« 70000アクセス達成! | トップページ | 小さな話ですが@携帯メール »

2009年10月21日 (水)

久し振りに気持ちの良い釣り@都田

今朝、OG氏に佐鳴湖の漕艇場でどうでしょうと連絡したら、風邪でダウンしているとの返事が。それでは1人で都田にでも行くとするかな。漕艇場はまたの機会と言うことで。7時半過ぎに家を出る。多少混んでいたが、8時頃に駐車場に到着。車の数は少ない。WINDOMは奥の方に停まっている。まずは橋まで行って池の様子を覗うと、WINDOMの人は対面看板横。他には誰もいない。それでは、行こう行こうと思いながらも叶わなかった対面深場だ。車に戻って荷物を降ろし、外の道路を通ってダム?からグルッと廻り階段を下りる。暖かいなぁ。さてさて何処に入ろうかな。よし、流れ込みだ。水の色5340037753400378が汚いが、大丈夫か?とにかく準備だ。今日は15尺で底から。餌は夏・そこそこダンゴ・プログラムの両ダンゴに、一応グルテン四季も少量作っておく。が、底取りの際にいきなりの根掛かりでハリスを失う。急いで交換して再度底取り。すると、今度はたな取りゴムに反応したのか、馴染み際であたり!瞬間かかったがバラシ。思いのほか高活性?開始は8時45分。と思ったら、ウキが馴染まない。またか!餌がバラけてしまっている?いや、足元に丸めて落としてもOK。それでは再度底取りだ。う~ん、大体合っているぞ。餌打ち再開。あれっ、やっぱりダメだ。全然馴染まない。が、ウキが突っ立った53400379ままであたり!えっ!と思いながらも合わせると、やったかかりました!うわっ、凄い引き。でも、これは何か違う気がする。寄せる途中でやっぱり・・・マブナ。サイズはグーなのになぁ。それより、底取りをもう一度。その前に、餌落ちを確認してみよう。ゲゲッ、2目盛もずれている。オモリを追加して底取りをやり直して、ようやく馴染みが出た。30分くらいロスしたが、それよりも自分のいい加減さに嫌気がさす。WINDOMの人は帰り、その後に1人入っている。私のほぼ対面にも1人。2人の状況は、バシャバシャという音は聞こえなかったが、ひょっとして上手に寄せているかもしれないので、それ以上は分からない。さて、ウキの方は私の思いとは関係なく、ほぼ毎回のように馴染んでは戻す。しかぁ~し、それだけ。前回と同じような感じ。そこで、すぐにグルテンの登場。が、ウキはモヤモヤするだけであ53400380たりにならない。深場でも厳しいのか・・・。が、ウキがフワッと戻してから小さくチクッと入るのに合わせると、やったかかりました!今度こそ本物だ。ふ~っ。今日は風もなく、本当にいい天気だ。水が何故か汚いのを除いては。その後もウキの動きはあるが、あたりにならない。両ダンゴ、セットと打ち変えながら続行するが、あたりを数回見逃してしまう。こんな状況で更に結果を悪くするとは、一体どうなっているのか自分。それで、ウキがフワッと戻してから今度は大きく入るのに合わせると、わわっ、凄い引き!穂先が水中に引きずり込まれる。何とか堪えて、クタクタになりながら寄せると、途中で尻鰭から上がってくるのが見える。53400382ガクガクッ。いやぁ、疲れた~。やはり良いあたりだけに絞ろう。10時を過ぎた。ウキがフワフワしながらチクッというあたりでやっと2匹目。が、次のあたりでは、今度は顎に擦れ。あたりはバッチリだったのになぁ。へらの数よりマブナと擦れの合計の方が多いなんて、散々だ。それでも、53400384_25340038510時半過ぎから2匹をゲット。第2目標は無理でも、まあ私にしてはそこそこだろう。11時を少し過ぎて底は終了。実釣約2時間で4匹。さあ、今度は宙だ。竿を12尺に変更。一瞬セットも考えたが、まずは両ダンゴから入ろう。餌はグルバラ:天々:プログラムを1:1:2に水1だ。出来上がりが粘っこいので、あまり触らずに「たな」1本で餌打ち開始。すると、数投でウキの馴染みが悪くなる。そして、弱いあたりに合わせると、やったかかりました!あっ、バラシ。残念。その後もウキが弱く53400387入るのに合わせて再びのバラシ。そこで、餌に手水。すると、再開第1投であたり!今度こそかかりましたよ!いやぁ、気持ちよいなぁ。その後もウキは動くが、やはりあたり53400388にはならなくなる。底と同じだ。それでも、弱いあたりでも拾ってもう1匹釣ったところで12時のサイレン。とりあえず第2目標をクリアした。随分久し振りのような気がする。でも、第3目標は難しそうだ。ん、湖面に何やら影が見える。ゲゲッ、ウキが立つ所にブルーが群れている。いきなりあたりに信用がおけなくなって、あたりを見過ごしてしまう。が、合わせてバラした時の手応えはブルーではない。信用していいのかもね。が、しかぁ~し、ウキが立ってすぐに寝てしまい、斜めにズルズル入っていくのに仕方なく合わせれば、ブルーが鈎を呑んでいる。ガックリ。が、12時半を過53400389ぎて、何故かウキの動きが良くなる。そして、ズバッとウキが入り、これに合わせればやったかかりました!が、上ハリスが下ハリスに絡んでグシャグシャ。涙を呑んでカット、交換。すると、次の餌打ちでまたも良いあたりが!やった53400390連荘(厳しく言うと、準連荘)だ。が、「たも」の中で見た光景は・・・。鈎が「たも」にかかっているので、それを外すと、ハリスがへらの顎近辺から出ているのが見える。これは一体どういうことか?多分へらが餌を呑んだ際に、かなり奥で合わせがあり、顎からハリスが少し出たのだろう。それが「たも」に入った際に暴れて鈎先が「たも」にかかり、顎53400391から出てしまったとしか言いようがない。またもハリス交換。すると、交換後の第1投で再びのあたり!準3連荘だ!今度はハリスは切れませんでした。さっきまでとは打って変わって、急に第3目標が見えてきた。これは素晴ら53400392しい。看板横の人は帰った。さて、4連荘はなかったが、しばらくして素晴らしい消し込みでもう1匹。遂に私の第3目標クリアだ!この陽気に乾杯!もう充分だが、それでもあと1匹あと1匹と粘るのがへら師。1時を過ぎ、そろそろ餌も終り。と、ここでまたもズバッというあたり!もう何も言うこ53400393とはありません。サイズもグー。35cmくらいある。それからしばらくして餌が尽き、実釣2時間強での宙は7匹で終了だ。底と併せて実釣約4時間で11匹は、10月に入ってから初めての2桁。う、嬉しいゾ~。湖面には波。さあ片付けしよう。おっ、対面浅場、橋53400394の上に1人入っているではないか。いつ来たのだろう。片付けを終え、階段をゆっくりと登る。息切れしないように。それから、帰りは橋を渡った。腰が痛くて痛くて、道路側の坂が厳しそうだったから。そんなに息が上がらず駐車場に戻る。まさに好天。車に荷物を積み、これも久し振りのNM邸に寄らせてもらおう。ゆっくりと池を後にした。

|

« 70000アクセス達成! | トップページ | 小さな話ですが@携帯メール »

コメント

おはようございます。
爆釣おめでとうございます。
春は底、秋は棚と言いますが、上手く合ったようですね!
本日は久々の西之谷釣行です(1週間ぶり)今日は熊谷充レシピ「深宙底釣り」に挑戦してみます。浅い西之谷では深宙なんてそもそも出来ないがそんな感じでってことで(笑)イメージは出来上がっていますが(爆笑)さて実釣は如何に・・・(ウキもこの為に自作しました)一応、牛乳を混ぜたタピオカ(食用)のウドンも用意しました。釣行前に随分楽しんじゃったから釣果は如何でもイイか?では出発しま~~す!
PS.sunshineはサウスポーですか?

投稿: yurie | 2009年10月22日 (木) 06時37分

yurieさんおはようございます。
久し振りに竿が曲がりました。気分は最高!とまではいきませんが、充分楽しめました。
底は、最初のもたつきがなければ、もう少し違った結果になっていたのでは(タラ・レバ)と思います。
宙も、結果オーライの雰囲気がプンプンしていますが、餌の合わせがサッパリ分かりません。このままセットになると、餌の合わせは来年まで持ち越しになりそうです。
最後の写真でお分かりの通り、「そうです、私が変なおじさんです!」ではなくて、サウスポーです。

投稿: sunshine_hera | 2009年10月22日 (木) 07時34分

今晩は。
深宙底釣り、当地では速攻の底釣りと言っているようです。結果?????鈍行の底釣りとなりました。結局底釣りって事!?西之谷は浅いので深宙はキツイ!ナジミながらの当りは一度だけ。後は底に付いてしまって鈍行の底釣りとなりました。エサ終了後、段底で数をかせぎましたが待って×3の釣りでしたね。Sunshineさんの事呼び捨てにしてゴメンナサイね!うっかりモノのYurieでした。
PS.増沢釣行時はサウスポーの釣り人を探して見ます。

投稿: yurie | 2009年10月22日 (木) 21時21分

yurieさんこんばんは。もうすぐ明日です。
今日はお疲れ様でした。本に載っていたあの釣り方、熊谷さんだから出来るのかもしれませんね。
段差の底釣りで数を稼いだとありますが、爆釣だったんですか?今日は昨日ちょっとショックな事があって(秘密)、家で大人しくしていました。

投稿: sunshine_hera | 2009年10月22日 (木) 23時58分

こんにちは。
この時期、堰堤の横でやりたいと思っていました。
先を越されましたね。
大きそうな型ばかりでさぞかしアームが痛いでしょう。

投稿: 黄金バット@会社 | 2009年10月23日 (金) 12時21分

バットさんこんにちは。
確かに、長い竿で深いところから大きなへらを揚げるというのは、肩が疲れます。でも、この醍醐味には代えられません。
でも、底はやはり厳しいですね。対応策が見当たりません。宙はまだ両ダンゴが効きそうです。

投稿: sunshine_hera | 2009年10月23日 (金) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46544834

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに気持ちの良い釣り@都田:

« 70000アクセス達成! | トップページ | 小さな話ですが@携帯メール »