« 「だいすき!!」 | トップページ | 頼まれないのにやって来た奴 »

2008年3月 7日 (金)

返り討ち覚悟で出かけた鶏小屋

明日から天気が良くなるというのだが、何故か我慢出来ずにゴー。行く先は?都田?いや、鶏小屋でリベンジだ。いくら何でもそろそろウキが動いているのでは、といささか期待を込めて池に着くと、車は5台。堰堤には2人が入り口の両側に入っている。しばらく様子を見ていたが、ウキの動きは悪そうだ。その上風・波が強そうだが、ここまで来たからには竿を出さずに帰ることなど許される筈もない。車から荷物を降ろし、先客に挨拶しながら入り口の右に入る。さて準備しようかな。おっとその前に写真。5340014853400149竿は前回と同じ18尺。餌はダンゴの底釣り(夏)・ペレ底・ペレ道・バラケマッハをそれぞれ1に水1.5のバラケといつもの混合グルテン。底を取ろうとした際に急に風が強くなる。風は結局昼過ぎまで収まらなかった。ただ、風を受けても寒くて震えるというほどではなく、やはり春は近づいている。と、私の準備中に隣が竿を曲げる。そして更にその隣もバラシはしたが一旦竿が曲がった。これはリベンジなりそうか?とりあえず目標は1匹。底も取れたようなので餌打ち開始。おそらく10時半頃。風が右後ろから吹いているので餌打ちに支障はないが、第1投で餌を切る際に何かに触れた。根?いや、きっとへらだ。しかぁ~し、その後はウキの戻りもないまま時間が過ぎる。堰堤の先客も静かになった。私の隣の人は花粉症がひどいようで、時折大きなクシャミをしていた。また、奥で釣っている人や見物にやって来た人達が先客と話しているのをまとめると、どうも釣れない状況は変わっていないようだ。しかし皆さん明日は天気が良くなる事を知っており(流石ヘラ師)、明日は混雑しそうだ。私は来ませんが。対面にも1人入った。この人は私が前回来た時にも対面でドボンをしており、タイマーで餌を切るタイミングを計っている。さて、11時半頃になってようやく私のウキに動きが。それまでもセットだけでなく両グルテンも試しているが、ようやくへらが動き出したのか?いや、その1回で終り。すぐに12時のサイレンが聞こえてくる。ここで一旦トイレ休憩。そして再開。隣にあたりがあるか訊いてみると、「ない」と一言。そうだ、「玉」でも付けてみようかな。あれっ、ウキの馴染みがおかしいぞ。バラケが落ちたのかな?念のため底取りをやり直してみると、何と全く違っていた。やはり適当はいけません。底を取り直して再開すれば、「玉」のセットでもウキの馴染みが出た。今迄って一体何だったのか?まぁ、これから挽回すればいいさ。しかぁ~し、相変わらずウキに動きナシ。これは困った。返り討ちが濃厚だ。すぐに1時。隣は1回竿を曲げるが、取り込みの途中にバラシ。竿は私と同じ18尺だが、ひょっとして宙(深宙)なのかもしれない。さて、どうしようか。ドボンも一瞬頭をよぎるが、仕掛けがない。あっ、対面の人が竿を曲げた。遂に私1人だけが竿が曲がっていない(と思う)。それでも1時半を過ぎて、ウキが小さく戻しているようにも思えてきた。これは本物か?確かに数回ウキが戻したが、それで終わり。最後はこっそり「たな」を底から30cmくらい上げてみたが、ウキがモヤモヤするようにも思えるものの、何もなくいよいよ最後の1投に。ここでもウキがモヤモヤしているような気がするが、何もなく終了。2時。やはり返り討ちだった。予想された事とは言え、実際に起きてみると結構辛い。片付けを終え、入り口左の先客にウキが動くか訊いてみると、「動かない」とキッパリ。先客に挨拶して車に戻る。あ~あ、またボウズだ。何となく分かってはいたが、ひょっとして何かあるかもしれないと妙な期待でやって来たのが間違いか。荷物の移動が楽である以外には何のメリットもない釣りだった。明日からは好天の都田(増沢)で心機一転竿を曲げるぞ!そう心に決めて細い通路を走った。

|

« 「だいすき!!」 | トップページ | 頼まれないのにやって来た奴 »

コメント

ボウズ!ビ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ~~~      ム

今日、段子川覗いてきましたが
釣り人5人、あまり釣れていない模様。

投稿: 黄金バット | 2008年3月 7日 (金) 20時32分

バットさんこんばんは。私もとうとう「自虐的ヘラ師」になったようです。わざわざボウズが確定的な場所に自ら進んで行くなんて。でも明日は都田。何とかボウズの呪縛から逃れたいと思っていますが、果たして運命や如何に~~。coldsweats01

投稿: sunshine_hera | 2008年3月 7日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/40409619

この記事へのトラックバック一覧です: 返り討ち覚悟で出かけた鶏小屋:

« 「だいすき!!」 | トップページ | 頼まれないのにやって来た奴 »