« 何年ぶりかのハゼ釣り@都田川 | トップページ | 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) »

2009年9月11日 (金)

どうしても越えられない壁がある@都田

昨日の疲れがかなり残っているが、明日は雨との予報に、それでもゴー!出遅れたため、駐車場に着いたのは8時半を過ぎている。へら師と思われる車は何台か停まっているが、WINDOMはない。さて、何処が空いているかな?車から荷物を降ろして池に向かうと、対面には深場に2人。こちら側は塩ビ管付近から奥に数人。浅場は誰もいな5340016853400169い。いきなり浅場はNGなのか?でも私はいつもの場所に入る。空は雲がべったり。湖面はまだ鏡のよう。さあ準備しよう。今日もまずは12尺で底から。餌はいつもの両ダンゴ。底を取り、開始は9時10分。ウキの馴染みがスッキリしないのはいつもの事だが、まだへらが寄っているわけではなさそうだ。が、3投目であたり!しかぁ~し、今日もブルーの洗礼を受ける。しかも呑んでいるし。でも、ブルー以外の気配もあるよ。今朝顔を53400170洗う時に水が冷たく感じたので、夜間の冷え込みもあってへらも底にはいないのではと思っていたが、割と早くあたりが出て1匹目ゲット!すると、へらがいつものように底から少し上に集まってきたようで、ウキがモヤモヤし始める。が、ハリス長と段差が良かったのか、今日はあたりに合5340017153400172う!ポツポツと2匹をゲット。これなら今日は行けそう?ここで1人やって来て、柳の木の奥に入る。私は何とか底で第2目標、更に第3目標まで伸ばせたらなぁと思っていたが、それからじきに連荘ではないものの2匹をゲット!早くも5340017353400174第2目標クリアだ。この調子なら第3目標もノープロブレムか?しかぁ~し、次のあたりで連荘かと思ったら、何と再びブルー。こいつ、鈎を2つも口に銜えているぞ。2回もあたったと言う事か?すると、その後はウキの動きがバッタリ。そろそろ風・波が出てきたが、まだまだ大丈夫。ウキの馴染みが少し変わってきたようにも感じたが、何も変えずに続行。誘いをかけたりするが、どうにもあたらないまま時5340017553400176間が過ぎる。それでも本当にポツリポツリとあたりを拾い、まだまだ第3目標への夢は捨てていない。が、カラツンが出始めたので、それでもウキ下くらい微調整してみようかな。2cmくらい深くしてみる。すると、今更ではあるがウキ53400177の動きが復活。1匹をゲットだ。でも餌がそろそろ終り。未練を残しながら底は終了。実釣2時間で無念?の8匹。さあ、次は宙だ。竿は11尺に変更。餌はグルバラ:マッハ:水を2:2:1の両ダンゴ。「たな」1本半で再開は11時20分過ぎ。が、しかぁ~し、11時頃から波がひどくなって来た。餌打ちやウキの視認性にも問題あり。出来立てのボソボソを打ち込む。とにかくウキの馴染みを出そう。トップの目盛が細かいので、この状態では小さなあたりは取れない5340017853400179かも。それでもウキが馴染んでから更にグッと入るのに合わせると、早くも1匹目ゲットだ!更に、ウキが馴染んでから戻し、フワッと入るのにも合わせれば2匹目ゲット!底との合計で第3目標クリアだ。今日は大きなあたりを期待するよりも、見辛いがこういう小さなあたりに勝機があるかもね。しかぁ~し、やはり波でウキが良く見えず、しっかり馴染んだのかどうかも分からない。そこで、偏光グラスを出す。少しは視認性が向上したが、あたりは出ない。それで、餌に手水と押し練り。これでしっかり馴染んだ。が、あたりは出ない。もう12時のサイレンだ。ここで1人やって来て、OT氏のいつもの場所に入った。奥のほうは大分賑やかになった様子。その中で、Sさんと思われる人の竿が良く曲るのが見える。12時を過ぎて、多少波が穏やかになって来た。すると、偏53400180光グラスなしでもウキが見えるようになり、ウキが馴染んでからモヤッと戻し、そこからダッと消し込むのに合わせて、ようやく宙の3匹目。このところずっと、第3目標をクリアするのは何とかなっても、それからが難しい。なかなか数を増やせない。何か見えない壁がある感じだ。12時半を過ぎ、そろそろ餌も残り少なくなってきた。が、何とか少しでも上乗せしたい。53400181そこで、「たな」を1本に変更。餌も更に柔らかくしてみる(←今日も2つの変更を同時に行ってしまった)。すると、どちらの影響か不明だが、ウキの動きが良くなり、何とか宙の4匹目をゲットだ。しかぁ~し、今度はウキの馴染みが悪くなる。今更餌は足しません。手揉みで馴染みを出す。後から来た人は、ブルーとへらのダブルをかけたが、両方ともバラシた。さて、遂に1時。いよいよラス前。すると、ウキがモヤッと入るのに合わせれば、やったかかりました!サ53400182イズは小さくなったが、とても嬉しい。多分「上がりべら」ゲットだ。オーラスではあたりがなく、やや寂しく宙は終了。予定より10分くらい早く終わった。実釣2時間弱で5匹。底と併せれば実釣4時間弱で13匹。どう頑張っても、今の私のアームではどうにも越えられない壁がある感じがす53400183る。片付け。まだ波は収まっていないが、これから始める人もいる。片付けを終え、両隣に挨拶して駐車場に戻る。いよいよ秋本番と言うところか。非常に気持ち良く釣りが出来た(結果は別にして)。朝早くから竿を出せば、肌寒く感じるのではないだろうか。最近は終了が1時を過ぎる事が多いので、非常に腹が減る。何か軽食でも持ってきたほうがいいのかも。そんな事を思いながら池を後にした。

|

« 何年ぶりかのハゼ釣り@都田川 | トップページ | 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46181355

この記事へのトラックバック一覧です: どうしても越えられない壁がある@都田:

« 何年ぶりかのハゼ釣り@都田川 | トップページ | 私の所蔵漫画本その3(新翔んだカップル) »