言っていたので、私は12尺を採用。もちろん宙で両ダンゴ。「たな」は60cmくらいでスタート、と思ったら、ウキのオモリ調整をしていないことに気付き、まずは餌落ち目盛。しかし、一旦調整出来たと思った位置が、再度打ってみると微妙にずれる。これを繰り返すうちに、オモリを切り過ぎてしまい、次第にイライラしてくる。ようやく何とかなったが、OT氏はどんどん先を行く。さて、餌打ち開始。すると、じきにウキが動き出し、これは、と身構えるが、最初に釣れたのはジャミ。その53400054後もジャミがかかり、なかなか1匹目が出ない。7時前にようやく1匹目。サイズはこれでも30cmあるが、やけにスマートだ。それからウキは動き続けるが、決めあたりにならず、また竿がいつもより長いこともあって手返しが遅くなり、餌が減らない。本当に苦労しながら5匹まで数を増やす。とは言っても、特に何かしたということもないのだが。53400055534000565340005753400058それからあたりがなくなり、8時半頃餌が尽きて一旦終了。この時OT氏は15匹。一体この差は何だ!堰堤左端の人も竿を曲げている。私だけがエンスト状態。さて、ここで再度同じ餌を作る。そして竿は7尺。ところが、これもウキからオモリまで4~50cmなのに、ウキが立たない。何かがウキの下にあるのか?そういえば、OT氏も最初やたらと根掛かりしていた。本当に水草が繁茂しているのか。それでこちらの池には人がいないのか。仕方なく7尺を諦め、OT氏と同じ9尺に変える。「たな」は出来るだけ浅く。そして餌打ちすると、第1投からあたり!残念ジャミだったが、次の餌打ちでまたもあたり!5340005953400060
今度はかかりました!竿で迷走した私も、ようやく落ち着いて釣りが出来るぞ?すると、次の餌打ちでもあたり!残念バラシてしまったが、これならOT氏に追いつけなくても2桁はいけそうだ。しかし、この読みは浅かった。もう1匹追加して計7匹となった後、2回ほどかかったのだが、何故かバラシとハリス切れ。そう言えば、今日のOT氏はハリス切れを多発し、遂にはスペアを使い切って現場施工にまでなってしまった。普段から合わせが小さいのにどうしたのか?私は10時に餌が尽きて終了。これでは昨日と変わらない結果だ。ガクガクッ。一体私の宙はどうなってしまったのか。この時点でOT氏は多少減速したが、21匹まで数を増やしている。私の左に1人入ったが、この人の勢いも凄く、次々にへらを引っ張っていた。私だけが本当に蚊帳の外だった。私は先に片付け。OT氏は餌が尽きた10時半過ぎまでに、更に7匹をゲットし、計28匹で終了。素晴らしいが、そのすぐ横で釣っていた私って一体・・・。OT氏曰く、今日は「へらスイミー」を使ったダンゴが良かったと。私も使う餌が限られている(そのうえそれらの使いこなしも出来ていない)ので、もう少し違う餌にもチャレンジしてみようか。片付けを終え、解散。これから投票に行かなくては。それにしても暑い。コンビニで買ったポカリスエットの900mlサイズも飲み干してしまいそうだ。チンタラと家路についた。

次の記事に続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

季節限定

近くのスーパーで売っていた、季節限定のみかんジュース「青島 三ヶ日みかんジュース」を買ってみた。濃縮果汁還元ではないストレート(みかん5コをそのまま絞ったもの)534000401缶が280mlで158円と、かなり割高な印象だが、果たしてその味は如何に?
う~む、みかんの缶詰のシロップを感じさせる味だ。これは缶のせいかもしれないが、普通に飲むオレンジジュースとはひと味違う。話のタネに購入するのもいいかもしれない。何と言っても「季節限定」なのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本酒の選び方

図書館で借りてきた標記の本、副題は「利き酒名人が選んだ最新の名酒」という。地元静岡ではどんな酒が載っているのか楽しみに本を開くと、

瑞々しい爽やかな酒
・磯自慢 大吟醸(焼津:7800円/1.8㍑  3460円/0.72㍑)
口当たりの良い軽快な酒
・喜久醉 特別本醸造(藤枝:2134円/1.8㍑  1066円/0.72㍑)
フルーティな酒
・開運  大吟醸(大東町:7800円/1.8㍑  3200円/0.72㍑)
・初亀  大吟醸 愛(岡部町:7800円/1.8㍑  2500円/0.5㍑)
ソフトな甘口
・正雪  純米酒(由比町:2500円/1.8㍑  1300円/0.72㍑)

の5点が載っていた。残念ながら?私が愛飲している「花の舞」は載っていなかったが。
元々酒(日本酒)はそんなに呑むわけでもないが、時々安売りの店で4合瓶を買っている。しかし、結構高いものもあるなぁ。以前、ミーハーで久保田を1万以上で買ったことがあるが、今はそうはいかないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認定日

今日が3回目の認定日。すんなり終ったが、次回からはそうもいかないかもしれない。それにしても今日のハローワークはやけにすいていた。夏休みと関係あるのかな。
さて、先日ライトに行った際に、元の会社の同僚2人に出遭った。そこで得た情報(未確認ですが)では、なかなか就職が決まらない人、決まってもすぐに辞めた人、自分で何か始めようとしている人など様々な状況のようだ。私だけが暢気に過ごしているようで、ちょっと考えさせられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

もう少し詳しく

昨夜、またも知らないところからスカイプのコンタクト追加要求があった。以前にも書いたのだが、ただコンタクト追加要求だけでは受けられません。まさか闇雲にコンタクト追加要求をしているとは思えないのだが、こちらも身構えてしまうので、もう少し詳しく自己紹介をしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

コウモリ?

今日家を出る際に、道路沿いの壁に何か張り付いているのを発見。帰ってきたついで53400017
に確かめてみると、えっ、これは・・・?コウモリか。初めて飛んでいないコウモリを見たし、こんな低い所(地上から数十センチ)にいるというのも驚きだ。大きさは5,6センチといった感じ。死んでいるのか?と息を吹きかけてみると、ビクッと動いたので、多分生きているのだろう。特に悪さをするわけでもない(蚊とか食べてくれるので、強いて言えば益獣か)ので、そのままにしておいたが、以前から何者かの糞で汚れる場所があったのは、おそらくこのコウモリだろう。それにしても驚いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

内側から見た富士通「成果主義」の崩壊

今日たまたま図書館で目にした標記の本を、借りてきて読んだ。今まで断片的に紹介されたものを読んだことはあるが、「原典」を読むのは初めて。そして、読んでいくうちに、P社が見事なまでにこの失敗をなぞっているのに驚かされた。目標管理シートの愚劣さと、それを無意識(あるいは意識的)に感じて提出期限を送らせる社員達。結局は個々の成果でなく、管理職間での「調整」による評価(どこの部署に低評価というババを引かせるかのせめぎ合い)。上層部では目標管理などなく、仮にあったとしても、結果が出なくても評価は変わらない(それどころか皆高評価)。毎年のように繰り返される組織変更。そして実績が上がらないままのリストラ。人事(リストラ)担当だけが良い評価を受ける不合理等々。こんな悪しき先達があるのに、P社は何故わざわざそれをご丁寧に繰り返したのか。まあ、今となっては私にはどうでも良いことかもしれない。今後は一株主として、結果としての株価だけを見ていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

引佐の池でバットさんの柔らかい合わせを見た

今日は月曜なのに休日だということに気付かず、バットさんからメールが来て初めて分かった。そこで、バットさんに、これからどこに行くかと聞き、もし見に行けたら行く(←これはOG氏の決まり文句)とメールで連絡。すると、引佐の池にいると連絡を受け、午後一番に家を出ようかと思ったのだが、出たのは1時半過ぎ。池に到着すると、釣り人はバサーを含めれば10人くらいだが、へら師はバットさんを含めて5人。バットさんのTシャツがユニークだ。5340001453400015やはり池は泥水状態。でも風がないので釣りやすいだろう。しばらくフェンスの外で見ていたが、中に入ってバットさんに挨拶。最初は8尺底で2匹釣ったが、あたりがなくなったので11尺に替えたところ。餌は「真底」主体の両ダンゴ。後ろで見ていると、あれっ、合わせたのかなと気付かないくらい柔らかなそして小さな合わせをすることに初めて気付いた。これは素晴らしい。私の理想とする合わせに近い素晴らしい合わせだ。私がこの合わせをマスターすれば、合わせ切れなど発生しないだろう。ただ、私が最初に見たのはブルー。残念。しばらく話していると、バットさんの知り合いがやって来た。Sさんと言うらしい。バットさんから紹介され、またも不細工な顔を知られてしまった。53400016さて、釣ったブルーを堰堤にぶつけて失神させて池に落とすと、足元を回遊しているバスが食べるとバットさんが言うので、最初は半信半疑だった私も、実際にバットさんがそれを見せてくれたので感動した(←大袈裟な)。Sさんはしばらく話していたが、今日は宙をやると言って、バットさんの左に入った。私も竿を出したい気持ちに少しだけなったが、何と言っても池全体で竿の曲がりがあまりにもないので、出すのをためらってしまう。それでも3時近くになって左奥にいた2人の竿が曲がり出した。そして3時のチャイムが近くの工場から流れてくると、バットさんの右で釣っていた人の竿も曲がった。そして遂にバットさんの竿も!合わせの柔らかさに見とれてしまって写真はないが、確かにこの目で確認しました。サイズは33.5cmとのこと。池全体にも竿の曲がりが出始め、どうやら地合になったようだが、私もそろそろお暇しなければ。バットさんに挨拶して池を離れた。今日は竿を出しても良かったのだが、やはりボウズが怖くて出せなかった。もっと自信を持って釣りをしなければ。そして、合わせも「軽く小さく」を目標に頑張ってみよう。今日は随分殊勝な気持ちになったというお話でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

図書館に行ってきた

図書館に行ってきた。すでにカードは作ってあったのだが、借りるのは初めて。
どこに何があるのかがまず分からないので、ゆっくりと分類に沿って書棚を見ていく。そして何冊か手に取り、自動貸出機の前に。すると、いきなり右側が光り出してカードを入れるよう指示する。指示されるままにカードを差し込むと、次には借りる本を所定の場所に置くよう再び指示が。慌てて1冊置くと、左からレシートのようなものが出て来て、それで貸し出し処理は終わり。もっとも、今書いた手順が正しいかは不明だが、とりあえず1冊は借りられた。あと、これと同じことを繰り返すのかな、と思ったら、どうも複数の本を一度に置いてもいいらしい。残りの本を置いて再びカードを差し込む。そしてレシートを取り、これで終わり。ふ~ん、便利な世の中になったもんだ(PART2)。
この他にもインターネット予約が出来、こちらは予約中。しかし、順番が100番以降なので、一体いつ頃借りられるのか分からない。
いずれにせよ、これからはちょくちょく図書館に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

引佐に行ったり鶏小屋に行ったり

今日はどこかに行こうとは思っていたが、特にどこと言うわけでもなく、いつものとおり「所さんの目がテン!」などを観てグズグズしてしまう。ふとパソコンのメールにバットさんからの返信があるので確認すると、今日は引佐の池に行っている?ようだ。そこで、様子を見がてら、ついでに釣りも、と8時過ぎに出かける。ところが、池に着くと、駐車スペースになっている道路の片側は車でびっしり。とても停められる雰囲気ではない。そのうえバットさんもいないようだ。それでは、とUターンして今度は都田方面へ。鶏小屋に行ってみると、車は4台。53400001_153400002_1フェンス右側には釣り台が一つ空いているので、急に竿を出したくなった。車から荷物を下ろし、常連さんに挨拶して釣り台に入る。9時ちょうど。皆さん竿は長くないようだが、私は前回OT氏の結果から9尺を採用。餌は真底単体。空は曇っているが、昨日濡れたままの傘を干す意味から傘をセット。さあ開始しよう。私が開始した頃から、フェンス左側に入っている2人が急に竿を曲げ始めた。これは行けそうか?すると、私のウキも数投でもやもやし始めた。期待が高まる。そしてあたり!う~ん、かからないか。根にはかかるのだがなぁ。それ53400003_1でも何とか1匹目をゲット。やれやれ。「たも」を出していなかったので、慌てて取り出す。ウキはまだ動いているので、ガンガン行こう。ところが、ここから擦れなのかハリス切れ連発。フェンス左側では相変わらず竿が曲がっている。私の2匹目は随分経ってから。気をつけてバラサないように寄せる。何とか私の第2目標5匹まで持って行くぞ。53400004_253400005_153400006_2すると、ウキの動きは多少収まってきて、あたりに集中出来、ポツポツと数を増やす。しかし、まだハリス切れはなくならない。特に3匹目を釣ったあとのハリス切れからはウキの動きがバッタリ。周りを見ても、竿の曲がりが少なくなったようだ。私のすぐ隣は、竿を9尺に替えた。さて、ウキの動きはなくなったと思っていたが、徐々に回復。5匹まであと1匹だ。そして5匹目。これでとりあえず目標達成。でも、これ53400007では前回前々回と同じ。今日は1匹でも多く釣らないと。ところが、またもウキの動きが悪くなる。どうしてだ?そして、ようやくあたりを捉えたと思ったら、凄い引き!これは40cmオーバーか、または擦れか?いずれにせよ、絶対に正体を見極めてや53400008_1る。何度も引き込みに耐え、何とか寄せてみると、あれっ、これはマブナライク?ちょっと体高がない感じ。一応カウントからは外しておこう。そして、もう1匹釣れればノーカウントに、釣れなかったらカウントしよう(←?)。何とかあと1匹は釣りたいが、餌があ53400009とわずかだ。そんな中、チクッという本当に小さなあたりに合って、ようやく6匹目(マブナライク1匹含まず)をゲット。前回この池での結果と並んだ。そしてじきに餌が尽き、12時前に終了。片付けを終え、常連さんに挨拶をすると、どうして(こんな早く終るのか)?と聞かれたが、どうしてと言われてもなぁ。我慢していた用を足し、家路についた。今日はmasaさんは例会で西大谷ダム、バットさんは午後からどこかに行く予定。今日の私の結果については、実釣2時間半くらいで6匹(くどいようだがマブナライク1匹含まず!)はまあまあと考えるか、あたりの数とハリス切れからしてもっと多く釣っても良かったのではという2通りの考え方があるが、私はもっと釣れてしかるべきと思う。ハリス切れは確かに擦れのせいかもしれないが、私の合わせがまだまだきついということかもしれない。なかなか直しにくいが、これからは合わせにもっと気を配って、軽く柔らかい合わせが出来るよう鍛えていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

今日も社会保険事務所に行ってきた

今日も職安に行ったついでに社会保険事務所に行ってきた。国民年金の振り込みについて、既に払った6月分が口座からの引き落としと重複してしまうのでは、ということの確認。一応6月分の振り込みは確認出来たので、今月分から銀行口座からの引き落としになる。重複はないことが分かり、まずはホッ。それにしても流石に混んでいる。元々駐車場が狭いうえに混雑では、停めるのに汗だくだ。そのうえ用件はほんの数分なのだから、インターネットで確認すれば良かったかな、と思って帰って来たら、何やら国民年金(厚生労働省)の確認ソフトに脆弱性があり、外部からPCに攻撃を受ける可能性があるらしい。このことは昨年から分かっていたようだが、公表が遅れた。実際の被害があるのかどうかは不明だが、この被害がもしあったとしても、正しく迅速に公表されるかは怪しいものだ。いずれにせよ、社会保険庁が今までろくな仕事をしてこなかったことのつけが一気に噴き出した今日この頃、3週間後の参議院選ではどのような審判が下されるのだろうか。一般的には、日本人は割と忘れやすいらしいが。それと、マスコミが与党退潮(惨敗?)と煽ると、結果は与党辛勝になるともどこかに書かれていた。

ソフトの記事はこちら

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_06X244KIJ.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

久し振りに街に出た

今日はライトマネジメントのカウンセリング初日ということで、久し振りに街に出た。梅雨時の蒸し暑さで、バス停でバスを待っている間にも汗が滴る。今日はついでに銀行に寄らなければならない。しかも指定された銀行。「田町中央通り」で降りて、M銀行に入る。日本でも大きな銀行の部類に入る銀行なのだが、窓口がそれほど多くない。受付のようなところがあり、順番待ちの紙が出てくる横で客をさばいている。どういう用なのか、またその用に見合うもの(振込用紙だったり、印鑑だったり)を事前に確認している。そして私にも。振込をしたいというと、用紙を出せと言うので、カバンから用紙を出す。そんなの窓口でいいと思うのだが、一応決まりのようなので、逆らわずに渡す。すると、振込期限が過ぎているときたもんだ。はぁ?期限は10日だよ、と用紙の期限が記載されている部分を指さすと、ああ失礼しました、別のところを見ていましただと。一体何のためにチェックをしているのだろう。実は新しく口座を開設したい(振込詐欺用ではありません)ので、この銀行もその候補に挙げていたのだが、これなら近くの小さな銀行で充分だ。順番を記した紙が渡され、しばらく待っていると、私の番。ここでも、もたもたする。この程度の処理もさっさと出来ないの?大きな銀行なのに。おまけに、何だか知らないが、家の電話番号を尋ねてきた。はぁ!!そんなのどこにも記入する箇所はないよ。一体何のために、と思いながらも、穏便に穏便にと気持ちを抑えて答える。時間的には大したロスではなかったが、次回振り込む時には別の銀行にしよう。ファーストインプレッションが悪過ぎる。続いてアクトに向かい、ライトマネジメントのオフィスに。約束は3時からだったが、前に誰か予約が入っているわけでもなかったようで、入ってすぐに用件。このオフィスのエアコンも具合が悪いらしく、ドアは開け放たれている。汗ダラダラ。シャツは湿っているどころではない。1時間ほどで用事は終わり、帰る。バス停から家までの道でまたも汗。せっかくバスの中のエアコンで気持ち良くなっていたのに。というような多愛ない話でした。さぁて、M銀行の代わりはどこにしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »