« 強風の中でポツポツと釣る@都田 | トップページ | 怒涛の釣りライフ »

2009年4月24日 (金)

とりあえずあたりを見た@小野の池

剛君はやはり処分保留で釈放だった。昨日書いたように、元々逮捕に至るような案件ではなかったのに、何故警視庁はこんな大袈裟な対応をしたのだろうか?しかも家宅捜索までして。これは一部に囁かれるジャニーズと麻薬の関係に手を付けたかったためではないだろうか。ちょっと考え過ぎかな?

それはさておき、今日は曇りだが風が弱いということで、やはり出かけてしまいました。ただし出発は9時半過ぎ。目的地は小野の池。今日で3回目なので、少しは何かしらの収穫があるかもしれない。池に着いたのは10時過ぎ。当然のごとく誰もいない。ただ、今日は今までで一番穏やかな雰囲気。多少の波があるが、問題なさそうだ。前回前々回と同じく、突先に入る。湖面は鏡のよう。ただ、私が準備開始する頃から風が吹き始めた。それでも、時には全く止む事もあって、精神的には随分楽だった。さて、今日も15尺の底。餌はいつものグルテンセット。池のあちこちで、時折何か魚が跳ねている。へらならいいんだけど。足元には、この辺りを縄張りにしているバスがいる。底取りも終え、開始は10時半。ウキの馴染み幅は餌打ちしながら微調整。早ければ開始30分であた5340034853400349りが出ると言うが、今日は何やら開始早々からウキの黒い筋が揺れているようにも見えるぞ。しかぁ~し、それは単なる幻か?餌の大小や餌付けを変えていろいろと試してみるが、ウキは動いてくれない。そのうちに風・波。が、偏光グラスを出さなくても何とかなる。今日も時間の経過は早くて、すぐに11時。そしてまもなく11時半。と、ここでウキに変化が。何やら返しているようにも見える。と、1目盛くらい返したウキが小さくチクッと入った!えっ、と思いながらも反射的に合わせれば、やったかかりました!3回も通った甲53400350斐があったというもの。あ~っ、嬉しい!!しかぁ~し、手応えが・・・。重さは感じるが引きがない。そして上がってきたのは、何とバットさんの化身。ここまで私の釣りを監視していたとは知らなかった。ビックリしたなぁ、もう。あ~あ、せっかくの初あたりだったのに、残念。でも、亀が餌に反応したと言うことは、へらだって可能性はあるぞ。逆にやる気になる。すると、風・波で右に流されたウキがシモッたままなので、空合わせをして餌を落とそうと思ったら、何かにかかった!そして瞬時に外れた!これは根掛かりではない。今まで一度もかかっていないし、何より手応えが違う。軽く見積もっても、30cmオーバー間違いなしだった。これで更にやる気になるが、ちょっと落ち着いて考えると、ただでさえ魚影の薄い池でバラす(擦れる)ということは、もうへらは散ってしまって、これからはあたりが出ないということではないだろうか。う~ん、困った。そして12時のサイレン。餌は2時頃までは持ちそうなので、今日は宙は止めて底だけで勝負だ。風・波の強い時はかなりウキが流されて馴染み幅も変わってしまう。が、午前中とは明らかに馴染み幅が変わった。そして流されながら1目盛くらい上下している。単純に底の状態をなぞっているのかもしれないが、まだまだ気持ちはくじけていない。そして、竿を引いて誘いをかけてみると、ウキが戻りながらモゾッと1目盛入ったように思え、バシッと合わせるがカラ。う~ん、今のは絶対にあたりだったよなぁ。すると、次の餌打ちでも、ウキの黒い筋分だけ入ったように見えて、当然合わせるが、またもカラ。カラツンの連荘?そこで、ウキ下を調整して、今度こそあたりを取るぞ!ところが、どうやってもその後はあたりが出ない。波の具合とウキの動きがシンクロして、穏やかな状態で小さなウキの動きを見るということが、どうしても出来ないのだ。それでも、ウキの返しらしき動きは時折出ていたが、1時半を過ぎ、バラケも底を尽きそう。そろそろ終わりを考える頃。新たに餌を作って底で続行とは、私の釣りライフでは考えられない。そこで、バラケがなくなってからは両グルテンで打つが、結構真剣にウキを見ていても、残念ながらあたりにはつながらなかった。2時少し前にグルテンも終わり、終了。片付け。実釣3時間半。何十回も通って数回しかあたりを見られない池で、今日はとりあえずあたりを見たということで、まあ満足か?おまけにバットさんにも会えたし?片付け中に1台車が坂を下りてきたが、何故か途中でバックして帰った。今日は最初から何となく釣れそうな気がしていた。結果には結びつかなかったが、これでますますこの池に来たくなった。魚影が極端に薄い「コテコテの野池」で、何とかして1匹を出す。まさに自虐的な釣りにはまってしまった私なのだった。クーッ、痺れるぅ!でも、時にはあたりを求めて都田にも行きますよ。腹ペコで池を後にした。

|

« 強風の中でポツポツと釣る@都田 | トップページ | 怒涛の釣りライフ »

コメント

こんばんは。
いや~~、なかなかですね~~。
いいです、この静寂な中で亀が来るふざけた所などもってこいの自虐的釣りが堪能出来るすばらしい池ではないですか。
あの、sunshineさんが何も釣れなくて3回目の釣行に来るなんて感動ものです。
もう少し耐えてがんばりましょう。
私もゴールデンウィークには勝負に行きますよ。
明日明後日は休日ですが、仕事危険日なので近場釣りになります。
多分ザわさんもウズウズしているでしょうね。

投稿: 黄金バット | 2009年4月24日 (金) 23時47分

       表彰状
   サンシャイン・ヘラ殿
 貴方は、魚影の薄い釣場に通い、奮闘努力されました。その行為はヘラブナ釣りの底辺を広げ、なおかつ、次世代に伝えて行く為の、非常に尊く自らを犠牲とする自虐的であり、他の釣人の模範となる行為であります。
 よってここに会を代表し表彰いたします。
   平成21年4月吉日  
     自虐的へら鮒釣会 会長 黄金バット

て、言うのが来るんじゃない? お疲れでした。

   

投稿: | 2009年4月25日 (土) 00時35分

ごめんなさい。名前入っていませんでした。上のコメント書きました。

投稿: masa872 | 2009年4月25日 (土) 00時40分

私の代わりに表彰してくれましたね。
この春の時期にってところに意味が有りますよ。

投稿: 黄金バット | 2009年4月25日 (土) 00時49分

バットさん、masaさんおはようございます。
今日はあいにくの雨ですが、GWは天気にも恵まれそうで、私の自虐的釣りはますます盛んになりそうです。
ただ、この池の何処が釣れる場所なのか、さっぱり分かりません。先日会った人も、何処が釣れるとは教えてくれませんでした。もっとも、何処も釣れないのかもしれませんが(それにしては、浅場には立派な釣り台が設置されてますよ)。
今度ザわさんも含め、皆でいっせいに竿を出してみませんか?そうすれば、きっと誰かの竿にかかりそうです。もちろん、それが私であればいうことはありませんが。

投稿: sunshine_hera | 2009年4月25日 (土) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/44777682

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずあたりを見た@小野の池:

« 強風の中でポツポツと釣る@都田 | トップページ | 怒涛の釣りライフ »