« 鳥居さんの記事 | トップページ | いやはや »

2008年6月16日 (月)

西大谷までのルート確認のつもりが・・・

別に何故という訳でもないが、ふと西大谷までの道のりを確認してみたくなった。mapfanで大体のルートは調べてあるが、カーナビで目的地設定を行うと、ほぼ同じルートを示した。これで行こう。10時40分頃出発。car途中、天竜川の片側4車線にちょっとビビリながら(バイパスに入りそうになった)国1を進み、磐田の何とかという交差点を右折。それからクネクネ(でもないか)と車を進めれば、11時50分過ぎに西大谷ダムに到着だ。これなら東名を使う必要もない。櫟で昼食を摂る。今日の日替わりは焼き肉。なかなかボリュームがあって、700円ではかなり安いぞ。それから車を堰堤側に移動させ、池の写真を撮っていると、堰堤に1人いて竿を曲げている。どうやら宙のようだが、ひょっとし5340004253400043534000445340004553400046て私にも釣れるかな?竿を出す予定は全くなかったが、ちょっとだけならいいだろう。先客に、堰堤に置いてある釣り台を使っていいかと訊くと、いいんじゃないと言う答だったので、早速車に戻って道具を下ろす。しかぁ~し、私は何か忘れていた。その事に気付くのはもう少し経ってから・・・。竿は11尺の宙。餌は特Sと天々を2:2に水1の両ダンゴ。傘をセットし、ウキが良く馴染むよう53400047にと餌付けに力を入れての開始は12時半を過ぎている。すると、天々の重さ(粘り?)のせいか、ウキの馴染みはOKだ。そしてすぐにウキがズバッと入った!慌てて合わせると、かかりました!う~ん、サイズはこんなものかな?これならまぁ満足だ。しかぁ~し、しかぁ~し、次からはウキが馴染むどころか寝てしまう。そしてかかってくるのはチビフナ。そうだった!ここはチビフナが湧いている池だった。そして一旦チビフナに寄られると、もうどうにも出5340004853400049来なくなるのだった。次々とかかるチビフナを最初は写真に撮っていたが、すぐに止めた。こんなのキリがないぞ。餌に集魚効果のあるものは多分NGなのに、そういう餌以外は持っていないので、嫌でも使い続けるしかない。そこで、ハリスを詰める。10cmと15cmくらいまで詰めてみると、ウキの馴染みは良くなったようにも思えるが、かかるのはチビフナ。先客は知らないうちに帰っている。これでは私1人がチビフナの相手をすることになって、その後は何をやってもダメ。真正面だけではなく、左右に餌打ちしても効果ナシ。「たな」を深くすれば、その下にグッドサイズがいるかも、と「たな」を1.5mくらいにしてみるが、馴染んでからのあたりもチビ。時折モロコのようなジャミもかかる。もう嫌だ!早く餌を打ちきって終わりにしよう。浮き桟橋にいる人達は時折竿を曲げているようだが、一体どうやってチビフナを除けているのだろうか?いつもよりかなり早い1時間半くらいで餌を打ちきり、2時に終了。片付け。53400050帰りは行きと逆のコースで行きと同じくらいの時間で家に着いた。あ~あ、竿など出さなければ良かった。素直に帰ってくれば、何の憂いもなく都田に行けるのに。西大谷ではどういう餌、釣り方でジャミを除ければいいのか、今度masaさんに会った時に訊いてみよう。

|

« 鳥居さんの記事 | トップページ | いやはや »

コメント

やった~~~~!西大谷ですね!!すばらしい!!!
でもやはり”チビ鮒軍団”の攻撃を受けましたね。(笑)
私も今悩んでいます。29日の大会までに”正解餌”を探し出さなければ、と思ってはいますが・・・・・。

投稿: masa872 | 2008年6月16日 (月) 22時02分

masaさんおはようございます。
いやぁ、櫟の定食はボリュームがあって安いですね。って、そんな話ではなく、本当にチビフナには懲りました。1年ぶりに行った西大谷ですが、何の対策もなしに竿を出してはいけませんね。最初の1匹だけですよ、釣ったという感触が持てたのは。堰堤でなく浮き桟橋に入ったほうが良かったかなぁ。その方が近くの人に何か訊けたかもしれないから。

投稿: sunshine_hera | 2008年6月17日 (火) 05時08分

西大谷に行かれたのですね。駄目でしたか。残念です。
でもこれに懲りず、西大谷をお忘れなく・・・・。

投稿: | 2008年6月18日 (水) 14時39分

「    」さんこんばんは。って、お名前宜しくお願いします。
西大谷はバス等の外来魚を除去したので、へらやマブナの自然繁殖が出来るようになりました。それが去年からのチビフナ軍団の猛威に繋がっていると思います。これはこれで良いことなのですが、ヘラブナ釣りの観点からは辛いですね。新たな「ジャミ」と言ってはチビフナに悪いですが、何とかこれらを避けながら釣る方法を考えなくてはなりません。

投稿: sunshine_hera | 2008年6月18日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/41551709

この記事へのトラックバック一覧です: 西大谷までのルート確認のつもりが・・・:

« 鳥居さんの記事 | トップページ | いやはや »