« 類は友を呼ぶ@小野の池 | トップページ | 貰って来ました »

2009年9月19日 (土)

浅場は釣れなくなったのか@都田

今日はOT氏と都田。予定の7時少し前に駐車場に到着すると、OT氏は既に来ていた。まずは挨拶。随分久し振りの気がする。私が飲み物を買いに行っている間に、OT氏が池の様子を確認。へら師は対面とこちら側深場。1人だけ旧爆釣ポイントに入っているとの事。それでは、楽ないつもの場所に入ろう。うっ、移動中に腹の具合が。先客に挨拶し、いつもの場所に荷物を置いて、急いでトイレへ。が、しかぁ~し、和洋の両方とも先客あり。厳しい~っ!何とか用を済ませ、池に戻る。既に余計な汗。OT氏はいつものと5340023153400232おり9尺宙の両ダンゴで準備中。さあ私も準備しよう。今日は曇りで風もないとの予報。前回と同じく12尺の底から行こう。餌は夏:冬:プログラム:水を1:1:1:1.5の両ダンゴ。底を取り、開始は7時半。アクシデントにも拘らず、割と早く開始出来たぞ。ウキの馴染みも問題ない。しかぁ~し、この時悲劇は始まっていた・・・。OT氏は第1投からブルー。すると、その後もブルー、ブルー、ブルー・・・。猫が大喜びかと思ったら、最近はあまり喜ばないようだ。もっとおいしいものを食べているに違いない。私の方はしばらく餌打ちするものの、ウキに動きナシ。でも何かおかしい。竿を送っても、竿を引いてもウキの馴染みに変化がないのだ。ひょっとして底が取れていない?まずはウキの餌落ち目53400233盛からやり直そう。空鈎で振り込む。すると、ウキが立つや否や消し込んだではないか!慌てて合わせると、やったかかってます!何だかなぁ。でも1匹は1匹だ。とりあえずボウズからは逃れた。一方のOT氏は、打っても打ってもブルー。でも、場所を変えようとは言わない。偉い!底を取り直した私だったが、やはり最初は全く底に届いていなかった。最近はいつも底取りをやり直している。もっと最初をしっかりしないと。今日も30分くらい無駄にしてしまった。ちょうど餌の重さがウキの馴染み幅と同じだったのが不幸の始まり。皆さんも気をつけましょう(←って、私だけか?)。さて、きちんと底を取れば、ウキの馴染みその他もバッチリだ。おまけに、ウキがモヤモヤし始めた。さあ、あたれ!が、なかなかあたりにならない。ひ5340023453400235ょっとしてブルー?いや、最初のあたりはへらでした。こうでなくっちゃね。そして、今度はウキがズルッと入るのに合わせて3匹目。サイズもグー。このまま行こう!が、しかぁ~し、何故かウキの動きがバッタリ。もう開始1時間が経過しようとしている。対面に入っていたWINDOMの人も終了のようだ。と、さっきまでブルーオンリーだったOT氏の竿が曲がった!OT氏はその後も竿を曲げ、私の底の餌が終わるまでに計3匹をゲット。私の方はずっとウキが動かなかったが、9時を過ぎてから何やらウキが小さく返すようになった。が、あたりらしきウキの動きに合わせてもカラ。結局後半は数を増やす事が出来ず、9時半に底は終了。前回と同じ数字で、冴えない。今日は5連休の初日で、天気も曇りと釣り日和なのに、へら師は一向に増える気配がない。奥に入った人も含め、10人以下だろう。塩ビ管から浅場に向かっては、我々と先客の53400236み。その先客も、帰った。さて、宙は竿を11尺に変更。餌はグルバラ:プログラム:水を2:2:1の両ダンゴ。「たな」1本半で再開。すると、3投目にいきなりのあたり!しかもかかりました!これは幸先いいなぁ。でも、大体はその後冴えなくなるのが私の常。今日も期待していませんよ。OT氏はポツポツと数を稼いでいる。10時を過ぎ、私にも地合らしきものがやって来たのか、ポツポツと3匹をゲット。が、次第にウキが馴染むと動かなくなる。どうやら上ずらせてし534002375340023853400239まったか?せっかくトータルで私の第2目標をクリアしたのに。再開後1時間が経過した頃、それでは「たな」を1本にしてみよう。すると、すぐにウキが動き出した。が、やはりあたりにならない。OT氏もあたりはあるがかからない様子。11時を過ぎると、対面深場にいた人が帰り支度。こちらには、柳の木の奥と塩ビ管手前に1人ずつ入った。さて、あた53400240りが出ないと、どんな小さなウキの動きにも手を出してしまう私だが、今日は何故か手が出ない。そのおかげと言うか、8匹目はあたりを見過ごした後の「かかってました」。何でもいいでしょう。カウントです。OT氏は呆れ顔。その後もしばらくはパッとしなかった私だが、突然あたりに合って9匹目!これはこれは。宙を始めた頃には思いも寄らなかった私の第3目標にリーチ!534002415340024253400243すると、今度はウキに全く動きがなくても「かかってました」で10匹目。すると、次の餌打ちで今度はズバッというあたり!グーなサイズをゲットだ。ほぼ連荘か。OT氏はハリス切れになったが、餌が残り少ないので1本鈎で続行。あたりが出たが残念バラシ。11時半少し前に終了した。結果は9匹。私はまだ餌が残っているからと、その後10分程度続行するが、ウキはモヤモヤするもののあたりにはならず、最後の1投もやったと思ったあたりでブルー。しかも鈎を呑んでいる。ガックリ。結果、宙は実釣2時間程度で8匹。底と併せて実釣4時間弱で11匹は、今日の状況ではまあまあではないか(もちろ53400244ん私にとって、だが)。急いで片付け。まだ湖面は穏やか。本当はこれからが勝負なのかもしれないなぁ。でも、駐車場に戻る。次回はOT氏の都合の良い時で、と言う事で解散。私は椿テレビに寄るのも忘れて家路についた。

|

« 類は友を呼ぶ@小野の池 | トップページ | 貰って来ました »

コメント

こんにちは。
「急いでトイレへ。が、しかぁ~し、和洋の両方とも先客あり。厳しい~っ!何とか用を済ませ、池に戻る。既に余計な汗。」
これに以前の記事の
「パンツまでびっしょり」をあわせると面白い記事になります。

投稿: 黄金バット | 2009年9月21日 (月) 10時01分

バットさんこんにちは。
私のブログはそういう気風?ではありません(本当はどうか?)。もっと上品です。
いよいよ気温水温が下がってきて、浅場ではなかなかあたりが出なくなって来たように思います。それでも何とか今月一杯は浅場で乗り切り、10月には日陰側深場もしくは日向側で竿を出すような感じで行きたいですね。

投稿: sunshine_hera | 2009年9月21日 (月) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46251182

この記事へのトラックバック一覧です: 浅場は釣れなくなったのか@都田:

« 類は友を呼ぶ@小野の池 | トップページ | 貰って来ました »