« 思いがけない人 | トップページ | 54円 »

2008年12月 7日 (日)

今年の放流(2008年度)

今朝、浜松市近辺での放流が行われた。私に関係する増沢池でも7時から放流があるというので、去年と同じく見学に行くことにした。が、今朝はことのほか寒い!予報では最低気温が零度となっている。まぁ、寒くても行かなければ、と6時半過ぎに家を出る。もちろん防寒はバッチリだが、それでも寒い。ただ、風がないのがせめてもの救いだ。753400064時ギリギリに駐車場に到着。放流に関係する人達の車が数台停まっている。まずは手を温めるための飲み物を買ってから橋に向かうと、おっ、もう車が来ていて、坂をバックしているところ。早足で坂を下りる。ちょうど放流関係のお偉5340006853400067いさんが挨拶している。やれやれ、何とか間に合った。今年の放流量は550kg。サイズは去年と同じ、15cm~20cmくらい。1匹あたりの重量は軽いので、数としては多いだろう。これらがバスや鵜か534000715340007253400073ら逃れて、大きく成長してくれるとありがたいが。放流自体は10数分で終り、私はmasaさんから放流協賛バッジをOT氏の分も含めて購入し、そのまま駐車場へと戻った。今日はさすがに寒いので、この時間帯から竿を出している人はいない。が、以前は放流から1週間は釣りを自粛してもらっていたようだが、今は当日でもOKのようなので、やや暖かくなる10時頃にはポツポツと釣り人が現れるのではないか。

Cc13914e_2ヘラブナ釣りは放流を抜きにしては存続出来ない。増沢池で(以外でも)ヘラブナ釣りで竿を出している方々は、是非放流協賛バッジの購入にご協力願いたい。1個2000円です。宜しくお願いします。

|

« 思いがけない人 | トップページ | 54円 »

コメント

smileこんばんは!今日はご協力有難うございました。朝は時間がなくって、お話もできなかくってすみません。あれからあわてて町の”防災訓練”そのあと隣保(私たちの町では旧字単位に組に分けている。内の組は500人近くの人がいます)の緊急時の給水システムの操作確認と訓練を行いました。

投稿: masa872 | 2008年12月 7日 (日) 22時38分

masaさんこんばんは。
今年も去年並みの量が確保されて良かったです。これで冬場の釣りが俄然楽しくなりますね。また、これらが大きくなってくれれば、1年を通して楽しませてくれそうですね(更には自然繁殖してくれれば・・・)。
あとは擦れを減らして、魚体を傷つけないようにすることが我々に出来ることですが、これ、なかなか難しそうです。

投稿: sunshine_hera | 2008年12月 7日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/43343929

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の放流(2008年度):

« 思いがけない人 | トップページ | 54円 »