« 一転クソ暑い大久保でOG氏が@大久保 | トップページ | 情熱大陸 »

2009年8月 1日 (土)

散々な目に遭った@都田

今日は特に釣行予定はなかったが、ネットの天気予報で昼まで曇り、その後一時的に晴れるとあるので、これは行かないわけにはいかないでしょう。例によって出だしが遅いが、まぁ何とかなるだろう。駐車場に着いたのは8時半過ぎ。途中腹が痛くなったので、まずは定期便。それから橋に行って池の様子を覗う。私のいつもの場所は空いているが、その両側に1人ずつ。柳の木の奥に1人。後は塩ビ管付近から奥に向かって5,6人はいる。WINDOMは停まっていたが、はて何処にいるのかな?橋の下かもね。急いで車に戻り、荷物を降ろして池に向かう。先客に挨拶していつもの場所。かなり土砂が5340093553400936堆積しているぞ。湖面は泥色だが、風・波はない。後ろからは水が流れ込んでいる。こりゃぁ底は止めたほうがいいかも。しかぁ~し、OT氏のいつもの場所に入っている人は、底で竿を曲げている。旧爆釣ポイントの人は浅い「たな」でこちらも竿が曲がっている。こりゃぁ前回同様高活性か?まずは準備しよう。土砂の状況から、宙を選択。竿は9尺で餌はいつもの両ダンゴ。準備中に雨がポツポツ。が、じきに上がった。宙の間、結構強い雨が降ったり止んだりを繰り返したが、どうにも困るような事はなかった。さて、「たな」1本半で開始は9時10分。すると、第3投でウキがモヤッとした。やはり高活性か?しかぁ~し、その後はウキが動かなくなる。ひょっとして渋いのかも。奥のほうで、あたりがないと言う声が。こりゃぁどうしたものか。確かにウキは弱くさわりを出すが、あたりに繋がらない。期待していた消し込みも、今日は数回あっただけ。「カラツン上等」など夢のまた夢。ウキが馴染んでしまうと動かなくなるので、「たな」が違うのかも。そっと1本に変更。すると、すぐにウキが動き、あたりらしき動きも。とりあえず合わせれば、やったかかりました!・・・ん、これは?久し振りのブルー。サイズもグー。猫が待っている53400937ので、あげる。その後、消し込みが出ないので、弱くても何でもあたりらしきウキの動きを取って行くと、やったかかりました!サイズは小だが、とりあえずボウズはなくなった。開始後30分経過。雨は断続的に降る。雨の降り始めは釣れると言うが、今日は関係なし(私にとって?)。両隣は少ないけれども竿を曲げている。10時を過ぎた。雨が上がったところ。と、今までかからな5340093853400939かった「モヤッ」というあたりに合って、ようやく2匹目ゲットだ。サイズはグー。ようやく釣ったという感触を得た。すると、連荘ではないが、じきにもう1匹。こちらもあたりは弱い。それまでは弱いながらもさわりが出ていて、時折弱く入る感じだった。が、その後はウキの動きがバッタリ。今日はかなり低活性のようだ。セットにした方がいいかな。そして、珍しく良いあたりが出たと思えば、またもブルー。ガクガクッ。雨は結構強く降るが、じきに止むので、いつ止めればいいのか判断に苦しむところ。奥の方の様子は分からないが、私の右隣の人は11時過ぎに帰った。今日は本当に数少ないあたりを拾ったので、いつもよりはあたりに対して釣れる確率は高いかも。それか53400940らもう1匹、またも小サイズをゲットすれば、いつものことではあるが、第2目標が嫌でも頭に浮かんでくる。しかぁ~し、雨が餌ボウルに入ってダンゴがやわやわになってしまい、持ちが悪くなってその後はあたりがほとんど出ず、予定通り11時過ぎ、2時間で終了だ。結果4匹。これなら、53400941たとえ釣れなくてもあたりが多い大久保の方が楽しいぞ。また、今日も二ゴイが前をフラフラ。仕方なく餌を上げる。さて、たまたま雨が小止み状態なので、大急ぎで次の準備。今度は竿を11尺にして底だ。何故底かと言えば、右隣が竿を曲げていたから。不幸中の幸いというか、風・波がないのでウキの視認性はバッチリ。底も取れ、開始は11時35分。すると、すぐにウキが小さくモヤモヤ。最初から底にすれば良かったか?ただ、底取りがうまくないのか、何となく馴染み幅がスッキリしない。更に、バッチリと思うあたりもカラ。う~ん、何故53400942だ?それでも、数回カラを食らった後で、ようやくかかりました!サイズもなかなか。時刻は11時48分と、開始後10分強。これならホント、底から始めれば良かった(←本日のタラ・レバ)。ウキはまだ動いており、じきに2匹目。これな53400943ら第3目標も夢ではなさそう。じきに12時のサイレン。と、ここで左隣が終了。空模様が怪しいので、雨のない時に終わるとの事。私は餌を作り過ぎた事もあって、そのまま続行を選択。タラ・レバではないが、まさにこの時勇気を持って終了していれば・・・。ウキはまだ動いているが、次の良いあたりに合わせると、何とまたもブルーがかかってきた。宙でも底でもブルー。これはいかがなものか。一人ブツブツ言っていると、急に辺りが暗くなった。そして大粒の雨がバラバラと音をたてて落ちてきたではないか。これはすぐに止まない感じ(あくまで私の予感)。暗いうえに湖面を雨粒が叩くので、ウキの視認性が一気に悪くなる。こりゃぁ餌打ちしても無駄か。しばらく餌打ちを休憩だ。雨は全く収まることを知らず、私はただ傘の中で小さくなっている。風がないので、何とか凌げる。が、何となく足元が深くなってきた感じ。後ろからは滝のように水が流れ込んでいる。荷物を置いてある場所にも水が入ってきた。もうそろそろ限界か。餌を捨て、撤収だ。大体30分くらいで2匹。トータル2時間半で6匹。ブルーギル3匹は含んでいません。さあ、要領良く短時間でやろう。釣り台はたたまず、池から上げておく。そして、荷物が多くな53400944ったので2回に分けて駐車場に運ぶ。まずは1回目。どれもビショビショ。ところが、車に戻ると、何となく雨足が穏やかになった気がして、もう少し待っていれば良かったか、と早くも後悔。とりあえず1回目の分を車に積み、池に戻る。すると、さっきまで釣り台があった場所は水没しているではないか。しかもその後ろにある通り道も泥水をかぶって見えなくなっている。空は少し明るくなり、雨はやや大人しくなっているが、流れ込む水の量が半端ない。もちろんここだけでなく、池全体でゴーゴーと流れ込んでいるので、さっきまでと比べて30cmくらい水位が上がった感じがする。まだまだ水位は上がりそうなので、片付けを遅らせていたら、どうなっていたか分からない。ビショビショに濡れても終了を選択したのは正解か?2回目の運搬が終わる頃には、空はかなり明るくなったが、いずれにせよあの場所での続行は不可能だった。とりあえず荷物を車に押し込み、びしょ濡れのまま車のシートに座って池を後にした。この後、家で除湿機とエアコンを同時にかけて道具を全て乾かさないと。ついでに自分もシャワーで洗おう。少し憂鬱になりながら車を走らせた。

|

« 一転クソ暑い大久保でOG氏が@大久保 | トップページ | 情熱大陸 »

コメント

こんばんは。
私が浅田のあたりからそちらに向かっていったのですが
少しづつ降っていて、たいした事はなかったです。
しかし、都田近辺に来た頃はダバダバの雨でした。
竿を出している人にとっては可愛そうな雨でした。
ゲリラですね。
お疲れ様でした。

投稿: 黄金バット | 2009年8月 1日 (土) 18時52分

バットさんこんばんは。
いやぁ、今日は堪えました。何処で止めるか、止める勇気を持つかということ。
最初の宙がパッとせず、それではと始めた底が意外と高活性?だったので、まだまだ釣れそうと中止を躊躇したのが良くなかったですね。私も何度となく雨に降られていますが、今日はあっという間に水位が上昇し、まさにゲリラ豪雨の恐ろしさを身にしみて体験しました。残っていた人達は大丈夫だったのでしょうか?

投稿: sunshine_hera | 2009年8月 1日 (土) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/45801770

この記事へのトラックバック一覧です: 散々な目に遭った@都田:

« 一転クソ暑い大久保でOG氏が@大久保 | トップページ | 情熱大陸 »