« 楽天、第2S進出! | トップページ | ゆうこりん? »

2009年10月18日 (日)

目標達成@都田

昨日は雨で釣行はなかったが、今日は快晴。ただ、昼頃から風が強くなるようだ。どうせ毎日が日曜なのだから、無理して日曜に出かけることもないだろう。が、それでも出かけてしまう悲しさよ。途中、WINDOMとすれ違ったが、時間通りだ。駐車場に着いたのは9時前。まずは池の様子を見に行くと、ゲゲッ、日向側は10人以上が入っているではないか(正確には16人)。これは例会?やっぱり日曜に来てはいけないのだ。日陰側には1人が日の当たる浅場に入っている。最近良く会う人だ。しばらく橋の上からウキを見ていたが、合わせる様子はない。さて、どうしようかな。バットさんは引佐天池にいるとの事だが、そちらに行こうかな(結果的には行かなくて良かった)。う~ん、困った。よし、ダメ元で日陰側に入ろう。車に戻って荷物を降ろし、池に向かう。先客に挨拶して5340037353400374状況を訊くと、底でブルーがモゾモゾしているだけとの事。やはりそうか。でも、今更変更はしないぞ。最初はまだ日が当たっている、OT氏のいつもの場所に入ろうとしたが、13尺を出すつもりなので、頭上がちょっと心配だ。それで、結局いつもの場所へ。う~、寒々している。湖面にはまださざ波程度。対面では竿が曲がっているようだが、爆釣ではなさそうだ。さあ準備しよう。竿はウキの視認性を第一に12尺を採用。もちろん底。餌は、あっ!ダンゴの底釣り(冬)が切れているのを忘れていた!それで、夏:プログラムを2:1で作ろうかと思ったが、そうそう「そこそこダンゴ」も使わないとね。1を加え、水は1.3。底も取れ、開始は9時20分。この状況では、とりあえず目標は1匹としよう。が、いつものとおり、ウキの馴染みが・・・。すばやく修正。すると、すぐにウキが返すではないか。これは意外と高活性?いや、ブルーということもある。ぬか喜びはやめよう。が、53400375ウキが返してから小さく入るのに合わせると、やったかかりました!いやぁ、早いなぁ。サイズはまあまあ。胸鰭に、私のではない鈎だけが付いている。それで出血しているのか。私のせいではないが、ゴメンね。さあ、どんどん行こう。それにしても、冷えるなぁ。日向と日陰では大違いだ。体感温度も10度くらい違うのではないか。でも、ここを選んだのだから仕方ない。さて、その後もウキは馴染んですぐに返すのだが、そのあとがない。何故だ?何度も餌打ちを繰り返すが、同じ。1回、ウキが馴染みながらズルッと入ったので合わせると、かかってきたのはブルー。やはりブルーもいるのか・・・。開始して約1時間が経過。かなり冷え込んだので、一旦休憩し、日が当たっている先客のところまで行って途中経過を訊く。あ~、暖かい。先客も私と同じく、ウキがモヤモヤするがそれで終りだと言う。しばらく日光浴して体温を上げてから(お前はイグアナか!)、再び釣り座に戻る。ん、波が出てきたようだ。今までは逆テーパーのウキで、湖面に映る対面の景色も何とかクリアしていたが、波が出てくるとさすがに厳しい。でもまだ大丈夫。が、しかぁ~し、今度はウキの動きがなくなる。休憩したのが良くなかったか。こちら側奥の奥に2人と、柳の木の奥に1人が入った。波は次第に強くなる。1時間半くらい経過した時点で、ポリシー(10月中は両ダンゴで通す)に反するが、グルテン四季を作る。セットで再開。すると、波でよく分からないが、ウキが馴染みながらフワフワしているようにも見えるぞ。が、それもそれだけ。両グルテンでも試してみるが、あたりは出ない。もう予定の2時間を越える。途中でグルテンを作ったから、もう30分くらいは出来るだろう。でも、もうやりたくない気持ちもある。ウキが動かない事よりも、ウキが見にくいほうが精神的に辛いのだ。11時50分に何とか餌を打ち終え、終了。実釣2時間半で1匹。目標達成だ(トホホ×トホホ)。片53400376付け。バットさんに天池の様子を訊いてみると、池にいる全員が沈没しているとの返事が。こちらも日陰側はほぼ全滅と返信。片付けを終え、先客の様子を見に行くと、今日は鱗が1枚との事。とにかくウキが動かない。あたりが出ない。往生していると最近良く聞く台詞。お先にと挨拶して駐車場に戻った。いやぁ、暖かい。この暖かさで家族連れが繰り出したのか、駐車場はほぼ満車。次回は必ず日向側に入って爆釣(それは無理?)だ。そんな事を思いながら池を後にした。

|

« 楽天、第2S進出! | トップページ | ゆうこりん? »

コメント

こんばんは。増沢も渋いですね。ウキがモヤモヤで終わり。西之谷もそんな感じです。魚はいっぱいいるのにしっかりした食い当たりを出さない。たまに消しこむ当りがブルーだったりして・・・。解ってるんだけど強い当りは手を出してしまいます。先日は20㎝位の蟹、連続3匹(こんなに蟹が寄っては底では釣れないよね?)ところで昨日の加藤和彦氏の訃報、驚きました。フォークルからミカバンド等、かってJPの音楽シーンには欠かせない存在でしたが残念です。天国で大村憲司氏と一緒に一杯飲ッているかな?「あの素晴らしい愛をもう一度」でも聞いてみようかな。黙祷。

投稿: yurie | 2009年10月18日 (日) 18時47分

yurieさんこんばんは。
いよいよ厳しくなってまいりました。もっとも、日陰側ですが。
何とか今月中は両ダンゴで通したいと思ってきたのですが、どうやら難しい状況です。
masaさんのご指南に従って、次回からはセットへ移行します。もっとも、今日は途中からグルテンセットでしたが、結果は出ませんでしたが。
加藤和彦氏は、情報によると鬱だったようですね。誰にもやってくる可能性がある病気ですから、決して他人事とは捉えていません。

投稿: sunshine_hera | 2009年10月18日 (日) 22時17分

今晩はⅡ。加藤氏も箆釣を趣味の一つにしていたら鬱にはならなかったかも?茶化して申し訳ないのですが・・・。今年西之谷での両ダンゴでの宙の爆釣は春先だけでした。Masaさんの仰るとおりセットですかね?今の時期、通常私は底(バランスOR両ダンゴ)から始まってセット(段底含む)→ドボンと節制の無い釣をしています。少ない休みの中、あれもこれも試して見たいって事です。ホント材木屋ですね(気、木が多いって事、笑)では又。

投稿: yurie | 2009年10月18日 (日) 23時47分

yurieさんおはようございます。
鬱は誰にも来る病気、私も一時期鬱状態(だったと思う)になりました。仕事の悩みとかが原因でした。が、なるようにしかならないよと居直って現在に至ります。
生真面目で物事を突き詰めて考える人は危ないですね。
それはさておき、私も最初は底、それから宙と2時間ずつやっています。以前は8時間くらいぶっ通しでやった事もありましたが、最近は集中力が続かないので、これくらいがいいと思っています。ただ、これからは釣れ出しが遅くなるので、このやり方では結果がでる前に釣りが終わってしまいますね。

投稿: sunshine_hera | 2009年10月19日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156887/46515972

この記事へのトラックバック一覧です: 目標達成@都田:

« 楽天、第2S進出! | トップページ | ゆうこりん? »