« セルフレジ | トップページ | 雨の日に「雪の女王」を観る »

2008年5月 9日 (金)

小さな旅(都田総合公園から引佐天池)

明日から天気が悪くなると予報が言っているので、今日は行くべきかどうか悩んでいたが、結局午後になっても出発出来ず、それなら様子を見に行くだけ、と1時過ぎに家を出る。駐車場に着くと、ヘラ師の車が数台。橋まで行ってみると、いるいる。対面看板横に1人。あとは階段下。こちら側は旧爆釣ポイントから奥に1人と、ダム?横辺りに1人。あたりはあるのかなぁ。それはさておき、今日も小さな旅をするぞ。まずは公園の看板をパチリ。それから、今日は池をグルリではなく、上の芝生の方に行ってみよう。タオルを首534000365340003753400038に巻いてゴー。前回に比べ、緑が濃い。途中で、今まで気付かなかった階段を発見。そち534000395340004053400041らをフラフラと登る。と、そこがひとつの広場になっている。その向こうに、さっきの道から右に曲がる坂が見える。まずはそこまで行こう。そんなに歩いていないのに息がはず534000425340004353400044むのは、単なる運動不足なのか、それとも老化か。さて、坂に出たものの、これが上の公園のトイレ近くまで伸びているのが分かると、途端に足が重くなる。そこまで行くのは今日はよそう、また途中に階段があるので、それを登って自分を誤魔化す。おおっ、上534000455340004653400047は広いグランドになっているようだ。それにしても、上の駐車場とトイレまではかなりあるなぁ。また今度にしよう。さて、戻るかな(ええ~っ、もう?)。さっきの広場を見ながら今5340004953400050534000515340005253400053度は坂の方を歩く。そしてそのまま池を廻らず、元来た道をテクテク。と、途中まで来て、タオルを落とした事に気付く。やばい、何処に落としたのか?急いで来た道を引き返すと、上の広いグランドにあった。息がハアハア。荷物もないのに(情けない)。息を整えながら、駐車場に戻る。時間にして20分も経っていない。これでは旅どころか準備体操にもなっていないぞ。まぁ、ミクロな旅と言っておこう。それでは、今度は引佐の池だ。362に出て、そろそろと進む。池には車が5台。私はまず公園の駐車場に駐車。それから、前回は開いていなかったトイレを見に行く。おっ、今日は大丈夫。一体どんな具合かな。中に入ると、自動的に蛍光灯が点く。そして、洋式のトイレだ。これなら私も安心して用が足せる。そこから出て、上から東屋付近をパチリ。まだ遊歩道の入り口付近は立ち入り禁止になっているが、工事が終ったのは3月末。一体何のために立ち入り禁止なのだろう。しかぁ~し、その割には、誰か入った足跡が一杯付いている。私もついつられて、途中の道から中に入って散策だ(本当は534000545340005553400056534000575340005853400059いけませんよ)。堰堤向かい側の展望台?からは釣り人が良く見える。今日は何故か534000605340006153400062浅場に固まっているようだ。後はオーバーフローの横に1人。さあ戻ろう。せっかくだから、池の看板をパチリ。う~ん、やっぱり「天池」と言うんだなぁ、と変な感心。それから車を公園駐車場から池の空きスペースに移動し、しばらく釣りを見ていると、誰か知らないが、カップルがタクシーで乗り付けてきた。これから釣りをするらしい。また、浅場で釣っている人達とも知り合いのようだ。私はオーバーフロー横で釣っている人のウキをしばらく見ていたが、宙で毎回のようにあたる。だが、合わせてもかからない。ふ~ん、と見ていると、今度はあたらないようだが、何故か餌を切らず、ずっとウキを見ている。一体どうして?まあいい、そろそろ帰ろう。タイミング的には私も竿を出しても良かったのだが、さすがにタクシーで乗り付けるほどのパワーはない。カップルは着々と準備中。私はそっと池を後にした。今日は都田でも引佐でも、竿を出そうと思えば出す事が出来た。何かもうひとつテンションが上がらなかったのは、やはり天気のせいだろうか。明日から気温は最高でも20度を切る、肌寒い日が続くようだ。雨もありそうだし。返す返すも私の優柔不断にはあきれるばかりだった。

|

« セルフレジ | トップページ | 雨の日に「雪の女王」を観る »

コメント

おはようございます。
引佐天池は 増沢からだと 車で時間はどのくらいかかるのですか・ 工事が終わった天池は柵を乗り越えて釣るのですか、へら専科の4月号に インストラクターの鳥居さんが西大谷ダムのカラー記事が載ってましたが、その彼に先日、 埼玉の丸堀の池で 彼と会ったとき天池が きれいになりましたよ・・・と話してました。それにね! ビックリ!
サンシャインさんさんの このブログのこと 知ってましたよ。彼は 掛川市に住んでますから。彼はプリンの容器みたいな帽子を被ってますから、色白で、太り気味30代半ばで、巻き型の万力を使っていますので、分るかも。
かって埼玉の円良田湖で200枚の記録が記憶にあります。

投稿: ビーグル | 2008年5月14日 (水) 10時12分

ビーグルさんこんにちは。天池は増沢から近いですよ。制限速度で20分も走れば着くと思います。池周辺の公園の整備は終ったんですが、未だに立入禁止とはどういう理由でしょうかね。おっと、堰堤で釣りは出来ます。
それはさておき、鳥居某氏が私のブログの事を知っているとは、嬉しいですね。私のブログなど、内容的には彼を満足させるものでない事は承知ですが、嬉しいです。増沢で一緒に釣った(たまたま同じ日に竿を出したというだけですが:去年の11月)事もあるので、何か親近感があります。もう増沢には来ないんでしょうか?まだ県内で雑誌に紹介していない池があるので、取材で忙しいのかもしれませんね。

投稿: sunshine_hera | 2008年5月14日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/41148217

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな旅(都田総合公園から引佐天池):

« セルフレジ | トップページ | 雨の日に「雪の女王」を観る »