« 格安のUSBメモリ | トップページ | 3並び »

2008年6月 8日 (日)

誰か間違いだと言ってくれ~~!

日本酒を造るには、原料の米の表面を削って(精米)、芯(デンプン質)の部分を使うのだが、その際に出る削りカス(「しろぬか」と言うらしい)は当然日本酒の原料にはなりえない。ただ、これから作られる醸造用アルコールは、元の酒に添加することは認められている(純米酒ではなくなるが)。ここまでは何となく理解していた日本酒の知識なのだが、何とこの削りカス100%で造った酒も純米酒と名乗っていいことになっていたらしい。まあ、言葉からすれば間違いではないのだが、本来の酒造りとは何か違うような気がする。それなら最初から米を削る必要はないのでは(もちろん表面の糠などは酒の味を悪くするので削るが)。最近「米だけの酒」とかいうのが宣伝されているが、これは削りカスから造る醸造用アルコールを添加していることを隠そうとしているなと感じていたものの、さすがに純米酒とは名乗っていない。ところが、原料が削りカス100%の酒が堂々と純米酒でございと言われても、ちょっと戸惑ってしまう。これが何と食品リサイクルの観点から平成16年にOKになったらしいのだが、単にリサイクルという問題ではないだろう。アルコールになるなら何でもありと言うのなら、酒造りの文化は何処かに吹っ飛んでしまう。これは私の理解不足、または悪い夢だと、誰か言ってくれないか。sad

|

« 格安のUSBメモリ | トップページ | 3並び »

コメント

こんばんは。
「食品リサイクル観点純米酒」と言う名前をそのまま付ければいいのだぁ~~。

投稿: 黄金バット | 2008年6月 9日 (月) 00時11分

バットさんおはようございます。
これから日本酒を買う時は、純米酒と書いてあっても一旦は米の芯から造られたのか「しろぬか」から造られたのかの確認(表示からではおそらく確認出来ないでしょうが)が必要になるかもしれませんね。いやぁ、いろいろな所でこの国は間違っているなぁ。bearing

投稿: sunshine_hera | 2008年6月 9日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/41466120

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か間違いだと言ってくれ~~!:

« 格安のUSBメモリ | トップページ | 3並び »