« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ただいまC言語勉強中

53400001図書館に1冊だけあったC言語の本、借りてきました。しかしこの本、1日で解るとあるが、もう何日見ているのだろうか。おっと、よくよく見てみると「誰にでも解る」とは書いてないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

無事2周年!

ちょうど2年前の今日始めたこのブログも、遂に2周年を迎えた。この間、私的にはいろいろな事があったが、ブログの継続が出来たことは自分にとっても良かったと思っている。今後も出来るだけ続けていきたいし、アクセス・コメントしてくれる方々とも長くお付き合い出来ればとも思っている。まあ、あまり気張らずにコツコツやっていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

「火の鳥」が終った

YAHOO動画で観ていた韓国ドラマ「火の鳥」が終った。うがい薬みたいな男とイ・ウンジュが最後に結ばれ(る予感?)てめでたしめでたしか。それにしてもイ・ウンジュはいいなぁ。最早この世の人ではないなんて思えないくらい素敵だ。まだ若く綺麗で、これから先も良い作品に出演すれば、韓国を代表する女優になったかもしれないのに、本当に惜しい。他にも出演作品があるだろうから、何としても観てみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

P社の株価

P社の株価が172円になった。いよいよダウン寸前か?中間決算でもパッとしない状況が明らかにされたが、この先一体どうなるのか?何とかして500円まで上げてくれ。そうでないと売れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

姪の結婚式

25日は姪の結婚式に出席した。式場・披露宴会場は海のすぐそば。裕次郎が作ったという「裕次郎灯台」も見える。53400001_253400002_2そんな素晴らしいロケーションでの披露宴は、オープンキッチンで作った出来たての料理をいただくという、なかなか興味深い趣向になっている。53400052_253400053食いしん坊の私としては、挙式や披露宴の内容については個人のプライバシーもあるので差し控え、食事に絞って載せることにする。オードブルから始まってデザートまでのコー53400059534000635340007753400080スはあまりに美味しく、全ての料理を写真に残そうとした私も、魚料理とウェディングケーキ(手作り)の2度にわたって、食べてしまってから写真を撮り忘れたことに気付くという失態を演じてしまった。全くもって食い意地は恐ろしい。ともあれ、若い二人が一生懸命考えた披露宴は、シンプルでかつ素晴らしいものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

この3連休は

この3連休は、いろいろと(精神的にも)忙しくて釣りはパス。せっかく来増してくださる確連坊さんにもお会いすることは出来ないし、皆さんと一緒の釣りもかなわない。これからどんどん寒くなるので、釣れなくなる確率も高くなるだろうが、果たして今年中には後何回釣行するか、自分でも分らない状態。気持ちに張りを持たせて、何とか数回は釣行したいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

最近良く見に行くブログ

寒い!家の中にいても底冷えがする。こんな日はコタツでぬくぬくが一番?
さて、最近良く見に行くブログを紹介する。

HERA★TeamSyunzan       http://blogs.yahoo.co.jp/xx_benton_xx

10年後の「のほほん生活」      http://reoruru.cocolog-nifty.com/blog/

へら初心者                http://plaza.rakuten.co.jp/takapokkun/

いずれもへら釣りのブログで、皆さんお上手。私も頑張って、常に2桁の釣果をあげたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

こんな本を買ってしまった(78Kマイコン本)

セブン&ワイで見て、つい購入してしまった。CDとCPU基板付きで、基板をUSB接続53400133
してプログラミング・動作させることが出来るとのこと。これは面白そうだと購入し、今日受け取りに行ったのだが、中を見てびっくり。アセンブラでプログラムすると思っていたら、何とC言語だった。アセンブラなら昔取った杵柄で何とかなると思っていたのだが、良く考えてみたら、今更アセンブラなんてないよね。一体何年前の話をしているのだろうか?浦島太郎状態?ちゃんと確認しなかった私が悪いのは分っているが、それにしても・・・。今からC言語の勉強?orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

様子を見に行っただけのはずが・・・

ふと段子川の様子を見に行きたくなって、10時半過ぎに家を出る。何故だろう。11時5340011953400120少し前に到着。車を土道に停め、奥の方に出来た橋を通ってぐるりと一回りすると、釣り人は5,6人。かなり西側?に片寄っているが、楽しそうに見える。元の場所に戻り、公5340012153400122園駐車場近辺をパチリ。それから、前回バットさんが入っていた場所に下り、川の様子をパチリ。すぐ右で1人竿を振っている。波は出ていない。しばらく釣りの様子を見ていた5340012353400124が、う~ん、ウキ下が短いなぁ。釣れるのかなぁ。おっ、竿が曲がった!何でも良いから竿が曲がるというのは見ていても嬉しいものだ。体がムズムズしてきた。隣の人に、ここに入ってもいいですかと聞いてしまう。あ~あ、見に来たつもりがやっぱりやるのかよ!車に戻って荷物を下ろし、いそいそと運ぶ自分がいる。さあ準備だ。まずは竿。隣に聞くと15尺を出しているとのこと。これでも川の真ん中には届かないらしい。私は最初もっと短い竿でもと思っていたが、竿は15尺に決定。餌は分らないのでいつものセット。「玉」も用意。と、ここで波が出て来た。本当にグッドタイミングだ。なかなか底取りが出来ない。浅すぎる!あまりウキとオモリを近づけても、絡みの原因になりそうなので、ここはハリスを短くして対応しよう。何とかOK。さあ開始。隣はちびフナだけでなく、もう少し大きなサイズも釣っているので、私も気持ちがはやる。しかぁ~し、ウキ下が短いせいか餌打ちがうまくいかない。風もあって、思うような所に餌打ち出来ず、最初はかなり時間を使う。ようやく慣れてきたが、今度はウキの動きが見えない。フワフワしているようにも見えるが、底をなぞっているだけなのかも。あっという間に12時を過ぎる。やばい、何か釣らないと。時折波が穏やかになり、その時にウキがフワフワしているのを確認。ただ、あたりらしきウキの動きには合わせてもカラ。それに、前回の都田でもそうだったが、グルテンの針残りが悪く、これでは釣れないな。でもそのまま続行。そしてようやく小さなあたりを拾うが、10cmにも満たないちびフナ。一応写真でも撮っておくか。えっ、バッテリー切れ!何度やっても「要電池交換」の文字がモニターに表示される。従って、以下の釣った魚の写真はありません。悪しからず。その後もウキの視認性が悪いまま雰囲気で合わせていくが、やはり何もかからない。しかぁ~し、波が止んだわずかの時間帯にあたりが!これに合わせると、さっきのちびフナとは手応えが違う。ただし、30cmオーバーでもなさそう。寄せてみると、これは立派なへらだ。サイズは20cmくらい。これがへらでないなら、四ツ池の「へら」はみんなマブナだ!と一人興奮。魚体は傷ひとつない銀色だった。時刻は12時56分。これでようやく帰れそうだが、まだ釣るぞ。すると、次のあたりではちびフナの擦れ。そして次のあたりではウグイ。なかなか2匹目は来ない。隣の隣に入った人はすぐに竿を曲げ、30cmくらいのマブナ?をゲット。何でもいいから私にも大きいのが欲しい。と、あたりは小さかったがかかりました!この手応えは30cmクラス?ゲゲッ、バラシた!ガクッ。その後はウキの動きがボケてしまい、ちょうど2時に餌が尽きて終了。片付け。すると、それを待っていたかのように波が止む。腐るなぁ。でも仕方がない。今日は竿をもっと短くすれば良かった。何しろウキから針まで1mないくらいの深さなので、都田で18尺を振ったくらいの距離にウキが立つ。波がなければそれでも見えるが、残念ながら私が竿を振っている間、波は止まなかった。流れは思っていたほどでもなかったが、それにしてはグルテンの針残りの悪さよ。T釣り具で買ったばかりだが、古いのかもしれないなぁ。「玉」も新しい割にはもう黄ばんでいるし。片付けを終え、車に戻る。実釣2時間半ほどだったが、まあ予定外にしては楽しめた。隣の人が言っていたが、朝、霜が降りるくらいにならないと大物は釣れないそうだ。来週から寒くなるので、そこからがシーズンインだそうな。まさしくバットさんの言うとおり。でも見ているだけというのも辛かったので、ついつい竿を出してしまった。これもへら師の「業」なのかもしれない。さて、昼飯抜きなので腹が減った。さっさと帰って何か腹に入れよう。そんなことを思いながら舘山寺街道を登った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

テスト

ジャストシステムの ”xfy Blog Editor” とやらを入手したので、ちょっと試してみる。インターネットに接続せずにブログを作成出来るというので、これはそれを使って作成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

P社の株価

ひぇ~~っ、P社の株価が185円になった!単なる揺れの誤差範囲ならいいが、このまま・・・なんてことはないだろうな。紙くずになったら大損?だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋深まるか?

今日は所用で街に出たのだが、寒い!気温が上がらず、そのうえ風が強い。まさか「木枯らし」が吹いたのでは?明日は暖かくなるようだが、いよいよ秋も深まってきたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

今日は休竿日

今日はゆっくり休息の日、と思っていたら、昨日より天気が良いではないか。すっかり予報に騙された。一度は都田にでも出かけようかと考えたものの、今日は例会だったことを思い出し、NG。午後になり、バットさんが佐鳴湖または段子川に行くとメールがあったので、床屋に行くついでに見に行ってみようと思い立った。床屋を出たのは4時過ぎ。そろそろ薄暗くなる時間帯だ。佐鳴湖は広くて探しようがないが、段子川なら範囲は限られている。それに、すぐそばに公園が出来たということで、駐車スペースの心配もなさそうだ。とりあえず段子川に行ってみよう。舘山寺街道を下り、佐鳴湖方面に右折そして左折すれば、おっ、なるほど公園の駐車場がある。結構立派だ。その横、川に沿って土道があり、そこに見慣れた軽が停まっている。これだ。バットさんは道から少し下りた岸辺にいた。まずは挨拶。それにしてもカラスが多いなぁ。対面の木と道路沿いの電線に群がっている。100羽以上いそうだ。そいつらがカーカーうるさいこと。さて、バットさんは今日は13尺底のセット。水が澄んでいるので、短い竿は止めたとのこと。やはり流れがあるので、宙をやる人はいないらしい。底にしても、ハリスオモリというものをセットしている。ドボンも有効と言うので、次に来るチャンスがあれば、私はドボンでやってみたい。少しの間話したが、急に寒くなってきたので失礼することにした。日没まであとわずか。頑張ってくださいと言って(←お前が邪魔したんだろう)その場を離れ、家路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

ウキが見えない東ノ谷

今日は予定どおりOT氏と東ノ谷。通勤時間帯と重なったため、満州道路はやや混雑していて、池に到着したのは7時半少し前。OT氏は既に来ている。まずは挨拶。予報どおり曇りで薄暗い。新しい池に1人入っているが、我々は古い池の階段状堰堤でない所に入る。さて、準備するかな。OT氏はいつもどおりのセッティングで準備が早い。私は釣り台の設置に手間取り、かなり遅れて開始。竿は13尺で底。餌は前回と同じセット。すると、来たばかりの頃は出ていなかった風・波が出だす。寒い!このままだと風邪をひきそうだ。OT氏はジャンパーを着るが、私はカメラを持ちに車に戻っただけ。とりあえ5340008953400090ず写真を撮り、餌打ち開始。ウキがほとんど見えず、そのうえ流れのせいか2目盛以上シモッてしまう。これは困ったし、やる気も急に失せてきた。そんな折り、消し込みあたりが!合わせるとジャミ。これはワカサギか。でもそんなの関係ねぇ!その後もウキの動きは明らかなジャミ。一方OT氏は最初からへらをかける。彼は最後までジャミを釣ることはなかった。私は寒さに震えながら、他の池への移動を考えるが、片付けが面倒でそのまま。かなり時間が経ったように思う。その後、わずかの間波が消え、その際の餌打ちで「馴染んで戻してツン!」の素晴らしいあたりでようやく1匹目をゲットだ。OT氏は既53400091_2に4匹釣っている。サイズは2人とも7,8寸といったところ。これ以上は1匹もなかった。さて、その後も波は出続けるが、OT氏はポツポツと釣り続ける。私はウキが見えないしシモリもひどいので、何か方策を考えればいいものを、寒さのせいかただ餌打ちするだけ。それでも次第に空が明るくなってきて、太陽が顔を出すと「暖か~い!」。ウキの視認性も良くなり、あ53400092たりが見えるようになる。しかし、釣れてきたのはズイゴ。初めて写真を撮ったような気がする。その後も、ウキが立つ途中でボディが見えたまま止まっているので、合わせたらかかってました!で2匹目(多分宙で釣れた)。あまり気分は良くないが、2桁に届こうかとしているOT氏
5340009353400095_3に少しでも近づきたい気持ちでカウント。ところが、次に釣れたのはニゴイ。手応えでへらではないと分ったが、それにしてもやる気をくじくなぁ。OT氏は、ウキの向こうにへらが湧いたと言っているが、こちらは五目釣りならぬ四目釣りになっている(ワカサギ?は写真なし)。次はマブナかハヤか?する5340009653400097と、またも波が弱くなった時点でのあたりで3匹目ゲット。まだまだOT氏の足元にも及ばない。その後も波でウキが良く見えないまま時間が過ぎる。それでも11時を過ぎた頃から波が弱まり、餌が尽きた最後の1投で上がりべらをゲット。何とか4匹で終了。11時半頃。しかし、OT氏から餌を分けてやるからもう少しやろうと言われ、もう帰っても良い気分だったが、話に乗ることにした。もらった餌を少し練って底まで持つようにし、食わせは「玉」。そして再開。すると、餌が軽いせいか馴染み幅が狭くなり、餌落ちから1目盛しか馴染まなくなる。湖面はさっきま53400098での波が消えて鏡のよう。すると、ウキがもやもやと戻した後にチクッと入り、これに合わせればかかりました!しかもダブルだ!これで一気に私の第2目標をクリアした。やはりウキが見やすいというのは精神的にも良いようで(しかも釣れたので)、もう少しやってもいいかなという気持ちになる。OT氏は2桁を超えているが、新たに餌を作る。私はその後、もらった餌をバラケに5340009953400100534001013匹追加し(ウキが見えるとあたりも見えるということか)、いよいよ第3目標の2桁まであと1匹とするが、ウキの馴染み幅が気になって修正。すると、そこからあたりが全てカラになってしまう。しまった、やらなければ良かったと思い、元に戻すが、もうあたりは戻らない。一方OT氏は新しく作った餌でもポツポツと釣り、計16匹で終了。ウキの向こうに「わんさか」湧いたへらを残しながら。私も最後の1投でようやくあたりをものにする53400102が、残念目に擦れてカウントならず。計9匹で終了となった。今日は前半と後半で大きな違いがあった。前半(7時半から11時半)はジャミの攻撃と波によるウキの視認性悪化で、波が弱くなるわずかの時間帯で4匹、おまけに根掛かりで針を5、6本ロスト。後半(11時半から12
   擦れでノーカウント    時半)はもらった餌での続行で、1時間弱で5匹をゲット出来たのは、波がなくなった(終了時は完全に波が止んでいた)のとやはり餌のおかげだろう。OT氏に感謝。片付けを終え、明日もし雨でなければ都田と約束して解散した。私は帰り道久し振りに「いなさ食堂」でトンカツ定食を食べ、気分よく家路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

自民・民主が大連立?

自民・民主の党首会談で、福田首相から自民・民主の連立政権の話が出て、小沢党首が党に持ち帰って検討することになったと臨時ニュースが伝えている。
ちょっと待ってよ、という感じ。大政翼賛会でも作る気?民主もこんな与太話を検討している暇があるのなら、もっと他にすることがあるでしょう。これでもし本当に連立政権になったら、この国もおしまいだ。
公明党はどうなるのかな。下野したら、それこそ存在感がなくなってしまう。死に物狂いで連立にへばりつくのか。
いずれにせよ、民主は断って欲しい。けど、どうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

へんないきもの

53400069図書館で借りてきたこの本、なかなか面白い。生き物そのものよりも、その説明文が傑作。一度目を通すことをお勧めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »