« 釣り場巡り | トップページ | ようやく一つ片付いた »

2009年7月11日 (土)

一人ポツンと@都田

今日明日は天気がいいと予報が言っているので、出かけないわけにはいかないでしょう。しかぁ~し、起きたのは6時頃だったのだが、のんびり朝食を食べていたりして、出発は7時半頃。行き先はもちろん都田。暑いなぁ。駐車場に着くと、昨日とは打って変わってたくさんの車。WINDOMは停まっているのかどうか不明。とりあえず車から荷物を降ろし、池に向かう。おっ、OT氏のいつもの場所に先客。被り物から、いつもは旧爆釣ポイントに入っている人と思われる。私のいつもの場所と旧爆釣ポイントは空いているが、日が当たっているので、奥に行こう。旧爆釣ポイントから木を隔てて奥は、日が当た5340082453400825らないので釣りが楽。もっとも、釣果と結びついているわけではないが。塩ビ管付近から更に奥には5,6人が入っている。こちらも涼しそうだ。対面坂の下には1人が頑張っている。暑そうだ。さあ準備しよう。ほとんど何も考えずに7尺宙の両ダンゴに決定。餌はパウダーベイト・ヘラ4に水1。塩ビ管手前の赤い竿の人と、OT氏のいつもの場所の人の竿が曲がっている。準備も出来、「たな」1本で開始は8時10分頃。餌が柔らか過ぎて持たない(麩と水の割合5:1を4:1にしたため)ので、スイミーを一掴み加える。ようやく馴染んできた。が、全く反応ナシ。最初こそ悠長に構えていた私だが、30分を過ぎる頃から焦り出す。いつもならそろそろ1匹釣っている頃なのに。おっ、ウキが動いた。そろそろかな?しかぁ~し、あたりが出ても弱く、これではかからない。1回だけあたりに合ったが、寄せる途中でバラシ!反動で仕掛けが頭上の木の枝に絡み、鈎を1本ロスト。また、風・波も出始めた。おかげで虫は何処かに行ったが、ウキの視認性が悪くなる。その後もウキの動きは良くならず、携帯で時刻を確認すると、もう1時間近く経過している。左の赤い竿の人、右の底の人だけしか竿が曲がっていないように見えて、こり53400826ゃぁボウズも仕方ないか?と、ここでようやくズバッというあたり!それに合って1匹目ゲットだ。嬉しいことは嬉しいが、こんな事してていいのかなぁ。もっと何か対策しないと、今日は本当にこれで終わりかも。だが、餌のタッチは変えられず、ひたすら餌を打つだけ。すると、今度は「かか53400827ってました」で2匹目。あたりを見過ごしたのか、餌を切る動作にへらが食いついてきたのかは不明だが、とりあえずカウント。1と2とでは大違いだ。やれやれ。釣り好きの人達に、現状を報告。しかぁ~し、その後はほとんどウキに動きがなく、10時前に餌が尽きて一旦終了。原因は竿なのか餌なのか、それとも別の何かが(私のアームという原因はさておいて)あるのか?このまま続行はあり得ず、竿を9尺に変更。餌は特S・天々・マッハ。竿を7尺から9尺に変えただけなのに、いきなり重さを感じる。9尺ってこんなに重かったっけ。餌の吸水も終わったようなので、「たな」1本半で再開。すると、数投でウキがモヤモヤ。そしてあたりが出始めるが、最初の消し込みはカラ。次のあたりではバラシ。何となく先が読める展開か?すると、予想通りウキの動きが悪くなって、どうしてもウキを見つめる時間が長くなる悪循環。「たな」を1本に変更。餌に手水はとっくにやっているが、今日は効果が感じられない。ここで、どうしても結果が欲しくて、上ハリスを詰めて30分くらい「お」でやってみるが、あまり変わり映えしないので、再び両ダンゴに戻す。「たな」は1本から2本に、更に1本半に戻したりして、私の迷走は続く。11時だ。2回目の餌でも早1時間が経過した。今日はひょっとして2匹を超えられずに終わる?しかぁ~し、天は我を見放さなかった。いきなりズバッとウキが消し込み、後半の1匹目ゲット!う、嬉か~。何故か534008285340082953400830ウキの動きが良くなって、気がつけば私の第2目標をクリアしている。餌をコツコツ打ち続けた結果か、または単なる地合(時合?)か。そういえば、奥の人達の竿も曲がっているようだし、後から旧爆釣ポイントに入った人もグッドサイズをゲットしている。まさに地合(時合?)。その後一旦はウキの動きがおとなしくなるが、しばらくして復活。消し込みが出始める。12時近くなったので、へらもランチタイムか?そしてズバッという消し込み534008315340083253400833にもかかる!かかる!あと少しで12時という時点で8匹目をゲット。どうやらこれが「上53400834がりべら」になるのか?いや、12時のサイレンと同時にもう1匹!何と私の第3目標にリーチがかかった!あり得ない展開だ。ウキはまだ動き、消し込みも出るが、残念ながら餌が尽きて12時5分頃終了だ。前半と併せて、実釣4時間で9匹。前後半いずれも餌打ちから1時間は釣れなかった。そろそろ両ダンゴでは難しくなってきた(単に餌合わせが出来ていないというご指53400835摘は勘弁していただいて)のだろうか?トロ掛けを含むセットへの移行も考慮の対象か。日が当たらないのと多少の風もあって、傘は必要なかった。結果はさておき、快適な釣りが出来た。片付け。今日はちょうど近くに誰もいない場所での釣りとなったため、へらの寄りが悪かったのでないか。最初の7尺という選択も、餌が違っていればまた違う結果になったかもしれない。片付けを終え、旧爆釣ポイントの人に挨拶して駐車場に戻る。やはり暑い。さっさと荷物を車に積み、池を後にした。

|

« 釣り場巡り | トップページ | ようやく一つ片付いた »

コメント

いいですねぇ増沢池。 今朝、少しだけ船越公園池に行ったのですが、なんと言いますか「充実度」が違うのです。 木陰の野池(本当は野池ではありませんが…)で、鳥の声を聞きながら、エサを練り練りノ~ンビリと、へらぶな釣りをしたいものです。 sunshineさんふうに言えば 裏山鹿~♪

投稿: 園田一で二三 | 2009年7月12日 (日) 00時03分

一で二三さんおはようございます。
静岡(清水?)でも竿を出しているようですね。
試験が終わったら、是非とも来浜していただき一緒に竿を出しましょう。ただ、ちょっと暑いですよ。時期的には5~6月が良かったのですが。
9月6日が増沢池の釣り大会になりそうです。

投稿: sunshine_hera | 2009年7月12日 (日) 05時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/45598872

この記事へのトラックバック一覧です: 一人ポツンと@都田:

« 釣り場巡り | トップページ | ようやく一つ片付いた »