« どうにもやる気が起きなくて | トップページ | マスク狂想曲 »

2009年5月21日 (木)

さすらいのへら師@西ノ谷

今日も所用で外出したついでに、と言うのは・・・。実はバットさんの出勤前釣行連荘に触発された格好で、今日も家を出る。まず向かったのは、「小野の池」。到着は9時半頃。既に湖面には波。さて、どうしようかなぁ。とりあえず突先を見に行くと、堰堤に1人先客。しばらく迷ったが、今日は他の場所にしよう。帰り道、362に入り、今度は引佐天池を目指す。到着は10時頃。先客は4人。うち2人が路上駐車。「名人」さんとその後ろに1台。後は空きスペースに車を突っ込んでいる。私も公園駐車場で車の向きを変え、空いたところへ駐車。へら師は奥に2人、オーバーフローの両側に2人。なかなか入りにくい。強いて言えば、フェンス入り口から入って階段とオーバーフローの間ならOKか。でも、急に竿を出す気がなくなり、今度は山を越えて362に入り、そのまま西ノ谷に向かう。駐車場に着くと、既に5,6台が停まっている。池の様子を見に行くと、手前桟橋奥に1人。あとは左岸あたりにポツポツ。もうここで竿を出さないと、今日はお終いだ。楽な桟橋に入ろう。荷物を車から降ろし、桟橋に向かう。先客に挨拶し、桟橋の中央付近に入534004565340045753400458る。波が出ているが、何とかなるだろう。さあ準備だ。足元には立派なブルーが群れをなしている。ゲゲッ、ど太い鯉も回遊している。と、鴨がバシャバシャッと降りてきた。やれやれ。今日の竿は9尺で両ダンゴの宙。餌はいつもの特S:天々:バラケマッハだ。開始は10時半。「たな」は1本。この池には久しぶりにやって来たが、ジャミが多いのと、1回あたり出せば次々とあたる。ただしサイズは小、と言うイメージ。数投でウキが動くと楽観的に開始したが、ところがどっこい、ウキが動きません。どうしてだろう?波で多少ウキが見にくいが、そういう事ではありません。と、ウキがグッと入った!やったと合わせるがカラ。う~ん、ジャミかなぁ。再度のあたりに合わせると、やったかかりました!でも、引きはジャミっぽい。寄せれば婚姻色が出始めたハヤ。まあ最初はこんなものだろうと、ハヤを外そうとしていると、何処からともなく鴨がやってきて、私の目の前でハヤをひったくろうとしているではないか。驚いて「たも」で追い払う。いつもこうやってジャミをも53400459らっているのか。さて、その後はウキの動きが多少悪くなったかなと思っていた矢先にズバッと消し込みあたり!やったかかりました!サイズは7,8寸か。でも、これで帰れる。後は爆釣と行こう。しかぁ~し、そんなにうまくは行きません。なかなかあたりにならない。多分餌のタッチか。手水を加えてかき混ぜるという、いつもの手段で対応。すると、ポツポツとあたりを拾えるよ534004605340046153400462うになる。よし、このまま爆釣と行こう。しかぁ~し、しかぁ~し、次第にあたりが遠のく。まさに私の宙釣りパターン。隣の先客も、なかなか釣れない。この池、何かが変わったのか(←単に私のアームがしょぼいだけ?)。餌は更に手水を加え・・・というワンパターンしか対応策はない。そろそろ12時。と、ここで何故かあたりが復活して2匹をゲット。5340046353400464良く分からない。その後は再びあたりがなくなり(まさに私の宙釣りパターン)、12時10分過ぎに餌が尽きて終了。予定より少し早いのは、最初なかなかウキが動かなかったので、やや大きめに付けたダンゴのせいか。さて、次はどうしよう。今日は餌1回で終了する予定だったが、もう1回だけ餌を作ろうかな。今度は重くてウキがすんなり馴染むような餌にしてみよう。せっかく買った新ペレ、使わない手はありません。セット専用バラケ:新ペレを3:1に水1で作ってみる。しかぁ~し、作った後で袋の解説を読むと、新ペレは水に漬けて5分待てとあるではないか。でも、もう作ってしまいました。何だか凄い量。とても使い切れそうにない。おまけにボソボソで丸めにくい。何とか鈎にくっ付けて餌打ち。さすがに良く馴染むなぁ。ウキのトップが沈没寸前。53400465すると、そんな餌でも数投でウキが動いたではないか!そしてあたりも出た!1匹目は開始早々。こんな餌が良いのだろうか?でも、使っているうちにどんどん水分を吸って乾いていく感じ。やたらと手水を足す。すると、しばらくして吸水がストップ。今度はヤワヤワ状態に。それに水を足した分だけ量も増えた気がする。約3/4を捨てて、ようやく予定通り終了出来そうだ。ただ、やはり私の宙釣り、次第にウキの動きが悪くなった。隣の先客は途中から底に変え53400466たようだが、最初のあたりはズイゴ。でも、その後はポツポツと竿を曲げた。私の2匹目は何と両鈎が口にかかっている。そんなにおいしいのか?あたりが続いてくれれば文句ないが、ちょっとウキが動いてはシーン、更にはシーンが継続という感じで、もうこの餌は無理。でも、打ち切って終わろう。1時前に1人やって来て、桟橋の左端に入った。さて、そろそろ餌も終わり。残った餌を丸めて、後何回出来るかなと思っていると、ウキが消し込んだ!竿から手を離し53400467ていたので、慌てて掴む。以前この池のこの桟橋で、今使っている9尺の穂先を取られた事があるので、今日は絶対に竿を手放さない、また、時々竿の緩みをチェックする、を実行していたのだが、ほんの少しの隙をつかれた。とりあえず3匹目だが、それより竿が無事だった事の方が重要だ。そしてじきに餌が尽き、終了は1時半。こちらも多量に餌を捨てたせいか、予定より5340046930分ほど早く終われた。結果、トータル3時間で9匹。この池としては寂しい限り。でも、サイズの割りには良く引き、水深があるせいかグーッと引き込むのを堪えて浮かせる醍醐味?は感じたので、まあ良かったのだろう。片付け。今頃になって湖面が穏やかになった。片付けを終え、先客と後から来た人に挨拶して駐車場に戻る。今日は西ノ谷に爆釣の予定でやって来たが、大きく予想を裏切られた。でも、何処かの池に行っていれば、今頃大泣きしていただろうから、これで良かったのだと自分に言い聞かせる。さあ帰ろう。ゆっくりと車を動かした。

|

« どうにもやる気が起きなくて | トップページ | マスク狂想曲 »

コメント

こんばんは。
四つ池に続いて珍しいですね。
こちらでは竿を出したようで、私もこの池は何年かおじゃましてません。
人から聞いた話だと、以前より型がよくなっているとの事。
宙の魚もだんだんすれてきて、むずかしくなっているのでしょうか?

投稿: 黄金バット | 2009年5月21日 (木) 22時37分

バットさんおはようございます?早朝覚醒です。まだ外は暗いです。
そうですね、ブログには書きませんでしたが、以前より一回りくらいサイズアップしているように感じました。そして良く引きます。宙で釣れなかったのは、多分私のアームが錆付いている(好環境の都田に慣れ過ぎている)せいだと思いますよ。他の池でもさっぱりですし。

投稿: sunshine_hera | 2009年5月22日 (金) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/45082621

この記事へのトラックバック一覧です: さすらいのへら師@西ノ谷:

« どうにもやる気が起きなくて | トップページ | マスク狂想曲 »