« 小さな旅(都田総合公園) | トップページ | 天気が・・・ »

2008年2月22日 (金)

東ノ谷で爆釣のはずが・・・

今日は気温も上がり風もないという予報に誘われて、今年初めての東ノ谷に向かう。10時半頃池に着くと、新しい池には誰一人おらず、古い池には階段上堰堤の右端に5人とフロート近くに2人。池に波は出ているが、我慢出来ないほどではない。ただ、先客の竿が曲がっている様子がないので、これから竿を出して良いのか思案してしまう。奥の池に行こうかな。いや、堰堤左端が空いているから、そこに入ろう。池の写真を撮ってか5340010053400101ら荷物を降ろす。水量がかなり減っているようにも見えるが、とりあえず15尺で底と行こう。餌はダンゴの底釣り(冬)がなくなってしまったので、代わりにペレ底を使用。あとは同じ。「玉」は出さず。底が思うように取れないのは捨て石のせいだろう。とにかく底らしきものが取れた。開始。11時少し前。しかぁ~し、第1投から根掛かり。そして再度根掛かりしたのを機に、階段を1段前に出る事に決める。これから掛からないだろう。11時を過ぎてしまった。おまけに波。ウキのシモリが凄く、先日の都田と同じく気分が滅入る滑り出し。ところが、都田と違うところは、数投でウキがシモリながらスッと入り、これに5340010253400103合わせると早々と1匹目だ。まだ「たも」を出してないので、へらを掛けたまま釣り台から降り、急いで用意して掬う。先客も調子が上がって来たらしく、合わせる音が聞こえてくる。私は次の餌打ちでもあたり!連荘だ。これは素晴らしい。どんどん行こう。すると、何と次の餌打ちでも53400104バッチリのあたり!3連荘か?残念目の前まで寄せてきたがバラシ。「たも」とのタイミングが合わなかった。ここで一旦連荘は途切れるが、その後もう1匹追加して、これなら2桁は軽い軽い。しかぁ~し、しかぁ~し、ここからバッタリウキが動かなくなる。一体何故だろう?右からは次々と合わせる音が聞こえてくる。風の方向は次々と変わり、階段を1段前に出した効果もなくなって、ウキが流されて根掛かり!そして上針を失う。ちょうど12時のサイレン。さっさと交換して餌打ちすると、すぐにウキが動いたがカラ。そこで「たな」を微調整すると、次の餌53400105打ちであたり!ようやく4匹目をゲット。新旧が釣れて良かった。が、最初の勢いに戻りたいなぁ。すると、しばらくしてまたも根掛かり。今度は両ハリスを失ってしまう。ここで戦意喪失。15尺は止めよう。18尺にチェンジだ。ついでと言っては何だが、今日砂利穴に行っているmasaさんに状況を訊いてみる。すると、何と途中までで21匹をゲットという返事。私の結果を言い辛くなってしまったが、一応こちらも途中経過を報告。そして再開。12時半過ぎ。水53400106深が深くないのでウキが遠い。おまけに波ではもうお手上げ?いや、再開してすぐにウキが動く。そしてあたり!残念カラ。でも次のあたりに手を出すと、かかりました!しかし擦れ。あ~あ、第2目標は遠いなぁ。すると、この擦れが影響したのか、ウキの動きが悪くなる。そこで「た
       ↑擦れ        な」を上下してウキの馴染みを調整。右側からの合わせる音が減ってきた。風は遂に背中から吹くようになり、細かな波が更にウキを見にくくす5340010753400108る。もう1時を過ぎている。と、小さなあたり!これを逃さずに合わせれば、ようやく5匹目ゲット!ウキの動きは悪くても、あたりはある。そしてじきにもう1匹。何とか第3目標まで行かないかなぁ。そんな私の願いも53400109虚しく、次のあたりではまたも擦れ。ガクガクッ。餌も残り少ない。何とかしないと。「たな」を微調整するが、ウキの馴染みが思うようには変わらない。そして両グルテンで待って待ったあたりはバラシ。そろそろ終わりにした方が良いのかも。やっても2時だな。それでも次のあたりで何
     ↑またも擦れ      とか7匹目ゲット。これで先日の都田に並んだから、もう5340011053400111_3いいかな。そして、残ったバラケとグルテンを混ぜてグルダンゴを作り、餌を切ろうと空合わせをくれると、何とかかってました!8匹目。もちろんカウント。後はただ餌を打っただけ、で終了は2時を少し廻った。片付け。急に波が収まって来たが、もういい。masaさんの数字を聞いて私も2桁を目指そうとしたが、所詮無理な話だった。前回の都田を超えたことで良しとしなければ。それにしても最初の勢いでは2桁など楽勝だったのになぁ。良くなるところでいつも失速するのが私ならでは。これを克服しないと爆釣はないぞ、と自分に言い聞かせて車に荷物を積む。それから奥の池を見に行くと、びっくり沢山の車が停まっている。池を覗くと、堰堤に5人釣り台に6人。今日は平日のはずだが、これは一体何だろう。もっとも、私に言えた534001125340011353400114義理かという突っ込みは覚悟のうえ。一応写真を撮る。それから、ついでに真ん中の池53400115の写真も。ここには誰も入っていないが、前に見に来た際に、やけに浅かった記憶がある。今日は連続都田を避けて東ノ谷にやって来たが、くどいようだが本当に最初は入れパクの雰囲気だった。それを壊して結局1桁の釣果にしてしまったのは私。かなり大きな課題を背負わされた釣りだった。

|

« 小さな旅(都田総合公園) | トップページ | 天気が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/40220164

この記事へのトラックバック一覧です: 東ノ谷で爆釣のはずが・・・:

« 小さな旅(都田総合公園) | トップページ | 天気が・・・ »