« 両ダンゴは難しい~@大久保 | トップページ | 少しは気が晴れたか@都田 »

2009年6月27日 (土)

私だけが蚊帳の外@都田

今日は久し振りにOT氏と都田。集合時刻の6時より少し早く駐車場に着いたので、まずは定期便。WINDOMが停まっている。車から荷物を降ろしていると、6時ジャストにOT氏登場。5月の終わり頃に一緒に竿を出してからだから、ほぼ1ヶ月ぶりだ。挨拶もそこそこに、池に向かう。おっ、旧爆釣ポイントに先客。WINDOMの人は橋の下方面に入っているようだ。先客に挨拶して、私もOT氏もいつもの場所に入ることにする。さあ準備5340076053400761しよう。OT氏は毎回同じ9尺宙の両ダンゴなので、迷うことがない。私は11尺の仕掛けがまだ直っていないので、ここは9尺底の両ダンゴから入るとするかな。餌は夏:スイミー:マッハ:水を1:1:1:1。先客は、私よりは長い竿で底釣り。あたりが出ているようだが、カラも出ている感じ。でも時々竿が曲がる。対面には看板横付近に1人。ここには最終的に3人入った。さて、準備が早いOT氏が一足早く開始。そしてじきに1匹ゲットだ。湖面は鏡のよう。私は6時半頃開始。すると、何故かウキの馴染みが悪い。ウキ下を微調整して対応しようとするが、問題はそこではなかった。最初からへらが寄っているので、ウキの馴染みが悪くなっていたのだった。まさしく前回と同じ症状。今日はそれがひどく、なかなか餌が底に着かない。仮に着いても、すぐに舞い上がる。ウキはモヤモヤするのだが、あたりは出ず。ウキ下を微調整するだけでは対処出来ず、ハリス長まで触るが、なかなか思うような馴染み幅そしてあたりを出せない。たまにあたりらしきウキの53400762534007635340076453400765動きに合うこともあって、ボウズは免れたが、底は8時頃終了。実釣1時間半でたった4匹。OT氏、そして先客(底)のような竿の曲がりは夢のまた夢。結局最後までさっぱりの状態で、既に8匹をゲットしたOT氏にはダブルスコアをつけられた。さあ、次は宙。きっとOT氏のようなウキの動きを出せる筈だ。しかぁ~し、この頃から太陽の直射で傘のセットを余儀なくされると同時に、「虫」が襲来。対応策として、今日は虫除けスプレーを持参したのだが、これをかけても効果ナシ!耳・目・鼻目掛けて飛んでくる。腕や首に止まるのはまあ我慢出来ても、粘膜状の箇所に来られると、どうしても気が散る。何度も顔をぬぐう。さて、竿はそのままに仕掛けとウキを交換。餌はいつもの両ダンゴ。OT氏のようにウキが動けばいいが。「たな」1本半で再開。すると、じきにウキは動き出すが、何故かあたりにならない。53400766OT氏も最初の頃のようなウキの動きはなくなっており、数を簡単に増やせなくなっている。私は中途半端なあたりで1匹ゲットし、苦労の果てに第2目標をクリアするが、それからは数少ないあたりを拾えない。何より集中力が落ちている。「虫」による被害は先客も同じらしく、声をかけてきた。私は何度となくスプレーするが、どうにも対応しきれない。OT氏も同じ。ただ、OT氏と先客はそんな中でも竿を曲げている。私はこれしか知らない対応策、餌に手水を加えて練る、をしてみるが、そんなに甘くない。更には、先日大久保で好評だったペトペトダ53400767ンゴを作ってみるが、こちらもこの池では不評のようだ。再び元の餌に戻すが、9時を過ぎていきなりの消し込み!やったかかりました!寄せてみれば35cmくらいある。先客からグッドサイズと褒められるが、釣ったというより釣れた感じなので、あまり喜べない。が、1匹は1匹だ。すると、何53400768故かあたりが続き、もう1匹ゲット。地合なのかどうかが全く分からないまま、ひたすら餌を打つ展開。結局2回目の餌ではそれから数を増やすことなく、10時頃に終了だ。実釣2時間弱で3匹。先日の大久保もビックリの状況。OT氏は既に10匹を超えている。先客もかなりの数を釣っていて、時々背後の猫のためにブルーを釣ってやる心の余裕も。湖面には波が出てきて、風のおかげか「虫」はいなくなった。さて、最後の餌はパウダーベイト・ヘラ単体。今日は袋に書いてあるとおりに作る。ちょっと多めか?かなりボソな感じ。そのまま餌付けして再開。すると、何となくウキの動きが良くなったように思え、竿を持つ手にも力が入る。が、それも最初だけ。次第にウキは動かなくなる。やはり手水と軽い練りで対応。OT氏も「たな」を変えたりしているが、なかなか苦戦の模様。先客も途中から宙に変えたようだ。ここではたと気がつく。今日は周りに振り回され過ぎていないか?先客の竿の曲がりばかり見ていたり、先を行くOT氏に追いつき追い越せではなく、私は私の釣りをしよう。とりあえず今日は私の第3目標をクリアしよう。少しだけ気が楽になった。私の竿が5340076953400770曲がったのは、開始後30分以上経ってから。すると、今度も何故か一瞬だけあたりが続き、もう1匹ゲット。とりあえず設定してみたものの、本音ではさっきまで難しいと思っていた第3目標まであと1匹となった。しかぁ~し、やはりその後がない。11時になり、OT氏が終了を宣告。餌が尽きたら終わると。すると、そこから怒涛?の粘りで2匹を追加し、終わってみればあたりが少ない中での、実釣約5時間で17匹という好結果。充分ではないか。OT氏は11時半頃帰った。私は11時を過ぎて534007711匹を追加してようやく目標クリアとなり、OT氏と一緒に終わっても良かったのだが、まだ餌が残っているので、何とかあと2匹くらいはゲットしたいと続行。しかぁ~し、しかぁ~し、ウキの動きが回復しないままに餌が尽きて無念の終了だ。最後の1投もカラ。結局3回目の餌では実釣2時間弱で3匹。トータル実釣5時間(途中のロスタイム除く)で10匹。底が厳しいという状P1000086況(先客は竿を曲げているのに)だったのが、宙ではもっと厳しい状況(OT氏は竿を曲げているのに)で、私としてはなかなか厳しい結果だった。片付け中に12時のサイレン。先客は宙に変えても竿を曲げ、今日は我々が来てからも20近く釣ったのではないか。対面看板横には3人。ワンドに1人。何故かジャカゴ上流に1人。こちら側深場には数人入っているようだが、詳細は不明。片付けを終え、先客に挨拶して駐車場に戻る。暑い。腹も減った。早く帰ろう。さっさと荷物を積み、家路に着いた。

|

« 両ダンゴは難しい~@大久保 | トップページ | 少しは気が晴れたか@都田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/45466899

この記事へのトラックバック一覧です: 私だけが蚊帳の外@都田:

« 両ダンゴは難しい~@大久保 | トップページ | 少しは気が晴れたか@都田 »