« 風が強い | トップページ | 体調がすぐれない »

2009年4月27日 (月)

MM氏と久し振りの釣り@都田

昨日OT氏からお誘いがあって、一応OKを出したのだが、今朝は予報どおり風が強い。ちょっと考える。でも、とりあえずゴー。集合予定の7時少し前に駐車場に着くと、軽が1台帰るところ。あとは1台だけ。やはりこの風で皆さん腰が引けているのか。まだ時間があるので朝食を摂る。それから池の様子を見に行こうかなと思っていると、OT氏がやって来た。まずは挨拶。すると、何と今日はMM氏も来ると言う。MM氏とは去年6月に調整池で一緒に竿を出して以来だ。ほぼ1年ぶり。しばらくしてMM氏もやって来た。さて、今日は何処か入れそうな所はあるかな?OT氏と2人で池の様子を見る。湖面には波。風も強い。池には誰もおらず、今日は中止のほうが良さそうか?でもOT氏はやる気満々。私が消極的な事ばかり言うので、OT氏を怒らせてしまった。スミマセン。よし、やろうと決まり、前回入った日陰側ダム?そばに行こうと言うことになった。外の道路からフェンスを越えて坂を下りる。私とOT氏がヒイコラ言いながらフェンスを越えるのに対し、ひらりと越えるMM氏。鍛えている人は違う。流れ込みから私、OT氏、MM氏の順に並5340035153400352ぶ。さあ準備だ。風の割りに湖面が波立たないのは、やはりダム?近くのためか。これなら振込みも何とかなりそうだ。竿は私とMM氏が11尺。OT氏は9尺。いずれも宙で「たな」は1本の両ダンゴ。私はいつものとおり特S:天々:バラケマッハ:水を1:2:1:1だ。皆さん開始は7時半過ぎ。対面階段下に1人やって来た。また、我々から流れ込みを隔ててダム?そばに1人入った。空は快晴なので、少しずつ釣り人が増えるだろう。最終的には、我々の右には塩ビ管付近までに4人入った。さて、ウキの馴染み具合を調整しながら餌打ちすれば、意外と早くウキが動き出した。2人も何も言わないが、多分ウキが動いている筈。ところが、あたりらしき動きに合わせても、なかなかかからない。私はカラだが、2人は擦れバラシを頻発だ。でも、そのうち私の竿だけが何故か曲がる5340035353400354534003555340035653400357ようになった。サイズもグーで、ポツポツとあたりを拾える。そして私の第2目標までクリアだ。一方OT氏は何故か調子が上がらない。MM氏も何度となくカラを食らっていたが、突然2匹をゲット!私は6匹目を釣った際に、デジカメの電池切れとなり、それからは携帯で写真を撮ることになった。ちょっと手間。そのP1000015P1000016後1匹を追加するが、それからはウキの動きが弱くなって、9時20分頃餌が尽きた。実釣約2時間で7匹。MM氏は私の知る限り2匹。OT氏は残念ながら型を見ていない。でも、後半スパートするOT氏なので、決して油断は禁物だ。餌は最初と同じものを、ややバラケマッハ多めで作る。別に意味はなく、これでバラケマッハを使い切った。再開は9時半頃か。風・波は相変わらず強いが、私の前だけは波が弱くなっている。釣れたのはやはり場所のせいかも。さて、再開するが、やはり時間が空いたせいか、ウキはすぐには動かない。ここは辛抱と餌打ち。すると、何とじきにウキが動き出した。これなら私の第3目標も何とかなるかな?と、ここで今日初めてOT氏の竿が曲がる!OT氏はその後もポツポツと竿を曲げた。やはり後半に強い男だ。MM氏P1000017P1000018の様子は不明。さて、私は再開後も何となく釣れている感じで2匹を追加。後1匹で第3目標クリアだ。しかぁ~し、ここから急にウキの動きがなくなる。多分餌が合わないのだろう。でも、私に出来るのは餌打ちのインターバルを崩さない事と、餌に手水を加えてかき混ぜる事くらいだ。すると、それが功を奏したのか、いP1000019P1000020P1000021P1000022きなりズバッというあたりが出るようになって、あっという間に第3目標クリア!更にもう3匹!これは素晴らしい。特に13匹目は、餌ボウルをちらっと見た瞬間にウキが消し込んでおり、もう少し気がつくのが遅かったら、穂先ないしは竿そのものがなくなるところだった。何故急に強いあたりが出たのかは不明。OT氏もその恩恵に預かったようだ。しかぁ~し、再びウキが静かになる。私としては前半と同じ7匹を釣って終わりにしたいが、ちょっと難しいか。と、ここでMM氏から、11時に終了するとの言葉が。私とOT氏は、残っている餌が尽きるまでやP1000023る。MM氏は「上がりべら」をゲットして終わった。私が気付いているのは3匹だが、OT氏によるとプラスアルファがあるようだ。私も1匹を追加したが、MM氏が帰ってじきに餌がなくなり、後半も実釣2時間弱で7匹と希望通りの数で終わることが出来た。風で中止にしなくて良かったぁ。OT氏がまだ餌があると言うので、後ろから釣りを見学させてもらう。9尺ではウキの位置がP1000024近い!そしてウキが動いている。まだまだ釣れそうだ。対面の人が片付け開始。OT氏によると、あまり竿は曲がらなかったようだ。ダム?そばの人は、良く分からないが、私の知る限りでは1回だけ竿が曲がるのを見た。しばらく見学した後、片付けに入る。餌なしで池に放り込んでおいた仕掛けを上げると、あれっ、何か引いている!ゲゲッ、へらが「かかってました」!餌もないのP1000025にどうして?でも、喜んでカウントさせてもらう(いいでしょ!)。今度こそ片付け。と思ったら、OT氏が竿を曲げる。そしてもう1匹。すごい追い込みだ。それからしばらくして終了した。結果、後半だけで8匹。途中、道糸が切れてウキを失うアクシデントがあったが、それにめげずに結果を出した。私もおまけ付きで8匹だが、しっかりと釣った8匹には負ける。でも、実釣4時間で15匹なら、まあ私としては満足の釣りだろう。風は止まないが、湖面は意外と穏やかだ。まだ出来るかもしれないが、腹も減っているし、帰ろう。2人ともハアハア言いながらフェンスを越え、駐車場に戻った。それから、次回があるとすれば30日、OT氏から連絡してもらう事として解散した。

|

« 風が強い | トップページ | 体調がすぐれない »

コメント

こんばんは。
寒いせいか魚の型が良さそうですね。
宙でズバズバとウキが入ると気持ちいいですね。
今日もかなりの強風の中、堰堤寄りはいいですね。

私のGWはカレンダー通りで、(5/2は出勤)29日は休日ですが小野ではなく他に予定してます。

投稿: 黄金バット | 2009年4月27日 (月) 20時54分

バットさんこんばんは。
この場所は、前回前々回も型は良かったですよ。結構遠浅なのに、良型が寄ってくるようです。
ただ、風が体力を奪い、終わる頃にはヘロヘロになっていました。一応防寒には留意して出かけたつもりなんですが。
さあ、あたりをたくさん見た後は、いよいよ自虐的な釣りに突入でしょうか?それとも、もう少し自分を可愛がっておきましょうか?

投稿: sunshine_hera | 2009年4月27日 (月) 21時16分

おはようございます。 静岡でもかなり 強風 でしたから浜松では 暴風! だったことでしょう。 その中でたくさん釣れたのはスゴイですね。
思い起こせば、へらぶな釣りをはじめたのは昨年のGWからでした。 祝1周年です! 最近なかなか行けてませんが、都田に行く時は連絡しますので、一緒に爆釣いたしましょう! 楽しみにしています。

投稿: 園田一で二三 | 2009年4月29日 (水) 04時14分

一で二三さんおはようございます。久し振りですね。
新しい環境にもすぐ馴染んだようで、ブログ楽しみに拝見させてもらってますよ。ひとみちゃん、逆上がりが出来るようになって良かったですね。
それはさておき、先日用事があってザザに行きましたが、駐車場から本館に出るのに苦労しました(駐車場所に戻るのにも)。子ども館へも行ってみれば良かったのですが、パニックでそれどころではありませんでした。何であんなに分かり辛い構造になってるんでしょう。これ、私だけではありませんよ。もう1人若い女性の方も、私と同じくウロウロしてしまって、結局一緒に1階の受付まで行きましたから。

投稿: sunshine_hera | 2009年4月29日 (水) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/44811317

この記事へのトラックバック一覧です: MM氏と久し振りの釣り@都田:

« 風が強い | トップページ | 体調がすぐれない »