« 小さい話 | トップページ | アクセス急増 »

2009年2月 5日 (木)

ほぼ予想通りの結末@引佐天池

予報が変わって今日は好天のようだ。風もなさそう。それでは、引佐天池に前回の雪辱に行こう。最近の私にしては早い動きで、9時頃家を出る。池に到着は9時半前。おっ、名人さんが掃除をしている。池には1人の先客。やはりフェンス入り口より浅場だ。私は公園駐車場でUターンし、前回と同じオーバーフローの右側に入る事にする。名人さんも車をいつもの場所に移動して、そろそろ準備か。湖面には波はなく、曇ってはいるもの5340007253400073の風がないので寒くはない。さて、前回は15尺で失敗したので、今回は18尺だ。その他は全て同じ。底取りも終え、開始は9時45分。これなら1時頃までで充分釣りが出来る。先客の方にはじきに1人、そして1時頃にもう1人やって来た。皆さん浅場というのは、やはり何かがあるのだろう。私は今日も惨敗なのか・・・。ところが、餌打ち開始後10分経つかどうかの時に、ウキが小さく返した。竿を持つ手に力が入る。そして、ウキがムズッと押さえた!やったと合わせるがカラ。少しやる気が出る。が、前回も餌打ち開始から早い時期にウキが動いたが、結局それで終わりという結末だった事を思いだし、そんな簡単に喜ぶわけにはいかない。すると、その通りその後はウキの動きがなくなる。ここで困った。どんどん餌を打って良いものか?バットさんから、この池では冬場餌を打てば打つほどにウキが動かなくなるような事を聞いた覚えがあるが、打たなければ寄ってこない気もする。結局インターバルはバラバラ。雲は次第になくなり、日が差すようになると、着込んでいるせいもあるがちょっと暑い気もする。本当に2月の陽気なのだろうか。ただ、11時頃から風・波が出始め、ウキがシモり、また流されるが、まだ大丈夫。と、ここでウキが入った!慌てて合わせるがカラ。大きな動きだったので、糸ずれかもしれない。とにかく、前回を上回る2回のあたりが出たので、今日こそ何とか1匹を釣って帰るぞ。しかぁ~し、私の右側の3人も静かなもの。今日はみんなボウズで終了かも。セットも飽きたので、両グルテンもやってみるが、特に効果は感じられない。それでは、とバラケとグルテンを半々に混ぜてグルダンゴにし、打ってみる。ウキがかなりシモッているが、何か動いたような気もするなぁ。そして、餌を切ろうと合わせると、ゲゲッ、何か53400074がかかっている!引きが小さいので、ブルーかもしれない。でも寄せてみれば、やったへらだ!サイズは20cmあるかないかぐらいだが、この際そんなの関係ねぇ~!!これでこの池でのボウズは解消した。例えそれが「かかってました」であっても。さあこれで気持ちがスッキリし、後はどれだけ追加出来るかだ。しかぁ~し、何も起こらないまま12時のサイレンを聞く。さぁてどうしようかな。前回は段底から宙へと迷走の果てのボウズだったが、今日は既に結果が出ているので、心の余裕を持って「ドボン」だ。外付けのオモリを追加し、実際にはドボンまがいだが。ウキの出具合を調整し、開始。すると、第2投でウキがチクッと入った!やはりこれでしょう!ハリスが寝ている分だけ餌を食べやすくなっているに違いない。ちょっと気持ちが入って続行。と、ここで一番早くから竿を出していた先客の竿が曲がった!昼休みで30分くらい休憩したのが良かったのかもしれないなぁ。バットさんの言うとおり、あまり餌を打ってはいけないのだ。さて、私のドボンもその後小さくウキが動いたのに合わせると、小さな鱗が付いてきた。ははぁ~ん、グッドサイズのへらはやはり浅場の方にいて、私が相手をしているのはチビサイズなんだ。でも今更どうしようもなく、続行。そして、ウキの動きがなくなった事もあり、再び通常の底に戻す。すると、状況の変化に反応したのか、第1投でウキがモヤモヤ。結局あたりにはならなかったが、目先を変える事も大切だと身に染みて分かった。その後はまたもウキが静かになり、「最後53400075の1投」も効果なく1時15分に終了。3時間半頑張って何とかボウズを免れた。ただ、リベンジ出来たとは言えないだろう。もう少し暖かくなってから(気温は上がっても、水温はかなり低い)来よう。片付け。浅場は4人になっていて、誰も帰ろうとはしていない。ひょっとしてこれからがゴールデンタイムかもしれないなぁ。でも帰ろう。腹も減った。車に荷物を積み、ゆっくりと池を後にした。

|

« 小さい話 | トップページ | アクセス急増 »

コメント

こんばんは。
ここは冬はボウズ当たり前ですから
1枚出して、お見事です。
昨日、ここへよく来るUMさんと会ったので最近の様子を聞きましたが
底釣りでマブしか来ないと言ってましたよ。
ですから、お見事です。

いいですね~~、この自虐的な感じが。
風と寒さが足りんかったけどね。

投稿: 黄金バット | 2009年2月 5日 (木) 22時08分

バットさんこんばんは。
寒さだけは勘弁してください。でも、これで私も「自虐的へら釣りの会」永久会員の資格が取れましたかね(まだまだ甘いという声も聞こえてきそうですが)。
さて、次は何処の釣り場に行けばいいんですか?段子川かな?
それはさておき、冬場はフェンス入り口から浅場側に入るのが当然なんですか?今まで何回か見に来ましたが、オーバーフロー付近に入っている人をみたことがありません。

投稿: sunshine_hera | 2009年2月 5日 (木) 22時16分

こんにちは。
永久会員OKです!(最初っから誰でもいい?)
うるさいメールマガジンを送りつけたりして…???

次はどこに行けば?
森町の月形の池はいかがですか?
奥に入れば地形からして自虐的です。
私もしばらく行ってないからどうなっているかわかりません。

天池ですが、年中通してはフェンス入口辺りは人が入ります。(この正面の山側が一番深場)
冬場のオーバーフロー付近はどうでしょう?
その年によって違うと思いますが
入る人数が少ないから居ないだけだと思いますが。
ちなみにUMさんや最近来ている常連の人達は堰堤の向側で13~15尺でやるようですよ。

投稿: 黄金バット@会社 | 2009年2月 6日 (金) 12時35分

バットさんこんにちは。
そうですか、私も遂に”永久会員”の栄誉を受けることになりましたか。嬉しさを通り越して寂しささえ感じます。coldsweats01
知りませんでしたが、フェンス近くが一番深いんですね。それで皆さん冬場はそちらに入るんですね。分かりました。think
新たな釣り場は、出来れば近場でお願いします。以前に比べて行動範囲が狭くなっていますので。catface

投稿: sunshine_hera | 2009年2月 6日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/43962963

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ予想通りの結末@引佐天池:

« 小さい話 | トップページ | アクセス急増 »