« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

「雪の女王」が終ったら

「雪の女王」が終ったら、GYAOでは「釣りビジョン」以外に観る番組がなくなってしまった。このうえは、YAHOO動画でも観に行くとするかな。以前「火の鳥」でもお世話になったし。tv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

焼き芋

53400094ビッグ富士で買ってきた焼き芋。1本100円なのだが、約350gある。味はそこそこだ。私がネット通販で買った焼き芋は、150g程度を5本で1500円(送料込み)。こちらはレンジでチンする代物。そのうち届くので、出来たての安いものとどう違うか検証してみる。おっと、通販のものは以前にも買っていたっけ(4月10日のブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はP社の株主総会

忘れていたが、昨日はP社の株主総会だった。そういえば、議題の賛否を返信するのも忘れていた。新社長になって、CO(カテゴリーオーナー)制度を厳格に運用するような話だったので、ほんの少しだけ期待?をしていたのだが、元々の執行役員でもなかったM氏の降格は早かったものの、柱となっている光の2人のCOについては、新たに部署を作って横滑りさせたのにははっきり言ってあきれた。これらは正式にP社のHPに載っているので周知の事なのだが、それにしてもこんな事をしていては、社員の士気も下がったような気がする。まぁ、私の興味はこれでP社の株価がどうなるかだ。おそらく何の変化もないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

たまらん蒸し暑い!

いやぁ暑い暑い!と言っても湿度が高いのだが。元来の汗っかきである私にとって、今が一番辛い季節。花粉よりもしんどいし、体力も消耗する。出来るだけ使うのを後延ばししようとしていたエアコンも遂に稼働!本当に勿体ない。が、背に腹は代えられないと言ったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

絶対彼氏最終回

遂に最終回を迎えた「絶対彼氏」。何となく予感がしていたが、やはりナイトが壊れた。最初から荒唐無稽な話なのに、何故か感情移入していたので、涙が出た。これは単に老化による涙腺の緩みということではないだろう。
視聴率的にはあまり冴えなかったのか、最終回も通常の時間帯で終ったのは少し残念。回数も中途半端な11話。でも、これ以上は話を膨らますことが難しいので、仕方ないのかもしれない。
それにしても相武紗季、特に美形という訳でもないのに、何か惹かれるものを持っている。これが女優というものかもしれない。
いずれにせよ、これでしばらくは見るべきドラマがなくなったかも。
おっと、月曜8時、水戸黄門枠の貫地谷しほりのドラマはどうかな。ちりとてちんのイメージで見ると、良い意味で裏切られるかもしれない。

P.S.梨衣子が編んだマフラーのイニシャルは、ナイトだから本当は「K」でしょう(KNIGHT:騎士)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

カウンセリング終了

今日をもって、ライトのカウンセリングが終了した。1年間、私が世間から外れないように相手をしてくれたカウンセラーの方には感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

今日は予報に従って釣行は中止となったが、何のことはない、一日何とか持った。それでは明日、と思いきや、明日こそ大雨の予報。まぁ、私の場合、別に休日だけが釣行日という訳でもないので、それほど気に病むことではないのだが、釣り好きの人達と一緒の釣りも結構楽しいので、そんな機会が減るのは残念だ。かと言って、雨の中釣行するのはちょっと・・・。釣り場に着いてから降り出す雨はやむを得ないとして、最初から雨の中で竿を出す気持ちには流石になれないなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

これ

53400075これが買ってきたレーダー検知器。でもこれ、車に取り付けても問題ないんだよな。何となく後ろめたい気持ちがするが、堂々とホームセンターで売られてるんだから、いいよね。
ただ、せっかくのソーラーシステムでも、しばらくは天候不順が続きそうなので使えないかも。車のDC12Vから電源を取るようにしないと。それにしても、こういう電子物って、面白そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

いやはや

今日は用事で外出。環状線にあるALOMAに向かう。ここにあるKahmaで、今朝の折り込み広告に載っていたレーダー検知器を買うためだ。しかぁ~し、駐車場に車を入れる際に、どうも何か変だなという感じを受けた。そして、車から降りてみると、ゲゲッ、Kahmaがない!ひょっとしてつぶれた?浜北鑑定団なる看板が大きくかかっている。いささか驚きながらも、それでは昼も近いことだし、COMBOで何か食べるものでも買って帰るとするか、と坂を下ると、ゲゲッ、ゲゲッ、COMBOもない!最近はこの辺りを通ることがあまりないのだが、まさか残りがジャンボスポーツ白鳥だけになっているとは。ここまで景気が悪くなっているのか。ショックを受けながら家路につく。あっ、そうだ!マックでフィレオフィッシュが今なら100円だから、それを買って帰ろう、と環状線を通ってドライブスルーで購入し、金指街道に入る。すると、今度はラーメン藤田屋の向かいにあったはずの100円ショップがなくなっている!これは一体・・・。深刻な不況を実感した外出だった。

P.S.結局中田町にあるKahmaで買うことにして、さっき買ってきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

西大谷までのルート確認のつもりが・・・

別に何故という訳でもないが、ふと西大谷までの道のりを確認してみたくなった。mapfanで大体のルートは調べてあるが、カーナビで目的地設定を行うと、ほぼ同じルートを示した。これで行こう。10時40分頃出発。car途中、天竜川の片側4車線にちょっとビビリながら(バイパスに入りそうになった)国1を進み、磐田の何とかという交差点を右折。それからクネクネ(でもないか)と車を進めれば、11時50分過ぎに西大谷ダムに到着だ。これなら東名を使う必要もない。櫟で昼食を摂る。今日の日替わりは焼き肉。なかなかボリュームがあって、700円ではかなり安いぞ。それから車を堰堤側に移動させ、池の写真を撮っていると、堰堤に1人いて竿を曲げている。どうやら宙のようだが、ひょっとし5340004253400043534000445340004553400046て私にも釣れるかな?竿を出す予定は全くなかったが、ちょっとだけならいいだろう。先客に、堰堤に置いてある釣り台を使っていいかと訊くと、いいんじゃないと言う答だったので、早速車に戻って道具を下ろす。しかぁ~し、私は何か忘れていた。その事に気付くのはもう少し経ってから・・・。竿は11尺の宙。餌は特Sと天々を2:2に水1の両ダンゴ。傘をセットし、ウキが良く馴染むよう53400047にと餌付けに力を入れての開始は12時半を過ぎている。すると、天々の重さ(粘り?)のせいか、ウキの馴染みはOKだ。そしてすぐにウキがズバッと入った!慌てて合わせると、かかりました!う~ん、サイズはこんなものかな?これならまぁ満足だ。しかぁ~し、しかぁ~し、次からはウキが馴染むどころか寝てしまう。そしてかかってくるのはチビフナ。そうだった!ここはチビフナが湧いている池だった。そして一旦チビフナに寄られると、もうどうにも出5340004853400049来なくなるのだった。次々とかかるチビフナを最初は写真に撮っていたが、すぐに止めた。こんなのキリがないぞ。餌に集魚効果のあるものは多分NGなのに、そういう餌以外は持っていないので、嫌でも使い続けるしかない。そこで、ハリスを詰める。10cmと15cmくらいまで詰めてみると、ウキの馴染みは良くなったようにも思えるが、かかるのはチビフナ。先客は知らないうちに帰っている。これでは私1人がチビフナの相手をすることになって、その後は何をやってもダメ。真正面だけではなく、左右に餌打ちしても効果ナシ。「たな」を深くすれば、その下にグッドサイズがいるかも、と「たな」を1.5mくらいにしてみるが、馴染んでからのあたりもチビ。時折モロコのようなジャミもかかる。もう嫌だ!早く餌を打ちきって終わりにしよう。浮き桟橋にいる人達は時折竿を曲げているようだが、一体どうやってチビフナを除けているのだろうか?いつもよりかなり早い1時間半くらいで餌を打ちきり、2時に終了。片付け。53400050帰りは行きと逆のコースで行きと同じくらいの時間で家に着いた。あ~あ、竿など出さなければ良かった。素直に帰ってくれば、何の憂いもなく都田に行けるのに。西大谷ではどういう餌、釣り方でジャミを除ければいいのか、今度masaさんに会った時に訊いてみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

鳥居さんの記事

Photo_4「月刊へら専科」などに良く載っている鳥居さんが、静岡新聞の囲み記事に載っていた。和歌山県で行われたヘラブナ釣り大会で優勝したとの内容。優勝したのは別のブログで知っていたが、まさか新聞の記事になるとは。ちょっと驚き。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

スーパーで

今日、近所のスーパーマーケットで前の会社のSRさん(ご病気で退社)に会った。と言っても目を合わせただけだが、おそらく私の事は分からなかっただろう。何処に住んでおられるのかは知らないが、こんな場所でバッタリ出会うとは思わなかった。おそらくお母さんと思われる人と買い物の途中。御元気な姿は喜ばしいことだったが、顔には以前のような精悍さは見受けられなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3並び

さっきアクセスカウンターが3並びになったのを偶然見つけたので、特に意味はないが載せる。
Qqq

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

誰か間違いだと言ってくれ~~!

日本酒を造るには、原料の米の表面を削って(精米)、芯(デンプン質)の部分を使うのだが、その際に出る削りカス(「しろぬか」と言うらしい)は当然日本酒の原料にはなりえない。ただ、これから作られる醸造用アルコールは、元の酒に添加することは認められている(純米酒ではなくなるが)。ここまでは何となく理解していた日本酒の知識なのだが、何とこの削りカス100%で造った酒も純米酒と名乗っていいことになっていたらしい。まあ、言葉からすれば間違いではないのだが、本来の酒造りとは何か違うような気がする。それなら最初から米を削る必要はないのでは(もちろん表面の糠などは酒の味を悪くするので削るが)。最近「米だけの酒」とかいうのが宣伝されているが、これは削りカスから造る醸造用アルコールを添加していることを隠そうとしているなと感じていたものの、さすがに純米酒とは名乗っていない。ところが、原料が削りカス100%の酒が堂々と純米酒でございと言われても、ちょっと戸惑ってしまう。これが何と食品リサイクルの観点から平成16年にOKになったらしいのだが、単にリサイクルという問題ではないだろう。アルコールになるなら何でもありと言うのなら、酒造りの文化は何処かに吹っ飛んでしまう。これは私の理解不足、または悪い夢だと、誰か言ってくれないか。sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

格安のUSBメモリ

53400153新聞の折り込み広告に出ていた格安のUSBメモリを、釣りの帰りにベイシア電器で買ってきた。まだ未使用だが、このブログを書き終えてから使ってみよう。何しろ2GBで1,280円だ。読み書きのスピード等でそんなに期待はしていないが、まあ不具合さえなければ良いのでは。一応知り合いには連絡しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

牛タンシチュー、キターーーーー!

53400124どんなものだろう、12缶で1,980円の牛タンシチュー。安い物に目が眩んで、「安物買いの銭失い」にならなければ良いが、そうなる確率が非常に高そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

食い渋りの調整池

今日は去年10月以来の調整池。masaさん、バットさん、OT氏、それに池の鍵を借りてくれたMM氏の計5人で釣る。池の進入口に着いたのは5時40分頃。すぐ後ろにバット53400081さんがやって来た。2人で進入口途中に垂れている竹をどかす。それから池の入り口まで歩いて、池の様子を覗うと、おっ、滝のように流れていた排水口が止まっている。水位は問題ないが、岸辺はぬかるんでいて、慎重な運転が要求されそうだ。じきにOT氏、それからmasaさんもやって来た。肝心のMM氏はちょっと遅れて到着。さあ池に向かおう。前回と同様、日向側奥からmasaさん、バットさん、そして私。対面は奥からOT氏、MM氏。皆さん底。5340008253400083こちら側2人は11尺だが、私は予定通り12尺を準備。餌はいもグル単体。対面は日陰で、湖面に景色が映り込むためにウキが見にくいようだ。こちら側は既に日が当たって暑くなりそうな気配。6時半頃にほぼ揃って開始。すると、すぐに私のウキはモヤモヤし53400084始める。これは爆釣の予感か?しかぁ~し、最初のあたりは小さなへら?でも一番乗りに間違いはないぞ。その後、皆さん竿を曲げ始め、30cmクラスを釣り上げるが、私だけポツーン。このままではまずい。だが、ウキに明確なあたりは出ない。いつもならすぐにあたりがポンポン出て釣れる筈なのに、こんな良い天気でもウキの動きは悪53400085い。対面ではMM氏が快調に竿を曲げる。私も7時を過ぎて何とか2匹目。サイズは30cmくらい。次第に日差しが強くなり、masaさんは傘を出すが、バットさんと私は面倒なのでそのまま。紫外線浴び放題だ。その後、皆さんのウキの動きは悪くなるが、私のウキはモヤモヤが残る。そしてチクッという良いあたりでやったと合わせるが、いもグルのせいなのかチビ鯉5340008653400087_2がかかってきた。ガクッ。それでも次のあたりでは今度こそヘラをゲットか?う~ん、判別が難しい。バット先生のご意見を伺おう。すると、「マブナですね」・・・そうか・・・。よし、次こそへらをゲットだ。しかぁ~し、次はまたもチビへら。masaさ    ↑マブナ(グスッweep
53400088んとバットさんは既に35cmクラスを釣り上げているというのに、私はこのままビッグサイズを拝めないまま今日の釣りが終ってしまうのか?と、ウキがあまりにもモヤモヤするので、しばらく放置?しておくと、ウキが小さく押えるようにムズッと入り、これに合わせるとやったかかりました!うわっ、良く引く!これはきっとビッグサイズ。それとも53400089擦れかな?おおっ、大きい!慎重に寄せる。そしてバットさんのメジャーで測ってもらうと、やった40cmオーバーだ(41.5cm)!!これは嬉しい。さあこれからもビッグサイズで行こう。しかぁ~し、皆さんと同様、次第にウキが動かなくなってくる。何故だろう?絶対に腹ペコの筈なのに。それでも待ちの釣りで8時前にもう1匹をゲット。今のところ、数では私がトップだ。8時になると、5340009053400091何処かの会社からラジオ体操の音楽が流れてくる。今日はお休みでは?すると、それに同期したように、パタッとウキの動きが止まる。これは一体どうしたことか?皆さんも口数が減り、静かな時間が過ぎていく。と、ここでそれまで静かだったOT氏の竿が曲がった!凄い引きのようだ。1人ではとても取り込めそうになく、MM氏のフォローを得て取り込んだのは、何と60cmはあるナマズ。OT氏5340009253400093はその後数匹のへらをゲットした。さて、私のウキはそれでもモヤモヤが残り、小さなあたりで次のヘラをゲット。しかぁ~し、さわりが弱くなってきたので、いつものバラケを作る。masa    ↑これはマブナgawk
さん、バットさんもバラケを投入しているが、結果が出ていないので果たしてどうか?それでも、あたりが出て更にもう1匹、と思ったら、どうも体高がなさそう。先生に確認すればやはり判定は「マブナ」。仕方ないだろう。ウキが動いているだけマシだ。しかぁ~し、しかぁ~し、ここからは本当にウキの動きがバッタリ。皆さんも同じ。再び静かな時間が訪れる。あっという間に9時。そして10時も間近になった頃、急にウキが返すようになった。でもあたりは出ない。おかしいなぁと思っていると、ウキがチクッと入った!やった久53400094し振りと合わせると、かかったかかった!これは大きそう。ん?見えてきた魚体はどうもヘラではなさそうだ。ゲゲッ、これは鯉(noteコイはいつの日も~捧げるものだから~note:三善英次「雨」)。0.3号のハリスでも切れない。仕方なく寄せるが、1人では取り込めないので、バットさんにお願いして「たも」で掬ってもらう。大きい。60cmはある。でも鯉だ。その後、再びチビ鯉をか53400095けてしまい、どうやらこれで今日の釣りはお終いか?本当にバラケで寄ってきたのは鯉だけという感じで、これではどうしようもない。そして遂に10時を迎える。今日はこんな調子なので予定より早く終りますかとこちらの2人に聞くと、2人ともまだファイティングスピリットは残っているようで、続行。それでも12時前には終りたいなぁとは、私の心53400096の中の言葉。すると、ウキが餌落ちまで戻してからのあたりでようやくへらをゲット。ビィ~ンという糸鳴りがして、どんだけ大きなサイズかと思ったが、これも35cm近くある。どうやらこれが上がりべらか?ちょうどそのタイミング~で、OG氏がバイクで登場。道具は持ってこなかった。そしてしばらく話をしてから帰った。さて、私はその後、再びウキがピクリともしなくなり、53400097今度こそ本当に終了モードか?と、またも良いあたりが!これが上がりベラ?しかぁ~し、寄せる途中で気付く。またもかけてはいけないものをかけてしまったことを。今度もバットさんにフォローしてもらい、何とか取り込めた。サイズはさきほどのより小さいが、竿がビシビシ鳴って折れるかと思ったくらい、引きはこちらの方が強かった。その後、グルテンが切れたので、今度は「玉」を出してみるが、これが全く反応ナシ。11時を過ぎ、用事があるというMM氏が一足早く終了。残った4人も別に続ける気持ちはない。バットさんが竿を短くして60cmのナマズをゲットした際に私がフォローしたというくらいしか話題もない。そして11時半頃、masaさんが終了。それでは、と3人も終了した。今日はウキが動きっぱなしになるのでは、と言う予想を大幅に裏切る結果だった。この時期こんなにウキが動かないというのは、これまで何度も来ているMM氏やOT氏だけでなく、去年の5月に私と2人でやって来たバットさんにも予想出来なかっただろう。masaさんにはまたも余計な期待をさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。多分この池での釣りは、皆さんのスケジュールや今後の天候等により、当分はないだろう。それだけに残念な釣りだった。入り口に鍵をかけ、挨拶して解散した。6月第1週はいよいよ梅雨入りの雰囲気。しばらくは釣りはお休みが続くかもしれない。いろいろな意味で疲れて家路についた。

なお、masaさんとバットさんの釣果その他については、それぞれのブログでご確認いただきたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »