« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

すっかり忘れていたが

今日は4年前にブログを開始した日だった。今日から5年目に突入かぁ。よくぞここまで来れたなぁ(遠い目)。最近は何をやるにもテンションが下がり気味だが、他のブログを見ると、かなり前向きな人達が一杯いる(後ろ向きな人もいるが)。そういう人達にインスパイアされて、私もこれから頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

曇り空でも風はない。ただし・・・@都田

今日は昼頃から明るくなるが、風は1日を通してなさそうなので、ちょっと遅れ気味だがゴー!駐車場に着くと、WINDOMが発進するところ。いつものように飲み物を買いながら池の様子を見に行くと、対面橋の下に2人。ワンドには知っている人。階段下はSさんか。その奥に1人準備中。流れ込みの人が竿を曲げた。よし、前回OT氏が入った、遊歩道の外れに入ろう。外の道路を下ってダム?を渡る。空はどんよりしているが、気温はそこそこなので、階段を下りる頃には汗が落ちる。まずはワンドの人に挨拶しながら状況を訊くと、今日はまだ始めたところ。昨日は12匹釣ったとのこと。12尺両ダンゴの底なので、私にも希望が持てそう。遊歩道の端まで行って、先客に挨拶。さあ準備しよう。まずは池の写真、と思ったら、先客が竿を曲げた!セットの宙のようだが、前回の私5340048653400487とは大違いだ。さて、今日もまずは15尺で底から。餌はいつものセット。何となく底も取れ、開始は9時40分。しかぁ~し、やはりウキの馴染みが出ない。しばらく餌打ちするが、どうにも我慢出来なくなって再度底取り。が、しかぁ~し、しかぁ~し、何度やってもダメ。思い切りウキを下げて、ようやく馴染みが出るようになった。と思ったら、ウキが返53400488してグッと入り、難なく1匹目をゲット。サイズはまあまあ。だが、どうもしっくりこない。ん、池の水の色が汚いと思っていたら、左からどんどんゴミが流れてくるではないか。これで餌打ちが思うように出来なくなる。早くどちらかへ行ってほしいが、ゴミはゆっくり行ったり来たり。先客もカラツンばかりになったと言っている。この人が2段合わせをするので、合わせる度にビックリする。これは困ったなぁ。私はゴミの間を縫って何とか餌打ちを続けると、ウキがグッと入ってやったかかりました!おおっ、いい手応えだ。あっ、バラシた。どうして・・・。それでもコンディションは皆同じの筈。グッと堪えて続行。対面にも人が入り始め、最終的に5人53400489になった。私はその後もう1匹をゲットするが、これもまあまあのサイズ。湖面には何かの皮膜のようなものも流れてきて、これが道糸を上げる度に緞帳のようになる。これも困った。今日は最初からグルテンの付け方が大き過ぎたのか、まだ開始後1時間半くらい(最初の底トラブルを含まず)なのに、もうグルテンが終わった。それでは、残ったバラケを良く練ってダンゴにして使おう。この方が重いので、ゴミにも負けないだろう。すると、第1投からウキが入った!残念カラだったが、今日はダンゴの方がいいのかも。すると、次の餌打ちで、今度はい5340049053400491いあたり!手応えもグー!寄せてみれば、30cmオーバーは間違いなし。これこれ、これでしょう。その後、じきにもう1匹グッドサイズをゲットして、これは餌がいいのか、それとも地合か?Sさんの隣の人も底でやっているが、急に竿が53400492曲がり始めた。私はまだあたりが出ていたが、バラケも尽きて12時過ぎに終了だ。結果、実釣2時間強で4匹。先客はそろそろ終りと言いながら、私が一旦餌打ちを止めるのと同期して、次々と竿が曲がるようになった。私はゴミが目の前から消え去るまで小休止とし、その間にワンドの人のところまで行って状況を訊く。3匹出たが、ゴミには閉口しているようだ。釣り座に戻り、さあ後半戦は宙。竿は12尺で両ダンゴ。餌はいつもの天々・プログラム。仕掛けがセットになっているので、ハリス交換。「たな」1本で再開は12時半頃か。この頃はまだゴミがあったが、次第に消えていった。風・波もないのに、不思議だ。さて、最初からウキの動きを期待しているわけでもないのだが、やはり動いて欲しい。が、しばらく打ち続けても、1回だけウキが小さくモヤッとしただけ。最初からセットで行くべきだったか?先客は餌が尽きて終わったようだ。と、ここでいきなり消し込みが出る!かからなかったが、俄然やる気に(単純です私)。が、次の消し込みでは、懸命に堪えるもののハリス切れ。いやぁ、参ったなぁ。が、ウキはまだモヤモヤしているぞ。そして、ウキが馴染ん53400493でから小さくチクッと入るあたりに合わせると、やったかかりました!これは素晴らしい。おおっ、サイズも「たも」の径とほぼ同じ。いや、はみ出すかもしれない。う、嬉しい~53400494っ。先客からも褒めてもらえた。それに第2目標クリアだ。2匹目はウキがモヤッと入るのに合わせた。こちらも1匹目同様グッドサイズ。私と同じメタボだ。底の2時間は何だったのだろう。ただ、消し込むようなあたりでは全くかからない。それにしても、11月も終わろうとする頃に、両ダンゴの宙でこんなにウキが動く事があっただろうか。私の記憶にはない(と思うよ)。先客は1時頃に帰った。看板横の2人も帰ったようだ。ウキの動きはまだあるが、餌がそろそろ合わなくなってきたのか、次第に弱くなるいつもの展開。が、今日は餌に手水をせず、餌付けの際に指を濡らして対応した。さて、1時を過ぎ、雲が厚くなってきた感じで、気温が上がらなくなる。でも、まだ脱いだジャンパーは着ないぞ。ウキの動きは良くならないが、とにかくあたりらしきウキの53400495動きには合わせて行く。すると、これまた小さなウキの動きで3匹目ゲット!サイズはややダウンしたが、いやぁ、素晴らしい。が、次の消し込みに合わせると、凄い引き!これは40cmオーバーか、もしくは・・・。何とか姿を見ると、やはり腹に擦れている。そしてバラシた。今日は大きなあたりはダメなのか。餌も経時変化で粘ってきたかも。が、そのまま続行すると、またもズバ53400496ッという消し込み!反射的に合わせると、やったかかりました!これは嬉しい。サイズもまあまあ。口が歪んでいる。おおっと、宙での第2目標にグッと近づいたぞ。湖面はすっかりきれいになっている。が、2時を過ぎてウキの動きはかなり弱くなってきた。餌のせいかな、それとも(何だろう)。53400497そこで、私の定番1個餌釣法。すると、馴染んだウキがズバッと入り、やった宙での第2目標クリアだ!ズバッというあたりで2匹もゲット出来たし、さあ、もういつ終わってもいいぞ。ただ、欲を言えばもう1匹釣って、底と宙の合計で第3目標クリアと行きたいもんだ。前回は残業して何とか達成出来たが、今日は定時でクリアしたい。ただ、あたりがなぁ。1個餌もそんなに効果があるわけでもないし。それに、そろそろ餌が尽きる。残った餌を全て丸めて、後何投出来53400498るか計算だ。すると、それをしている最中にウキがチクッと入り、これに合わせればやった上がりべら?と第3目標クリアだ!サイズも宙の1匹目くらいに戻った。これでメデタシメデタシ。残り3投もウキは動いたが、残念かからずに2時半頃終了。宙では実釣2時間で6匹。底と併せて実釣453400499時間半弱で10匹。Sさんがちょうど帰った。私も片付け。対面の5人はまだ続行中。片付けを終え、荷物を持ったままワンドの人に様子を訊きに行く。ちょうど片付けを始めている。午後は2匹追加した。良くないねぇ。お先にと言ってその場を離れた。冬場は毎回だが、冬用の長靴を履く。これ53400500が重い!駐車場に着く頃にはもうヨレヨレ。流れ込みに入っていた人が、西ノ谷で竿を出す時には、まず森林公園を歩いてから、ここ増沢で竿を出す時には、池の周りを途中橋を渡って8の字に歩いてから竿を出すと言っていたのを思い出した。私も鍛錬が必要だね、きっと。ハアハア言いながら車を出し、丸亀製麺へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

OG氏と漕艇場@佐鳴湖

今日はOG氏と漕艇場。以前から約束はしてあったのだが、なかなか都合が合わずに延び延びになっていた。今日は好天だし風もないので、人間にとっては釣り日和だが、果たしてへらにとってはどうかな?集合予定の9時半より少し早く着いたので、まずは様子見。3つある桟橋の真ん中で1人が竿を出している。挨拶して釣れますかと訊いて5340046653400467みると、竿を出しているんだから釣れるんだろうとの返事。更に、へらのようですがと訊くと、へらよりマブナが釣れるとの答え。う~ん、あまり芳しくないのかなぁ。駐車場に戻る534004685340046953400470と、ちょうどOG氏が来ていた。我々も桟橋に入ろうとの提案が。私は岸から釣るものとばかり思っていたので、ちょっとビックリしたが、考えてみれば先客も桟橋で釣っている。我々が釣っていけないわけはない。車を近くに移動させてから、荷物を降ろし桟橋に向かう。上空雲はほとんどない。風・波も弱く、まさに予報どおり。先客は桟橋の突先に53400471いるが、我々は一番左の桟橋の真ん中くらいに入ることにする。この方が波の影響が少ない。さあ準備しよう。2人とも竿は11尺で底。私の餌はいつもと同じセット。ただ、グルテンに「粘りの素」というものを振り掛ける。開始時刻はおそらく10時過ぎ。風は背中から吹いてくるので、餌打ちが非常に楽だ。じきに1人やって来て、一番右の桟橋に入った。さて、2人ともウキは動かないようだが、これだけ広いと、本当にへらは廻ってくるのだろうかと不安になる。が、しばらく餌打ちしていると、ウキが馴染みながらズバッと入った!慌てて合わせるがカラ。でも、何53400472か来たことに間違いはない。俄然やる気に。すると、馴染んだウキがズルッと入り、半信半疑で合わせれば、やったかかりました!随分早いなぁ。が、寄せてみればマブナ。やはりか・・・。急にあたりが出たのに驚いていると、後ろでもバシャバシャ音がする。単に地合なのかも。すると、まだまだウキの動きは止まりません。続けてあたりにかかるが、全部マブ。まあ、これはこ534004735340047453400475れで楽しいでしょう。1匹でもへらが釣れれば、それで良しとしないとね。が、次第にウキの動きが悪くなる。と同時に、今度はOG氏のウキが動くようになり、ハゼを含めマブナも釣れるようになる。2人とも同じ長さの竿なので、どうも2人で魚を引っ張り合っている5340047653400477のかもしれない。それでも11時を過ぎると、再び私のウキが動くようになる。そして1匹。ただしマブナ。更にボラ。このボラのあたりはマブナよ53400478534004795340048053400481りへらっぽい。その後、何故かあたりは出続けて、次々とマブナ・ボラ・ハゼがかかる。本命には依然としてお目にかかれないが、これはこれで楽しいぞ。3目釣りだ。後は何がかかってくるのかな。が、ここでグルテンが切れたので、ここからはバラケを練って両ダンゴだ。すると、ウキは動いてあたりも出るのだが、何故かカラツンになってしまう。12時も過ぎてしまった。そのままバラケがなくなるまで打ち続けたが、結果が出ず一旦終了。とりあえず2時間くらいやった。が、もう少しやろうとOG氏が言うので、それではグルテンだけ作って両グルテンで30分くらいやってみようかな。大分水位が上がってきたような感じ。ウキ下を調整。両グルテンで再開するが、なかなかあたりが出ない。やはりセットがベターなのかも。が、待534004825340048353400484っていればあたりが出て、ポツポツとマブナをゲット。それも1時過ぎに終了して、今度こそ終わろうかと思ったが、OG氏から更に、一応宙もやってみようとの提案が。それでは1時間くらいね。OG氏は11尺のまま、私は9尺にする。餌は天々・プログラムの両ダンゴ。1時間分作るつもりが、間違えて多く作ってしまった。「たな」1本で再開。が、12時頃にはべた凪になった湖面も、風が強くなってウキが流される。これでは釣りにならないかも、と思っていると、何とウキが動くではないか。「お」でやっているOG氏も同様。が、しかぁ~し、そこからあたりにならない。ウキが小さく入るのに合わせてみるが、全くかからないまま時間が過ぎる。ウキは手前に流れてくるので、ひょっとしてまだ満ちている53400485のかな?OG氏からそろそろ終わろうとせっつかれたので、餌を捨てて2時半頃に終了だ。それにしても、宙はダメなのかなぁ。時間だけは4時間近くやったが、結果はマブナとボラとハゼ・・・。まあ、途中までは楽しかったから良しとしよう。片付けを終え、遅い昼食を摂りにシャンボールへ。それから杢屋、イシグロと廻ってから解散した。私は途中から腹の具合が悪くなっていたので、だましだまし家路に着いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

仕様変更

今日からブログが、「>>続きを読む」がデフォルトになってしまった。これがいいことかどうかはすぐには分からないので、しばらくはこのままで行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の所蔵漫画本その6(めぞん一刻)

朝方までパラパラ降っていた雨も上がり、今は好天。しかぁ~し、出そびれた私は家の中。釣行は明日にしよう。それでは、こんな日のためのネタ。

Docu0005高橋留美子の傑作。全15巻。週刊誌に連載されている頃は、発行が隔週だったので余計に待ち遠しかった。変な下宿屋「一刻館」の管理人音無響子と浪人生(後に大学生→就職浪人→保父)五代裕作とのラブ・コメディとでも言おうか。最初は笑いの要素が強かったストーリーが、次第にシリアスになっていく。そして、それに伴って画風もどんどん変わる。翔んだカップルでもそうだったが、これがこの手の漫画が必然的に辿る道なのか。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

好天にフラッと外出

 昨日とは打って変わって今日は好天。だが、予報で風が5m/s とあったので、竿を出すのは控えた。しかぁ~し、午後から外へ出ると、風はほとんど感じない。これは失敗したかなと思いながらも、車は都田へ。駐車場はこの天気で結構混んでいる。さて、へら師はどれくらいいるかな。橋を渡りながら池を見ると、日陰には塩ビ管そばに1人。日向側は橋の下に5人。いやぁ、のどかだ。竿が曲がっているかどうかは不明だが。
 それから、今度は引佐天池へ。こちらには名人さんと後3人くらい(車上から確認)。
 次はオーノーの池。ここにはバサーが1人きり。先日バットさんが釣行した際にいた役所の人達が、今日も何やら調査?している。
 さあ、特に用事もないので、そのまま帰宅。明日は午後から天気が悪くなりそうだが、午前中なら風も弱いようだ。久し振りに都田以外で竿を出してみようかな。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

曇りでもそこそこ快適な環境での釣り@都田

今日は久し振りにOT氏と都田。7時集合とは最近にない早さ。目覚ましをかけて何とかクリア。ほぼ定刻に駐車場に着くと、OT氏は既に来ていた。まずはご無沙汰の挨拶。今日は曇りだが風がないので、気温が上がらなくても何とかなりそうだ。飲み物を買いながら池の様子を覗うと、対面橋の下に1人。ダム?そばにも1人。階段下から流れ込みには誰もいないので、その辺りに入ることにする。車に戻って荷物を降ろし、外の道路に向かう。と、ここである車を発見。これは・・・。いずれにせよ、池に向かおう。坂を下る途中で、さっきの疑問が氷解。やはりそうでした。バットさんがダム?そばで準備中。遂にその場所に入りましたね。階段を降り、私が流れ込み、OT氏が遊歩道の端に入るこ5340045253400453とにする。まずは準備中のバットさんに挨拶。15尺でこれから始めるところ。私も15尺で行くとするかな。もちろん底。餌はいつものセット。OT氏は準備が早く、7時半過ぎに開始。私は無駄話で手が動かず、底取りを終えたのが7時45分。おっ、日陰側に1人いた。さて、3人は餌打ちを始めるが、ウキはすぐには動いてくれない。風はなくても肌寒いし、水温も低そう。果たしてへらは底か宙か?30分くらい経って、バットさんがそろそろウキが動き出したと言うが、私の方はさっぱり。OT氏もウキは動いていないと言っているが、こちらはあてにならないゾ。と、私と話中のバットさんが竿を曲げる!竿が曲がったよとOT氏に言おうと左を向くと、何と同時にOT氏も竿を曲げているではないか!やられた・・・。OT氏はいつからか「お」に変えている。やはり両ダンゴでは厳しいのか?一方バットさんは、こちらから見れば白い魚体を「たも」に収めるものの、何となく不満の様相。結果、マブナと判定。相変わらずシビアです。OT氏はその後2匹を追加。バットさんもブルーをかける。私だけが蚊帳の外。ん、いつも顔を見る人がやって来て、ワンドに入った。もう1人、日陰深場にも。そういえば段々明るくなってきたような気がする。私のウキもモヤモヤし始めたようだが、あたりにはならない。何とか1匹と竿を持つ手にも力が入るが、遂に開始後1時間が経過。両グルテンでウキがフワッと返したが、53400454あたりは出ず。でも何となく釣れそうな予感がしてきたぞ。すると、ウキが餌落ちまで戻してからチクッと入り、これに合わせるとやったかかりました!サイズはともかく、やった~。さあここから爆釣だ。が、しかぁ~し、再びウキの動きがなくなる。9時頃になって、少しだけ陽の当たる時間帯が。暖か~い。これがなかったら、こちら側までエッチラオッチラ来る意味がないとバットさんの言葉。そのとおりです。9時半頃になり、ワンドの人に挨拶がてら状況を訊きに行くと、私と並んだ金曜は、私が帰った後はカラツンの嵐だった。昨日は風が強くても出てきたが、10匹釣ったとの事。う~ん、必ずしも底が悪いということではないんだなぁ。釣り座に戻ると、OT氏は再び両ダンゴに戻すところ。さあ、私は餌を打ち切って終りにしよ53400455う。ん、何やらウキの動きが良くなってきたような気がするぞ。そしてグルテンが尽きる1投前にムズッというあたりに手を出して2匹目ゲットだ!これは素晴らしい。が、最後の1投は何もなく、セットは終了。バラケがたくさん余ったが、両ダンゴとして2投分だけ確保して後は捨てる(私にしては珍しい)。すると、第1投でウキが馴染まない。そしてスッと入った。残念カラだったが、ひょっとしていけるかも?そして本当の最後の1投。すると、ウキが馴染んでから小53400456さく震えた。これに合わせると、やったかかりました!かかったよと言おうとしてOT氏の方を向くと、何とOT氏も竿を曲げているではないか!寄せてみれば35cmくらいある。OT氏もデカイと言うので、見に行けば、私と同じくらい。いやぁ、良かった良かった。実釣2時間強で3匹。さあ、次は宙だ。OT氏がグッドサイズを釣ったので、私も両ダンゴで行こう。竿は12尺に変更。餌は天々・プログラム。「たな」1本で再開は10時15分頃。すると、数投でウキがモヤモヤ。えっ、こんなに早く?ひょっとしてブルーかも。いずれにせよ、かけてみなければ分53400457かりません。そのうち、いよいよあたりが出る。消し込みも。なかなかかからないので、餌に手水。すると、ウキがグッと入って1匹目!。これは素晴らしい。底の2時間は何だったのか?その後もウキは良く動き、大きなあたりで2匹を追加。気がつけば私の第2目標をクリアしているではない5340045853400459か。底で始めた1時間くらいからは全く予想もつかない展開だ。バットさんも深宙から1本くらいに変えている。さあ、次は第3目標クリアだ!が、次第にウキの動きが悪くなるいつもの展開。餌に手水ではそろそろ効かなくなる頃。そ5340046053400461れでもポツポツとあたりを拾い、何とか宙だけで第2目標クリアだ。トータルでも8匹。さあ、ラストスパートで「玉」にご登場願おう。上ハリスを切って短くする。バラケはダンゴの残り。「たな」はそのままで再開。すると、すぐにウキに動きが出る。そしてあたり!が、かかってもバラシ。12時のサイレンまでに3連続バラシで、嫌が応にもヒートアップだ。が、こちらも次第にウキの動きが・・・。それに、「玉」がすぐに落ちてしまうので、コストパフォーマンスが非常に悪い。「お」で続行中のOT氏は2匹か3匹をかけている。と、ここでバットさんが終了。午後から約束があるとの事。バット53400462さんの片付け中に、今度こそあたりにかかりました!これでいよいよトータルでの第3目標にリーチだ。が、ここでOT氏も終了したいと提案。目標間近の私は続行するが、OT氏は充分満足したと言って終了だ。そして、OT氏の片付けが済んだのと同じくして私にあたり!やった目標達成53400463か?が、しかぁ~し、しかぁ~し、寄せてみれば口をわずかに外れている。これが口にかかっていれば、少し待ってもらって一緒に終われたのに、これで居残りが決定だ。悔しいので写真。仕掛け巻きが写っています。さあ、何とかしてもう1匹。幸い、バラケはまだある。対面に2人入り、1人が長竿の「お」で3匹をゲットしている。私もまだ毎回のようにウキは動いているが、あたりらしきウキの動きはカラばかり。が、「玉」が落ちるのも我慢して合わせ続ければ、やっ53400464たかかりました!これで第3目標クリア(ただし底と宙の合計)だ!その後、バラケを打ち終えるまでやったが、数を増やせず1時少し前に終了。宙では2時間半で7匹(うち両ダンゴで5匹と「玉」で2匹)。いやぁ、疲れた。片付け。片付けを終え、階段下まで荷物を運んでから、ワンドの人に状況を訊く。今日は2匹とのこと。現在底を切っている。ウキは動いているがカラツンだ。頑張ってくださいと言ってその場を離れ、帰りは橋を渡った。看板横には2人入っていて、1人が片付け中。駐車場に着く頃には息が上がる。長靴がいよいよ冬バージョンになったのだが、これが非常に重いのだ。グッタリして荷物を積み込み、池を後にした。そして、金曜には時間帯が悪くて叶わなかったラーメンを今日こそ食べるぞ。家の近くに出来た中華料理屋さんに入る。ラーメンとか餃子の簡単なメニューばかりと思ったら、結構本格的なのにビックリ。台湾ラーメン定食を注文すると、これが凄いボリューム。ラーメンに炒飯はそれぞれほぼ1人前。これにデカイ鶏の唐揚げが4個。あとはサラダに杏仁豆腐。これで980円。見ただけでゲップが出そうだ。若かりし頃の私だったらこの程度は何でもないが、今の私には荷が重過ぎる。決してまずくはないのだが、なかなか食べ終われない。汗をかきながら何とか腹に押し込み、店を出た。が、く、苦しい~。食べられないのなら残せばいいのだが、それが出来ない私。残念です。何とか家に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

釣りデータベース

 ヘラブナ釣りを始めた2000年から釣り日記をエクセルで書いて釣行のデータベースを作っているが、今年もそろそろ集計の季節。現在10月末までを集計した。
 まずは釣行回数。2月には諸事情があって3回に留まったものの、その後回復して10月までに100回をクリア。月平均10回の釣行となる。現在11月下旬だが、確か4回程度行っている筈(今、ブログを見ずに書いています)。今までの年間最高釣行回数が107回だから、どうやらそれを上回る事が確実。だが、この記録は会社勤めをしている時だから、この年はほぼ毎週末を釣りに費やしている計算になる。いやはや・・・。
 次は行き先。今年は釣行の3/4を都田(増沢池)が占めている。2000年の頃は某調整池と大久保(西の平)が大半を占めていたが、次第に都田が勢力を増してきた。今年の行き先で2番目になったのは、何と「オー・ノーの池」、次いで大久保となる。これには私もビックリ。バットさん由来の自虐的な釣りはなかなか魅力的なようだ。
 一緒に釣行した方(たまたま一緒になった方を含め)は、最近はほとんどが単独での釣行であるので、データ的にはあまり意味がないかもしれないが、1位がOT氏。ただし2桁に満たない。OG氏も最近はちょくちょく一緒に釣行している。今年春に静岡に引っ越した一で二三さんや、新しくザわさんとも一緒に竿を出す事が出来た。意外なところでは、同じ日に竿を出しながら会えなかった「杉チャン」さん。もちろんmasaさんやバットさんにはいつもお世話になっています。WINDOMの人はほぼ毎回だが、集計していません。
 釣り方は、私のスタイル通り底がトップ。ドボンは1回しかない。段底は難しいせいかこれも回数はほとんどない。宙では1本から1本半の両ダンゴ。セットは2つ餌を用意するのが面倒なのか、底でも宙でも少ないようだ。
 竿は9尺が最も使用頻度が高く、それから11尺、13尺、15尺、12尺の順となっている。masaさんからいただいた竹竿も、こわごわですが使わせてもらってます。
 餌ではダンゴの底釣り(夏・冬)、それにバラケマッハがダントツ。あとは特S、天々。一度封を切った餌は連続して使う事が多いので、現在はプログラムが人気。変わったところでは、パウダーベイト・ヘラにへらスイミー。セット専用バラケというのもあった。グルテンではα21とグルテン四季。今困っているのは、今は亡き「ふまつげん」のそこそこダンゴ。物を捨てられない私、何とか使い切るよう頑張ります。
 このところ急に気温が下がり出したので、次第に池に足が向く事が少なくなっている。いつでも行けると思う気持ちがいつでも行かない結果になっているのだ。データベースの記録のためではなく、やはり楽しさと安らぎを求めて、残り少ない今年の釣りを楽しもう。

P.S.いやはや、勘違いでした。釣行回数が一番多いのは2008年の109回でした。本文中の107回は確かに2001年の実績だったが、何でこんな簡単な間違いをしたのだろうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

暖かいけど冷たいよぉ~@都田

今日は予報通りの好天。行かないわけにはいかないでしょう。8時半過ぎに駐車場に到着。Sさんと思われる人が外の道路に向かっているところ。今日も流れ込みには入れないか?とりあえず飲み物を買いながら池の様子を見に行くと、日陰側にはゼロ。日向側は看板横、ワンド、階段下に1人ずつ。Sさんが流れ込みで準備中。あっ、ワンドはWINDOMの人、階段下は名前は知らないが知ってる人。その横に入れてもらおう。車に戻って荷物を降ろし、外の道路から階段を下りる。階段下の人に挨拶して状況を訊くと、14尺両ダンゴの底でこれから打ち始めるところ。WINDOMの人は今日既に7匹釣っていて、昨日は10何匹、一昨日は20何匹釣ったとの事。早朝のわずか数時間でこの結果とは、素晴らしいの一言。私は予定通り隣に入らせてもらう。暖かい。ジャンパーを着てきたが、いらない。セーターも脱ぎたいくらいだ。湖面は鏡のよう。ただ、きれいではな5340044553400446い。さあ準備だ。今日も昨日と同じ15尺セットの底で行く。餌も昨日と同じ。底を取り、開始は9時10分。昨日のような悪条件ではないが、へらにとってはどうかな?すると、数投でウキがモヤッとしたように思えたが、気のせいなのかその後はナシ。先客もサワリさえないと言う。とにかく餌打ちのインターバルに注意して続行だ。が、ここで深刻な事態が発生。長靴がまたも水漏れ。接着剤で固めた上からテープまで貼ってきたのに、ダメか・・・。結局釣りが終わるまで、私の左足はずぶ濡れのまま。夏ならまだしも、結構冷たい(当たり前だ)。これは今日一番の厳しさだ。10時頃、1人やって来て、私の右に入った。この人が私の後ろで見ている時、私が餌を切ろうと空合わせした際に、仕掛けをあげる途中で何かにかかった!一瞬竿が曲がったが、外れた。多分擦れ。底のほうが調子が良さそうだと思ったが、へらは宙にいるのでは?後から来た人とSさんは宙。Sさんは感嘆のセットだが、隣は両ダンゴ。そして、開始間もなく3匹をゲット!先に釣られた~。また、WINDOMの人が終了して、結果を教えてくれた。2匹を追加したとの事。計9匹か。同じ底、私にもあるかもね。が、私と先客は底で静かなまま。時々波が出るようになった。いわゆるギラギラタイム。開始1時間が過ぎたところで、再度底取り。ウキの馴染みが変わったように思えた。すると、最初よりかなりずれている事が分かったので、ウキを調整して再開。しかぁ~し、この底取りがおかしかった。再開前より馴染み幅が出なくなってしまったのだ。一体何を測ったのだろうか。ウキを動かしては餌打ち、を繰り返して、何とか所定の馴染みを出すが、この無駄な時間の間に、先客が遂に竿を曲げた!この池で竿が曲がっていないのは、どうやら私だけになってしまったようだ。やはり底はダメなのか。早く餌を打ち終わって、宙にしよう。でも、宙にしたからといって隣のように釣れるとは限らないぞ、と何処からか声が聞こえてくる。それを打ち消しながら餌打ち。すると、馴染んだウキが返した後に、黒い筋が震えた。これに合わせる53400447と、やったかかりました!う、嬉しい~っ。サイズはどうであれ、1匹出た。もう11時前。昨日と同じく終了ギリギリのところ。地合なのかも。もう餌がほとんどないが、もう1匹。しかぁ~し、竿が曲がったのは先客。私は失意のうちに底を終了。実釣約2時間で1匹は、寒さに震えながらやった昨日より悪い。さあ、気分を変えて、今度は宙だ。竿は13尺、餌は天々・プログラム。「たな」1本で再開は11時25分。すると、数投でウキがモヤモヤ。まさか、へら?そんなに早く寄ってきたか?それとも・・・。先客は2匹出た後がさっぱりのようで、時折竿が曲がるものの、ほとんどが擦れている状態。私の方は、ウキが弱く入って戻した後ずっとその53400448ままなので、とりあえず餌を切ろうと空合わせをくれる。すると、何とかかってました!合わせが弱かったせいか、へらも驚くことなくすんなりと寄ってきた。サイズはグー。30cm以上はありそう。だが、写真が良くない。カメラのレンズフードが完全に開かないまま撮ってしまった。が、何でもいい、宙の1匹目ゲットだ。今日は宙でウキはずっと動いていた。ただ、はっきりとしたあたりを出さないだけ(単に渋いと言う)。餌合わせさえ出来れば、きっともっと釣れた筈(今日のタラ・レバ)。ウキはまだ動くので、あたりらしきウキの動きにどんどん合わせる。後から来た人が、カラツンが出ているのかと訊いてきたので、消し込みではないが出ます53400449よと答える。ここで12時のサイレン。が、次の1匹はウキがズルッと入るのに合わせた。ちゃんと口ですよ。とにかく合わせるしかない。ワンドの辺りには1人入った。Sさんは時々バシャバシャやっているので、多分釣れているのだろう。地合はセットだと私も思う。が、何故か今日も両ダンゴ。先客がずっと両ダンゴの底で通しているのと同じく、一刻なのだろう(後から来た人はどうなのか知らないが)。とにかくウキの動きに合わせて行くと、今度はウキが馴染ん53400450でからチクッと小さく入るのに合わせてやった宙の3匹目!さあ、私の第2目標が見えてきたぞ。が、しかぁ~し、それからは全く合わなくなる。餌も経時変化でかなり粘ってきたので、カラツンが増えてきたのでは。が、新たに餌を作らないし、何かを足したりしない。そのまま1時を過ぎて餌がなくなり、実釣2時間弱で3匹、底と併せて実釣4時間弱で4匹の終了だ。両隣か53400451ら、もう終わるのかと訊かれたが、集中力が続きませんと答える。片付け。左足の長靴は水が入ってかなり重い。片付けを終え、両隣に挨拶して階段を上る。それから、帰りは橋を渡る。看板横の人も帰ったようだが、もっと浅場に1人入っている。皆さんまだ頑張るようだ。駐車場に戻り、荷物を積み込む。腹が減ったので、ラーメンでも食べようかと思ったが、時間帯が良くない。2時近いのでもう無理だろう。左足は靴下なしで石田純一状態で家路に着いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

寒くて撤収したが・・・@都田

明日は好天だが今日は曇り。明日まで待ったほうが良さそうだが、禁断症状が出ている私は寒い中ゴー!駐車場にはそこそこ車が停まっているが、へら師は何人くらいいるのかな。吐く息が白く見えるので、より一層寒い感じがする。暖かい飲み物を買いながら池の様子を見に行くと、手前日陰側には柳の木の奥に1人。対面日向側(今日は関係ないが)には、看板横に1人、ワンドに1人、階段下付近に1人。さて、私は何処に入ろうか。空が暗くて、曇りというより雨が来そうな雰囲気。日向日陰が関係ないなら、今日は思い切っていつもの場所に入ろう。車に戻り、荷物を降ろして池へ。しばらく来ない5340044053400439うちに、かなり泥が流れ込んだようだ。水は泥色だが、風はない。とりあえず準備しよう。今日は15尺の底から行こう。餌は夏・そこそこダンゴ・プログラムのバラケに、グルテン四季の食わせのセット。さあ底を取ろうかな、と思った瞬間に雨粒。え~っ、あまりにもタイミングが良すぎる!これは許せない。が、ここで撤収はあり得ない。傘の準備だけして続行。橋の上より岸辺のほうが、体感温度は低い。このまま続行出来るか不安だ。さて、何とか底も取れ、開始は9時半過ぎ。看板横の人が竿を曲げた。が、いつものようにウキの馴染みがスッキリしない。微調整して続行。ん、ウキが返す?久し振りに浅い所で長い竿を出したので、ウキが見にくい事!これでは小さなあたりは見逃しそう。ウキの返しは出るが、あたりにならない。これはへらではなく、単に餌が抜けているのかも。でも、足元にバラケを落とせば、形を変えずに落ちていく。30分くらい経って、もう一度最初からやり直す事にする。どうも久し振りということで気持ちが逸ってしまい、キチンと段取りを踏んでいないようだ。すると、空鈎に反応したのかあたりが!やったと合わせるが、かかってきたのはブルー・・・。底取りを終え、再開第1投ではウキが立ってからズルズルと入って行き、渋々合わせると、またもブルー・・・。こちら側奥の人も竿が曲がった。一方の私は、寒いうえにこの仕打ち。憤りをぶつける先がないまま時間が過ぎる。携帯で時刻を確認すれば、既に1時間が経過。どうやら今日はこれで終りのようだ。やはり明日にすれば良かったか(今日一番のタラ・レバ)。ウキはフワッと返すのだが、どうせブルーだからと合わせもしない。が、開始約1時間半後の11時になろうとする頃、フワッと返したウキがツッと入った!これに合わせればやったかかりました!手応えもグー!いやぁ、寒い中雨の中(もう雨は止んでいたが)頑張った甲斐があったというもの。が、寄せる途中でバラシ!ガクガクッ。これで本当にジ・エンドだ・・・。看板横の人は11時頃帰った。もう後は餌を打ち切るしかない。相変わらずウキは返すので、何かいるのだろう。ただ、あたりにならないのは最初から変わらない。いよいよ終了間近。対面の人の竿が曲がる。いいなぁ。私も何とか1匹。すると、ここから急にウキの動きが良くなる。が、しかぁ~し、バッチリのあたりでかかるのはまたもブルー・・・。もう本当にガックリだ。が、しかぁ~し、しかぁ~し、またも返したウキがツッと入り、これに合わせれ53400441ばやったかかりました!今度こそ大丈夫!「たも」に収める。やったぁ、上がりべら。これで帰れるぅ。地合なのかは不明。が、グルテンはあと少し。今更なぁと思いながらも餌53400442打ちすれば、今度も返したウキがツッと入る。もちろん合わせれば、やった2匹目ゲットだぁ~っ!う、嬉しいゾ~ッ。グルテンがあと1回分しかないので、バラケが余っているが底はもう終了だ。次はどうしようかな。そして最後の1投。残念何もなく終了だ。さて、この後続行すべきか?かなり冷え込んでいるが、そろそろ53400443暖かくなるかもしれない。だが、予報では風も強くなりそうだ。ちょうど波が出始めたので、これを機に終了を決定。まだ寒い。一応防寒らしき対策をしてきたが、下半身が持たない。片付け。実釣2時間で2匹なら、今日は御の字だ。途中まではボウズ必至だったのだから。片付け中に、何となく暖かくなって来たようにも感じたが、きっと体を動かしたせいだろう。片付けを終え、駐車53400444場に戻る。この公園もそろそろ紅葉の季節か。少しだけ紅くなっている。車に荷物を積み、帰宅。帰る途中の道も、木々の葉が黄色くなっている。そういえば11月も半分過ぎたんだなぁ。先週月曜に釣行して以来、今日は1週間半ぶりに竿を出したんだ。季節はどんどん冬に近づいていると改めて実感しつつ家路についた。

P.S.家に着いて昼食を摂り、さてブログでも更新しようかなと思っていると、外が明るくなった。ゲゲッ、晴れてきたではないか。居残りして続行したほうが良かったのでは?いや、明日がある。今日はこれで良かったのだと自らを納得させてブログを更新だ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

夕陽よいそげ

いやぁ、YOUTUBEって本当に凄い。タイガースの「都会」やら「嘆き」やら、テンプターズの「エメラルドの伝説」など、すぐに聴けてしまう。ただ、テンプターズの「純愛」はカバーしかなかったのは残念だ。
そんなこんなで(どんなだ?)、急に思いついて探してみたら、ありましたよ。ザ・リンド&リンダースの「夕陽よいそげ」。ほとんどうろ覚えの曲だったが、イントロで痺れてしまった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

火事のこと

今日家の近くで火事があった。真夜中に起きたらしいのだが、熟睡していたのか全く気付かなかった。今朝親戚から電話があり、初めて家の近くだったことに気付くおそまつさ。何でもみのさんの番組で詳細を言ったそうだ。
それにしても、この店では少し前に敷地内でタイヤを焼く火事があったそうで、ひょっとして放火も考えられるとの事。亡くなった方もいるというので、もし放火だとすれば、絶対に許せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックでも聴いて:その5

Docu0004今日も雨。気温も上がらず、家に閉じこもっている。こんな日はやはり、これでしょう。ん、キラキラ星もモーツァルトだったのか。勉強になるなぁ。
 
  
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

おかしな事になっている

最近急にアクセスが増えたので、おかしいなとは思っていたが、何とまたもや自分のアクセスが一部カウントされていたようだ。おかしいなぁ。自分のアクセスはフィルタリングしているはずなのに、と思いつつフィルタリングのページを開くと、やり方が違っていたようで、ガックリ。再度設定。今度こそ大丈夫だろう。
すると、本来のアクセス数は一体幾つなのか?自分でアクセス数を増やしていたのは一体どれくらいなのか?まあ、ココログのカウンターが数を数え始めたのは2006年5月18日からだというので、私のブログ開始時期から半年ぐらいはノーカウントだ。だから、その時期の不足分を自分で埋めたと解釈(ちょっと強引だが)して事を収めるしかない。
今後は急にアクセスが増えた場合、単に喜ばないようにしないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐鳴湖

今日も風が強いとの予報だが、ちょっとだけ佐鳴湖漕艇場を見に行ってみようかな。それにしても、大平台は本当に開けたなぁ。佐鳴台にとってかわりそうだ。
P1000155P1000156それはさておき、漕艇場に到着。風がある。気温が上がらない。寒い。学生がボートをP1000154出そうとしている。釣り人は1人。おっと、向こう側にも1人いるかな。釣り人はじきに終了したようだ。竿を出すような環境ではない。それで、何度となくお誘いをいただいているOG氏に状況を連絡すると、段子川はどうかと訊いて来たので、それではそちらも見に行きましょう。湖岸に沿って北上。公園の駐車場に車を停め、歩いて情報を収集。漕艇場ほど風は強くないが、下流から起きている波がきつそう。釣り人は2人(車が2台停まっているから)。う~ん、水量は多くて何となく釣れそうな雰囲気だが、竿を出し続けていられるかな?OG氏には「ちょっと無理かも」、とメール。肝心の川の写真は撮り忘れた。駐車場への帰り道、小さな池のようなもP1000157のがあって、そこに2人がカメラを構えている。鳥を撮るのかな。
車に戻ると、あれれ、少し暖かくなったか?風も弱まった?何だか今からなら出来そうな気もしてきた。が、一旦中止と決めたので、そのまま帰宅。途中、車中は暖かい。日も出てきたように思える。やはり気持ちが後ろ向きになっているのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

クラシックでも聴いて:その4

Docu0003今日も出かけなかった。そこで、例によって聴いている。もう少し頑張れば、モーツァルトも卒業だ。
って、それは即ち釣りに行かないって事?
うわぁ・・・。
明日以降、風の弱い日に何とかしなければ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

蟹、キターーーーーッ!

53400438久し振りに蟹を購入。600g相当の5匹セット。今夜いただくのはちょっと無理なので、明日にしよう。
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラシックでも聴いて:その3

Docu0002今朝は物凄い雨。一旦止んだので、それではと病院へ。今はハリスを巻きながら聴いている。3日連続だ。もっとも、これくらい集中して聴かないと、50枚は無理だろう。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

クラシックでも聴いて:その2

Docu0001気持ちが盛り下がらないうちにと、今日も1枚。モーツァルトは6枚目まで続く。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシックでも聴いて

Docu0018月曜以降天気が良くない。曇りまたは雨、更には気温も低くなった。当然釣行しません。以前は少しくらい天気が悪くてもお構いなしだったのが、やはり齢を重ねたせいか、ちょっとずるくなっている。

Docu0021そんな空白の時間を埋めようと思い立ったのが、CD鑑賞。ずっと前に書いたかもしれないが、クラシックCD50枚組を購入してそのままになっている。これを眠らせておくのは何とも勿体無い話。これを機に(どんな機だ?)、とにかく聴いていこう。まずは昨夜、PART1の25枚のうちの一枚目。まだまだ先は長いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

結局最後まで両ダンゴ@都田

昨日の食い渋りを見た後で、今日都田に出向くのはちょっと憂鬱。それでも、今週はそんなに良い日がある予報ではないので、久し振りに早い出勤だ。駐車場に着くと、WINDOMを発見。まずは飲み物を買い、橋まで行って池の様子を覗う。あれれ、WINDOMの人がいない。へら師は看板横、ワンドに1人ずつ。流れ込みが空いているので、そこに入ろう。急いで車に戻ろうとするが、待てよ、ひょっとして腹の具合が悪くなっても困るから、出ても出なくてもとりあえずトイレに寄って行こう。しかぁ~し、これが良くなかった。駐車場に戻ると、WINDOMの人が車を拭いている。挨拶して今日の状況を訊くと、底で1回もウキが動かないので止めたとの事。これは厳しいなぁ。まだ昨日の激渋が残っているのか。車に戻って荷物を降ろし、いつものように外の道路から流れ込みへ、と坂を降りていると、ゲゲッ、1人がまさに階段を降り、釣り座を探しているではないか。一体何処に入るのだろう。その人は次第に流れ込みに近づいて行く。もうダメだ、先に入られてしまった。脱力。それでは、階段下にでも入るとするかな。とぼとぼと到着。階段下から一つ深場側に入る。ん、浅場側の先客は何処かで見たことがあるぞ。あっ、最近まで日陰浅場で一緒に竿を出すことが多かった人だ。名前は知らないが、遂にこちら側にやって来たか。まずは今日の状況を訊こう。すると、14尺底の両ダンゴで打ち出したところとの事。さっきまでここにはWINDOMの人が入っていた。私はまずは宙から入り、この人の竿の曲がり具合によって底をどうするか決めよう。釣り座に戻って準備だ。今日は最初から宙で行くぞ。竿は13尺で両ダンゴだが、ウキの動き具合によっては「お」も考慮の対象とする。餌は天々:プログラム:水を2:2:1。準備中に1人やって来て、何も5340042453400425言わずに私の左横に入った。まあ、それはそれとして、準備が出来たので「たな」1本で開始。時刻は9時10分。今日は晴れとの予報だが、少し雲があるのか日差しはきつくない。風・波もなし。さて、餌打ちを10投ほど繰り返すと、ウキがモヤモヤ。ん、これは?果たして喜ぶべきか。とにかくウキを動かしているものをかけないと、どうにもならない。が、ウキは弱くモヤモヤするだけで、あたりにならない。なるほど、これが食い渋りか。仕掛けが「お」になっていたので、上ハリスを交換して両ダンゴにしたのだが、ちょっとハリスが長過ぎるかも。それでも、特に何かするわけでもなく続行。あたりらしきウキの動きは出始めたが、かからない。私の左はセットの宙だが、しばらくしてバシッと合わせる音がするようになった。が、こちらもかからない。早くも10時。昨日の激渋の余波に53400426より、今日は撃沈かな?と、ウキが馴染んでからチクッと入り、これに合わせればやったかかりました!絶対バラサないよう、慎重に寄せる。やったぁ、1匹目。これで今日ここに来た甲斐があるというものだ。1時間経って、「お」も脳裏をかすめていたが、これでとりあえず前半は両ダンゴで通す事に決定。が、ウキの動きが良くなるわけでもなく、とにかくウキを馴染ませるよう53400427餌を打つ。すると、ウキがズバッと入って、やった2匹目!これは意外と高活性になるかもよ。ウキの動きが少しずつ良くなるように感じているのは私だけではないようで、隣もバシッ、バシッと合わせる。そしてかかりました。底は分からないが、宙はへらが動き出したのかも。10時台にはもう534004281匹、小さなあたりを拾ってゲットだ。が、ハリスが「たも」に絡まってパーマ状態になる。そのまましばらく続けたが、どうも気になるので、両ハリスを5cmくらい縮めてみる。ついでに「たな」も20cmくらい浅く。何かを2つ同時にやらないよう決めているのだが、今日もやってしまった。そして11時。予定ではそろそろ終りだが、今日は途中「1個餌釣法」をやったせいで、まだ餌が残っている。そのうえ、対策が功を奏したのか、ウキの動きが次第に良くなってきたのは間違いない。ラストスパートと行きたいものだ。ひょっとして私の第2目標まで行くかもね。5340042953400430へら師が増え、ダム?そばと底の先客の近く、それに坂の下に1人ずつ入った。さて、ウキの動きが良くなり、あたりが出だすと、とにかく合わせて2匹をゲット!やった第2目標クリアだ。更に、ラス前にも1匹。ちょうど孫を連れたお53400431爺さんが(←何処かで聞いた話か)やって来たので、「たも」に入ったへらを見せてあげる。あれっ、あんまり興味なかったか・・・。そして最後の1投。だが、何もなく前半は終了だ。11時30分少し前。実釣2時間強で6匹は、予定を大幅に上回り、万々歳と言ったところか。一旦休止して、53400432先客の方に向かう。状況を訊いてみると、竿を12尺に変えてから1匹出たとの事。このままだと宙に変えないといけないなぁと言いながらも、まだこのままで通すようだ。この人も頑固。さて、釣り座に戻り、餌を作る。今度は天々:プログラム:水を3:1:1だ。何故釣れていた時と同じ餌を作らないのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれないが、これが私です。偏屈です。11時35分くらいに再開。前半と同じく、ウキの動き具合によっては「お」に変更だ。竿、53400433「たな」も前半と同じ。すると、出来たての餌では良く揉まないと餌が持たないようで、指先に力を入れて数投。すると、ウキがスッと入り、これに合わせれば早くも後半1匹目だ!このまま行けば、第3目標も夢じゃない?ウキの動きはグー、になり、あたりも頻発。が、なかなかかからない。餌に手水も効果があるのかどうか?それでも、12時のサイレンを挟んでポツポツと2匹5340043453400435をゲット。いよいよ第3目標クリアか?ウキの動きは時期が違うのでは、と思うくらいにグー。ウキが入らない事も。しかぁ~し、そこからズバッと入ってもカラ。更にはウキが馴染みながらズバッ!これもかからない。かすりもしない。そうこうしているうちに、いつもの事ながらウキの動きが収まってくる。何とかもう1匹ゲットし53400436て第3目標をクリアしたものの、ウキの動きは何処へやら。ここで「お」の選択肢がある筈なのだが、何故かそのまま続行。私のウキが動かなくなるのと並行して、隣のウキの動きが良くなったようで、再びバシッバシッと合わせる音が。そしてバシャバシャ。完全に地合が逆転してしまった。餌も経時変化で粘りが強くなったが、もう残り少ないので、指先で調整するしかない。しかぁ~し、ウキの動きを取り戻せないまま餌が尽きて、2時半過ぎに終了だ。実釣2時間強で4匹。これまでなら納得の結果だが、あれだけウキが動いてこれでは、ちょっと虚53400437しさが残る。「お」に切り替えるチャンスはなかったか?また前半と併せて実釣4時間半で10匹は、嬉しいことは嬉しいのだが、少しだけ残念な気持ちも。片付け。少し波が出ている。片付けを終え、底の先客に様子を訊きに行くと、午後は(もちろん底の両ダンゴで)4,5匹パタパタッと釣れたが、今は元通りとの事。お先にと言って釣り座に戻り、荷物を背負って階段を登る。少し休憩したおかげで、腰の痛みが引いてちょっとだけ楽な感じ。それにしても、今日は昨日の激渋から1匹が関の山だと思いながらの竿出しだったが、途中からは調子に乗って第3目標を狙う釣りになった。釣り人の数が違うくらい(←これが結構大きいぞ)で、条件的にはそんなに違わないと思うのだが、日によって浮き沈みの激しい結果になるのが秋の釣りか。駐車場に戻り、一息ついてから荷物を積み、池を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

雑感

①ヒョードルの試合が今終わった。2ラウンド、体重を乗せた右フック一発でヒョードルの勝利。いやぁ、震えた。欲を言えば関節で極めて欲しかったのだが、そんな都合よく事が運ぶ訳もないか。

②それから、まだ時間があるからと都田へmasaさんの様子を見に行く。鶏小屋にいるバットさんは、途中の道が狭いので今日は遠慮させてもらった。

P1000150駐車場はほぼ満杯。この陽気で家族連れが大挙して来たようだ。何とかスペースを見つけて駐車。
 
 
 
 

例会は20人くらい。masaさんは日向側ダム?そばに入っていた。昨日とは打って変わって、今日は激渋との事。底釣りの人達はほぼ全滅。masaさんは「お」のセットだが、P1000151P1000152P1000153厳しい事に変わりはない。流れ込みに入った人(例会の人ではない)が7匹くらい釣っているようだ。しばらく後ろから見ていたが、ダム?の影がどんどん伸びてきて、私が帰った2時半頃には、震えるほどの涼しさになっていた。

③帰りにアミカに寄って買い物。ここも駐車スペースはほぼ満杯。かろうじて停める事が出来た。ちょこちょこと細かい買い物をして帰宅。それにしても、アミカはあまり安さを感じなくなったなぁ。ビッグ富士が毎日開くようになったので、わざわざ行かなくてもいいかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

暖かいことは暖かいのだが@都田

今日こそ出かけなければ。と思いながらも、家を出たのは9時前。トロトロと向かう。駐車場に着くや否や、腹の具合が・・・。まずは定期便。それから池の様子を見に行くと、れれっ、停まっている車の数ほど人がいないぞ。3人が日向側ダム?そばに固まっている。後は看板横と日陰側深場に1人ずつ。後からそれぞれの場所に1人ずつ入った。さて、それでは私は流れ込みに入ろう。車に戻る途中に暖かい飲み物を買う。それから、外の道路からダム?を通り、階段まで行かずに直接崖?を下りて流れ込みに入る。ま5340041253400413ずは先客に挨拶。皆さん返してくれた。さあ準備だ。今日もポカポカ陽気。まだダンゴが効くかもね。竿は15尺で底の両ダンゴから入ろう。餌は夏:そこそこダンゴ:プログラム:水を2:1:1:1.2。私より奥の皆さんは、セットの宙をしているようだ。私に一番近い人が竿を曲げている。やっぱり宙なのかなぁ。とにかく底を取ろう。どうもウキの返しが遅いようで、うまく底が取れたか分からないままに9時40分開始。一応馴染みは出ている。それにしても、この水の汚さは何だろう。すぐに竿先が白くなる。が、それとは関係なく、早くもウキがモヤモヤ。そして小さく返すようにも見えるぞ。こりゃぁ高活性?そして震えるようなあたり!やったと合わせるがカラ。う~む。その後もしばらくはウキが動いていたが、次第に大人しくなる。奥では4人(もう増えた)が交互に竿を曲げているように思え、凄いプレッシャーがかかる。底と宙、私は私なのだが、まずは1匹が欲しい。しかぁ~し、何となくウキの返しがおかしいように思え、餌落ち目盛からやり直すと、ゲゲッ、餌落ちが1目盛違っている!水を吸ったのか?再度合わせ、底取り。すると、こちらもおかしい。とにかくウキの返しが遅いので、相当待ってからでないと目盛を決められないのだ。今まで一体何をやって来たのだろう・・・。とにかくキチン?と底を取る。馴染み幅もまあ思うところに来たので、再開。随分時間をロスしたような気がする。波が出てこないのが不幸中の幸いか。それでも早1時間が経過しようとしている。これは参った。そろそろグルテンでも作らないとダメか?と、正面からやや右に出たウキがフワッと返し、竿を持つ53400414手に力が入る。すると、それから小さくチクッと入った!これに合わせれば、やったかかりました!いやぁ、長かったなぁ。が、しかぁ~し、この引きは・・・。やはり、デカマブ。ガクガクッ。とにかく疲れた。でも、これが最後かもしれないから、とりあえず写真。すると、その後はあたりがなくなる。何となく底に何かがいるような気配はあるのだが、そこから先がない。でも、めげずに餌打ちを繰り返す。餌の消費も予定通り。11時を過ぎ、孫を連れたお爺さんが遊歩道をやって来た。孫に釣りの説明をしている。ウキがもぐったら、おじさん(私のこと)が竿を上げる。そうしたら魚が付いてくるよと。が、私のウキは動かず、奥の人の竿が曲がる。お爺さんは、竿が曲がるのを見たからもう帰ろうと孫に言うと、まだ見たいと孫。すると、お爺さんがキツイ一発。この人(私のこと)は釣れないから、見ていてもしょうがないと。すると孫も、どうしてこの人は釣れないの?と聞き返す。お爺さんは答えず、そのまま孫を連れて帰っていった。全部聞こえてたよ。トホホ×トホホ。既に11時半。そろそろ終わりか?と、何故か急にウキの動きが良くなる。馴染んですぐに返し、震えるようなあ53400415たりに合わせれば、やったかかりました!今度こそ本物だ。が、しかぁ~し、またもマ・ブ・ナ。ガクガクッ×2。が、次の餌打ちで今日一番のあたりが!これに合わせて今度53400416こそ本物でしょう。サイズはマブナよりダウンしたが、これは「へら」。一応連荘と言いたいが、無理か?すると、次の餌打ちでもあたりが!残念カラだったが、まだウキは動いているぞ。すると、次の餌打ちでまたも震えるようなあたり53400417が!ビシッと合わせれば、やったこれもかかりました!が、寄せる途中でまたもショック。マ・ブ・ナ・・・。あたりは4回連続してあり、そのうち3回をかけたのだが、本命はたった1匹だった。もう精も魂も尽き果てた。その後はウキの動きがバッタリ。かろうじて12時のサイレン前に終了出来た。実釣2時間でたった1匹。さあ、気持ちを切り替えて次は宙だ。竿は12尺に交換、53400418餌は天々:プログラム:水を2:2:1の両ダンゴ。奥の人達のようにセットでやるべきだろうが、まだダンゴが効きそうな気がして(←底で懲りていない)。準備中に12時のサイレン。奥の4人の竿が曲がりにくくなった。私に一番近い人が多分一番多く竿を曲げていると思われるが、まだ2桁にはなっていないようだ。対面の様子は不明だが、1回竿を曲げているのを見た時に静かに寄せていたので、ひょっとして・・・。さて、準備も出来、「たな」1本で開始は12時10分過ぎ。すると、第1投はウキが少し手前に立つと、そのままズルズルと入って行く。嫌な気分になりながらも、とりあえず合わせると、やはりブルー・・・。鈎を呑んではいないが、早くも意気消沈。でも、何とか1匹の思いは変わらない。すると、数投でウキがモヤモヤ。まだ単純に喜べないが、ひょとして「へら」?そして、いきなりズバッと消し込んだ!慌てて合わせるがカラ。まだ何だか分からない。とにかくかけなければ。ウキをしっかり馴染ませるが、あまり餌を固くしてはダメだ。と、ウキが馴染んでからズバッというあ53400419たり!これに反応すると、やったこの手応え!開始30分経過していない。う、嬉しいゾ~。サイズもまあまあ(奥では尺上が当たり前のような会話が聞こえたが)。とにかく底と宙で1匹ずつ釣れたのが嬉しい。気持ちが楽になった。階段下には奥の人達の仲間の1人が入って、長竿でドボンをやっている。餌打ちの度にブーン、ドッボーンと言う音。奥の4人が苦笑している。私のウキはまだモヤモヤ。何とか合計で私の第2目標まで持って行きたい。すると、ウ53400420キが馴染んでから小さく入るのに合わせれば、やった2匹目!このままなら目標達成は楽勝?しかぁ~し、次の消し込みでは、一瞬かかったがバラシ。すると、その後は急にウキの動きが弱くなる。それでも、1時過ぎに消し込みで353400421匹目。餌がほとんど落ちて、かろうじて鈎に付いている餌に反応したようだ。って、それって両ダンゴの釣りじゃぁないじゃん!まさにセットの地合。が、しかぁ~し、上ハリスが下ハリスと絡まってしまい、何とか解いたものの、クルクルパーマ状態に。しばらくそのままで続けたが、あたりが出ない。が、奥の方から「たな」が浅いとの声が。それでは、と20cmくらい浅くしてみる。すると、ウキが馴染んでからズバッと入る!これに合わせたが、堪えきれずにハリス切れ。急いで交換。と思ったら、何と両ハリスを切ってしまった。適当にハリス長を設定。再開するが、ウキはモヤモヤするもののあたりは出ない。30分くらいそのまま続けたが、隣の人が深い「たな」で竿を曲げるのを見て、再び1本に戻す。私にダンゴのタッチを様々に変える能力があれば、きっと釣れるのになぁ。いよいよ2時。もうそろそろ終りだろう。ダム?そばは既に翳っている。そう言えば気温も下がってきたようだ。開始早々は暑くてジャンパーを脱いでしまったが、着たほうがいいか53400422な。すると、またも餌がほとんど落ちてからの消し込みが出て、やった宙での4匹目!合計で第2目標クリアだ。今更だが、宙だけで第2目標クリアを目指そう。しかぁ~し、餌が尽きて無念の終了。実釣2時間強で4匹。底と併せて実釣4時間強で5匹だ。もっと釣れた筈だがなぁ・・・。奥の534004234人のうち、私の隣以外の3人が帰った。私も片付け。相変わらず宙では漠然と餌打ちしていて、結果が出ている(これくらいでは出ていると言えないかも)からいいようなものの、もっと餌のタッチに気をつけないとこれからは釣れないだろう。でも、どちらにしても次回からはセットだもんね。片付けを終え、隣に挨拶して駐車場に戻る。来た時と同じように崖?を登って。駐車場には、さきほど帰った3人が私の車付近にたむろしていて、私にどうだったかと訊いてきたので、5枚と答える。尺上ばかりだっただろうと言われたが、そんな事はありません。でも30cmくらいはあったような気がする。大きかったのはマブナだけか。車に荷物を積み、ゆっくりと池を後にした。尚、遅い昼食は丸亀製麺で摂った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は是非観よう

明日、UFCの試合が無料でオンエアされる。あのヒョードルの試合だ。
こちらからどうぞ。

StrikeForce:Fedor vs Rogers 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

今日も好天PART2

眼科まで歩いて行って来た。いやぁ、疲れたなぁ。昨日の3倍以上歩いた気がする。おまけに診断の結果は、充血は目をこすったことによる内出血で、時間が経てば(一週間から10日)血液は吸収されて元に戻るとのこと。従って点眼薬等は出ません。その診断を得るための診療代が2400円超。他に眼圧などの検査をしたとは言え、これは高いのかどうか?まぁ、安心代と言うところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も好天

風もなくポカポカ陽気だが、午後から保険屋さんが来るので、今日も釣行はなし。体調(やる気)も戻りつつあるのだが、なかなか思うようにはいかないなぁ。明日は何とか出かけたいが。

P.S.などと暢気に構えていたら、右目が異常に充血していることが分かった。一体何だろう。そんなに目をこすった記憶はないのだが。さっき保険屋さんが帰ったから、近くの眼科にでも行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

本屋まで歩く

今日は曇っているが風はない。ちょっと近くの本屋(ロックタウン)まで行こうか。ん、そうだ、歩いて行こう。いつも車でスッと行くが、歩けばどれくらいかかるのかな。いざ出発。
大分涼しくなってきたなぁ。もう初冬かも。別に急ぐ必要もないので、いつもは通り過ぎてしまう景色を眺めながら。ちょっと汗が滲んできたくらいで到着。携帯で時間を確認すると、約7分かかった。歩けば一方通行の道を逆走?しても平気だから、車より多少時間がかかったかなと言う感じ。暑いのは汗ダクダクで敵わないが、涼しい(または寒い)のは平気だ。
暖房の効いた本屋で立ち読み30分。ふくらはぎが少しだけ張っている感じ。腰は・・・。さあ、帰ろう。家に到着するまで約7分。行きと同じだ。手を洗ってから、服を着替える。
これからは、近くなら歩いたほうが良さそうだ。ただし、スーパーなどの買い物で、帰りが重くなるのはまだ先にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

一気に冬モード?

今朝は冷え込んだ。それでもバットさんからは都田とメールが。まだ寒いが、もう少し経って気温が上がったら見に行きます(あくまで見に行けたら)と返事。10時頃になって、買い物ついでにちょっと顔を出してみようかなと思い立った。日差しは暖かいのだが、風が冷たい。バットさんは日陰側ダム?そばの流れ出し奥に入っていた。他には流れ込5340040953400410みを挟んで2人。浅場には人影はない。対面にも深場に4人と看板横に1人。今日の様子を訊くと、8時頃から竿を出していて、15尺から18尺に変えた第1投で39cmのマブナがかかったとの事。それ以降はまだ。隣でウドンセットの人が竿を曲げる。対面でもお53400411そらく宙の人が竿を曲げている感じ。底は難しそうだ。見学の最初は風が冷たかったが、しばらくすると風が止んで、ポカポカといい陽気。空には雲ひとつない。このまましばらく見学しようか。しかぁ~し、私には用事がある。頑張ってくださいと言ってその場を離れた。外の道路から駐車場に向かうが、荷物は持っていないのに軽く息があがる。やれやれ、情けないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

せっかくの好天だが

どうも週末から体調がすぐれない。まさか風邪ではないと思うが、大事をとってゆっくり過ごしている。竿を出すのは今週末くらいからでいいだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »