« もう一つ回復 | トップページ | 浜名湖の風コンサート »

2009年7月18日 (土)

暑い!たまらなく暑い@都田

今日は曇り後雨から1日中曇りに予報が変わったのを受けて、何としても釣行だ。OT氏からお誘いがないが、ゴー!その前に、masaさんとバットさんに今日の予定を訊くが、返事がなかったので、それでは1週間ぶりの都田へ行こう。ただ、出だしが遅く、暑い!駐車場に着くと、車の数は多いが、はてさてへら師はどれくらいいるのかな?2人が車から道具を降ろしている。私はまず橋まで行って池の様子を覗うが、車の数ほどへら師はいない。橋の下近辺は不明だが、対面はワンド辺りに1人。こちら側は旧爆釣ポイントに、最近良く見かける人が準備中。その奥には誰もいないが、塩ビ管奥には何人かいそうだ。既に汗。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。もちろん旧爆釣ポイントの奥、日陰になっている所に入るため。先客に挨拶して到着。汗が滴っている。さあ準5340084553400846備だ。私のいつもの場所に1人入った。汗の量が半端なく、タオルは水を絞ったように濡れている。さて、今日は9尺宙から。またしても底の餌を忘れてしまった。仕方ない。餌は特S:パウダーベイト・ヘラ:バラケマッハ:水を1:2:1:1の両ダンゴだ。奥にいる黒っぽい服(後で紺だと分かった)の人が竿を曲げている。活性はありそうか?ここでmasaさんからメール。これから都田に来るとの事。さて、「たな」1本半で開始は9時半。傘の代わりに、傘まがいをセット。風がほとんどなく(もっとも、それが蒸し暑さを倍増させているのだが)、湖面は鏡のよう。多少「虫」が顔に来るが、全盛期の勢いはない。餌打ち開始してしばらくは、ウキが立ってから馴染むまでが非常に早く、餌が固いのか、それともへらが全くいないのか、非常に気になる。が、しばらくすると、ウキがフワフワ。来たぞ来たぞ。そしてズバッというあたり!やったと合わせるがカラ。その後もあたりらしきウキの動きに合わせてもカラ。私の右の2人は、私より後から始めているのに、もう竿が曲がっている。10時前になって、ようやくあたりに合った!が、凄い引き!これは・・・。ようやく「たも」に収める頃にはヘトヘトだ。やっぱり目の上に擦れている。黄金色をした、30cmオーバーのグッドサイズなのだが、クーッ。と、ここで背後から声が。あっ、ザわさんだ。仕事が忙しくて(結構な事です)竿を出せないが、岡ジャミになると言う。それなら、53400847何とか1匹は釣らないと。すると、今度こそ消し込みに合って1匹目。やれやれ。バットさんからは、今日は休みだが竿を出せるかどうかは微妙とのメールがあった。さて、ウキの動きは予想外に良くなり、これなら2桁くらいはいけそうかな?しかぁ~し、次のあたりでも凄い引き。たしかにサイズも良いのだが、今度は目の下に擦れている。ガクガクッ。ザわさんの方から、カウントカウントと悪魔の囁きが聞こえてくるが、もちろんノーカウント。それより次を釣ろう。する53400848と、まだウキの動きはなくなっておらず、またもズバッというあたり!やっと2匹目をゲットだ。サイズは擦れの方が大きいが、気にするな。と、ここでmasaさん登場。塩ビ管手前に入る。汗は一向に止まらず、作ってきたスポーツドリンクをゴクゴク。ザわさんはmasaさんの様子を見に行った。masaさんが来た頃から、地合?になったのか、あたりに合うようになり、masaさんが開5340084953400850始した11時までに2匹。更に私の最初の餌が終わった11時半少し前までに3匹の計5匹を追加だ。サイズ的にはやや寂しいものも含まれてい534008515340085253400853るが、問題なし。ザわさんは、私の餌が尽きる少し前に帰った。岡ジャミお疲れ様でした。さあ、私の第3目標クリアは間違いなし。次の餌を作ろう。ただ、ややウキの動きが悪く53400854なってきたので、トロロコブの用意もしておくかな。餌はいつもの特・天々・マッハの両ダンゴ(バラケ兼用)。餌が馴染むまで、masaさんの様子を見に行く。12尺「お」で開始しているが、既にウキの周辺には泡、泡、泡。ただ、なかなかあたりにならないようだ。私は自分の場所に戻って、「たな」1本半の両ダンゴで再開。11時35分。すると、時間が空いたのが良くなかったのか、ウキはすんなり馴染むだけ。これはマズイ。しばらくウキが馴染んだら切る、を繰り5340085553400856_2返すと、ようやくウキがモゾモゾ。そして、ズバッというあたり!やったかかりました!サイズもグー。まだ地合はあるのかな?しばらくしてまたもあたり!そして12時のサイレン。しかぁ~し、次第にウキの動きが悪くなる。やはり地合53400857か?もちろん餌に手水の対策は打つが、効果ははっきりしない。が、いきなりズバッとウキが入って、やった第3目標クリアだ!ウキの動きは良くならず、意を決して?「たな」を534008581本にしてみる。すると、再開2投目であたり!サイズはかなりダウンしたものの、何かを変えれば効果が出るということだ。masaさんがこちらの様子を見に来た。奥の方は全体的にあまり芳しくない状況のようだ。ただ、紺色の服の53400859人だけ底で好調らしい。私はその後、「たな」1本でもう1匹追加するが、ウキの動きは良くならない。そこで、「たな」を1本半~1本強と変化させてみるが、全く効果なし。1時を廻った。「たな」は再び1本になっている。餌も残り少ない。1本鈎釣法も試してみるが、ダメ。こうなったら、餌を打ち切って終わりにしよう。すると、欲がなくなった(ように感じた)のが幸いしてか、急にズバッ5340086053400861というあたりが出て、1匹ゲット。更にもう1匹。残念ながら「最後の1投」はなかったが、それでも2時間で7匹ならまあまあだ。1時半過ぎに終了。結果、前半が2時間で7匹。後半と併せて4時間で14匹と、同じ場所で前回(7月11日)を上回り、前々回(7月3日)並みの釣果となった。片付けの前に、masaさんの53400862様子を見に行くと、両ダンゴで打っているが、やはりウキの周りには泡。紺色の服の人はまだ竿を曲げ続けている。一旦自分の場所に戻って片付け。少し動くだけでも汗。片付けを終え、再びmasaさんの所に行くと、masaさんの竿が曲がった!残念バラしたが、何となくまだまだ釣れそうだ。続行との事。masaさんに挨拶、更に旧爆釣ポイントの先客にも挨拶して駐車場に戻る。本当に息が切れる。汗もボトボト。車のエアコンを思い切り効かせて池を後にした。

|

« もう一つ回復 | トップページ | 浜名湖の風コンサート »

コメント

お疲れ様でした。
今日は暑かったですね、薄日でも暑いって言うのは本当の夏って感じですね。

底釣りに勝機有り!でしたか?
毎日、魚の機嫌が違うようで難しいですね。
今日は竿を出せずじまいでした。
明日は午前中用事が有りますが午後は空いてますので行こうと思っていますが雨が降りそうな予報ですね。
どうなる事やら。

投稿: 黄金バット | 2009年7月18日 (土) 23時39分

バットさんこんばんは。
いやぁ、暑いですねぇ。日が当たらなくても湿気があるので、たまらなく暑いです。それでもこの日は最終的には10人以上が竿を出していました。
何となく底に分がありそうなので、次回こそ餌を忘れずに持って行こうと思います。

投稿: sunshine_hera | 2009年7月19日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/45666992

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!たまらなく暑い@都田:

« もう一つ回復 | トップページ | 浜名湖の風コンサート »