« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

達成!

遂に達成!と言っても、現在進行形の携帯関連ではありません。お気づきの方は多分いらっしゃらないと思うが、今月は毎日更新に挑戦し、それを達成したということ。別にどうこうという話ではないが、いざ毎日更新と思っても、なかなか毎日ネタがあるわけではなく(釣りは別にして)、それなりに苦労はあった。やはりこれからは今までと同じく、釣り日記以外は書きたくなった時に書くようにしよう。無理矢理はいけません。
尚、毎日更新の最後が通算で記事1000件達成と同時なら良かったのだが、そこまで頭が回らないのが私らしい。通算で今日が1001件目でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

こんなもの見つけた

探偵ファイルというサイトで、ワンセグチューナーがなくてもテレビが観られるソフトというのが載っていた。ちょっと怪しいかもしれないが、早速ダウンロード、インストール。
お勧めはしませんが、試してみたい人は自己責任でどうぞ。

KeyHoleTV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

緊急事態!!

都田から帰り、昼食を摂ってからブログを更新し、それからパソコンであれこれしていたら、3時過ぎに急に右脇腹が痛くなった。ベルトがきついのかな?と緩めてみるが、効果ナシ。仕方がないので、炬燵に入って暖めれば良くなるかも、とやってみるが、次第に痛みが強くなってきた。激痛ではなく鈍痛なのだが、どうにもいられない。歩くことは少しなら出来るが、自分で車を運転するのはムリだし、2時間近く我慢したが、遂に意を決して119番。救急車に乗せられて聖隷三方原に。何処をどう走ったかは分からないが、到着すると、すぐに大勢の人がやって来て、いろいろと処置。実は、前にも何度か脇腹の痛みで救急搬送されたことがあり(最初は25の時)、その経験から尿管(尿路)結石の可能性が高いことは分かっていた。もし今回もそれなら、我慢していればやがて痛みが治まることもあるのだが、今日の痛みは今までとは違うような気がして、また、とても我慢出来るような状態ではなかった。結果、病院で点滴で水を体内に入れ、腎臓から圧をかけて石?を押し出したのが良かったのか、一度血尿が出た後は大分楽になり、その後観察室で安静にしている間に2回用を足したが、量も出て随分スッキリした。この病の特徴的なところは、最初の苦痛とその後の状態が全く様変わりするということ。さっきまでの自分は何処に行ったのだろうという感じだ。ただ、まだ石が尿管に留まっていれば、再び痛みが出ることが予想される。が、その際には近所の泌尿器科へ行ってくれと言われ、やはり救急搬送されたのは誤りだったのかと少し後悔したが、この痛みは味わったことのない人には分からない辛さと苦しさ。それと自己診断の危うさを考えれば、これで良かったのだと納得するしかない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメだ!うまくいかない・・・

携帯もそろそろ初期設定が終わったと思っていたが、まだあった。それは車でのハンズフリー。前の携帯はケーブル接続で簡単だったのだが、今度はBluetoothとやらで、車と携帯の両方の取説を首っ引きでやってみるが、何とかハンズフリーで電話をかけることには成功したものの、携帯のアドレス帳を車に登録するところで躓いてしまった。何度やってもダメ。そこで、気分転換に都田へでも行ってみようと車を走らせる。11時過ぎに駐車場に到着。あれれっ、何処かで見た車が停まっている。早速どの辺りで釣っているのか訊いてみると、対面橋の下らしい。見学に行く前に、再度ハンズフリーの設定に挑戦だ。ダメだ、うまくいかない。それでは見学。車から出ると、思いの外寒い。こんな中本当に竿を出しているのか?橋を渡って坂に向かう。と、その前に、桜が少しではあるが咲いているので、携帯で撮影。まあ、映りはこんなものかもしれない。
P1000001P1000002坂を下り、挨拶。竿を出していたのはmasaさんでした。
P1000003今日は2時間ほど竿を出しているが、寒いのでなかなか難しい状況とのこと。本当に寒い。とても4月が間近とは思えないくらいだ。風も強く、こりゃぁのんびり見ている訳にもいかないなぁ。でも、1匹釣るまでは粘りたいが、果たして・・・。と、ここで橋の上から大きな声が。おっ、これも年末以来のザわさんだ。しばらく話をしていると、masaさんの竿が曲がった!これで帰れる(写真は撮り忘れた)。すP1000004ぐに挨拶してその場を離れた。すると、何ということでしょう、坂を登っている途中から風が弱くなってきたではないか。まあいい。車に戻り、少しだけ再挑戦してみるが、やはりダメ。取説に、携帯の機種によっては電話帳の読み込みが出来ないものがあるとあり、詳しくはディーラーで訊けとあるので、ネットで調べる事も出来るが、帰りにちょっと寄って訊いてみた。即答は出来ないと言うので、あとで電話をもらうことにしたが、それならネットでも良かった。家で調べたら、やはり買ったばかりの携帯は対応外だった。その後ディーラーからも同様の返事をもらい、ガックリ。短縮ダイヤルなら入力出来るので、それで我慢しよう。

さて、ブログを書いていて写真を挿入しようとしたら、写真のプロパティに撮影日時が入っていない事に気付いた。これじゃぁダメじゃん!今更どうしようもないので、携帯に詳細な記録を付けることにしようか。それとも、今まで通りデジカメを使おうかな。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

写真が見られない?

最近になって、ブログに貼り付けた写真をクリックして拡大する(元の大きさに戻す)ことが出来なくなった。と言うか、クリックすると、拡大中のまま先に進まないのだ。これはどう対処すれば良いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと出来た

携帯を手に入れたのはいいが、カメラとして使用するため、およびミュージックプレイヤーとして使用するためには、別売のUSBケーブルを買わなければならないことに気付き、急いでソフトバンクのショップに行ったのだが、取り寄せになると言われて焦った。が、しかぁ~し、そんなものは家電量販店に置いてあるのだった。
Docu0019エイデンで安価なケーブルを購入。さあ取説を眺めながら設定だ。付属のCDをパソコンにセットし、取説にあるとおりにやってみる。なかなかうまくいかない。それもそのはず、何と、勘違いして携帯を使ってパソコンをネット接続するソフトを一生懸命インストールしようとしていたのだった。こんなものを入れたら、間違って使った場合に後でとんでもない請求にビックリするところだった。いやぁ、アブナイアブナイ。
ようやく何とか写真の移動が出来、次は音楽だ。しかぁ~し、これもうまくいかない。どうも頭が腐っていて、取説に書いてあるとおりにやっているつもりでも、実は良く読んでいないので、全く見当外れのことでトラブってしまうのだ。そのうえ、肝心のS!ミュージックコネクトというソフトはもう使用不可(提供されない)になっているではないか。これは一体どういうことなのか。
昨日は無限ループから抜け出せずに一旦終了。今朝新たな気持ちで取説を見ると、携帯のモードを切り替えれば、あとは普通の外部メモリとして扱い、ドラッグ&ドロップで曲を携帯に導入出来た。それにしても、取説にあるソフトが使えないとは、さすがに型落ちだけの事はある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

携帯変更!

やっと携帯変更出来た。実質支払い0円という訳の分からない割引で、しかもたまっていたポイントを使ったということで、月々の支払いは1年間今までと同じ(基本料+通話料+メール代:私は携帯でネットを見ない)で良く、残りの1年が月々2300円で、これに割賦代と通常の料金(基本料+通話料+メール代)が含まれる。ただし、通常の料金がDocu0018_22300円を超えた場合は、その差額が請求されるということ。本当に良く分からない料金設定だ。まあ、2年間は電話機代の支払いが続くので、その間は他社に移行出来ない「縛り」(もし移行する場合は、当然ながら残金の一括支払いがある)になっているので、意味があるのだろう。
携帯を手に、今度はベイシアでマイクロSDの2GBを購入。携帯には一応5.1Mのカメラが付いているので、これからは釣行の際にデジカメが不要となるのが嬉しい。
5340020353400204と、その前にちょっとだけ都田の池の様子を見に行った。釣り人は日陰側深場ダム?付近に2人。何だかとても寒そうだ。桜もまだ蕾が膨らんだ程度で、本当に静岡市では開花したのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

2G→3G

ソフトバンクの携帯(正しくはボーダフォン)を使っているのだが、どうやら2Gから3Gに変わるらしく、今使っているものが使えなくなるので、買い換えをするようにとメールが来た。昔は安い価格で新機種とかに替えることが出来たのだが、最近はやたら高くなったので、こりゃぁ考えものだ。とは言え、使えなくなっては仕方ないので、渋々ショップに出掛けたら、何と今日は定休日だった。まぁ、カメラの良いものに替えれば、釣行の際にデジカメを持って行く必要がなくなるので、明日もう一度出掛けてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

絶対彼氏最終章スペシャル

あっという間に終わってしまった。せっかく修理されて自我まで取り戻せたのに、愛するが故に自ら壊されることを望むナイト。最後に梨衣子に「愛してる」と告げると、梨衣子から「プログラムされてるんでしょ」と返されるが、「そうだよ」とあえて言うナイトの優しさにまたも涙(ひょっとして梨衣子もその答えを期待していたのかもしれないが)。そして梨衣子の背中を優しく押して「さようなら」。ロボットの筈が、目から涙・・・。ありえない話だと分かっていても、このドラマへの思い入れの強さなのか、感情移入してしまう。

このドラマはもう2度と続編が出ることはないだろう。もし出たなら、それは視聴者を裏切ることになるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感無量

やった、侍ジャパン!韓国の粘りにあいながら、最後の最後にイチローのヒットで韓国に引導を渡した。
それにしても、今日の日本は先制点を奪いながら、その後ランナーは出てもなかなか追加点が取れない。韓国は逆に少ないチャンスをものにして、9回裏の土壇場で同点に持ち込む。さすがに五輪王者。ここでかなり嫌~な雰囲気。だが、ダルビッシュが良く踏ん張って同点で留めた。そして運命の10回表。
ノーアウトからのヒットでランナーがたまったが、川崎のフライで2アウトとなった時点でイチローの打席。ここで韓国は何故かイチローとの勝負に出る。イチローを避けて勝っても真の勝利ではないという、これが韓国のプライドだったと思う。しかぁ~し、イチローはそれを見事に打ち砕いての2点タイムリー!そして最後の最後、ダルが三振を奪ってゲームセット!日本がWBC連覇を果たした。侍ジャパンおめでとう!!家で見ていて思わず言葉にならない叫び!そして拍手!パチパチパチ・・・。涙は出かかったが、昨日絶対彼氏最終話で不覚にも大量に流してしまったため、予備が出来上がっていなかった?
さあ、これで気持ち良く今夜は絶対彼氏スペシャルを観るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

絶対彼氏再放送最終話

再放送中の絶対彼氏が最終話を迎えた。確か放送時間が少しだけ延長されていた筈なのだが、適当にカットされたのだろうか、1時間の放送時間内に収まっている。何処がカットされたのだろうか。 ・・・勘違いでした orz 。
まあそれはさておき、今回も涙腺が緩んでしまった。どうも年のせいか堪え性がなくなっている。やばいやばい。
さあ、明日はいよいよスペシャルが放映されるぞ。その前にWBCの決勝も控えているし、明日はいつもに増して喜怒哀楽の変動が激しくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本、決勝進出!

いやぁ、ダルが最終回にバッターを三振に切って取り、ゲームセット。これには痺れた。ちょっと涙が出そうになったが、この涙は明日に取っておこう。
それにしても、8回に2点差に詰め寄られた時には、これはマズイ、逆転の目が出て来たと思ったが、何のことはない、その裏に3点を取って、点を取られる前よりも点差を広げてしまった。イチローにもヒットが。そしてダルの登場。彼は今まであまり良い結果が出ていなかったが、これで自信を回復したのでは?
さて、明日は韓国と5度目の対決。2勝2敗のタイだが、韓国は2次ラウンド最終戦では戦力を温存していたとか言っている。相変わらずだね。
とにかく、日本はこれまでの鬱憤をスキッと晴らして欲しい。1次ラウンドのコールドのように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

雨の日に

①WBC準決勝第1試合、韓国VSベネズエラは、韓国が圧勝して決勝に駒を進めた。明日は大注目の日本VSアメリカ戦だ。これに絶対勝って、決勝で韓国を打ち破る。この筋書きでやってほしいが、日本はアメリカに何となくビビッてしまうところがあり、前回のWBCでも、疑惑の判定はあったが敗れており、勝った韓国とはえらい違いだった。また、昨年の北京五輪でも、メジャーリーガーが参加せず学生とか混じったアメリカに敗れている。頼む、何とか勝ってくれ。

②全く話が変わるが、今日アミカに買い物に行った。相変わらず韓国製キムチの価格が下がっていない。これは、去年いろいろな物の価格が急激に上がった際に上がったもので、今はこれだけウォンが下がっているのに、何故(半額とは言わないが)価格を下げることが出来ないのか。その他の品物もしかり。おかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

LOVE SHUFFLE 最終話

やっぱり10回で終るのは難しい。最終話は無理矢理いろいろなものを詰め込んだ感じがする。内容的には予定調和だが。
まぁ、香里奈も貫地谷しほりもそこそこ良かったから、良しとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決勝トーナメントはアメリカと

今日の韓国戦もシビアな試合だった。スコアこそ6対2となっているが、どちらが勝ってもおかしくないような感じだった。まあ、これで韓国とは2勝2敗。あとは決勝で会いましょうってか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

日本準決勝進出

日本が再びキューバを完封。2次ラウンドを突破した。次は1,2位をかけて韓国と対戦だ。韓国とは、1次の時のようなコールドでスカッと勝ってほしいが、いいピッチャーが出れば全く打てないので、そのあたりは難しいかも。それにしても、この時点でキューバが消えてしまうのも惜しい。WBCは、同じ国同士が何度も対戦するおかしな組み合わせ(敗者復活方式とは別)になっていて、これはアメリカの企みではないか(元々メジャーリーグの企画)という指摘もある。が、ここは第1回の時のように、そんなものは吹き飛ばして、再び野球の頂点目指して戦って欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

ETC

ETCと言っても、エトセトラではない。車載の高速料金自動支払器のことだ。3月28日から2年間、地方の高速料金を土日に限り一律1000円にするという経済対策が発表されたが、これがETCで支払う場合に限るということで、取り付け業者に客が殺到しているとニュースが報じていた。

だが、疑問が残る。

①どうしてETCでの支払いに限るのか?現金で支払う場合には適用されないというのは、どうもスッキリしない。ETC普及のためとの表向きの理由があるが、それよりETCを管理する天下り団体が潤うようにするためだろう。世論の多くは天下りに反対している筈だと思うが、目の前の「値引き」には ”そんなの関係ねぇ~っ!” と店に殺到するということか。

②どうして社用車やトラックには適用されないのか?不景気の折、こちらの方が重要な意味があると思う。

③来る総選挙で民主党政権が発足することになれば、高速料金は全て「タダ」になるから、そもそもETCの普及とか関係なくなる。それまで遅くともあと半年。何もしないで選挙を迎え、民主党に投票する方が結局は得をするかもしれない(高速料金に限り)。慌ててETCを取り付けた人達は、その分損をしないよう自民党に投票するのだろうか?そういう選挙民取り込みの意味もあるかもね。いや、待てよ。そういう人達にとっても「タダ」になった方が、結局は得になると思うけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

一転大久保(西の平)で自虐的な釣り

今日も好天で、しかも風は昨日より弱いと来れば、これは出掛けない訳にはいかないでしょう。9時前に家を出る。目指すは都田。駐車場には車が数台。いつものように飲み物を買いながら池の様子を伺うと、あれっ、2人だけ?1人はジャカゴ、もう1人は日陰深場。後はバサー。風は弱いと思っていたが、昨日と同じくらい吹いていて、湖面にも波。さあどうしよう。またも橋の上で考え込んでしまった。「乗っ込み」狙いだが、何となくなさそうだし、何より寒いのが気になる。それで、結局場所の変更となった。ここで粘って竿を出していれば、10時半頃に一で二三さんと会えたのだが、それは後の祭り。私はガソリンを入れながら環状線を南下。10時過ぎに大久保下の池(西の平)に到着。先客は1人。堰堤に5脚ある釣り台の真ん中で準備中。流石に風に強いこの池、湖面手前は思ったより穏やかだ。暖かそう。先客に挨拶して、釣り台の一番左に入らせてもらう。5340016953400170おっと、大久保に来たらOG氏に連絡しないわけにはいきません。メールを送る。さあ準備だ。今日は9尺の底。餌はダンゴの底釣り(夏・冬)とバラケマッハのバラケと、α21とグルテン四季の混合食わせだ。底も取れ、開始は10時15分過ぎ。知らず知らずのうちに釣り人が増え、堰堤釣り台の右端と左岸倒木横に1人ずつ入った。さて、餌打ちを始めた私だったが、ウキは早くも動き出したような気がして、ウキを見つめる目も真剣そ53400171のもの。と、ウキが返さずにチクッと入った!これはダメっぽいか?いや、かかりました!ちょうどその時、OG氏がやって来た。まさにグッドタイミング!「たも」に収める。OG氏は私の隣に入った。やれやれ、これでボウズから逃れられ、一安心だ。さあこれから爆釣するぞ(←特に根拠ナシ)。先客も私の後に竿を曲げたが、残念バラシ。そこから今日は自虐的釣りの始まり始まり~~。全部で5人が竿を出しているが、誰一人竿を曲げない。とても良い天気、何か釣れそうな気がするのだが、ウキに動きナシ。私のウキは最初の余韻なのか、しばらくは動いていたが、あたりらしき動きはカラ。多分ジャミだろうが、姿を見ることが出来ないので、何とも言えない。そして5340017212時。すると、先客が竿を曲げた!そしてしばらくすると、釣り台の右端の人も。私も何とかしてあたりに合わせたい。が、かかってきたのはやはりジャミ。クーッ、辛い。釣れないと時間が経つのが異常に早い。セットでは水中に拡散したバラケだけを吸っているように思え、両グルテンでも待ってみるが、待ちきれない。OG氏も今日はボウズかとボヤキが入る。と、ここで私が大発見!今日もへらが私の釣り台そばに寄ってきたではないか。サイズは30cmを超えたものが10匹くらいたむろしている。何で?そのせいか、私のウキの動きが次第になくなる。へらはそのうちいなくなったが、ウキの動きは止まったまま。OG氏はウキに動き53400173が出たようで、3回バラシた。遂に1時。と、ここでOG氏の竿が曲がる!残念腹に擦れ。すると、今度は私のウキにあたりが!両グルテンで待った甲斐があったか?残念こちらはバラシ。う~ん、このまま餌が尽きるのを待つだけか?実は12時頃に、「段差の底」を考えたのだが、何故か今日はこのまま行くことにした。何故だろう?1時を過ぎ、私は残ったバラケとグルテンを混ぜて「グルダンゴ」として餌打ちを始める。OG氏はまたも竿を曲げるが、今度は目に擦れ。心中お察しします。私にも再度のあたりが出たが、沖に逃げられてバラシ。でも、この「グルダンゴ」に替えてから。何となくウキの動きが良くなった気がする。そこで、53400174最後の祈りを込めて餌打ち。すると、ウキがモヤッと戻した後にチクッと入り、やった2匹目か!?バラサないよう慎重に寄せる。「たも」は終了を考えて、堰堤に干してあったのだが、嬉しい誤算だ。しかぁ~し、寄せてみると、何となく、いや間違いなくマブナだ。ガクガクッ。どうやらこれが「上がりベラ」の代わりか。昨日と同じだ。その後、最後の1投にも期待したが、残念あたりはなく2時過ぎに終了。と、ここでOG氏の竿が曲がった!まさに「最後の1投」だった。今度は口にかかっている。ただ、私には何となく「ライク」に見えたが、それは私の登録商標である「最後の1投」を取られた悔しさのあまりの幻視かもしれない。先客も竿を曲げたが、私には輪ゴム53400175のような口のマブナに見えた。いけないいけない、こんな私。片付け。今日は4時間弱で1匹と、昨日とは一転して「自虐的な釣り」だった。途中からは「餌打ちマシーン」と化した私、やはりウキを動かす術を知らない悲しさよ。片付けを終え、車に戻る。OG氏は今年初めて竿を出したと言うことだが、それにしては大したものだ。また次回宜しくと言って解散後、私はずっと我慢していた用を足してから家路についた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

場所の変更は良かったのか@鶏小屋

今日は予報では好天だが風が強いとある。しかぁ~し、この程度の風でビビッては、自虐的へら釣り師の名がすたる。まずは会長に今日の予定をメールで確認。S田さんと引佐の「おのの池」にこれから行くとの事。私はなんと言っても、春の雨の後の「乗っ込み」に期待して都田だ。家を出たのは8時半過ぎ。9時頃には駐車場に到着。今日は「北区」のウォークラリーとやらがあるようで、駐車場はほぼ満杯。WINDOMも停まっている。まずはいつものように池の様子を見に行くと、あれっ、釣り人がいない。橋から上流側にはジャカゴに1人か2人(ちょっとはっきりしない)、下流側には日向ワンドに1人、それから日陰側には私のいつもの場所と深場ダム?そばに1人ずつ。WINDOMの人の姿は見えないが、多分日陰側橋の下だろう。それにしても寒いなぁ。風が冷たい。湖面も波打っているし、どうしようかな。しばらく考えたが、ここは風・波の影響が少ない鶏小屋に行こう。会長にはその旨連絡(←自虐的云々はどうなった?)。公園を出て、坂を下って左折、そして左折、更に細い道をクネクネ。あっ、前から車!かろうじて擦れ違う。ここはこれが恐い。何とか奥まで入る。車は2台。堰堤フェンス入り口のすぐ右で1人竿を出している。挨拶して様子を訊くと、7時半頃から16尺ドボンでまだ1匹。もう1人は上5340015853400159の池にいるとのこと。この池も風で波立っているが、背中から吹いているので、釣り台に座ってしまえば体には風が当たりにくそうだ。ちょっと迷ったものの、フェンス入り口からすぐ左に入らせてもらうことにした。さあ準備しよう。会長から、良かったら「おのの池」でどう?とメールがあったが、既に準備中と返事。さあ、どちらの池が正解か?今日は15尺で段差の底予定だが、風・波で芳しくないかも、と最初はバランスの底から入ることにする。餌はセット専用バラケ:特S:水を3:1:1のバラケと、α21:グルテン四季:水を1:1:2の食わせだ。やはり風でうまく底取りが出来ない。大体「たな」は3本。そして9時半過ぎに開始。ところが、何故か1回餌打ちしただけでまたまた予定を変更。下ハリスを伸ばし、上ハリスを切って段差の底にする。適当な底取りで、再開は10時近く。すると、隣のドボンがあまり良くなさそうなのに対し、こちらは早くもウキが動いたように見53400160えた。そこで、グルテンだけ付けてウキの馴染み具合を確認。すると、馴染んで1目盛か2目盛入ったなぁと思っているうちに、いきなりのあたり!慌てて合わせれば、やったかかりました!多分擦れでは?と思ったが、寄せてみればOK。サイズはやや小ぶりだが、ボウズを逃れたのでまずはホッ。すると、それからほどなく、バラケが抜けてからの小さなあたりで2匹を追加。5340016153400162これは素晴らしい!今まで段差の底では大久保でしか実績がないが、この池のような深い場所での釣果は非常に嬉しい。しかも開始して1時間経っていない。あとは都田(増沢)で同じような結果を出す事だ。ただ、ひょっとして今日はバランスの底でも良いのでは、という疑問が残った。風・波は止む気配がないが、時折わずかな時間ではあるが穏やかになる。その時にしかハッキリとしたあたりは見えない。ウキの動きは何か良くなってきたように思えるが、同時にカラツンも出て来た。かすりもしない。最初の好調は何処へやら。隣も1匹追加してからはサッパリの様子。この人が、初対面の私に対して良く喋る!釣りの事から家庭の事情まで、休みなく大声で話し掛けてくるので、私も返事せざるを得ない。仏頂面ではいられなかった。まぁ、たまにはいいでしょう。11時を過ぎ、会長に途中経過を報告すると、「おのの池」ではまだ開始したばかりとの返事が。さて、隣の話に相づちを打ちながら、バラケが抜けてからのあたりを待っていると、何故か再びあたりに合うようになる。そして、短時間に3匹を追加し534001635340016453400165て私の第2目標クリア!この池では久し振りではないだろうか。サイズ的にはこの池としてはやや小ぶりかもしれないが、嬉しさに変わりなし。この頃、隣の知り合いの人がやって来て、堰堤の左端に入った。私はその後、ウキをひったくるようなあたりで擦れをゲット。竿先を水中に引き込まれたが、擦れでは仕方ない。ノーカウント。写真はありません。今日はこれからひょっとして第3目標もクリアーするかな?と妙な欲が出てくるが、擦れ以降はウキの動きは良くならないまま12時のサイレンを聞く。私の両隣は優雅に昼食だが、私は買った飲み物も車の中に置いてきたので、飲まず食わず(←大袈裟!)で続行。しかぁ~し、ウキの動きはナシ。隣もマブナをゲットするが、その後はバッ53400166タリ。堰堤左端の人は黙々と餌打ちをしていて、様子は不明。私はその後、やはり待ちに待ってのあたりで7匹目をゲット!そろそろ終わりなので、第3目標は無理でも何とかもう1匹。と、ここで堰堤左端の人が竿を曲げる!この人は私が終った1時までに2匹を追加した。さて、終了予定は1時として、何とか「上がりべら」をゲットしたい。そんな私に朗報!やはりバラケが抜53400167けてからしばらく待ってのあたりで、やったかかりました!でも喜びも束の間。私にもやって来ました「マブナ」。これが「上がりべら」の代わりのようだ。涙を呑んでノーカウント。そして最後の1投も効なく1時少し過ぎに終了となった。片付けと同時に会長に結果を報告。それから、隣に挨拶して車に戻り、我慢していた用を足してから荷物を積み込んだ。会長からはウキに動53400168きナシと自虐的な途中経過報告があった。さて、今日は実釣3時間半で7匹(マブナ1匹含まず)と、飽きない程度に楽しめた。風が背中から吹いて、仕掛けの振り込みにも難儀しなかったのが結果的にも精神的にも良かったと思う。車に荷物を積み、ゆっくりと池を後にした。明日はひょっとして都田(増沢)に行くかもね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

またバッテリー上がり?

今朝、用事があって出掛けようとして車のエンジンを始動させると、あれ、かからない。まさかバッテリー上がり?前回のような、全くエンジンがかからない感じではないのだが、それでもかからない事に変わりはない。前回の不具合でバッテリーを新品交換したばかりで、まだ半年も経っていないのにそれはないだろう。何度かキーを廻し、更には廻した後にそのまま戻さずにいて、ようやくエンジンがかかった。いやぁ、焦った。さてどうしよう。用事が済んだ後、しばらくその辺りをグルグル廻って充電?したが、心配だ。ディーラーに文句を言ったほうが良いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

トラックバック通知

久し振りに「ワンクリック詐欺」に出遭った。このブログへのトラックバックから辿って行ったら、いきなり「貴方は登録されました」のウィンドウが目の前に開いた!いやビックリだ。以前にもこういうものが出たことがあるので、急いで閉じた。これを機に、全てのトラックバックを削除して、更に今後トラックバックが出来ないようにしようかとも思ったが、まぁそこまですることもなかろうと、該当するトラックバックの削除だけに留めた。それにしても、腹が立つなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

絶対彼氏スペシャル

去年4月から11話にわたって放送された「絶対彼氏」のスペシャル版が、3月24日に放映される。今テレビ静岡の再放送を毎日観ているのだが、それが23日に終るので、まさに絶好のタイミング!って、最初からそうなっているんだよね。いやぁ、楽しみだなぁ。

詳しくはこちらで。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

三寒四温

火曜日は好天で気温も上がったが、今日からは再び寒くなった。おまけに週末は雨との予報。きっと、この雨の後に「乗っ込み」がやってくるのだろう。楽しみは楽しみなのだが、それまで釣りはおあずけと言うことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

2題

①「絶対彼氏」の再放送がテレビ静岡で始まった。実に他愛ない話なのだが、前回放送時は何故か毎週観てしまった。今回は毎日放送されるので、忘れることなく視聴しよう。

②WBC1次ラウンドは、韓国に1位を譲ってしまった。非常に残念だ。わずか1点に泣いた日本だが、2次ラウンドでもこういうことは充分にあり得る。機動力を生かした「1点を取りに行く野球」を必ず実現して2次ラウンドを突破してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

WBC韓国戦

たった今終った。何と14対2で圧勝。コールドゲームとは、韓国にとっては屈辱的な敗戦となった。これで日本は第2ラウンドに出場が決定。一方韓国は敗者復活戦を戦わなければならない。まぁ、多分勝ち上がってくるだろうが(台湾・中国の皆さんゴメンナサイ)。そして再度第1ラウンド決勝で対決。今度はどちらに転ぶか分からないが、出来れば日本にはもう一度韓国を徹底的に叩きのめしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

冷たい雨が降っている。これから少しずつ暖かくなっていくのだろうが、この雨でモクレンの花が落ちてしまわないか気になるところ。
ようやく定額給付金が決まった。我が家では、モニタ付きインターホンが候補に挙がっている。何しろ物騒な世の中。取り付けたいのはやまやまだったが、結構いい値段なので、ずっと迷っていたもの。でも、ひょっとしたら生活費にまわるかもしれない。まずは生きていくことが先決だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

「ラストダンスは私と一緒に」最終話

分かっていても涙・涙・涙。しかぁ~し、う~ん、ハッピーエンドなのかな?それにしても、ウンス役の女優さん、可愛いなぁ。来週から見られなくなるのが残念だ。おっと、今日から「春のワルツ」が始まった。こちらの女優さんも負けず劣らず可愛い。とは言っても、女優さんの顔ばかり見ているわけではありませんよ。最近は日本のドラマは「LOVE SHUFFLE」以外は観ていない。こちらも香里奈が見たくて観ているわけではない事はない(←って・・・?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

天気が悪い

せっかく3月からリキを入れて釣行しようと思っていたのに、残念ながら天気が悪くなった。今週はちょっと難しい状況。来週に期待しよう。でも、今週の雨で冷たい水が入って来ては、浅場はダメなんじゃないだろうか。この辺りが私にはまだ良く分からない。週明けにはダメもとで竿を出してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

水中カメラ

Miruzoutop2_2へら師にとって、水中のへらの挙動が手に取るように分かれば、爆釣間違いなし。ただ、もちろん見ながら釣るのであれば、ウキの意味が餌を吊るすため以外になくなってしまうし、ウキの動きで水中を妄想する?こともなくなってしまって、趣味としてのへら釣りは終る。でも、直接釣るわけではないにしても、やはり水中の様子を見たいのは人情だろう。

以前P社にいた頃、同僚のSB氏が海釣りで同じようなことを考えて水中カメラを作った。もちろん大がかりなものは市販されているが、それではあまりに高価で一般人には手が出ないということで、安価なものを考案したのだった。ライト付き・水中でカメラの向きを変えられる等の素晴らしいスペックだったが、残念ながら重量がかさんだのと、電力を食うので電源が車載用のバッテリーになってしまったため、実用にはやや難があったのだが、個人的には非常に興味をそそられたものだった。

それから幾年月。今日たまたま、買ってきた「月刊へら専科」を見ていたら、フィッシングショーに安価な水中カメラが出品されたとあるではないか。名前は「うみなかみるぞう君」。随分トボけたネーミングだが、早速ネットで調べてみると、何と6万弱で買えるらしい。一気に購買意欲が高まったが、落ち着いて考えると(←こういう時に落ち着いてはいけないのだが)、先立つものがなかった(←トホホ・・・)。そこで、いつもの事ではあるが、パソコンの画面を羨ましげに眺めて終りにしたのだった。

興味のある方はこちらを覗いてみたら楽しいですよ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »