« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

10月も終わり

早10月も終わり。私ののんびり生活も半年が過ぎた。いつまでのんびり出来るか、それは私にも分らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

これはひどい

ブログのサイドバー(このブログの文章でない部分、右側)にある MY FAVORITE LINK の「富永研究室びじたー案内」に行き、新着情報の中の「編集前の雑多な話題とか」を見て欲しい。こんな恐ろしい話があるだろうか。1人のモンスターペアレントと学校内の事なかれ管理職による、ありもしない事件のでっち上げ。無理矢理謝罪させられた教師の心中やいかに、ということろか。場所は福岡とのことだが、私の連れに福岡で教師をやっている奴がいるが、福岡の小学校で、気に入らない教師の授業を子供達がボイコットして、教師を辞めさせてしまったということがあったということを聞いた。多分親が子供をそそのかしたとは思うが、この子供達、そのまま大きくなって中学や高校でも同じ事をしているかもしれない。福岡という土地柄とは関係しないと思うが、本当に嫌な世の中になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

随分久し振りの四ツ池へ

急に思い立って四ツ池に向かう。随分久し振り、いや何年ぶりだろう。この時期でもウキはガンガン動くのだろうか。9時半少し前に到着。釣り人はいるね。早速車から荷物を下5340005453400055ろして池に向かう。さて、どこに入ろうか?日向が良さそうだが、日陰にも1人いる。よ5340005653400057し、日陰に行こう。先客に挨拶して、状況を確認。竿は10尺の底。現在12匹釣っているが、あたりが遠くなってきたとのこと。竿は長いのを出してもいいよと言われたので、10尺を持っていない私は11尺を出す。もちろん底から。餌はいつもの両ダンゴ、と思ったが、ちょっと柔らかくなったのでペレ道をパラパラと振りかける。後で思うと、これが良くなかった。さて、底も取れたので開始。ウキが見にくいなぁ。それでもすぐにウキが動き出す。そしてあたり!あれっ、かからない。隣はポツポツと竿を曲げている。53400058何度も空振りした後、ようやくウキを動かしている正体が分った。ジャミ。その後もウキはせわしなく動くが、全てジャミ。数センチのものが擦れてかかってくるので、相当数が寄っているのだろう。困った。隣もジャミに悩まされている筈なのだが、どうしてへらを釣れるのだろうか。餌は何?池に来ている人は皆知り合いのようで、その中の会話で餌は底力と新Bらしい。そんなものはないので、しばらくはこれで行くしかない。毎回のようにあたる(ジャミ)ので、餌の消費が早く、これでは1時間も持たない。そんな折り、あたりに53400059合わせると、これはへらだ!とにかく良かった。写真写真。サイズはともかく、これで帰れる。しかし、その後は再びジャミ攻勢で餌が終了。ほぼ1時間で使い切った。さて、次はどうしようかな。宙もあるが、ここは底で続行だ。竿はそのままでハリス長を5cmくらい短くし、餌はダンゴの底釣り(冬)単体だ。ちょっと柔らかくなった分は夏を振りかけて調整。11時前に再開。すると、ウキが割とすんなり馴染むようになった。これは行けそう?すると、ジャミ5340006053400061_2もそこそこかかったものの、やはり引きが違う!2匹目ゲット!3匹目はせっかく「たも」に入れながら、針を外す際に逃げられてしまい写真はなし。返す返すも残念。調子が出て来たのはハリスを短くしたおかげ、それとも餌?その後も普通に4匹目をゲットするが、次のあたりではゲゲッ尻尾から上がっ53400062_353400063てきた。でもせっかくだから写真。もちろんノーカウントです。ずっと湖面に映る対面の景色でウキの視認性が悪かったが、どん
        擦れ        どん見にくくなるので、そろそろ終わりにしたいなぁ。その後、無事に私の第2目標もクリアし、餌も尽きたので、底はこれでお終い。まだ12時前だ。さて、それでは宙をやるかな。竿はウキが見やすいよう7尺だ。餌はいつもの両ダンゴ。「たな」は1mない。早速餌打ち。うまく馴染み幅が取れないので、練る・練る・練る。そして馴染み幅が出たが、ウキの動きはもやもや。そして、竿を上げるたびに数センチのジャミが擦れてくる。う~ん、宙でも同じか。隣はポツポツと竿を曲げる。既に合計で20匹は釣ったのかも。底のほうが良かったか。しかし、とりあえずあたりに合わせているうちに、一度バラシたが、手応えはへら。よし、頑張るぞ。すると、次のあたりで5340006453400065やった宙の1匹目。それからじきに2匹目。これは爆釣?ところが、その後は再びジャミあたり。「たな」を変えてみるが、効果なし。一体何匹のジャミが群れているのか。毎回のように擦れて上がってくるとは。本当に嫌になる。そのうちにあたりさえもなくなり、こうなるとどうして良いか分らず、漫然と餌53400066打ち続行。おっ、タナゴがかかった!一応写真。しかし、その後は再びジャミがかかる。隣は1時半過ぎに終了。皆さんボチボチお帰りのようだ。私も帰りたいが、せめて餌を全部打ってから、とケチ丸出し。もう2時だ。ヤバイ。と、いきなりのあたり!やった上がりベラ?残念目に擦れてきた。ノーカウントだがせめて写真だけでも。そしていよいよ53400067最後の1投。ダメだ、ジャミが擦れてきた。結果、底で5匹(擦れ1匹含まず)の宙で2匹(擦れ1匹含まず)の計7匹。もっと釣れる筈の四ツ池ではトホホだ。でも、私の隣以外はあまり釣れていないようで、2つ目の池で釣っていた隣の知り合いは、ギブアップと言って1時過ぎに帰った。
        擦れ        私が入っている池では、対面に1人だけになってしまった。さあ、早く片付けよう。キャリアに荷物を括り、とぼとぼと歩く。途中、2回もバランスを崩してキャリアを転倒させてしまった。まさに泣きっ面に蜂だ。次回もし来ることがあれば、絶対に日の当たる所に入ろう。そう思いながら池を後にした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

レイアウト変更

別に意味はないが、レイアウトとフォントを一部変更した。特にタイトルの右にあったスカイプのオンライン状態表示は、今までだと大きすぎるし、ここから電話がかかってくることもなかったので、サイドバーに小さく載せた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

釣り大会があったらしい

書き忘れたので、追加。昨日、あの雨の中、テクノランド釣り大会があった。あの雨の中ですよ。参加者も50人くらい。OT氏から聞いたのだが、荷物と体はびしょ濡れ、水かさが増して釣り台を後ろに下げながらの釣りだったようだ。それでも、参加したMM氏、KY氏、それにOT氏はそれぞれ上位に食い込んで賞品をもらったらしい。良かったね。
そういえば、masaさんも今日は西大谷で釣り大会のはず。ブログの更新を待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

明日は都田

台風一過、雨も上がり、明日は好天が見込まれる。ただし風は分らない。それでも明日は都田だ。OT氏と。冷たい水が入り、果たしてへらの活性やいかに。出来れば日向に入りたいが、7時半集合と出が遅くなりそうなので、場所はないかもしれない。まぁ、目標はノットHB(私の第1目標)で行くとするかな。
明日はmasaさんは西大谷で大会。結果が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

大雨が降っている

台風の影響なのか、大雨が降っている。明日いっぱいは雨だろう。釣りは明後日だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

スカイプの1000万オンライン

少し話が古くなるが、スカイプが1000万オンラインを達成した。すごいね、1000万(以上)の人のうちの誰かと話をしようとすれば出来る環境って。さっきオンライン状況を見に行って、自分の目でしかと確認した。これだけ素晴らしいインスタントメッセンジャーなのに、世の中の認知度はまだ低い。釣り仲間にも無理矢理入ってもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

20000アクセス達成!

さっき20000アクセスを達成した。迫っているのは承知していたのだが、今日中はないだろうと高を括っていた。それが、誰かが繰り返しアクセスしたようで、ちょっと本を読んでいるうちにあれよあれよと達成だ。まぁ、一昨年の暮れから2年間やって来たから、いつかは通過するポイント。世の中にはもっと凄いブログが沢山あるから、自分としてはコツコツとやっていくだけ。あまり気張らずに。アクセスしてくれる皆さんには、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

IE7不具合?

最近IE7が良く「応答なし」になってしまう。ひどい時には、立ち上げたその時に応答なし。こうなると、終らせるより手がない。すると、マイクロソフトから不具合を連絡するかどうか聞いてくるが、これがまた不愉快。今まで何度連絡したことか。一体これが何になるのか分らない(さっぱり対応してくれてないと思う)ので、最近は全て「いいえ」だ。IE7については良くない話ばかり流れてくるが、IE6に戻したほうが良いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

401K

またも外国株式がドーンと下がってしまった。まだサブプライムローンの件は片が付いていないようだ。

それと、このタイトルとは何の関係もないが、1日に4回の更新は初めて。そのうちしょこたん並みになるかも(←それはないか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガセネタ

先日載せた当り屋来襲の件、ガセだったとネタ元のSK氏から連絡があった。結構信憑性のある情報だと思って載せたのだが、まぁガセで良かったのか。ネタをもらった際に、慌てていろいろな人にメールを転送してしまったので、今謝りのメールを送ったところ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトにて

今日カウンセリングを受けにライトに行くと、元の会社の女性に会った。何でも就職が決まったので、報告に来たとのこと。非常に明るい表情だったので、やはり就職が決まるということは良いことのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へらの写真(45cm以上)

昨夜MM氏から、過去に調整池で釣ったへらの写真が送られてきた。2000年に撮ったもの(写真右下の日付)のようだが、もし今生きていれば50cmを超えているのでは、とメールには書かれていた。さて、生きているかな?少なくとも私は調整池で40cm以上にお目にかかったことはないが。00041810004182

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

オールスター感謝祭

今日は待ちに待った調整池での釣り。天気は良いがかなり寒い。いろいろと防寒グッズを持ってゴー。池の入り口にはmasaさんが待っていた。じきにMM氏、OT氏がやって来て、バットさんはまだだがとりあえず鍵を開けてもらい、池に入る。masaさんと私が日向側、MM氏とOT氏は日陰側に入る。すぐにバットさんも来て、こちら側に入った。あれっ、車に何か付いている。鳥の糞らしいが、それにしても大量だ。バットさんは私とmasa534000285340002953400030さんの間に入った。このメンバーで釣るのは初めて。まさに「オールスター感謝祭」だ。masaさんはこの場所に来るのも初めてで、いささか気合が感じられる。でも昨日から気温が急激に低下しているので、果たしてウキが動くか心配だ。ここで、MM氏から、既に11月の釣り大会のために色鯉が放流されていると聞き、更に不安は募る。さて準備するか。まだ日が当たらないため、体感温度はかなり低く、腹の具合が懸念される。竿は渓流竿の15尺。仕掛けは前回(5月)と同じ太いもの。餌もいつものセット。一足早く始めたMM氏がすぐに竿を曲げる。これは?鯉のようだ。その後もMM氏の竿は良く曲がり、かかる魚も次第に鯉から「へら」へと変化していった。OT氏もボチボチ。私も早くウキに動いて欲しいが、今日はへらの活性も低いようで、0.8号のハリスではあたりが出にくそうだ。それでも何とかあたり!しかしお約束の鯉。対面では竿が忙しそうに曲がっている。こちらは静か。と、ここで私にもへらがかかった!30cmはある。これなら今後は爆釣も考えられるが、とりあえず写真を撮っておこ53400031う。しかし、これが最後には貴重な1枚になろうとは、その時には気付く由もなかった・・・。その後はウキが動きっ放しになるが、かかるのは放流された色鯉ばかり。こんな筈では、と思っていると、次第にウキの動きが悪くなる。8時を過ぎ、やはり一度はトイレに行っておいたほうが良かろう、と床休めも兼ねて公園へ往復。帰ってきても状況に変化はなさそうだ。空は晴れ上がり、気温も上昇してきた。これからは釣れない筈がないのだが、ウキはもやもやするだけ。そのまま時間が過ぎる。対面も一旦は竿の曲がりがなくなったが、後半復活した。こちら側はバットさんが同じ色鯉を連続して5340003253400033534000345回釣る快挙!私のウキの動きは復活したが、鯉ばかりがかかる。そのうえ、さっきまでバットさんと遊んでいた鯉が何と私の仕掛けにもかかった(上記写真右の白い色鯉)。せっかく餌も作り替え、仕掛けも通常のものに変えているのに、この仕打ちは一体・・・。さて、masaさんは最初こそ鯉をかけていたが、やはり我々とはアームが違う。何かいろいろと工夫し、次第にへらを寄せてかけるようになった。そして40cmオーバーもゲット!最後までへらを釣った。対面2人も同じく「へら」を選択してかけている。特にOT氏は44cmをゲットして感激したのか、携帯で写真を撮っていた。こちら側でシーンとしていたのは私53400035_2とバットさん。鯉しかかからない。私は「玉」も出してみるが、効果なし。ウキの動きが悪いので、「玉」で待って待って待って、ようやく掴んだあたりも「ちび鯉」でパー。上がりべらならぬ「上がりちび鯉」で11時半少し前に虚しく納竿。本当に最初に撮った写真が貴重な1枚となった。masaさんは上がりべらを釣ったと言ったすぐ後に、またもへらをかける。まさしくアームの差だ。カウンターが必要なくらいの爆釣と言う予想とは大きく異なったが、多少は満足してもらえたか。対面では2人とも2桁のグッドサイズへらを釣り、久し振りの調整池を満5340003653400037喫しただろう。私とバットさんは・・・。前回のようにはいかなかった。先に終った私は皆さんの勇姿?をパチリ。その後皆納竿し、片付け。OT氏は藻エビを捕っている。片付けを終え、池の外で挨拶して解散。お疲れ様でした。皆さん楽しんでもらえましたよね?masaさんとバットさんはこれから引佐の池で口直しをする。返り討ちには遭わないように。残り3人はそれぞれ家路についた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

そろそろカウントダウン開始

アクセスカウンターが19800を超え、そろそろ大台が視野に入ってきた。しっかり見ていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

当たり屋が大挙来襲!

既に情報が出回っているかもしれないが、今朝SK氏からメールがあり、関西方面・山口県から当たり屋が大挙来襲していると連絡(浜松東警察署からの情報)があった。何でも合計で84台。女性ドライバーもいるらしい。これがそこいらでブレーキを踏まずにサイドブレーキで一気に減速して(ブレーキランプが点灯しない)後続車を追突させる。その前には目的の車の後ろから煽ってスピードを出させ、追突させる車とサンドイッチ状態にする。これはずっと前にも来たことがあり、その際も警察から注意があったことを思い出した。何はともあれ、万が一事故になってしまったら、とにかく警察を呼ぶこと。決してその場で示談になど応じないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

水窪は遠い

53400011今日もふと思い立って、水窪まで行ってきた。理由は「栃餅」を買うため。道中いろいろと見る場所もあったが、カメラを持って行ったのに写真は1枚もなし。それにしても遠いね。往復2時間以上。いや3時間弱かな。以前熊まで行ったが、その比ではない。道も細いし。水窪ダムまで行こうかと思ったが、ブツを買ったらもう帰ることばかり考えてしまう。帰路に天竜道の駅があったので、昼飯でもと中に入ると、カレーが名物なのか、私が食したい蕎麦はなかったので、空腹のまま家路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

401K

401Kがようやく元の状態に戻ってきた。アメリカのサブプライムローンの焦げ付きによる株価暴落も何とか一段落したということか。今後はプラスになってもらわなければ困るが、果たしてどのように動くのか?運用比率を見直したほうが良いのか?知識の浅い私には分らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

すっきりした

大変だね赤井さん、TBSの意向に沿って話(解説)をしなければならないということは。負けて強くなるとは確かにそのとおりだが、亀のほう、負けたら切腹はどうなったのかな?元々自分の言葉に責任なんて持っていない輩だから、放っておけと言う気持ちもあるが、公の席での自分の発言、どういう落とし前をつけるか楽しみにしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

アクセス数減少

このところアクセス数が減少している。以前良く見に来てくれたサッチャンさんが、病気のためパソコンに触れられなくなっていることも原因の一つかもしれないが、やはり記事の内容が今ひとつということではないか?最近は天気のせいもあって、やや引きこもり気味になっているので、話題を探しに外へ出ることも大切かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

TVの映りが悪くなった

今朝、急にテレビの映りが悪くなった。ほぼまともに映るのはSBSだけ。NHKが白黒になってしまう。名古屋のTVは砂の嵐。BSもダメ。昨夜突風でも吹いてアンテナの位置が変わってしまったのか。しばらく様子を見て、直らないようなら電器屋(椿テレビ)に連絡しなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

鶏小屋で底も宙も楽しんだ

今日は朝から晴れ上がっているので、気持ち良く釣りが出来るかも、と7時半過ぎに家を出る。行き先は増沢。ところが、元の電車道を走っているうちに、久し振りに鶏小屋に行ってみようと気が変わった。池に着いたのは8時頃。車は2台。1台はX-TRAILのようで、バサーかな?と池を見ると、ゲゲッ、バサーがゴムボートに乗っている。こんなのありかと思いながら車に戻り、荷物を下ろす。すると、何故かバサーはボートを岸に着け、帰ってしまった。まあいいや、いつもフェンス入り口左にいる常連さんに挨拶して、入り口右に新しく出来た釣り台に入る。5340011453400115涼しいと思っていたら、太陽のおかげで暑い。常連さんは快調に竿を曲げている。これは期待出来そうだ。さっさと準備。もちろん底だが、竿は11尺で餌は最近の両ダンゴ。しかし、準備が整わないうちに、隣の常連さんの空振りで仕掛けが私の顔近くまで飛んできたので、右隣の釣り台に避難。これで開始が遅くなってしまった。餌打ち開始は8時半過ぎ。すると、第1投からウキが戻し、第2投でスッと入る。そして第3投であたり!残念カラだったが、俄然やる気になる。ところが、餌を切ろうとして軽く合わせたら、根掛かり発生!両ハリスをロストしてしまった。ここで思案。今後も根掛かりは発生しそうだから、思い切って13尺に変更だ。ついでに傘もセットしよう。9時頃に再開。すると、すぐにウキが動き出す。これは爆釣か?しかし、急に腹が痛くなる。まだ何もしていない状況でもう9時15分。精神的に参ってきた。とりあえず常連さんに釣り台を見ていてもらうようお願いして、都田公園へゴー!用を足して釣り台に戻ると、もう9時30分だ。一体今まで何をしていたのか?嫌になる。それでも再開。すると、すぐにウキが動き出す。そしてあたり!やったと合わせるが、凄い引きで堪えきれずハリス切れ。今日はハリス切れ連発の日だった。常連さんは空振りも派手だが、着実に53400116竿が曲がっている。私も何とかしなければ。すると、ようやくあたりに合って1匹目ゲット。あれれ、マブナライク?1匹目だからとりあえずカウントしておこう。地合なのか、ウキの動きが良くなり、この後ポツポツとあたりを拾う。サイズはグー。しかし、相変わらず「たも」に入れてもハリス切れになって、リズムに乗れない。あたりは次第に複雑になるが、マブナライク含め私の第2目標を達成した時点で時刻を確認すると、53400117534001185340011953400120まだ11時だ。9時半の再開から随分竿を上下したような気がするが、やはりあたりが多いと時間の経過が遅く感じられるのは間違いないようだ。さて、マブナライクはカウントから外して、真の5匹目をゲットしようと張り切るが、ウキの動きはそうならず、寄りがきついのかきれいなあたりは出なくなる。そして擦れ気味のあたりでハリスをロスト。それでも最後53400121の1投でようやく5匹目ゲット。時刻は11時半。餌も終ったし、ここで納竿しても良いが、ちょっと待て、宙をやりたくなる。そこで、常連さんに声をかけて宙をやっても良いか聞いてみる。すると、あまり浅いのは困るが、「1本半」くらいならOKとお許しが出たので、1本半がどの程度かは分らないが、多分「たな」を1m以上取れば問題ないだろうと餌(いつもの両ダンゴ)を作る。竿は9尺に変更。常連さんがもう1人やって来て、右岸の茂みに入った。さて、始めようか。餌打ち開始。しかし、ウキが近すぎるなぁ。ウキも馴染んだまま動かないし。そこで、またも竿を替える。11尺。12時のサイレンが遠くから聞こえてきた。再開。すると、すぐにウキが動くのは嬉しい。そしてあたりらしき動きも。534001225340012353400124その後、ウキがズバッと消し込んで1匹目ゲットは再開後まもなく。底の時よりサイズアップしたように感じる。その後もズバッというあたりでポツポツとゲッ53400125トするが、ふと湖面に目をやると、何か緑色の塗料でも流したのかという感じで細かい藻のようなものが岸付近を覆っている。そして水もきれいではないのか、泡が消えずに残っている。それでもウキの動きは変わらず、ズバッという消し込みで次はダブルをゲットだ。しかし、「たも」に入れる際に1匹はハリスを切って逃げてしまった。「たも」より53400126先に写真だった。すると、このバラシの後からウキの動きが難しくなる。湖面にはへらが湧いているのが見える。いつも底で釣られているせいか、すぐに湧いてしまい、宙では簡単に釣れてしまうので、この池では宙はお勧めではない(禁止ではない)ということか。そのうえ、向こう合わせのような強引なあたりで次々とハリスをロスト。でもそんなの関係ねぇー!!とはいかず、何とかハリスを切られないようにと堪えるが、沖へ逃げたりしてなかなか堪えきれない。そのうちあたりも減ってきた。しかしそれが良かった534001275340012853400129534001305340013153400132のか、ハリスを切られながらもポツポツとゲット出来るようになる。そして餌が尽きた2時までに6匹を追加。底では5匹(マブナライク1匹含まず)、宙では10匹という結果となった。ハリス切れがなければ、釣果は倍になっていただろう(タラ・レバの世53400135界)。常連さんの竿はどちらも曲がり続けている。片付け。竿や仕掛けがかなり汚れた。道糸も丁寧に拭く。BMWが停まっているが、多分先程から見に来ている人のものだろう。片付けを終え、車に荷物を積んでからゆっくりと細い道を通る。すれ違いは場所によっては可能だが、それにしても何度来ても恐い道だ。昼飯は抜きだが、特別腹も減っていない。あせらずに帰ろう。そう思いながら車を走らせた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

へら専科11月号

ハローワークに行ったついでに、ガード下の上州屋で「へら専科」11月号を買ってきた。今月は東ノ谷が載っている。おっと、中の方には佐鳴湖も。先月は西ノ谷だし、先々月は引佐の池(天池)と都田(増沢池)も載っており、私が行く池のほとんどが網羅されてしまった。あとは四ツ池と大久保(西の平)、鶏小屋、小林建設(最近は行ったことがない)、ガード下(見に行っただけ)それに工業団地の池しかない。お手軽に行ける池の紹介は嬉しいが、雑誌を見て来る人が多くなると、私の行ける場所がなくなってしまうかも。ただ、引佐の池は雑誌に載ってからもそんなに釣り人は増えていないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよか

今日もライトのカウンセリング。元P社の人に会った。旧交を温めたが、なかなか難しいようだ。私自身もそろそろとという感じ。ただ、まだそんなにあせらなくても、とも思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »