« 天候急変! | トップページ | 篠島その2 »

2008年7月31日 (木)

篠島その1

29日から1泊2日で篠島に行ってきた。NM氏とOG氏に同行させてもらう。11時半にNM氏が某高級外車で迎えに来てくれ、その後OG氏を拾って潮見坂近くの食堂で昼食。なかなかのボリュームで腹一杯になり、それから渥美半島をひた走って伊良湖岬に向かう。途中、この辺りで有名な「長屋門」をパチリ。1軒は、これは門ではないかもしれな53400007_25340000853400009いが、あまりにも屋根の作りが豪華だったので、圧倒されながらパチリ。こんな家は滅多に建てられるものではない。2時過ぎに伊良湖岬道の駅に到着。暑い。急いで中に入り、往復の乗船券を買う。夏休みとは言え、平日のためか旅行客の姿は多くない。伊良湖岬出発は3時ジャスト。船が来るまでの間、しばしの休憩(←って、大変なのは運534000105340001153400012
    ↑道の駅到着       ↑鳥羽から来たフェリー    ↑しばし休憩のお二人
     ↓外の景色        ↓高速船乗り場            ↓船が来た  534000135340001453400017転していたNM氏だけだが)。さて、船がやって来た。乗船。これから約20分で篠島に534000185340001953400020
  ↑いよいよ出発・離岸       ↑船内はガラガラ      ↑見難いが波が高い
着く。船を待つ間に遠くに白波が立つのが見え、これはかなり揺れるかもと思っていたら、案の定飛沫が窓にザブンザブンとかかる。ちょっとビビッた。また、道の駅での賑わいのなさのとおり、船内はガラガラ。まあ、楽にどこでも座れるのでこちらから文句はないが。進行方向向かって右側に、風力発電の風車が5基並んでいるのが見えるが、残念ながら右側の座席には(たまたまではあるが)客がいるので、写真には撮れなかった。帰りには左側に座って、絶対撮るぞ!そうこうしているうちに、篠島に無事到着。迎53400022_3えに来ていた、今日我々がお世話になる民宿「南風」さんの車に乗る。「南風」さんは海水浴場のほぼ真向かいにある、立地条件バッチリの宿。この日も我々の予約でちょうど満員とのこと。ここで、「南風」さんの写真を撮ったつもりだったのだが、その場ですぐに確認すれば良かったのを、放置していたため、こうして帰ってから確認して撮れていないのが分かってもどうにもならない。4階の部屋へ案内される。おおっ、当たり前ではあるがエアコンが効いている。外は全室オーシャンビュー。今気が付いたのだが、写真をクリックして拡大する53400024と、右の真ん中辺りに小さく風車が5基写っている。これを撮りたかったんだ。明日は間違いなくゲット!また、民宿到着すぐには移動疲れ?で何もする気がなかったのだが、メインが宴会とは言え、流石に何処にも出かけないのはどうかと言うことで、ちょっとだけ付近を散策。ここで、カメラの電池切れが発覚!一応予備は持っているが、それは明日に廻すことにして53400025いるので、残念ながら初日の写真はここまで。宴会の料理の写真は、NM氏が撮ったものを貰ってから載せることにする。食事(宴会)までまだ時間があるので、風呂に入って汗を洗い流す。そしてエアコンの効いた部屋でゴロゴロ。何やら家にいる時とあまり変わらない気がするが、そこはまあ宴会目的の旅と言うことで。旅の続きはその2に記すことにする。

|

« 天候急変! | トップページ | 篠島その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/42019102

この記事へのトラックバック一覧です: 篠島その1:

« 天候急変! | トップページ | 篠島その2 »