« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月26日 (土)

今日からGWらしい

そんな事は私には関係ないが、今日の新聞チラシで「遠州・静岡うまいもの市」というのがあったので、天気が悪くなり出した頃に遠鉄ストアへゴー。生の桜えび(解凍ですけど)その他を買い込んできた。そしてさっきいただきました。完全な生ではないので、どうしても水っぽい感じは否めないが、由比まで行くことを思えば充分満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

随分久し振りの東ノ谷でバラシ連発

今日は快晴。明日は天気が悪くなるということで、今日のうちに竿を出しておこう。しかぁ~し、家を出たのは9時を過ぎてから。通勤ラッシュの後にしようとしていて、そうなってしまった。池に着くと、平日ということで車は少ない。私は古い池の階段上堰堤左端に入ることにした。まずは写真。本当に良い天気だ。ただ、ちょっと風と波がある。さあ準5340000153400002_253400003備しよう。今日も竿は11尺だが、底ではない。前回と同じ餌(両ダンゴ)で宙。「たな」は1本強。餌打ちを始めると、すぐにウキが動くが、これの正体はジャミ。じきにダブルでハヤ(オイカワ)がかかってきた。その後、何とかウキが馴染むようになると、今度は素晴らしい消し込みが出るが、一度はかかってもバラシ。擦れなのかなぁ。とにかく馴染んで53400004からのあたりに手を出すが、バラシの連発。それでも10時を過ぎてようやく1匹目。急いで「たも」を出す。30cmにはちょっと足りないが、ここのへらは引きがいい。サイズを勘違いしそうだ。とにかくウキが立つ前と立ってすぐのあたりはジャミなので、それに手を出さないようにするが、ウキを持って行かれては合わせざるを得ない。するとカラのうえに、餌も当然落ちてしまう。とにかくとにかく馴染ませようと努力するが、なかなか思うようにはいかない。そして馴染んでからのあたりを取ろうとすると、今度は擦れなのかバラシてしまう。場所を53400005変えた方が賢明かも。いや、このままやろう。すると、またも良いあたりが!やったバラさないように寄せよう。しかぁ~し、これは・・・。どうやらライクの感じ。宙でも釣れるのか。ガクガクッ。それからもバラシは続き、気分的には何かのせいにしないと気が済まない。そこで鈎をバラ
     ↑ライクかなぁ?    サの3号から4号に交換。鈎の重さが変わったので、餌落ち目盛を確認しようと空打ちすると、いきなりウキが消し込んだ!餌がなくても釣れ53400006る?時々こういうことがあるが、最近はお目にかかった記憶がない。それでもカウントはカウント。スケベ心でもう1回試してみるが、さすがに2匹目のドジョウならぬへらはいませんね。その後、ジャミやバラシに閉口しながらも、ポツポツと数を増やす。バラシと擦れを足すと、多分釣った数より遙かに多いだろう。後から来るヘラ師は新しい池に入るようだ。風・波は出たり53400007534000085340000953400010出なかったりだが、全く止むことはなかった。ジャミは水の中に入れた「たも」に群がっている。こちらはハヤではないようだ。と、素晴らしい消し込みがまたも!うわっ、凄い引き。これは40cmオーバーか擦れだ。糸鳴りがするのを懸命に堪えて寄せると、あれれサイズはそれほどで
     ↑遂に擦れ・・・    もないぞ。ゲッ、背ビレに擦れている。こうなると、擦れてるのを一生懸命寄せるよりは、さっさとバラした方が良さそうだ。そして餌が尽きる少し53400011前に、ウキが立ってすぐに消し込んだのに合わせると、都田でお馴染みのサイズがかかってきた。それからじきに餌が終了。結果は6匹(擦れ・ライク含まず)。バラした数はその倍くらいあるのになぁ(タラ・レバです)。まだ11時半だ。よし餌を作ろう。最初は特Sベースだったが、今度はペレ道ベース。量は最初の半分だけ。さあ再開だ。すると、やはりすぐにウキが動き出す。そして、最初よりはこちらの方がジャミ好みなのか、ウキが立たない場合が多くなった。そして仮に立ったとしても、斜めに消し込む。もちろんかかってくるのは、ハヤと53400013もう1種類(何でしょう?)。それでも、とにかくウキを馴染ませるよう餌を手直し。すると、ズバッと明確なあたりが!おっ、凄い引き!まさか擦れではないだろうな?おおっ、ビッグサイズではないか。ゲゲッ、目の下に擦れている。今日一番のサイズなのに。crying涙を呑んでノーカウ
     ↑あ~あ、擦れ     ント。その後もジャミの寄りがきつくて、なかなかウキを馴染ませられない。そのうえ、かかっても擦れが先行。何とかならないものか。本当に534000145340001553400016
     ↑これはOK           ↑これは擦れbearing         ↑これも擦れpout
写真を撮るのも嫌になる。不思議なもので、途中で外れろ!と思うと外れないものだ。も53400018う次からは擦れの写真は撮るのを止めよう。しかぁ~し、天は全く私を見放した訳でもなかった。次のあたりでは何とダブル!いよいよ私の第3目標まであと1匹。でも餌がもうない。そしてラス前にはカラツン。最後の1投に賭けるしかないが、最近は不調のため、あまり期待はしない方が良さそうだ。そして餌打ち。すると、またもズバッと入る良いあたりが!やったこ53400019れこそ真の上がりべらだ!しかぁ~し、寄せてみると、何だかなぁ・・・。体高がない。2匹目のライクなのか。ションボリ。weep結果、9匹(擦れ4匹とライク2匹含まず)。第3目標には届かなかった。さあ終ろう。今日はジャミとバラシで調子を上げる事が出来なかった。OT氏ならこういう
  ↑これもライクなのか?   場合どうやって凌ぐのだろうか?私は分からない。今度都田で釣る時にでも訊いてみよう。片付けを開始すると、波が止む。これはもう仕方ない。車に荷物を積み、我慢していた用を足して、池を後にした。そして腹も減っているし、これからお楽しみの「いなさ食堂」でのランチ(とんかつ定食)だ、と勢い込んで店に着くと、今日は都合によりお休みらしい。これで疲れがドッと出た。これを楽しみに東ノ谷に来るのに、残念だ。更に腹が減ってきた。ガックリしながら家路についた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

また買ってしまった(へら釣り本)

Docu0006全く買うつもりもなく、立ち読みで済ませようとしたのだが、やはり買ってしまった。orz ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

万葉の森公園

今日もふと思い立って、万葉の森公園に行ってみた。外は快晴、まさにドライブ日和。こんな日に家に閉じこもっていては勿体ない。まずはカーナビで位置を確認、と思ったら、地図には載っておらず、また検索も出来ない。まぁいい、うっすらとある記憶を辿ってゴ53400088ー。公園前の駐車場には車がポツポツ。早速公園に入ってみよう。その前に、売店のそばにあった看板をパチリ。おっ、公園の入り口は門のようになっている。これでもんようの森(ちょっと苦しい)か。さあ、中に入った。門を撮り忘れたが、帰りに撮ろう。意味もなく目に入るものをパチパチ。入り口付近には人工の小川があり、ここで毎年和歌を流す催しがある(と思う)。534000895340009053400091なかなか気持ち良い感じの公園だ。これから本当に何もすることがない日に来よう。ここから意味のない写真が続く。534000925340009353400095534000965340009753400098公園はかなり広いので、気候の良い時期には散策にピッタリだが、今日はこのくらいで。帰りに入り口付近にある建物をパチリ。それから撮り忘れていた入り口。534000995340010053400101
入り口そばに公園の説明書きがあったので、ついでにそれも。5340010253400103帰り際、駐車場売店脇に鮮やかな朱の花があったので、これも。さて、帰るか。バイパスに出る際に気付いたのだが、信号の向かい側左には鰻の白焼きの店(地元では有名?)があった。このまま帰ってもいいが、途中でまたも余計な考えが。ついでに(ついで?)増沢に寄ってみよう。駐車場に着くと、平日でもかなり混んでいる。ヘラ師と思われる車も停まっている。早速飲み物を買いながら橋の方へ歩いていくと、いやぁポカポカの良い天気だ。波もそんなに出ていない。やっぱりいた、ヘラ師。全部で6人か。これからでも出来そうだなぁ(オイオイ)。何か、このまま帰るのが惜しい感じ。後5340010453400105ろ髪を引かれる思いで駐車場を離れた。それにしても、何度も言うようだが今日は本当に良い天気。車の窓を開け、外気を思いっきり入れながらモクレン通りを南下した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

30000アクセス達成!

Tassei_2さっき30000アクセスを達成したらしい。残念ながらその瞬間には立ち会えなかったが。まぁ、これでしばらくは何もない。ポツポツ更新していくだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魂消た

今朝から天気は悪かったが、それでも何とか持っていた。ところが、私が用事で家を出た10時半頃から急に雲行きが怪しくなり、用事を済ませて帰ろうとした時にはゴロゴロドカーンという雷とザアザア降りの雨。何とか家まで辿り着いたが、これでは明日も天気は回復しそうにない。予報でも明日は雨模様。1日我慢して日曜には都田かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

いよいよリーチ

Access_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

絶対彼氏

今見終わったところ。こういうドラマ、意外と好きかもしれない。速水もこみちと相武紗季の組み合わせは、テレビ朝日の「レガッタ」でこけた筈なのだが、今回は速水がロボットということで演技がカバーされているし、設定も荒唐無稽(原作はマンガ)だから、ひょっとしてイクかも。悪い見方をすると、DW(ちょっと書けない)の男版だが、もう少し見続けてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

ギャル曽根の度胸

首相が主催する「桜を見る会」とやらには、毎回多数の芸能人が呼ばれているのだが、今回その集合写真を見てビックリ(昨日も別件でビックリしていたなぁ)!福田首相の横に何とギャル曽根が写っているではないか。そんなに注目される芸能人だったかなぁ。近くには菊川怜や眞鍋かをり、それににしおかすみこなどがいるが、首相の真横に並ぶような度胸があの細い体の何処にあったのだろうか。しかも思いっきりの笑顔で。隣におわすは痩せても枯れても一国の総理大臣ですよ。いやぁ大したもんだ。彼女のブログでは首相とのツーショットが載っているが、こちらでも明るい表情でピースサインを出している。それに対して福田首相はいささか戸惑ったような顔にも見えるが、芸能人と並んで写真を撮ってもらった普通の爺さん(しかもちょっと緊張気味な)にも見えてしまうから、ちょっと可哀相にも思えた。
まぁ、こちらを見てやってくださいな。

桜ぉ見る会(4/13:ギャル曽根ブログ「ごはんは残さず食べましょう」)

テレビ静岡の「くさデカ」でもお馴染みの彼女には元々好感を持っていたのだが、この出来事でますますファンになったぞ。そのクソ度胸で芸能界を生きていけ!つぶされるな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

同感

最近CMでカーペンターズの「Top of the World」を下手くそな英語(カタカナ語?)で歌うのがあるが、あれが倉木麻衣だと知って(画面の右下にちゃんと出ている)ビックリ!何これ?まさかこれがそのまま発売されているわけではないよね?一体どうなっているのか?と疑問に思っていたら、同じ事を憂えている人がいて、思わずポンと膝を叩いてしまったのだった。

倉木麻衣の英語の発音はいかん(中年音楽狂日記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

最近は

53400026ネットでこんなものまで買える。焼き芋はレンジでチンすればOK。干し芋もおいしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

いよいよ30000アクセス間近

Qwe去年の10月に20000アクセスを記録してから、約半年で30000アクセスを迎えようとしている。特に感慨はないが、淡々と更新を続けていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏小屋でようやく、ようやく・・・(泣)

今日は鶏小屋。8時半頃出発しようと思っていたのに、何故かグズグズ(いつものことだけど)してしまい、出発は9時半過ぎ。池に着くと、堰堤には左側に1人、後は右岸奥と上の池のようだ。ちょうど堰堤近くにいた人から挨拶を受けたので、慌てて返す。挨拶は自分からが、なかなか実行出来ない。私は堰堤右の真ん中の釣り台に入ることにした。534000185340001953400020堰堤左の先客は好調のようで、擦れもあるが既にバシバシと合わせている。それに引き替え、右岸奥の人は朝から打って1回もあたりなしとこぼしている。果たして私の運命や如何に?今年は2回この池に来ているが、2回ともボウズ。ウキがほとんど動かなかった。そろそろ気温も上がってきたので、今日こそボウズから脱却だ。竿は15尺で底(この池では底しか出来ませんよ)、餌は前回の都田と同じ。底も取れ、開始は10時頃。かけ上がりになっているのか、ウキの馴染みがスッキリしないが、しばらくこのままで行こう。湖面は鏡のようだが、そのせいかゴミがたくさん浮かんでいる。鬱陶しいなぁと思っていたが、じきに波が出始め、何処かに持って行ってくれた。さて、餌打ち開始してしばらくはウキに動きがなかったが、都田と比較してしまうので、どうしてもイライラしてしまう。それでも30分くらい経つと、ウキが小さく戻しているようにも見えてきた。竿を持つ手にも力が入るが、なかなかあたりにならない。やはりまだダメなのか?でも隣はへらが湧いていると言うので、そこそこ活性はあると思うのだがなぁ。ここで重要事項が発覚!隣の竿は12尺。右岸奥の人は14尺。私は15尺。竿をもっと短くしないと、釣れないのかも。11時を過ぎて、そろそろウキに動きがあっても良さそうだが、と思っていると、ウキがズルッと入り、これに合わせるとやったかかりました!これでボウズから逃れられる。しまった、「たも」を出53400021していない。慌てて出し、柄を付けずに寄せようとすると、へらが反転してグ~ッと深みに入って行く。やばい!懸命に堪えながら、一方で「たも」に柄を付ける。そしてようやくへらが「たも」に収まった。どれどれ、写真。ゲッ、顎に擦れている。どおりで良く引いたわけだ。まだボウズ
     ↑ク~ッ、擦れ・・・   から逃れられず、正直ガックリ。しかぁ~し、ウキの動きはまだある。今度はウキが馴染む寸前の小さなチクッを拾って、ようやく、ようやくこの池53400022でのボウズから逃れられた(泣)。隣は一時の勢いは落ちてきたものの、時折合わせている。右岸奥はさっぱり。私もこれからは爆釣ペースか、と思ったら、またもウキが静かになってしまった。しばらく続けたが、12時少し前に思い切って竿を13尺に変更だ。もちろん隣の状況を参考にしている。底も取り終え、餌打ちを始めると12時のサイレンが聞こえてきた。しかぁ~し、しかぁ~し、昼を過ぎると急に波が大きくなった。隣はこの頃からあたりがなくなった様子。合わせる音が聞こえなくなった。右岸奥にはもう1人入ったが、先客と同様ウキが動かないとボヤク声が聞こえる。今日は天気も良く、多分気温も上がっているのだろう、虫が顔付近にやってくる。これは都田でも同じだが、私は顔近くに虫がやって来ると、それだけでイライラしてしまい、集中力も削がれてしまう。そして今日も、顔の正面に来た虫を手で追い払っていると、まさにその時にあたり!当然ながらこれを逃してしまった。クーッ、虫の奴め・・・。それにしても、ウキが動かないなぁ。と、竿を手前に引いて誘いを53400023何回かやってみる。そしてちょっと視線を餌ボウルにやってから元に戻すと、ウキが寝ている!急いで合わせれば、かかってます!ちょっと冴えないが、贅沢は敵だ。しめしめと寄せると、ゲゲッ、口からわずかに外れている。遠くから悪魔の囁きが聞こえてくるが、これはノーカウン
   ↑またも擦れ・・・orz    ト。何とかしてもう1匹釣らないと、単にボウズから逃れられたと喜んではいられないぞ。それで、餌打ちの度に誘いを繰り返す。すると、誘ったすぐ後に時々あたりが出るようになった。が、かからず。気持ちは既に終了モード突入。波でウキの視認性が悪くなった時に限って、これは絶対というあたりが出るが、集中力が失せているのか合わせることが出来ない。そして、あたりに合ったと思えば、力が入53400024_2りすぎて合わせ切れ。最近では珍しい。そろそろ終わりかな。1時になったことだし。すると、波が穏やかになった時を狙って誘った後にあたり!今度はかかりました!これでダルマさんに両目が入った。もういつ帰ってもOKだが、一応餌がなくなるまでやろう。すると、またも誘った後のあたりで3匹目をゲット!私以外はこの池で竿が曲がっていない。ちょっとだけ53400025_2カ・イ・カ・ンheart。当然ながら人間の(と言うか私の)欲には限りがなく、もっともっとと餌打ちするが、次のあたりで上にいるへらに擦れてしまい、これで地合が壊れてその後はウキの動きがなくなった。そして最後の1投も効果なく、寂しく1時半過ぎに終了。対面にも1人入っている。片付けを終え、先客に挨拶して車に戻る。まずはずっと我慢していた用を足し、車に荷物を積み込んだ。前の2回の釣行ではほとんど動かなかったウキが今日は動いた。岸辺には時々ハタク音も聞こえていたので、明日明後日の雨が上がれば、そろそろこの池でも乗っ込みありかも(既に終っているかどうかは聞きそびれたが)。腹が減ってはいるが、ゆっくりと家路についた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

そんなに悪くないぞ「雪の女王」

GYAOではコメントに不評が多い「雪の女王」だが、私にとっては結構面白い番組だ。ヒョンビンは無精ヒゲがちょっと格好良い。ソン・ユリは最初かなり嫌な女だが、次第に柔らかくなっていく。ストーリーも良く出来ている。が、韓国ドラマ(特に恋愛物)は、どうしていつも男2人と女2人なんだろうか。冬ソナしかり、美しき日々しかり、天国の階段しかり、そして雪の女王。まだ他にもあるが。関係ないが、私としては「北の駅から」の第1部の終わり方が気になって仕方ない。第2部など止めてそっちの方を見せてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

401Kの運用割合-顛末

さっき401Kコールセンターに電話したところ、以下の事が分かった。

1.運用の手数料を年1回資産を取り崩して徴収する
2.その際、半端になった金額は、一番流動性の高い商品を購入してそこに入れる
3.それが私の場合MMFだった

運用の手数料の事は知っていたので、これは問題ないが、取り崩した分から運用の手数料を差し引いた残りの扱いについては全く知らなかった(と言うより、401KのパンフレットやらHPの何処にもその事についての記載がない)ので、ちょっと驚いてしまったのだった。まぁ、内容が分かったので良かった。まさか誰かが勝手に運用割合を変更したのでは、と昨夜慌ててパスワードを変更したのだが、これで一件落着だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

401Kの運用割合

さっき401KのHPを見たら、何と運用割合が書き換わっていた。全く身に覚えがない。明日コールセンターで訊いてみるが、書き換えの手数料は帰ってくるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

4月1日

去年の今日はどんな事を書いているか、ブログを見返してみると、今ではすっかり忘れていたが「ナントカ還元水」が話題になっている頃だった。あれから関係する2人の方が亡くなり、安倍ちゃんも夏には退陣。でも人はどんどん忘れていくものだ。いちいち覚えていたら頭の中のメモリーがオーバーフローしてしまうから。こうして様々な事がウヤムヤにされて行くのだが、去年夏の参院選で「ねじれ国会」になってからはそうは行かない。「ねじれ」も決して悪いことばかりではないぞ。そうそう、明日はガソリンを入れなければ。久し振りに満タンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »