« モンド・セレクション | トップページ | 真夏の大久保(西の平)で »

2008年5月23日 (金)

園田一で二三(ひでふみ)さんに遭遇!

明日から天気が悪くなると予報が言っているので、水曜に行ったばかりだが再び都田へ。「小さいのを釣っても面白くない」ので、今日からは宙のみで釣る。8時過ぎに駐車場に到着。既にムッとする暑さ。飲み物を買いながら池の様子を見に行くと、WINDOMの人はいつもの橋の下。看板横にも2人入っている。あっ、OT氏のいつもの場所から草むらひとつ隔てた所に、キャンプ用の椅子がある。持ち主は不在のようだが、ひょっとしてあの人では・・・。その人の昨日のブログでは、8時前に一旦家に帰って朝食を摂る5340002753400028らしい。それで不在かな。私は車に戻り、荷物を降ろしていつもの場所へ。暑くて暑くて、ジャンパーを脱ぐ。さて準備だ。予定通り、9尺で宙の両ダンゴ。釣れても釣れなくても、今日からしばらくはこれで押し通す。餌は特S・天々・バラケマッハを1:2:1に、オブラートを溶かした水1だ。私の準備中に椅子の持ち主が帰ってきたようで、草むらの向こうではもう竿が曲がっている。底だな。8時半頃準備が出来、開始。餌は作りっ放しで手もみする。「たな」は1.2mくらい。波が出ていて、どうしてもウキが流れてしまうのは仕方ないとして、やはりウキが馴染まない。「たな」はしばらく動かしたくないので、餌付けの際に強く揉んでみるが、芳しくない。それでも何とか馴染みだした。しかしあたりは?キッパリと底とはサヨナラしたつもりだが、すぐ近くでバシャバシャやられると、「タラレバ」が頭をよぎる。OT氏のいつもの場所には、以前にも見たことがある外国の人が入った。53400029ウキは馴染んでそのまま戻る、を繰り返していたが、それでも何とかモヤモヤになってきたぞ。と、ウキが小さく入った!これに合わせると、やったかかりました!とりあえず気持ちが落ち着くが、サイズは小。何のために宙にしたのか、これでは意味がない。そのうえ、次第にウキの馴染みが出なくなってくる。「たな」を少しずつ上げてみるが、どうやらそういう問題ではないようだ。それでは餌を練ってみよう。う~ん、変わらないなぁ。ウキは何かしらの動きを示しているので、ハリスが長過ぎるのかも、とハリスを詰めると、次の餌打ちで予53400030想通りウキがズバッと入った!これは嬉しい。しかもサイズはグー。これこれ、私が狙っていたのは。さあ続けていこう。しかぁ~し、ウキが流されるせいか、あたりが続かない。無理して小さなあたりらしき動きに合わせても、連続してバラシ。元より抽き出しの数が少ない私には、これ以上の対策はない。そして10時に餌が終了。底でやっていれば、もう2桁は楽勝なのにと、またも「タラレバ」。後から来て旧爆釣ポイント奥に入った人も、既に竿を曲げている。そして草むらの向こうではバシャバシャ。さて、餌を作るかな。今度はペレ道・特S・バラケマッハを2:1:1で行こう。この配合に特に意味はなく、残っていた特Sを使い切るため。出来上がりのタッチが気に入らないので、手水を加えてかき混ぜてみるが、なかなか改善しない。そのまま餌打ち再開。う~ん、ウキの馴染みは何とか出る。が、53400031ウキの動きはどうだろう。ハリスを元に戻してみようかな。これで少しはアピールするかも。すると、ウキがチクッと入り、やったようやく3匹目。サイズもまあまあ。これで私の第2目標が見えてきたぞ。しかぁ~し、ウキの動きは続かない。そこで、更に餌に手水を加えながら練り込んでみる。そして、ついでにと言っては何だが、またもハリスを詰める。後で気付いたのだが、同時に2つの対策をすると、うまくいってもいかなくても原因を追及出来ないでは5340003253400033ないか。本当にトホホだ。でもその時はそのまま続行。すると、ウキが動き出し、10時台には2匹をゲットだ。これで第2目標もクリア。ただ、サイズが底でやっていても変わらなくなってきた。これはヤバイ。11時を53400034_2534000355340003653400037過ぎると、何故かウキの動きが急に良くなり、バタバタと4匹をゲット。理由が全く分からない。が、サイズは小。まさに上でも下でも小。全く宙にした意味がない。波は出たり出なかったりを繰り返し、湖面が落ち着くことはほとんどなかった。そして12時少し前に1匹をゲットすると、そこからはウキの動きがバッタリ。奥の人も途中からは芳しくない様子。看板横の2人と私53400038の隣の外国の人は12時過ぎに帰った。私の餌はあと少し、12時半頃には終る。最初の餌で大きく付け過ぎたのを反省して、小さめに付けたせいか、予定より消費が少なかった。さて、12時を過ぎてウキの動きは止まってきたが、時折思い出したようにあたる。しかぁ~し、これが全てカラ。もう抽き出しを持たない私には為す術なし。そのまま予定通り餌が尽きて終了。片付け。そして我慢していた用を足すが、残った案件が一つ。それは草むらの向こうで竿を曲げている人への挨拶。多分園田さんだ。元より無愛想で自分から他の人に話し掛ける事などほとんどない私だが、彼のブログに是非お会いしたいとコメントした以上、このまま知らん顔で帰ることは出来ない。意を決して話し掛ける。「こんにちは。良く釣れてますね」「ああ、こんにちは」「あの、ブログで・・・」「ああ~」「園田さんですか、sunshine_heraです」「あっ、こんにちは」と丁寧に帽子を取って挨拶されたので、こちらも恐縮。でも気さくな方のようだ。それに若そう。今日もウキが良く動き、1匹は40cmくらいあったとのこと。「ヘラ釣りは面白いッスね。まだ始めたばかりなので、いろいろと教え53400039てください」「いえいえ、私など他人に教えることはありませんよ」「masaさんと言う人にも是非お会いしたいですね。同姓だし、いろいろな人から名前を聞くので」「じきに会えると思いますよ」「でも、私は土日は仕事の関係で都合が悪いんですよ」「う~ん、そうするとちょっと難しいかも。あっ、そうだ。写真を撮らせてもらっていいですか」「どうぞどうぞ」と、1枚撮らせてもらった。まだへらぶな釣りを始めたばかりだと言う割には、本当にウキが良く動く。鮎釣りもしていると言うので、釣りのセンスが良いのかもしれない。それに、周りの人に教えてもらえれば、上達はかなり早いのでは?釣りの邪魔をしても悪いので、また今度と言ってその場を離れた。話し掛けて本当に良かった。これで何もなく帰っていたら、しばらくはウジウジと悩んだと思う。スッキリして駐車場に戻るが、暑いせいで息がはずむ。masaさんに今日の事をメールで連絡してから、息を整えつつ池を後にした。

へらぶな釣りが大好きな園田一で二三(ひでふみ)さんのブログはこちら。

こどもたちの笑顔のために

|

« モンド・セレクション | トップページ | 真夏の大久保(西の平)で »

コメント

パイプ椅子の園田です(笑)

初めまして。毎回詳細な釣果を記録しているんですね。私なんかアバウトで釣れた匹数すらカウントしていません。頭が悪いので、いつも「あれっ?いま何匹だったっけ?」です(笑)

写真を載せてくださってどうもありがとうございます。客観的に自分の姿を見ると「かなり異様!」ですね。

パイプ椅子にすわり、竿は小学生時代のグラス竿、手網は100円ショップのものを使っていますが、毎日 ものすごく楽しい♪ のです。底釣りしか知らないので今度ぜひ宙釣りを教えてください。

投稿: 園田一で二三 | 2008年5月23日 (金) 21時37分

園田一で二三さんこんばんは。今日はお目にかかれて良かったです。ブログのとおり、良く竿が曲がっていてビックリです。私は我流(ほとんどが本からの情報)で通していますから、人に何かを教えるということは不向きですので、ずっと教えてもらっているIさん、または同姓のmasaさんに教えてもらうのがベターです。私もまだmasaさんには教えてもらっていませんので、そのうちに教えを乞いたいと思っています。
釣り日記は、へら釣りを始めた2000年からずっと付けていますので、今更止められません。また、これを参考にして翌年の釣りに生かしています(生かしきれているかな?)。以前は1匹1匹釣れた時刻を全て覚えるようにしていたのです(かなり無理)が、寄る年波には勝てず、デジカメに記録させています。
釣りのブログ等で知り合いになれた方は、masaさんの他に黄金バットさん、それにビーグルさん、S田さん、ザわさん達がいます。これは本当に素晴らしいですね。これからも大事にしたいと思います。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: sunshine_hera | 2008年5月23日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/41294019

この記事へのトラックバック一覧です: 園田一で二三(ひでふみ)さんに遭遇!:

« モンド・セレクション | トップページ | 真夏の大久保(西の平)で »