« 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) | トップページ | 嵐馬さんのブログ再開? »

2009年9月13日 (日)

一で二三さんとバットさんと@都田

今日は一で二三さんと一緒に竿を出す日。バットさんも来てくれるとのこと。しかぁ~し、昨夜にわかに体調が悪くなり、なかなか寝付けなかったため、目が覚めたのは一で二三さんからのメールの音で。ちょうど6時。昨日のうちに釣り台をセットしてあって、今から池に向かうようだ。とりあえずバットさんとmasaさんにメールを転送。それからモゾモゾと起き出す。家を出たのは7時過ぎ。駐車場に着くと、ゲゲッ凄い車の数!今日は何処かの例会だったか?まずは橋まで行って池の様子を覗うと、やはり例会で日向側は20人くらい。こちら日陰側にも塩ビ管付近から浅場方面に何人か入っている。肝心の一で二三さんは、バットさんと日陰側深場にいるようだ。急いで車に戻り、荷物を降ろして、いつもとは違う道を通って奥の深場に向かうと、途中で一で二三さんに遭遇。これからしばらく中座し、9時過ぎに戻ってくると言う。私はやや息切れして池に到着。こちら深場には我々以外誰もいない。これは参った。きっと釣れないに違いない。それでも準備だ。5340018453400185バットさんと一で二三さんの中間に入る。2人とも竿は14尺と言うので、14尺を持っていない私は15尺を出す。もちろん底からだが、14尺では根掛かりもあると言うので、15尺は正解だったのかも。しかぁ~し、15尺の仕掛けは先日の都田川でロストしているので、今から現場施工だ。やっと仕掛けが出来、底取りを終えると8時15分。やや波が出てきた。いつもの両ダンゴで餌打ち開始。しかぁ~し、ウキの馴染みが納得いかない。しばらくそのまま続けるが、やはりここは底を取り直したほうがいいだろう、とやり直し。すると、何と10cmくらい違っていた。ウキの戻りが悪いのに、早く始めたくて底を決めてしまったのが良くなかった。再開すると、馴染みはバッチリだが、あたりは別。それ53400186でも、ウキが馴染んだままムズッと入るのに合わせると、やったかかりました!開始30分くらい。例会が入っていても、「そんなの関係ねぇ~」ってか?すると、今度はウキが戻してからズルッと入り、これに合わせるとやったまたもかかりましたよ!しかぁ~し、凄い引き。これはひょっとして・・・。でも、寄せてみればグーなへら。ただし、目に擦れていました。残念ノーカウント。ここからウキの動きはモヤモヤが始まる。が、あたりにならない。ウキの周りにはそれらしき泡が出てきたのだが。それでも9時を過ぎると、何故かあたりが出始める。そし53400187534001885340018953400190て馴染んで戻してツンのあたりも出て、ポツポツと数を増やす事が出来た。底での第2目標をクリア。サイズもなかなかいいぞ。一で二三さんは9時半頃帰って来て、14尺宙で再開。バットさんは根掛かり頻発のため底を早くに諦めて宙にし、じきに1匹をゲット。私も宙が楽しみになってきた。私はその後10時頃までに2匹を追加。まだまだ行けるかな?が、しかぁ~し、105340019153400192時を過ぎるとウキの動きがバッタリ。そろそろ波も本格化して来た。正面の景色の映り込み、更には背後の木の影もあって、ウキの視認性が格段に悪くなる。宙を始めた一で二三さんも、ウキが見えないとぼやいている。私は結局予定53400193通りに餌を打ち終わる事が出来ず、10時半に終了。15尺はさすがに疲れた。底では実釣2時間15分で7匹。自分では上出来と思う。さあ、次は宙だ。バットさんの状況から、私も11尺を採用。餌はグルバラ:マッハ:水を2:2:1の両ダンゴ。何となく無理そうな気がするが、「たな」1本半で再開。この頃は風・波がかなり強くなっていて、思うように振り込めない。おまけにウキの馴染み具合も分からない。すぐに11時。例会の人達も竿が曲がらなくなったようだ。こちらも3人がブツブツ言いながら(←私だけかも)餌を打つ。そのまま12時のサイレンを聞くはめに。バットさんは一度底に戻したが、やはり根掛かりには勝てず宙に変更だ。一で二三さんはあたりさわりが一切ないらしい。宙から底、更に宙と迷走が続く。私も「たな」を1本に変えたりしてきたが、あたりもなくこのままではどうしようもない。そこで、思い切って竿を13尺に変更だ。仕掛けが「お」になっているので、迷いなく「お」を採用。バラケは今までのダンゴ。「たな」は1本。風がアゲンストになっているので、餌打ちが難しくなっている。毎回のように釣り台から立ち上がって餌打ち。それでも思うようにはいかない。が、ウキが立ってからいきなりズバッと入った!これに合わせると、特に手応えは感じなかったものの、下ハリスが切れている。ムムッ、へらがいるのかな?すると、53400194ハリス交換後の第1投で、ウキが立ったまま馴染んでいかず、さっきのバラシで追加したオモリが落ちたのかな、と空合わせをくれると、何とかかってます!まあ、何でもいいから釣れたのは良かった良かった。サイズもグー。その後もウキはボディが突き出たままなので、良く見ればやっぱり最初のハリス切れの時にオモリが落ちていた。まさに結果オーライ。単にラッキーなだけ。急いで餌落ち目盛を取り直す。ウキはまだ動いている。わずか2尺竿を長くしただけなのに、11尺の時とは全くウキの動きが違う。やはり、億劫でも何かやってみないと局面は打開出来ないと痛感。が、へらはバラケに来ているようで、たまに出る弱いあたりではかかる筈もない。12時半頃、バットさんが終了。片付けを終えた後、一で二三さんにレクチャーしていた。私もそろそろ餌が終わる。と、ウキが立っていきなり消し込み!53400195何でもあたればOK。合わせます。すると、やったかかりました!バラケはもうバサバサになっていたが、それでもグー。バットさんは1時頃帰った。お疲れ様でした。一で二三さんは、ウキが動かずお手上げ状態。私も1時15分頃餌が尽きて終了。最後の1投はブルーだった。宙では実釣2時間半で2匹(トホホ)。底と合わせて実釣5時間弱で9匹。私の第3目標まで後1匹だったが、それはこうしてブログを書きながら写真を見て分かった事で、その時の実感はとてもとてもと言う感じ。とにかく宙が釣れなかった。両ダンゴの地合ではなかったというこ53400196と。私はしばらく一二三さんのウキを見ていたが、何とウキが1回動いた。が、奥さんからお迎えのメールが来たようで、どうやら無念の終了のようだ。私は一足先に帰らせてもらいます。また次回宜しくと挨拶。後から来た、昨日一で二三さんに「トロ掛け」を教えた人にも挨拶して坂を登った。多少息が上がったが、日陰で涼しかったせいかそれほどしんどくない。が、駐車場はまさに残暑。さっきまで日陰で薄手のジャンパーを着ていたのが嘘のようだ。さて、腹も減ったし、とにかく疲れている。さっさと帰ろう。車をゆっくりと走らせた。

|

« 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) | トップページ | 嵐馬さんのブログ再開? »

コメント

こんばんは。
今日はありがとうございました。
sunshineさんが相変わらず釣るのでつい口が悪くなって色々と申し上げましたがご無礼をお許しください。

一で二三さんももう少し時間が有れば…。
とにかく渋かったですね。

投稿: 黄金バット | 2009年9月14日 (月) 00時07分

バットさんおはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
昨日下りたあの坂、帰りに見たら崖のようでした。shock
それはさておき、
やはり日曜は例会があることが多いので、どうしても渋くなってしまいますね。頭上を気にせず15尺を出してしまったのが、却って良かったのかなと思います。
宙のほうも、さすがに手前にはいないようで、竿を替える勇気?が必要だと痛感しました。

一で二三さんには残念な結果になってしまったようですが、これに懲りずにまた都田(増沢池)に来てもらいたいと思います。

投稿: sunshine_hera | 2009年9月14日 (月) 08時08分

日曜日はどうもありがとうございました。 予定では入れ喰いのはずだったのですが… へらぶな釣りを なめたらアカン! ですね。 今度必ずリベンジします。

投稿: よれよれの園田です… | 2009年9月15日 (火) 05時59分

一で二三さんおはようございます。
先日はお疲れ様でした。
久し振りのヘラブナ釣りで、テンションが上がりすぎたのでは?
次回是非リベンジしてください。いつでもお付き合いさせていただきます。

投稿: sunshine_hera | 2009年9月15日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46199237

この記事へのトラックバック一覧です: 一で二三さんとバットさんと@都田:

« 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) | トップページ | 嵐馬さんのブログ再開? »