« 場所の変更は良かったのか@鶏小屋 | トップページ | ETC »

2009年3月16日 (月)

一転大久保(西の平)で自虐的な釣り

今日も好天で、しかも風は昨日より弱いと来れば、これは出掛けない訳にはいかないでしょう。9時前に家を出る。目指すは都田。駐車場には車が数台。いつものように飲み物を買いながら池の様子を伺うと、あれっ、2人だけ?1人はジャカゴ、もう1人は日陰深場。後はバサー。風は弱いと思っていたが、昨日と同じくらい吹いていて、湖面にも波。さあどうしよう。またも橋の上で考え込んでしまった。「乗っ込み」狙いだが、何となくなさそうだし、何より寒いのが気になる。それで、結局場所の変更となった。ここで粘って竿を出していれば、10時半頃に一で二三さんと会えたのだが、それは後の祭り。私はガソリンを入れながら環状線を南下。10時過ぎに大久保下の池(西の平)に到着。先客は1人。堰堤に5脚ある釣り台の真ん中で準備中。流石に風に強いこの池、湖面手前は思ったより穏やかだ。暖かそう。先客に挨拶して、釣り台の一番左に入らせてもらう。5340016953400170おっと、大久保に来たらOG氏に連絡しないわけにはいきません。メールを送る。さあ準備だ。今日は9尺の底。餌はダンゴの底釣り(夏・冬)とバラケマッハのバラケと、α21とグルテン四季の混合食わせだ。底も取れ、開始は10時15分過ぎ。知らず知らずのうちに釣り人が増え、堰堤釣り台の右端と左岸倒木横に1人ずつ入った。さて、餌打ちを始めた私だったが、ウキは早くも動き出したような気がして、ウキを見つめる目も真剣そ53400171のもの。と、ウキが返さずにチクッと入った!これはダメっぽいか?いや、かかりました!ちょうどその時、OG氏がやって来た。まさにグッドタイミング!「たも」に収める。OG氏は私の隣に入った。やれやれ、これでボウズから逃れられ、一安心だ。さあこれから爆釣するぞ(←特に根拠ナシ)。先客も私の後に竿を曲げたが、残念バラシ。そこから今日は自虐的釣りの始まり始まり~~。全部で5人が竿を出しているが、誰一人竿を曲げない。とても良い天気、何か釣れそうな気がするのだが、ウキに動きナシ。私のウキは最初の余韻なのか、しばらくは動いていたが、あたりらしき動きはカラ。多分ジャミだろうが、姿を見ることが出来ないので、何とも言えない。そして5340017212時。すると、先客が竿を曲げた!そしてしばらくすると、釣り台の右端の人も。私も何とかしてあたりに合わせたい。が、かかってきたのはやはりジャミ。クーッ、辛い。釣れないと時間が経つのが異常に早い。セットでは水中に拡散したバラケだけを吸っているように思え、両グルテンでも待ってみるが、待ちきれない。OG氏も今日はボウズかとボヤキが入る。と、ここで私が大発見!今日もへらが私の釣り台そばに寄ってきたではないか。サイズは30cmを超えたものが10匹くらいたむろしている。何で?そのせいか、私のウキの動きが次第になくなる。へらはそのうちいなくなったが、ウキの動きは止まったまま。OG氏はウキに動き53400173が出たようで、3回バラシた。遂に1時。と、ここでOG氏の竿が曲がる!残念腹に擦れ。すると、今度は私のウキにあたりが!両グルテンで待った甲斐があったか?残念こちらはバラシ。う~ん、このまま餌が尽きるのを待つだけか?実は12時頃に、「段差の底」を考えたのだが、何故か今日はこのまま行くことにした。何故だろう?1時を過ぎ、私は残ったバラケとグルテンを混ぜて「グルダンゴ」として餌打ちを始める。OG氏はまたも竿を曲げるが、今度は目に擦れ。心中お察しします。私にも再度のあたりが出たが、沖に逃げられてバラシ。でも、この「グルダンゴ」に替えてから。何となくウキの動きが良くなった気がする。そこで、53400174最後の祈りを込めて餌打ち。すると、ウキがモヤッと戻した後にチクッと入り、やった2匹目か!?バラサないよう慎重に寄せる。「たも」は終了を考えて、堰堤に干してあったのだが、嬉しい誤算だ。しかぁ~し、寄せてみると、何となく、いや間違いなくマブナだ。ガクガクッ。どうやらこれが「上がりベラ」の代わりか。昨日と同じだ。その後、最後の1投にも期待したが、残念あたりはなく2時過ぎに終了。と、ここでOG氏の竿が曲がった!まさに「最後の1投」だった。今度は口にかかっている。ただ、私には何となく「ライク」に見えたが、それは私の登録商標である「最後の1投」を取られた悔しさのあまりの幻視かもしれない。先客も竿を曲げたが、私には輪ゴム53400175のような口のマブナに見えた。いけないいけない、こんな私。片付け。今日は4時間弱で1匹と、昨日とは一転して「自虐的な釣り」だった。途中からは「餌打ちマシーン」と化した私、やはりウキを動かす術を知らない悲しさよ。片付けを終え、車に戻る。OG氏は今年初めて竿を出したと言うことだが、それにしては大したものだ。また次回宜しくと言って解散後、私はずっと我慢していた用を足してから家路についた。

|

« 場所の変更は良かったのか@鶏小屋 | トップページ | ETC »

コメント

こんにちは。
西の平も簡単に釣れてくれなくて面白そうですね。
スレが多いようですが謎の一つですかね~~。
一番の謎はこの池だとOGさんがどこからともなく現れるって事ですよね。

投稿: 黄金バット@会社 | 2009年3月17日 (火) 18時00分

バットさんこんばんは。
この池は本当に不思議ですね。足元に寄ってくるほど沢山へらが入っているため、平均していつも空腹ではないかと思うのですが(鶏小屋では腹がペチャンコのへらが多いそうです)、何故か餌に飛びつきません。もっとも、餌が悪いのかもしれませんが。とにかく餌の周りには絶対にへらが群れている筈です。それで擦れが多くなるのでは、と思いますよ。
OG氏は、去年調整池で釣りをしたときに、バイクで様子を見に来た人です。大久保の池の近く?に住んでいるので、この池に来た時には必ずと言っていいほど連絡を入れています。

投稿: sunshine_hera | 2009年3月17日 (火) 18時50分

水の色もよくなく、風も強かったですが、この日をはずすともう増沢池に釣りに行けないので強行しました。 masaさんの手がけた増沢池、い~い池です。
いつかどこかで、またお会いいたしましょう。

投稿: 園田一で二三 | 2009年3月17日 (火) 23時13分

一で二三さんこんばんは。
月曜は本当にタッチの差でしたね。残念。
静岡に引っ越すとのことですが、masaさんも清水(おっと清水も静岡市でした)には縁があるようなので、結構顔を合わせることがあると思いますよ。それに職場が浜松なら、たまには寄ってください。会えるのを楽しみにしています。

投稿: sunshine_hera | 2009年3月18日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/44367470

この記事へのトラックバック一覧です: 一転大久保(西の平)で自虐的な釣り:

« 場所の変更は良かったのか@鶏小屋 | トップページ | ETC »