« 異常なアクセス | トップページ | 段子川で自虐的な釣り »

2008年3月14日 (金)

チャングムAGAIN

もう何度も観ているのに、また観続けている「チャングムの誓い」。GYAOで毎日更新(土日を除く)しているので、溜めると大変だ。話は佳境に近づいていて、アヒル事件の全貌がまさに暴かれんとしている所。もうストーリーは分かっているのに、何故かドキドキしてしまう。バットさんではないが、イ・ヨンエの美しさに感動してしまうのだ(あ、もちろんチャンイも可愛いですよ)。それにしても、韓国製の字幕ではチャングムではなくジャングムになっているのはどうしてだろう。こちらが本家本元だから正解なのだろうが、NHKではジャングムでは響きが良くないのでチャングムにしたのだろうか。本題は「大長令(デジャングム)」で、意味は偉大なるチャングムとなっていた筈。私の浅い知識では例えば冬ソナの「カン・ジュンサン」は、名前だけ呼ぶ時には「チュンサン」(濁らない)になるとうろ覚えしているのだが、果たして真実はどうなっているのか。まぁ、後でちょっと調べてみるか。分かる人が教えてくれるのが一番良いのだが。

|

« 異常なアクセス | トップページ | 段子川で自虐的な釣り »

コメント

こんばんは。
あのTVのパチンコのCMは「中3」と思っていました。

「ジャングム」は時々「ジャングミ」と言う時が有りますよね。
それは、え~~と何だったっけ。
Sさんがよく知っていて教えて頂いたのに忘れてしまった。
なんか意味が有ったんだよな~~。
思い出せない…。

投稿: 黄金バット | 2008年3月14日 (金) 23時09分

バットさんおはようございます。
ジャングムは、普通に名前を呼ぶ時には「ジャングマ」となっていますね。もちろん「ジャングミ」と言う事もありますが、その区別は私には分かりません。あと、親しい人に言う場合と、改まって言う場合には微妙に違います。また冬ソナの例ですが、ユジンは、チュンサンが呼ぶ時には「ユジナ」ですが、ミニョンが呼ぶ時には「ユジンシェ(ユジンシかも)」となっていますね。

投稿: sunshine_hera | 2008年3月15日 (土) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/40499481

この記事へのトラックバック一覧です: チャングムAGAIN:

« 異常なアクセス | トップページ | 段子川で自虐的な釣り »